sakaijunsoccer さん プロフィール

  •  
sakaijunsoccerさん: 知は権力?!
ハンドル名sakaijunsoccer さん
ブログタイトル知は権力?!
ブログURLhttp://knowledgeable.blog.jp/
サイト紹介文人生を豊かに生きるための本や豆知識を紹介できればと思います。
自由文人生を豊かに生きるための本や知識を紹介できればと思います。人生の幅を広げるには、人と会うこと。旅をすること。本を読むこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/02/10 09:11

sakaijunsoccer さんのブログ記事

  • ビジネス読解力を伸ばす未来経済入門
  • お金がないと水が買えない時代が本当に来てしまうかもしれませんね。「ビジネス読解力を伸ばす未来経済入門」世界で最も幸福な国はどこでしょうか?世界で最も幸福な国はデンマーク。消費税が25%、所得税50%、国民はすべての医療費が無料。65歳以上は24時間看護体制完備。小学校から大学費まで学費無料。長期失業者率0.5%。女性の就業率80%。社会保証が福祉国家。水資源を巡って世界中で戦争が勃発?20年後に水 [続きを読む]
  • ワンガリ・マータイ
  • 今の資本主義の中で、食べ物や衣類など十分に手に入れられる豊かな生活を過ごしている幸せな人が増えると、世界のどこかで紛争に巻き込まれて犠牲になる人も増えしまうのでしょうね。。。「ワンガリ・マータイ」ケニアでは人口の増加で、農地の開拓、森林の伐採が増えた。ケニアでは、木は神から与えられたものであり、木を植えるという考え方がなかった。苗木を植えることで5セントもらえるという政策で貧しい農村の女性たちがケ [続きを読む]
  • たまたま 日常に潜む「偶然」を科学する
  • 確かにテクニカル分析や統計学がうまく動作する時期もあれば、マーケットがニュースに敏感な場合は動作しない場合もありますね。「たまたま 日常に潜む「偶然」を科学する」統計学が何かの役に立つ時は統計学を使う。それが危険な時は使わない。自分が間違っていた場合に払うことになる代償は間違いなく限定されているようにする。生き残っているトレーダーは全員そういうやり方をする。たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する [ [続きを読む]
  • 高齢者の“大移住”が始まる!?
  • 高齢者の海外移住なども検討されることもありましたが、日本でも高齢者の街CCRCも検討されているのですね。しかし、アメリカの富裕層のCCRCは豪華ですごいですね。。。「高齢者の“大移住”が始まる!?」CCRC「Continuing Care Retirement Community」の略。 直訳すると「継続的なケア付きの高齢者たちの共同体」新潟などで、元気な高齢者のセカンドステージとして楽しめる施設を作る計画。大学、病院、テニスコート、ビリヤード [続きを読む]
  • 「恋顔」になりたい! 愛される顔にはルールがある
  • Facebookなんかで自撮り写真を載せまくるのも相手に見慣れさせる手段の一つになるかもしれませんね。「恋顔」になりたい! 愛される顔にはルールがある」1.左右対称の顔 2.平均的な顔 平均顔をコンピュータで割出したものに近い顔が、「美形」とされます。3.子供っぽい顔ロリコン、ショタコンの話ではなくて、額が広いとか、瞳が大きいとかですね。 4.女性的な顔好かれる顔の条件は、美形だけではない。あなたも経験が [続きを読む]
  • 不動産爆買い
  • 自国よりも他国に移民するために不動産を購入するという手もあるんですね。「不動産爆買い」外資系法人による日本の不動産の取得額が2015年までに東京で伸びている。中国、香港、台湾の投資家が爆買いする。利回りが良い値上がりが良い不動産だが、逃げ足も速いとも言われている。不動産投資は逃げる投資移民。人気は東京の一億円未満のマンション、一棟ごと買う投資家もいる。中国人は来日せずに購入する人もいる。値上がりしてか [続きを読む]
  • パチンコ依存症
