ドクターK さん プロフィール

  •  
ドクターKさん: Rock Vocal Tips
ハンドル名ドクターK さん
ブログタイトルRock Vocal Tips
ブログURLhttp://rockvocaltips.net
サイト紹介文ハードなロックシンガーを志す人々に送る、役に立つTipsまとめ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/02/07 22:36

ドクターK さんのブログ記事

  • ディストーションボイスとは一体何なのか、簡単に解説してみた
  • にわかに「ディストーションボイス」という言葉が話題になっています。どうやら、ジャニーズきってのラルク好き手越祐也さんがNEWSの新譜で大分ロックに傾倒した歌唱をするらしく、その中で「ディストーションボイス」が使われているようなのです。ちなみに、googleで「ディストーションボイス」と検索すると割と上位に当ブログが出てくるんですが、出て来る記事が初見の方にはあまりにもわかりにくい感じになっていたかもなあと思 [続きを読む]
  • スティーブ・ペリー(Journey)の歌い方
  • 来日公演をしたり、WBCで「Separate ways」が使われていたりと、最近聞く機会が多いのがジャーニーというバンド。ぼくも大変好きで、演奏、楽曲とも素晴らしく無限に聴けます。このバンドの伝説的フロントマンといえば、全盛期に在籍したスティーブ・ペリーその人です。ハスキーで中性的な甘い高音が魅力的ですよね。一体どうやったら彼のように歌えるのだろうか・・・そう考える方も少なくないはずです。そこで本日は、ボーカルコー [続きを読む]
  • 弾き語り初心者必見!ギターと歌を同時にやるための10のステップ
  • ギターを持っていて、歌が好きなら一度はちゃんとやってみたいのが「弾き語り」。しかしながら、「ギター」と「歌」という別の事を同時にやらなければならないというのは、初心者にとっては大いなるハードルです。かくいうぼくも、弾き語りしようにも歌に集中しすぎてギターがヨレヨレになったり、逆にギターに気を取られ歌が歌えなかったりして、大いに挫折して幾年月がすぎました。とはいえ、やっぱりやってみたいという気持ちは [続きを読む]
  • 「歌好き」は日本にどれくらいいるのか
  • このブログをご覧の皆さんなら、日々の隙を見ては声を出し、歌を歌いシャウトをキメていらっしゃることだろうと思います。まさしくぼくもそうなのですが、常に発声しているそのさまは家族や友人等からは相当に白い目で見られており。そこでふと思いました。「ぼくと同じように歌うことが好きな人はどれくらいいるんだろう?」、そんなに白い目で見られるほど特殊な存在なんでしょうか・・・?ちょっと調べてみましたがそれらしいデー [続きを読む]
  • 初心者が本当にコスパの良いアコギを選ぶ為のチェックリスト
  • 買い物って難しくないですか?…特に、よくわからないものを買おうとする場合は尚更そう感じます。「はじめてギターを買う」というシーンはまさしくそういう感じで、よく事情がわからないままに楽器屋にいき、なんだかわけも分からず買ってしまって微妙に後悔しがちな気がします。そんなわけでこれからギターを買おうと思っている皆さんに向けて、「ギター、このように選べばよいんじゃないかな」というご提案をしていきたいと思い [続きを読む]
  • 2016年のネット活動を振り返ります
  • 皆様こんばんは。早いもので2016年も間もなく終了ですね。皆様今年はどのような一年だったでしょうか。ぼくはといえば、今年2月頃よりブログを開始し、それに伴って色々なことに手を付けてみて・・・というような、とても小さいながらも「行動する」ことを意識した一年となりました。さて、そんな年の瀬の今回は、「ブログ周りの一年の振り返り」をしていこうかと思います。…うん、凄いありがちなんですが、一度やってみたかった [続きを読む]
  • 「お腹から声出す」という迷信?
  • 「喉は使うな、お腹(横隔膜)で歌え」。歌を少しかじった人ならば誰でも知っているであろう言説です。しかしながら、初めて歌を学ぼうという人にとって、これは大きな混乱をきたすワードでもあります。「声は喉の中の声帯の振動によって作られる」とは誰でも知っていることであり、当然「お腹からは声はでない」からです。さて、この言説は割りと世界共通なようで、ニューヨークのジャスティン・ストーニーさんは、「『横隔膜で歌 [続きを読む]
  • 噂の歌声調整!整体の永井(@voicefacebodyca)さんの施術を受けてきました。
  • 乾燥と寒さのダブルパンチのこの季節がやってきて、歌を歌う人にとっては色々厳しくなってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。ぼくはといえば、そんな季節のせいか、ここ最近イマイチ声が出ないなあ…とモヤモヤして暮らしておりました。そんなこともあり、先日、整体の永井(@voicefacebodyca)のお世話になってきました。永井さんは「声の調整」をメニューに掲げられている数少ない整体師さんで、以前より施術に大変興 [続きを読む]
