どりへに さん プロフィール

  •  
どりへにさん: どりへにのブログ
ハンドル名どりへに さん
ブログタイトルどりへにのブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/doliheni
サイト紹介文毎日眺めていても飽きない食虫植物。自分の育てている種類とその育て方を紹介します。
自由文遍歴:ドロセラ→ディオネア→サラセニア→ピンギキュラ→ネペンテス!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/02/08 05:51

どりへに さんのブログ記事

  • 追記情報 D.scorpioides 他
  • D.scorpioidesよく花が咲きます!D.scorpioides white flower上記の通常種と比べると、確かに真っ白な花でした。N.viking var boatform sib ×(ampullaria vittata×viking(B)#4)植え替えました。いい感じの袋が付いています。記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • N.rafflesiana x ampullaria tricolor
  • N.rafflesiana x ampullaria tricolor2015年11月上旬にヤフオクにて入手しました。N.x Hookerianaと同じ交配のはずですが、比べると異様に成長の遅い株です。環境が悪く、へそを曲げてしまったのでしょうか( ̄ー ̄)2016年1月上旬の草姿です。室内のビニール温室で加温して冬を越しました。右にある袋が入手後初めて我が家でできたものです。ぽっちゃりしていて好みの袋です(*´▽`*)こちらは2016年10月上旬の様 [続きを読む]
  • D.stolonifera ssp.rupicola dark bronze x verydark maroon
  • D.stolonifera ssp.rupicola dark bronze x verydark maroon2016年9月の第200回浜田山記念集会にて入手しました。名前から見ると濃い色の草体が出てきそうな感じですね。交配親のどちらにも”dark”の文字が。こちらが球根です。今まで入手してきた中で最大です!せめてこの大きさを維持していければいいのですが。年々縮んでいき、消滅というパターンが多い気がしますので心配です( ̄▽ ̄;2016年12月中旬の様 [続きを読む]
  • N.”kihachijo”( N.alata x N.maxima )
  • N.”kihachijo”( N.alata x N.maxima )2016年11月中旬にヤフオクにて入手しました。名前を見た時点でピンときましたよ。一正園で作出されたものだろうと( ̄▽ ̄)調べてみるとその通りでした!古都シリーズといい、日本で作出されたというだけで魅力を感じてしまいます。2016年11月中旬の入手時の様子です。2芽立ちでした。1芽は長く上に伸びており、もう1芽は地際にあります。ついている袋はこんな感じです。 [続きを読む]
  • サラセニアの植え替え
  • 大体終わった〜(V)o¥o(V)植え替える鉢の目安は、・芽の先端が鉢の縁に触れてしまって窮屈そうなもの・根が鉢底から何本も伸びているもの・明らかに用土が痛んでいるもの・雑草が繁茂していてサラセニアの育成に影響が出そうなもの・秋の成長がいまいちだったものサラセニアは鉢内環境を自ら整えているらしく、ある程度狭い鉢を好むそうです。なので、なるべくなら植え替えたくはない。植え替え作業も手間ですし( ̄▽ ̄)先の条件に [続きを読む]
  • N.ampullaria hot rip
  • N.ampullaria hot rip2017年2月上旬に、Y's Exoticsさんより購入しちゃいました( ̄▽ ̄)用土は送られてきたときのまま、砂利系です。黒ポリポットに植わっています。暖かくなってきたら植え替えましょう。到着時の様子です。立派な草姿ですね。なんと、4芽立ちです。このまま全て育てていけるでしょうか…。かといって挿し木にも不安が(´・ω・`)N.ampullariaにしては細長い感じの袋が付いています。緑色が鮮やかですね。こ [続きを読む]
  • D.scorpioides
  • D.scorpioides2016年11月の第202回浜田山集会にて入手しました。既にむかごが付いていました(*´▽`*)2016年12月末の様子です。日中はほぼ全日照のところへ置き、夜になると室内に取り込んでいます。草体もむかごもいい色に色づきました。そろそろむかごが採り時です。こんな感じで採れました。その後、高さのある深鉢に入れた鹿沼土とピートの混合用土の上に並べました。あとは親株と同じ管理です。むかごから芽が出たては [続きを読む]