  • ギャンブルやパチンコ依存症は、性格がだらけているからだと片付けられないんですね。お金に対する脳の快感は、人間の三大欲の、食欲、性欲、睡眠欲とは違う部分が反応すると聞いたことがあります。日本はギャンブルがどこのエリアでもあるので、ギャンブル依存症になる人は多いようですね。「パチンコ依存症」パチンコ依存症は、性格ではなく病気。やってはいけないと思っても、やってしまう。性格と片付けられない。借金を家族が [続きを読む]
  • 自分を愛する力
  • 乙武さんの本です。話題になったニュース前は高評価だったのに、ニュース後は評価が悪くなってしまっています。本の中身の評価ではなく、著者のニュースで、本の評価が悪くなってしまうのは辛いところですね。教育論としては良いことが書かれていますので、教育に関して興味がある方は参考になるのではないかと思います。「自分を愛する力」僕が障害者として「不幸行き」の列車に乗せられるのか、それとも一人の人間として「幸福行 [続きを読む]
  • アパート建築が止まらない。人口減少社会でなぜ
  • 人口が減少しているのに、まだアパートが建てられていますね。言葉巧みに不動産投資をする人にリスクを負わせているようです。「アパート建築が止まらない。人口減少社会でなぜ」年間30万戸以上のアパート建築。3年連続増加。大家が一括借り上げするサブリースという仕組みでアパートが増加している。素人でも簡単に不動産契約ができる仕組みがサブリース。大家にサブリース会社がマンション建築を提案し、一括借り上げ。サブリ [続きを読む]
  • 運とつきあう
  • ほとんどの人がリスクを取らない人生で終わっているようです。自分の人生感も変わってくるとても良い本でした。「運とつきあう」運は正確にはコントロールできない。自分の運を向上させることはできる。運をコントロールするための最初のステップは、運の存在を認めること。いつも運が集まりやすいポジションに身を置いていたこと。人と人との細かいつながりが意外な縁をもたらす。「人の流れ」に身を置くとは、要するに、多くの人 [続きを読む]
  • 妻が夫にキレるわけ
  • これは、妻と夫の両方の意見を聞きたいですね。「妻が夫にキレるわけ」妻からの精神的虐待で夫から離婚を申し立てるケースが急増。夫の離婚動機の理由。1位 性格が合わない 2位 精神的虐待3位 異性関係4位 親族と折り合いが悪い5位 性的不満6位 浪費7位 同居に応じない8位 暴力をふるう 夫の離婚動機で精神的虐待は1985年では8位だったものが2位に急浮上妻が怖いと思っている夫の多さ。人格を否 [続きを読む]
  • 欲情の作法
  • 著者も言っていますが、恋愛は論理ではないので、本を読んでその通りになるとは限らないようですよ。「欲情の作法」男の欲望はきわめて性的で、即物的です。ほとんどの男達はその欲望を懸命に抑えているだけで、したい気持ちは皆同じです。要するに、ほとんどの男は女と接触し、関係することを求めているのですが、女はそう簡単には許しません。 気さくで明るくて楽しい、そして少し甘えん坊で、軽くおっちょこちょい。このあ [続きを読む]
  • 大麻汚染 新たな危機 移住者コミュニティーで何が
  • 大麻を合法化する国もあれば、害がり危険性があるものとして禁止する国もありますね。オランダで働いた時は、オランダはカフェで合法的に吸えるので、普通にみんなお店で吸ってましたねー。大麻もお酒のように制限できる程度に抑えられない人が、危険な状態に陥ってしまうのでしょうね。しかし、地方への移住者の中でこっそりと大麻が吸われているという事実は知らなかったです。「大麻汚染 新たな危機 移住者コミュニティーで何が [続きを読む]
  • 恋愛経済学
  • デフレが続く日本経済が恋愛に関係してくるのが現状なんですね。「恋愛経済学」男性が、女性をゲットするための武器(将来性や経済力)を、手に入れにくい世の中である一方、女性は美を追求するのには困らない環境のため、ミスマッチが起こるのです。だから、女性は理想を追い求めていたら結婚はむずかしいと。男性の96%が稼げてない世の中で、女性が稼ぐのもなかなか難しいと思う。 恋愛経済学 [単行本]ランキング参加して [続きを読む]
  • 奨学金が返せなくて自己破産が多発