  • フェイク・アドリブ歌唱の練習法
  • いわゆる「崩して歌う」ワザである「フェイク」とか、自由にフレーズをアレンジする「アドリブ」、かっこいいですよね。ポップスやロックではもちろん多用されますし、R&Bなどはもはやフェイクなしではあり得ないくらいです。僕もそんな風に歌いたくて、「fake」という単語でYoutubeを探し回っていたんですが見つからず。どうやら英語では「フェイク」とは言わないらしく、似たような概念で「Riffs and Runs」という言葉が使われて [続きを読む]
  • バンドで歌う際の歌詞の覚え方について真剣に考えてみた
  • こんばんは。今度すごい久しぶりにスタジオでセッションすることになり、慌てて課題曲の歌詞を覚え始めているぼくです。さて、バンドでボーカルを担当するとき、一番大変だ、とぼくが思うのがこの「歌詞を覚える」ということです。「歌詞ぐらい覚えろよ」と他パートのプレイヤーに舐められがちですが、中々どうして、覚えられないんですこれが。特に言葉の詰まった歌詞や英語詞なんかですと割と地獄ですね。…無理ゲーですよ。こん [続きを読む]
  • わたしの<歌>履歴書
  • 毎度ボーカル系Tips集めに奔走しているぼくですが、「じゃあ一体お前はどんな練習をしているんだ(いたんだ)?」というご質問を頂くことも地味に増えてきました。そういえばこのブログ、自己紹介系のコンテンツが全然なかったんですね。今回はボイストレーナーでもなければ歌い手でもないぼく個人の遍歴をサクッとまとめておくエントリとなります。私的な語りも多くなりますが、何かのご参考になれば幸いです。ぼくの歌唱能力につ [続きを読む]
  • 口からエレキ!ボイスギターのやり方
  • 「ギターが自由に弾けたらなあ。」そんな風に思ったことはありませんか。まあギターを買って、練習すれば良いだけの話なのですが、これがなかなかに難しいわけです。ぼくは諦めました。そんな挫折者に朗報なのが、どうやら「口でギターのような音を出す方法」なるものがあるそうです。まずはこちらを。…世の中には凄い人達がいるもんですね。この「口からエレキギター」、実はある程度ノウハウ化されているようで、youtubeでもい [続きを読む]
  • ホイッスルボイスの出し方
  • 「誰よりも高い声を出したい」。そんな風に限界を突き詰めて考えていくと行き着くのが、この「ホイッスルボイス」です。とても人の声とは思えない、超高音が出る発声法ですね。広くはマライア・キャリーの歌唱で知られている技法です。すげえマニアックな動画だ・・・。特殊な発声のためか、あまりその体得方法、練習方法は知られていません。ぼく自身も「よくわからん」という感じで諦めていたんですが、ニューヨークのジャスティ [続きを読む]
  • 超人たちの饗宴!LOUD PARK2016感想(2日目)
  • 今年も行ってきました、ラウドパーク。2016年の今年は10周年?だったんですね。2日開催で、ScorpionsとWhitesnakeがヘッドライナー、Children of Bodom、EXODUS、DOKKENやらCANDLEMASSやらNIGHTWISHやらRIOTやらが二日間で競演する、正真正銘メタル尽くしのフェス。今回はギリギリまで熟考した結果、2日目の方に参戦いたしましたので、自分の観たもの、聴いたものを書き記しておこうと思います。多分しっかりとしたレビュ [続きを読む]
  • ビブラートのやり方・練習法その1:音程を上下する方法
  • 歌の技巧のひとつに、「ビブラート」というものがあります。ビブラートがかかった歌は、表現豊かで上手に聞こえますし、カラオケの機械採点の点も上がり傾向です。良いこと尽くめですね。そんなビブラートを体得したい、という方も多いはず。ですが、ビブラートは「発声が良くなれば自然にかかるようになる」といわれることも少なくなく、実際どう練習すればいいのか、その方法論ははっきりしないことも多い気がします。本日は、ニ [続きを読む]
  • 拗らせたおっさんになって読む「山月記」は大変エモい、という話
  • 突然ですが、「山月記」って短編がありますよね。中島敦の作で、中学―高校の教科書で採用されていることも多いため、ご存知の方も多いのではないかと思います。ぼくもその例に漏れず高校生のころ、現代文の授業で習いました。当時、基本的に余り授業に熱心でなかったのか、基本的に現代文の時間は睡眠タイムとしていてあまり授業で何やっていたか記憶にないんですが、この「山月記」だけはどこか心にひっかかるものがあり何となく [続きを読む]
  • 【メモ】必修ボイトレ英単語帳
  • 海外のボイトレ動画には、ラテン語由来の難しい単語(聞き取れない)や、辞書では記されていない特別な意味で使われる語なんかがちらほら登場します。当ブログもおかげさまで半年ほど運営してきており、そんな「特殊なボキャブラリー」の量もそれなりになってきました。ですので、結構意味を忘れがちななんですよね。そんなわけで、今回は自身の備忘録も兼ねて、「ボイトレ英単語帳」を記しておきたいと思います。身体larynx 喉頭 [続きを読む]