ユカリ さん プロフィール

  •  
ユカリさん: ブランド史とスタイル
ハンドル名ユカリ さん
ブログタイトルブランド史とスタイル
ブログURLhttp://brandhistory.wpblog.jp/
サイト紹介文ファッションブランドの歴史とコンセプトから購入を決めるためのブログです。是非いらしてください!
自由文(2016.5.14引越ししました)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 227日(平均2.1回/週) - 参加 2016/02/08 12:07

ユカリ さんのブログ記事

  • ご連絡
  • ブログの引越しをし始めました。こちらのブログ更新をいったん中止します。想像していた以上に滞ってしまっています…ヽ(TдT)ノ取り急ぎ、ご連絡まで。どうぞよろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 最高級の毛皮をまとう「フェンディ」
  • 引用元:girly.todayフェンディはロゴマークが印象的です。コンセプトを探しましたが、これ!というものはありませんでした。なので、歴史から考えます。<歴史>引用元:happycentro.it1925年にイタリアでアデーレ・フェンディとその夫エドアルド・フェンディ が設立しました。革製品と毛皮を扱ったお店でした。1938年には2号店をオープンさせます。引用元:lehedonist.com1946年に、5人の娘、パオラ、アンナ、フランカ、カーラと [続きを読む]
  • 希少価値のビキューナ「ロロ・ピアーナ」
  • 引用元:alexcustom.comスーツのイメージですが、セーターを見かけました。「Loro Piana(ロロ・ピアー
    ナ)」素敵な響きのブランドです。 <コンセプト>引用元:loropiana.comBased in northern Italy, Loro Pi
    ana produces superlative textiles and luxury goods using the world's finest, rarest raw materials. The pursuit of excellence has b
    een its mission for six generations. 引用元:lvmh.com「最高級」である [続きを読む]
  • キラキラ輝く女性に「アンテプリマ」
  • 引用元:blog.wirebag.jpキラッキラバッグが並ぶお店の「ANTEPRIMA(アンテプリマ)」はミセス向けかな?若い人があのバッグを持っているところを見かけたことがありません。私の周りにキラキラ系が好きな人が少ないからかもしれません。<コンセプト>引用元:blog.wirebag.jp“Simple & Sophisticated … yet Sexy”をコンセプトに、シンプルで洗練されていながらも、さりげない女性らしさが感じられるコレクションを発表していま [続きを読む]
  • 愛される人気者「ジルスチュアート」
  • 「JILLSTUART(ジルスチュアート)」はショップ自体がフェミニンなかわいらしい雰囲気です。コスメもお菓子が入っているかのようにかわいい作りです。<コンセプト>引用元:jillstuart.jp「CUTE・PRETTY・SEXY 」をコンセプトに、常に国際的なスタンスを持ち続け、流行に敏感な女性たちに向けトレンドとフレッシュさを提供するブランドです。 引用元:ohmyglasses.jp引用元:jillstuart.jp公式サイトを見れば「キュート」「プリテ [続きを読む]
  • 素材厳選セレクトショップ「スーペリアクローゼット」
  • 引用元:superiorcloset.jp「気仙沼ニッティング」のあり方に感動をし、日本でこのような会社は他にないか探しました。「和歌山のニット」が検索に引っかかりました。気仙沼の方は震災復興からできた「メイドインケセンヌマ」にこだわったブランドでした。和歌山の方を調べたところ、フランドル(イネドなどを取り扱う会社)の活動でした。ブランドではありませんでしたが、せっかく調べたので記事にします。<コンセプト>長いです [続きを読む]
  • 元祖トレンチコート「マッキントッシュ」
  • 引用元:mackintosh.comトレンチコート探しをしていて、忘れちゃいけないブランドがありました。「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」こちらのブランドの設立は1823年です。これほど古いとコンセプトが公式サイトに載っていないことが多いので、歴史からコンセプトを考えます。<歴史>引用元:themis.ac.uk1823年にイギリスのチャールズ・マッキントッシュがブランドを設立します。トレンチコートのイメージがありますが、それが作 [続きを読む]
  • 重厚な伝統を引き継いだ「ボッテガ」
  • ボッテガ(BOTTEGA VENETA)というと編みこみのしっかりしたお財布が頭に浮かびます。重厚で楔カタビラのようで、いかついアイテムです。<コンセプト>引用元:bottegaveneta.com優れたレザーグッズで名を知られたボッテガ・ヴェネタは、個性と自信を象徴するブランドであり、その哲学は、「自分のイニシャルだけで十分(When your own initials are enough)」という有名なモットーに表れています。 引用元:bottegaveneta.com&nb [続きを読む]
  • 4月になって、ご連絡
  • 4月になりました。以前ご連絡したとおり、これから前のように更新をしていきます。更新がゆっくりの中たくさんの方に来ていただき、ありがたいです。画面越しに感謝の気持ちをお伝えいたします。ありがとうございます!実はブログの引越しを考えております。今後はブログでは... [続きを読む]
  • 大胆な柄と柄「ケンゾー」
  • 「KENZO Paris(ケンゾー)」は男物のイメージでしたが、婦人靴売り場で発見して、触り心地が最高なので気になっています。引用元:kenzo.com〜コンセプト〜ブランドのコンセプトは対極にあるものが見せるコントラストがインスピレーションの源であるケンゾーは、様々に... [続きを読む]