sakaijunsoccer さん プロフィール

  •  
sakaijunsoccerさん: 知は権力?!
ハンドル名sakaijunsoccer さん
ブログタイトル知は権力?!
ブログURLhttp://knowledgeable.blog.jp/
サイト紹介文人生を豊かに生きるための本や豆知識を紹介できればと思います。
自由文人生を豊かに生きるための本や知識を紹介できればと思います。人生の幅を広げるには、人と会うこと。旅をすること。本を読むこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/02/10 09:11

sakaijunsoccer さんのブログ記事

  • 進化する人工知能、遂に芸術まで
  • この人工知能のクロリティーは驚きでしたね。あらゆる創造物を作り上げる人間の職が、人工知能に変わってしまう可能性がありますね。芸術作品まで人に好まれそうな作品を解析して作り上げられたら、芸術家、音楽家、デザイナーなど創造性を売りにする人も困ってしまいますね... [続きを読む]
  • 銀行参入 広がる消費者金融
  • 銀行がやってこなかった、無担保、無保証の貸付のビジネスに参入。消費者金融と銀行の提携。無人のATMで保健所などのコピーで 審査が受けられる。自動契約機で確認の電話ができる。自動与信システムでいくら貸せるかを計算する。30分後にはいくら貸せるかを消費者金融市場... [続きを読む]
  • 年金の完全理解と大革命
  • 自分の年金は戻ってこないっというお話が多いようですが、年金制度の変更に日本国民は素直に納得してしまうようです。武田邦彦先生の「真実を知るには勇気がいる」は確かにと思います。自分の都合に悪い情報でも注意して聞いておくのがいいですね。「年金の完全理解と大革命... [続きを読む]
  • 朝食は食べる必要があるのか?
  • 武田邦彦先生の「精神状態を自然にしておいて、食べたいときに食べる」はいいですねー。私は、いっつも寝る直前に大量に食べていますが、特に体調悪くならないんですよねー。逆に食べないと夜に起きてしまい寝不足に。。。「健康談話室」日本人の平均年間所得はこの15年で460... [続きを読む]
  • ロックフェラー お金の教え
  • お金だけを寄付して、あとは寄付団体がそっちでやってくれではなく、社会奉仕活動を自ら参加することは大切だと感じましたね。お金だけ渡して、自分は良いことをしたと思ってはダメですね。「ロックフェラー お金の教え」お金持になる人は、お金持になるように考え、お金持... [続きを読む]
  • 老後親子破産
  • 子供と同居したことで生活保護が断たれることがあるのですね。「老後親子破産」子供との同居が「老後破産」の引き金に。45歳の息子が失業し、収入がなくなったため、親を頼ったという側面だ。もう一つは父親が脳梗塞で、体が自由にうごかせなくなったため。息子が家に入っ... [続きを読む]
  • リベラルの攻撃性
  • 自分の利益のために、真実を確かめないで、表面上いいような、平等、優しさ、環境保護などの言葉を出しているリベラル。日常生活でも人に嫌われないような言葉上だけ良い表現を使って、自分を隠している人もいるでしょうね。「リベラルの攻撃性」リベラルの実態は、自分だけ... [続きを読む]
  • 省エネ、節約は意味がない
  • 石油で40年でなくなる。リサイクルが資源を節約する。CO2は地球温暖化で南極の氷が溶ける。など科学的に間違っていることを信じさせて、人の道徳観の良心につけ込んで、税金を徴収されていますが、「人がリサイクルをしたい」という希望と現実は違います。詳細は武田邦彦先生... [続きを読む]
  • イジメとPTA退会問題
  • 私もサッカーを指導していますが、40人もいたら一人一人は見ていられないです。よくスペインでは一人のコーチに7人と言われますが、40人も一度に見る学校の先生がイジメられている子供を気付くことには無理があるのかもしれません。武田先生の「子供の教育は親が責任を... [続きを読む]
  • 性善説と性悪説
  • 異常に利己的だったと言われるスティーブ・ジョブスの早死にしてしまったのも、もしやと思ってしまう内容ですね。「性善説と性悪説」動物は利他的でなければいけていけない。自分が生き残るためには性善でなければならない。利己的な人生を送るには利他的でなければらならな... [続きを読む]
  • 現代エネルギー論
  • 省エネをしなければいけないという先入観は、北朝鮮よりも洗脳されているも聞いたことがありますが、世界の中でも日本国民は、真実を見ずに、信用してしまうことが多いようですね。「2011現代エネルギー論」メドウスは「このままの便利な文明を続けたら2010年には資源が... [続きを読む]
  • インテリの非人間性
  • 知識を身につけ、損得で考えるようになり、情を失って、戦争になったんですね。知識だけ身につけても人間の情を失ってはダメですね。勉強する上でも気をつけて行きたいです。「インテリの非人間性」全部が理屈で通るわけではなく、屁理屈をまくし立てる人がいる。理屈で話を... [続きを読む]
  • 受験のために公立小選び
  • 子供の学校選びはアメリカの方が激しいかもしれません。将来のことなので、どちらがいいかのはわかりませんが、就職が学歴や偏差値で有利になることも事実ですし、逆に均質な子供の集まりになるので多様な経験値が持てなくなるのも事実です。子供の多様な応用力をつけさせる... [続きを読む]
  • 本当に危険 溢れる食品情報
  • 現代は、食品のリスクなどの情報に惑わされている人が多いのではないでしょうか。「本当に危険 溢れる食品情報」一つのことで調べて行ったらどんな食べ物も知らない食品もこれも危険、これも危険っていっぱい書いてあって何を食べればいいだろうとなってしまう。加工肉に発... [続きを読む]
  • 新リストラ時代”到来!?
  • アメリカだと会社の都合であっさり解雇されます。日本は守られすぎているとうのもありますが、日本の企業で勤めていても専門性のスキルが伸びずに転職できないというのも辛いところです。アメリカでは、会社の都合でいきなり人事から営業の部署などスキルが全く違うところに... [続きを読む]
  • 読書ゼロ
  • 読書しないと自分の考えがなく、周りに左右される人生になってしまいますよー。「読書ゼロ」日本人に二人に一人。読書をしない。大学でも本を読まない。意見が言えない。表面的な意見でそれを自分の意見であるというように錯覚している。スマートフォンの普及。一ヶ月に一冊... [続きを読む]
  • 舛添都知事の人格の低さと選挙情報
  • 自分の幸せばかり考え、誠実さがない人が増えているのかもしれませんね。「舛添都知事の人格の低さと選挙情報」学力優秀で東大に行っても、自分のことばっか考える学生。自分が良ければOK。質問に正しく答えられればOKで、自分の考えがない。頭を下げて、なんとかこの場を避... [続きを読む]
  • 糖質ダイエットの危険
  • 周りの情報に左右されるのではなく、自分の体調を自分で理解して管理することが大事ですね。「糖質ダイエットの危険」糖質制限のやり方を間違えた。似て非なることをやると危険を伴うものである。雑誌や本をみてなんとなく軽い気持ちでやってみた。ご飯やパンを一切食べなか... [続きを読む]