アマチュア無銭家JH0ILLのつぶやき さん プロフィール

  •  
アマチュア無銭家JH0ILLのつぶやきさん: アマチュア無銭家JH0ILLのつぶやき
ハンドル名アマチュア無銭家JH0ILLのつぶやき さん
ブログタイトルアマチュア無銭家JH0ILLのつぶやき
ブログURLhttps://jh0ill.muragon.com/
サイト紹介文ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/02/09 12:41

アマチュア無銭家JH0ILLのつぶやき さんのブログ記事

  • 驚きの国内向けCQ
  • 8月14日、いつも?通りか、夜21時過ぎ、国内QSOを狙って7.100MHzでCQを連発した。別にDXもとも考えずに、日本語でCQを連呼したが、呼んでこられる局は、YB(インドネシア)局のみ。 それも立て続けに、3局から呼ばれる。コンデションの問題か?それとも何かのイベントか?今までには無かった。その後、少し、変わった信号が入ってきて、韓国DS1局が呼んできた。下手な英語でしばらくQSOして別れた [続きを読む]
  • 移動免許の審査終了
  • 電子申請していた移動免許の審査が終了した。 予てより、固定局しか免許が無く、移動ができない状況であったが、漸く移動局免許を取得することができた。対象無線機は、VX-8D、144MHz / 430MHzのFMに、50MHzのAM/FMが使えるトリプルバンダーである。私としては、50MHzの運用を外すことができないため、AMが使えるVX-8Dを選択した。ローカルによれば、もっとHFも入った無線機を入手 [続きを読む]
  • FT8の運用
  • 先日、信越総通に電子申請していたFT8モードの審査が終了した。 ※注意 FT8モードの追加は、軽微な変更のため、変更届となるが、信越総通に確認したところ、差し戻し等がある場合があるため、QRVは審査終了まで待つようにとのこと。 さて、FT8モードは、JT65やJT9と同じ同期通信で小電力によるQSOが可能なモードであるが、1回の送信が15秒で完了するため、1分程度で1QSOが出来てしまうという、画 [続きを読む]
  • フィールドデ―コンテスト
  • 8月5日、6日にはフィールドデーコンテストが行われたようだ。実際に、固定局免許しかない私にとっては、スコアを上げることはできず、また、逆に、もし入賞したら、このコンテストの主旨に背くような気がするので、参加することに意義あり!的な考えで参加した。それも、最大50Wという制限の中で、50Wで参加することは面白くないので、QRP5Wの電信電話で参加した。QRP5Wと電話部門の10Wでは3dBしか差がな [続きを読む]
  • 連日の14MHz CW (8月2日)
  • 昨日に続き、14MHzは意外と良いコンデションのようだ。 いつも通り?7MHzの国内QSOを楽しむことに。本日は、VPSEの紹介をして頂いたJP7GRUさんからコールされた。お話しの中で、CW Skimmerがあり、登録をされて使用されている旨を伺った。私はPCにインストールをしたけれど、どうもデコードされず、且つ、登録料が結構高い(1万円ぐらい)ので、躊躇していた。QSOが終わり、CW Skim [続きを読む]
  • 8月1日はFBコンデション!
  • 8月1日、遅くに帰宅、食事が終わったら既に22時をまわっていた。アンテナを上げて、7MHz内をワッチ。8エリアのOMが7.090MHzでQSOされていた以外は、殆ど聞こえず。 7.064MHzで8N5JAZZ局がCQを連呼、コールしたら一発で交信。その後、7.100MHzでCQを出す。YD8CPZ局が呼んでくれたので、QSO。自作の100W機、デルタループという構成。59+で入感。CQを出しても誰 [続きを読む]
  • PSK63
  • 7月31日、帰宅後、7MHzを確認、中国局は聞こえるが、国内局が殆ど聞こえず。22時過ぎであるが、いつも通り、めげずにCQを連呼する。今日は、7.100MHz以上でウッドペッカー系の信号が聞こえていたので、少し、下がった7.065MHzでQRVした。3エリアと6エリアのOM各局とコンデションが悪いながらも、いつも通りのQSOができた。 23時をまわり、家族との約束の時間、そう、SSBでのQSO終焉 [続きを読む]
  • 週末(7月29日〜30日)の運用
  • この週末には、RSGB IOTAコンテストがあった。しかしながら、夏枯れの時期でSSNが最小の0という値。土曜日の朝は、7MHzを除き、殆ど全てのバンドが完全に死んでいた。7MHzも悪コンデションで国内局が弱々しくしか、入感しない状態なので、割り切って無線以外のことに専念が出来た。 夜21時からは長野6m AMロールコールに参加、その後、JT65を見ながら、ぼーっとしていた。23時半になり、14M [続きを読む]
