豆子 さん プロフィール

  •  
豆子さん: モラハラ夫・彼氏の取り扱い説明書
ハンドル名豆子 さん
ブログタイトルモラハラ夫・彼氏の取り扱い説明書
ブログURLhttps://xn--1cksk1a8gvbbj7583g9gnyt6a-com.ssl-xserver.jp/
サイト紹介文モラハラ夫と暮らす豆子が、モラハラの実態を暴露致します♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/02/10 12:33

豆子 さんのブログ記事

  • モラハラ対策は人それぞれ??
  • 最近の豆子の夫のモラ男さんは様子がおかしい。まず怒鳴らくなった、ありがとうと言うようになった、すまん!と言うようになった。でも、手があるのに家事育児を手伝ってもらえないのは辛いものがある・・・と思っていたけど、最近、息子ちゃまが進んでお手伝いをしてくれる。とっても助かるよ〜♪ありがとう^^と、それはさておき、モラハラ対策は人それぞれ。夫や妻の性格、もしくは環境によって変わってくると思う。ただ、ある [続きを読む]
  • モラハラ被害者である共依存の妻の共通点
  • 夫がモラハラだと知り、自分に共依存の傾向があると落ち込んでしまう共依存妻。確かに、自分が“普通ではない”と分かった時って、ショックですよね。 でも、自分が共依存であると知ったほとんどの女性が、「共依存を克服したい」「強くなりたい!」と願うのです。 ・・・で、私は思うんですが、“共依存”が“普通じゃない”なんて誰が言ったの?? 世の中みんな依存症だよっ^^人間は、誰もが何かに依存しているものなのです。 [続きを読む]
  • モラハラの悩みは誰に相談したら理解してもらえるのか?
  • モラハラ夫やモラハラ彼氏は、特定の人の前だけで本性を現すので、誰かに相談しても理解してもらえなかったり、相談する事そのものをためらってしまいます。でも、モラハラの悩みは一人で抱え込んでしまうと、心の糸がもつれ悩みから抜け出せなくなってしまいます。もし今、誰にも相談できずにいるのなら・・・顔を合わせずに、今すぐ相談できる電話占いがおすすめです。 電話占いヴェルニはおすすめ♪電話占いなどの利用料が必要 [続きを読む]
  • モラ夫よ・・・昨日、酒やめるって言ってなかったか?
  • 日々の雑用を全て私に押し付けて数年。一日の大半を寝て暮らしているモラ夫は筋肉が・・・ない。 で、何が起こるかというと、免疫力の低下、内臓機能の低下、コレステロールが上がり、脂肪肝は溜まりまくる。原因不明?の高熱、年に1〜2回。原因不明?のじんましん、年に2〜3回?倦怠感・消化不良・下痢、毎日。で、命の危機を感じたらしいモラさんは、「平日は酒をやめる!」と宣言したのは昨日のことでした。昨日のモラハラ夫の [続きを読む]
  • モラハラ夫のモラハラは連鎖によるものと確信!
  • サイトの更新を休んでいる間に、豆子のモラハラ夫のモラは連鎖によるものだということが判明しました。もちろんモラ夫の父親はモラで、母親は共依存、姉はお金に対する執着が酷く、それは祖父や祖母から受け継がれてきたもの。時を遡れば、先祖代々そういった流れの家系だったことと思います。ちなみに私は巫女の血が少々流れているようですが・・・。 モラ夫の母親がふとこぼした愚痴もしかしたら、遺伝子に病的な欠損がある家系 [続きを読む]
  • モラハラ夫の妻は自分の心の落としどころをどこに作る?
  • さて、モラハラ夫の妻である私たちは、心の落としどころをどこに作りましょうか。本当は、結婚したら旦那さまの温かくて優しい懐に身も心も委ねて・・・なんて思っていましたが、それが今では夢見物語。だからといって、心が宙ぶらりんのままでは苦しいだけですよね。だから、自分の心の落としどころ(寄せどころ)は自分で作っちゃえ♪という話を今回はしてみたいと思います。 モラハラ夫の妻の心は一番安全な所へ置くべし自分の [続きを読む]
  • モラハラ夫の妻・豆子はまだ離婚していないよ〜♪