  • 第205回浜田山集会に参加しました
  • 第205回浜田山集会に参加してきました!今日の会場は高井戸です。駅からすぐ近くなので楽でいいですね。今回の展示品はこちら。ピンギが花盛りでいいですね(*^▽^*)もりもりのDarlingtonia。話によるともっともっと高さも出るぐらい大きくなるらしい。P.longifolia早いなー。ここからアウラパパさんの展示品。今回はネペンを3つ持っていらっしゃいました!N.veitchii x lowii x ventricosa襟のストライプも美しいけど、袋の手触り [続きを読む]
  • 明日は第205回浜田山集会です
  • 明日は第205回浜田山集会ですね(*´▽`*)JCPSさんのサイトより転記----------------------------------第205回浜田山集会 日時 2月26日(日)午後1時〜 場所 高井戸地域区民センター会費 300円 是非ご参加ください! ----------------------------------展示品 兼 分譲品はこちらを持っていきます。P.sp (たぶんP.x Weder)開花株。展示品も兼ねましょう。網目模様がちょっと弱くなった?普通のP.x weserのような…(´・ω・ [続きを読む]
  • P.esseriana
  • P.esseriana2014年3月頃と8月頃、計3回もヤフオクにて入手しました。ピンギの入門種として紹介されることが多い気がしますが、ピンギを栽培し始めた初期に導入したため、なかなかうまくいきませんでした。苦手意識のみ高まっていくという…(´・ω・`)2015年5月の様子です。花が咲いています。多肉植物のようなコンパクトな草体の大きさに対して大きめの花が咲くので見た目がいいです。2015年11月末の様子です。 [続きを読む]
  • N.rafflesiana
  • N.rafflesiana2015年10月下旬、ヤフオクにて入手しました。まとめて何株も入手できました。気温も下がってきている時期でしたので、すぐに室内のビニール温室の中に収納しました。用土は基本的には鹿沼土とピートの混合を使用しています。表面にはミズゴケを敷き、さらにその上に生ミズゴケを敷きました。2016年3月の様子です。日照不足でちょっとひょろいです。こんな感じの袋が付きました。白地がきれいです(*^▽^*) [続きを読む]
  • D.cuneifolia
  • D.cuneifolia2016年5月上旬にヤフオクにて入手しました。2016年6月中旬の様子です。肉厚の葉が特徴的な種類です。用土は鹿沼土メインの砂利系ですが、今のところ問題なく育っているようです。また、湿度を保つために、衣装ケース内に入れています。葉からは粘液がそれなりに分泌されているので、とりあえずそのまま様子見です。2016年8月中旬の様子です。夏の暑さには弱く、休眠してしまうこともあるということなの [続きを読む]
  • P.cv goldeneye(?)に花芽
  • 以前、浜田山集会でグラスラさんから分譲いただいたピンギに花芽が付いたようです。一応ラベルにはGoldeneyeと書かれているのですが、その後、グラスラさんより札が差し代わっているかも、というコメントを頂き、花が咲くのを待ちわびておりました。これで、このピンギがGoldeneyeかどうかが分かります(*^▽^*)どんな花が咲くでしょうか。それにしてもきれいな冬芽。記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • 増えるD.schzandra
  • 植えている親株の鉢の隙間からにょろにょろと伸びだした根。そこから生えてきた子株をポットに株分けしました。大きくなってきたら、いずれは分譲品に、と思って育てておりました。が、よく見ると、株元からまた芽が。ポットの端からも新しい芽が。根伏せ状態になってまた生えてきたのでしょうか。親株からはまた隙間から伸びる根がありましたので、ぷちっと千切って根伏せしてみることにしました。因みに、親株の片方はよく子株を [続きを読む]
  • 追記情報 最近のANPA
  • P.sp ANPA Aあまり調子がよくないです…(´・ω・`)P.sp ANPA Bとりあえず、初期の極小冬芽の状態の戻るのは避けられたようです。P.sp ANPA C微妙に冬芽になり切れていないこの感じは一体…。P.sp ANPA D親株が立派な冬芽になりました!記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • 追記情報 N.ventricosa x maxima他