  • 貧困からの大学中退、その後の奨学金返済だけの人生が続き、うまくいかないケースがあるようです。家庭の事情により大学を中退せざるを得ない状況も問題視され、給付型奨学金も検討されているようです。ビデオを見ると深刻さが伝わってきます。。。「奨学金が返せなくて自己破産が多発」貧困により大学中退が多発。奨学金が返せなくて自己破綻。経済的に苦しく中退した人31%  アルバイトが忙しい等の理由で単位が取れず。奨学金 [続きを読む]
  • 子どもの「頭のよさ」を引き出すファインランド式教育法
  • 最近、5歳の娘が漫画とアニメ映画にハマって、娘の国語力が急に上がりました。でも日本では、漫画やTVはよくないと聞きますね。フィンランドの教育では漫画と映画はオススメらしいです。まーお子さんそれぞれで違いますし、漫画と映画の影響は、親が見極めるしかないですね。私は、「買い物に必要な足し算、引き算やったら漫画とアニメ見せてあげるけどどうする?」って言ってから子供の算数の勉強時間が延びました。うちの娘は勉 [続きを読む]
  • 副業貧乏に内職地獄? ネット・ワーカー残酷物語
  • 私もクラウドワークスで何かアルバイトできるかなーと仕事を話がしたことがありますが、料金が安くなるのは、一度受注を受けた人がさらに孫請けで安く仕事を出しているからなんですね。自分の評価を上げたいので、安くてもやる人は大勢いるようです。企業の簡単な仕事は、外注で安く出して、それでも仕事の取り合い状態になってしまい、外注をうまく行う企業側だけにメリットが大きくなりそうですね。「副業貧乏に内職地獄? ネッ [続きを読む]
  • 人に強くなる極意
  • 人は相手を不安にさせる行為を自然とやっているのかもしれませんね。「人に強くなる極意」昔から短期は損気といわれるように、怒りや衝動的な行動は、結局自分にとっても周囲にとってもマイナスになることが多い。怒りをどう抑えるかは、社会生活を営む人間にとって大きなテーマの一つです。逆に怒るべき時もあります。ウサギなんか思い切りつかんだり脅したりしたら死んでしまう。なぜかというと、肉食獣につかまったらウサギは絶 [続きを読む]
  • 生き方
  • 確かに人の上に立つものには才覚よりも人格ですね。「生き方」経営の才に富んだ人たちの行為で、なぜとクビをひねりたくもなりますが、古来「才子、才に倒れる」といわれるとおり、才覚にあふれた人はついそれを過信して、あらぬ方向へと進みがちなものです。そういう人は、たとえその才を活かし一度は成功しても、才覚だけに頼ることで失敗への道を歩むことになります。知っているだけではダメ、貫いてこそ意味がある。私たちはい [続きを読む]
  • 君の恋のつづきを占おう
  • 女性の読者は、納得するか納得しないかに分かれそうですね。私は男性なので、女性の書評が聞きたいところです。「君の恋のつづきを占おう」究極の恋愛は許すことだと思います。これが頭でわかっていそうで、なかなかわからない。「なんで彼のこと好きなの?」と言われても説明できません。無理矢理分析しなくてもいい。頭でつきあおうとしている人が多い。恋というのは、もっと感情のまま、本能のままに生きることです。動物が雄が [続きを読む]
  • 金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
  • 私もレバレッジETFはうまく活用させてもらってます。「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」アメリカで金持ちが人口の5パーセント以下なのは、レバレッジの利用法を知っている人がそれだけしかないからだ。金持ちになりたい人の多くは、この力の使い方を間違えているから金持ちになれない。一方、たいていの人は、レバレッジの力を恐れて使おうとしないから金持ちになれない。いい借金はきみを金持ちにするが、悪い借金は [続きを読む]
  • 元日銀マンが教える預金封鎖
  • 日本でも自分の預金が下ろせなくなる預金封鎖があり、自分の貯金や財産から税金を取られた事実があったことを知らない人は多いかもしれません。今、日本の借金がかさみ、再び預金封鎖が起こり得る可能性は0ではないようですね。以下の本を読んでみると、今の日本のマイナンバー制度や国税庁の海外資産把握策も預金封鎖の前兆なのかと思えてしまいます。筆者の「預金封鎖を実施した時には、馬鹿を見るのはほとんどの資産を持ちなが [続きを読む]