  • 7月27日 伝搬状況
  • 帰宅してから、アンテナを上げ、QRV。SSN=0、あまりにコンデションが悪く、閉口。ハイバンドは全くと言っていいほど、何も聞こえない。7MHzでもJA国内すら聞こえず、何かの無線局かの信号、DXがちらほら。誰も交信相手がいないので、7.097MHzでCQを出す。全く期待せずに、何回かCQを出すと、ノイズの上に私を呼ぶ局が、聞こえた。8エリアのOMである。手短にQSOを終え、あらためて、今日は本当に [続きを読む]
  • 7月25日の電波伝搬
  • 7月25日に、夜22時にアンテナは北西(EU方面)に向けて、JT65でCQを出してみた。出力は20W程度、10MHzと14MHzである。結果は、空振りに終わったが、PSK Reporterで確認すると、電波は受信されていた。 タグの黄土色は14MHz,黄緑色は10MHzである。 10MHzはEU向けでCQを出したが、北米にて受信されている。14MHzはビーム方向であるEU方面にて受信されている。 [続きを読む]
  • 7月25日の運用
  • 今日は土用の日、うなぎを食べる日のようだ。コマーシャルの同僚は結構、今日、食べる家があるようであるが、当方はその予定はない。今日はジムにも行かないので、帰ったら無線三昧か?と思って帰宅した。夕食をとり、もちろん、アンテナ(タワー)を上げた。 21MHzなどのハイバンドは相変わらずよくない。7MHzに出かけ、5エリアとOMとQSO。強いけど、他の局は殆ど入らない。あまり芳しくなく、久しぶりに夜の7. [続きを読む]
  • ジムでの運動再開・・・
  • 今回はアマチュア無線とはちょっと違う話になるが・・・、昨年末にジムを退会して以来、運動はさっぱり、帰宅したら無線三昧の生活をしていた。さすがに、体重は急上昇し、そろそろ100kgも見えてきそうな状況になった。帰ってから、1畳半の部屋に閉じこもって、機械に向かっておしゃべりをしている光景、正にオタクの世界・・・という感じ。体重も増えて、運動もしなければ、体調も悪い時が多くなり、蕁麻疹やら、お腹が痛い [続きを読む]
  • 第27回 静岡コンテストの結果
  • 静岡コンテストの結果が報告された。 県外局の電信電話部門のHFQRP(FHPX)で見事1位となった。ただ、このカテゴリでは参加局が4局のみというもので、その中の一番では少し悲しい響がある。実際得点が84、マルチが29、トータル2436得点であった。たのカテゴリとの比較で見ると、シングルオペ7MHzの最高得点が987なので少しは頑張ったかな〜?という感じがする。 同カテゴリの過去のレコードは更新した [続きを読む]
  • WSJT-X 1.8
  • JT65,JT9のモードで有名なWSJT-Xがバージョンアップ、新しいモードが追加された。そのモードはFT8と呼ばれるモードで、最近、ツイッターでも話題になったものである。 まだ、運用されていないと思っていたが、なんと14MHzではすでに沢山のEU局が運用をしていた。JA局もすでに見える。諸元表に是非加えて、変更届けを出したい。たのバンドは運用状態は不明であるが、14MHzは沢山の局が14.074 [続きを読む]
  • 昔のリグ
  • 昔のリグの話題があり、私の無線機の昔の写真などがあったかどうかを確認してみた。そこで気が付いたことは、あれだけ、毎日、無線ばかりやっていたのに、写真が全然無いという事実である。落成検査を受けた当初のシャックの配置は、記憶にはこんな感じと言える。 すなわち、メインがTS-830、上にTS-50があり、右にTL922、またTM-255の2mオールモードがあった。正に、Kenwoodの構成であった。アン [続きを読む]
  • アンテナを上げて1年が経過
  • 昨年7月17日、ず〜〜〜っと念願であった(夢であった)タワー、そして、空にそびえる大きなアンテナが実現して、早1年が経過した。振り返ると、以前に500Wの落成を終えたとき以上にアクティビティが高い1年だったと思われる。 昨年2016年1月に開局し、今日までのQSO総数は、6206QSOに上る。その内、アンテナを上げてからの1年は、5500QSOとなっている。1ヶ月あたり458QSO、1日15QSO [続きを読む]
  • 連休の始まり・・・