  • N.ventricosa x maximaN.ventricosaの血を感じるいい袋が付きました。N.fuscaLED育成ライトの下で、がっちり育っています。N.x Hookeriana室内のガラス温室の中ですが、いい袋が付きました。手にすっぽり収まるサイズがいい感じです。記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • 土日に咲いて
  • 2月1日には、いまにも開花しそうなD.cistifloraの蕾が見られました。で、土曜日の今日がこれ。花、終わってた(/ω\)記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • P.ionantha
  • P.ionantha2016年5月の第197回浜田山集会にて入手しました。本種はアメリカンピンギの一種です。P.primulifloraと同じく、それなりに高い湿度を好みます。用土も水分をたっぷり含んでいるものを好みます。人によっては、株がひたひたになるぐらいの高い腰水にする方もいるようです。とりあえず、他のアメピンと同様に、家の北側に置いた衣装ケース内にて密閉した状態で1cm弱の腰水にして栽培を続けました。2016年6 [続きを読む]
  • S.leucophylla 詳細不明③
  • S.leucophylla 詳細不明③ラベル落ちしてしまったということで、ヤフオクに出品された本種。なかなか安く入手することができました。詳しい名前は分からずとも、美しさには変わりありません!2016年5月上旬の様子です。補虫葉も蓋も、面白い色合いをしています。何と表現すればいいのかよく分かりませんが、綺麗です。本種の基本用土は、鹿沼土とピートの混合です。表面には、強い乾燥防止のために、ミズゴケが敷いてあります [続きを読む]
  • N.viking var boatform ×sib(Green系)×Dainty Koto
  • N.viking var boatform ×sib(Green系)×Dainty KotoこちらもMonkeycupさんのオリジナル交配種です。貴重な株をありがとうございます!2016年9月末に分譲していただきました。小苗ですが、葉の大きさに対して大きい袋がついています。寸胴な形がいい感じです。2017年1月上旬の様子です。葉が大きく伸びました。葉は大きくなってきましたが、袋の大きさはそんなに変わりはありません。しっかり日に当てているつも [続きを読む]
  • N.viking var boatform sib×(ampullaria vittata×viking(B)#4)
  • N.viking var boatform sib ×(ampullaria vittata×viking(B)#4)2016年9月末にブログでお世話になっているMonkeycupさんより分譲していただきました!Monkeycupさんのオリジナル交配種です。Monkeycupさんのブログを見て一目ぼれしました!大変貴重なものを分けていただきありがとうございます2016年9月末の様子です。がっちり作りこまれています。語るより見るのが早いこの魅力!袋が丸々としていてかわいらしいです( [続きを読む]
  • N.viking var boatform(Green系)×(gracilis×khasiana)
  • N.viking var boatform(Green系)×(gracilis×khasiana)こちらもブログでお世話になっているMonkeycupsさんのオリジナル交配種で、2016年9月末に分乗していただきました。ありがとうございます!2016年9月末の様子です。小苗にして、シックな色合いの袋がたくさん付いています。赤い唇が美しい!2017年1月上旬の様子です。日当たりのよい南向きの室内に置いた水槽内で栽培しています。若葉の色もきれいな緑色をし [続きを読む]
  • 第204回浜田山集会に参加しました②
  • 今回は急遽、D.schzandraの自生地等の動画上映会がありました。他にもいろいろありましたが、一番興味をもったのはD.schzandra自生地の様子!D.schzandraは大きく育てたいと思っていたので、とても参考になりました。写真と違って、現地での会話がいろいろと聞けて良かったです。まるで雑草みたいだけど、これ、全部D.schzandra。育っている地面は、枯れ葉がフカフカ、土は固め、湿り気はちょっとある程度なんだそうです。空気も乾 [続きを読む]