  • この週末は月曜日に海の日を控えて、3連休となる。この連休は特に予定というものは無いけれど、運動したり、無線をやったり、結構自由な時間が得られそうである。 7月14日は、夜やはり雨が降り、帰宅してから、夕食前にアンテナを上げた。 VUHFは閑古鳥が鳴いており、10MHz〜28MHzもノイズの海のようだ。14MHzなどは開いているかもしれないが、ここはいつもどおり、国内QSOに徹する。7MHzも21時 [続きを読む]
  • 地上高10mでの運用
  • 7月14日朝の朝ワッチを行う。昨日は21時頃に雷雨があり、雷雨後、アンテナは下げたままで7MHzなどをみる。相変わらず、コンデションは思わしくなく、7MHzで何度かCQを出すものの、アンテナの地上高が低いこともあってか?誰からも呼ばれず、また、国内局は1つも聞こえずという状態。 朝ワッチでも、7MHzの国内局は7.077MHz付近に出ている1局(S9+20dB)以外は、全てS5ぐらいと振るわない。 [続きを読む]
  • タワーの昇降
  • 長野の梅雨明けもまじかに迫り、このところ、大気の不安定な状態が午後続くことが多く、当然、雷雨の危険?が予測される。XYLとの約束で、雷雨になっても、危険にならないように、クランクアップタワーを選定した。しかし、このクランクアップタワーは、手巻きウインチ装備で、自動昇降ではない。すなわち、アップダウンについては、必ず、手回し時間が必要となる。 タワーの昇降部分とアンテナ、マスト、ローテータの重量は、 [続きを読む]
  • VSPE(仮想シリアルポートエミュレータ)の実装
  • JE6RIJさんのブログを時々拝見させていただいていた。正に2アマを取得、TS-480HXを購入され、QROの予定中のOMである。私の設備に結構似ており、NB42XとTS-480HXという共通した設備で運用を計画されておられ、非常に興味をもっていた。OMのブログで、JP7GRUさんが紹介されたVSPEの使用例を挙げていた。そこには、今まで私が苦労していたものを解決するソフトウェアが紹介されていた。 [続きを読む]
  • 7月10日 QSOの無い日
  • 最近、運動不足による体重の増加や体力低下に伴う不調などがあり、更に帰宅後の無線三昧にXYLの堪忍袋の緒が切れ、更に人間ドッグの結果で悪い数値を目にして、さすがにこのままではまずいと自覚。毎晩、帰ってからのQRVが楽しいのだが、雷雨予報によるタワーのクランクダウンも併せて自らに働き、7月10日はQSOが無い日となった。 まずは、体を動かすために、ジムに入会し、体重減のために、しばらくジム通いをするこ [続きを読む]
  • IARU HFチャンピオンシップ
  • 7月8日夜から少しだけ参加しているIARU HFチャンピオンシップ、昨晩は7MHzで主に北米中心に25局とQSOした。High Power部門に出るのがしんどいので、150Wに出力を絞って、Low Power部門での参加。でも、スコアは伸びないので、入賞などはまったく考えていない。 7月9日朝も、7時頃と遅いQRV、すでに7MHzは死んでいるので、14MHzにQRV。殆どが聞こえなくなっている上、 [続きを読む]
  • 7月6日→7月7日
  • 7月6日、21MHzから聞き始めたけれど、それほど、コンデションが良くないせいか、あまり聞こえない。JA8とJA4が聞こえていた。7MHzに行って、SSBでCQは出さずに、呼びに回った。4局のOMを呼び、QSO。20時半頃からだけど、コンデションが良く、皆、信号はS9++、JH1CNCさんは、HB9CVとリニアを使ってらっしゃるようで、私もTS480のフルレンジ60dBを振り切った!そうでなくても [続きを読む]
  • JA8とのローカルラグチュー?
  • 7月5日は、帰宅後、20時半にシャックに入り、7MHzバンド内を聞いた。記念局がQRV、いつも通りにQSOし、ハイバンドの状態を確認しに21MHzにQSYした。 4エリアが1局聞こえ、8エリアが2,3局入感していたので、アンテナを北北東にむけ、21.223MHz付近でCQを出す。JA8HZJさんからコールを頂いた。前回、7MHzでRTTYやSSTVについて聞き、特にSSTVの質問を投げかけていた方 [続きを読む]
  • アマチュア無線OFFの日のキャンセル
  • 7月4日、台風3号が日本列島を駆け抜けていった。 台風の風雨、そして、予報されていた雷雨は、結果的に何もなく、雨が多く降ったのみであった。ところにより、被害を受けられた方もおり、心から早急な復旧をお祈りしたい。 さて、アンテナを下げたままであったので、良い機会だと思い、夜20時半頃の入感状態、ビームのキレなどをアンテナを下げた状態と上げた状態で比較してみることにした。 下げたといっても、地上高13 [続きを読む]