  • 気が付いたら1年近くサイトの更新を休んでいた豆子です。サイトの更新を休んでいた間に何をしていたかというと・・・いつもと変わらない日常を過ごしていました。そう、モラハラ的な夫とのいつもと変わらない日常。端から見ると「それでいいの?」と思われてしまうような所は、た〜〜〜っぷりありますが、それでいいんです。今のところは・・・笑。さて、この1年の間に、モラハラ夫に対する新しい発見や、みなさんに紹介できる実践 [続きを読む]
  • モラハラ夫の妻は断捨離にも一苦労 できれば○○ごと捨てたい
  • モラハラ夫の妻は、結婚前は想像もできなかったようなことに苦労します。旦那の収入は高いのに生活費はほとんどもらえなかったり、働きに出るのは禁止、よって家事育児は全て妻の役目。そして何かにつけて文句を言ってきては人格否定。そんな日常も数年経てば慣れます。・・・というか、対処法を知って実践したら旦那の様子が変わって来たので面白くなってきたというのが本音でしょうか(笑。実際、離婚できるならしたほうがいいで [続きを読む]
  • 共依存でも何でもいい!自分の幸せを求めるために必要なこと
  • さて、今日も人生のお題と闘っていますか?闘うということは素質あっての事。パートナーの問題に悩みながらも何とかしようとしているってことは、何とかなるのです。何ともならなければ、もうとっくの昔に逃げ出していますからー。ということで、まずモラハラ夫(彼氏)が取り扱い方が分かってきたら、次は自分の幸せをきちんと探していきましょう。自分の夢や目標が明確になれば、すでに夫は一人コントをしているようにしか見えな [続きを読む]
  • モラハラ夫に勝つ方法 何と闘ってるのか所在が大切
  • 夏の暑さは本当に耐えきれないですね。そのせいか頭に血が上りやすく、ついカッ!となってしまいます。なので、冷凍庫にアイスを常備しておくのがいいかと思います。モラハラ夫の事より、アイスを食べた時の“ひんやり甘い幸せの瞬間”を大切にしましょう。さて、今回は「モラハラ夫に勝つ方法は?」という質問を頂いたのでお答えしたいと思います。勝つ方法?もちろん、ありますよ♪モラハラ夫に勝つと言っても、同じ土俵の上で [続きを読む]
  • モラハラ夫の対処法 幸せは自分自身の中にある
  • モラハラ夫問題は確かに深刻です。時には、命の危険を感じて逃げ出す必要もありますが、“モラハラさえ何とかなれば”“浮氣さえ何とかなれば”と、願う妻も多くいます。ネットなどで相談すると、“あなたは共依存だから、はやく別れた方がいい”“自分自身の幸せを見つけるべき”という回答が多く見られます。もちろん、私もその通りだと思いますが、モラハラ夫であっても別れたくない。モラハラ夫と別れるのは寂しい。という思い [続きを読む]
  • モラハラ夫対策の考え方は2パターンある!?
  • モラハラ夫対策の考え方は・被害者意識のまま悪人になる・被害者意識を変えることによって、夫の意識を変化させるの2パターンあるのかなと思います。もちろん、どちらを選ぶかは自由ですし今悲しみのどん底で自分を責めている状態にあるなら、被害者意識を保ちながらモラハラ夫対策をしていくのが健全かなとも思います。無理に自分の意識を変えようとしたら逆に、もっと自分を責めてしまう原因にもなりかねませんので・・・。まず [続きを読む]
  • モラハラ夫対策 離婚しない選択は共依存のせい!?
  • 最近、モラハラ夫対策をアダルトチルドレンの面から考えています。アダルトチルドレンといえば、心の傷(トラウマ)が原因で、感情の表現(思考)に歪みが出ている状態で豆子はモラハラ夫はもちろんですが、共依存妻もアダルトチルドレンの傾向があるのかなと思います。まず、当サイトにも書いていますが、恋愛依存症・回避依存症はアダルトチルドレンの表れの一つです。恋愛依存と回避依存、共依存とモラハラ。程度の差はあれど関 [続きを読む]
  • なぜありのままの自分を愛せず他人軸で生きるのか【モラハラ対策2章】
  • なぜ、ありのままの自分を愛せず他人軸で生きるのかー。逆を考えると、他人軸だから、ありのままの自分でいてはイケナイと思う。だから自分で自分の事を愛してはいけないと思っているのです。そう、だって自分で自分のことを愛したら、努力をしない怠け者になってしまいそうでそんな自分は愛されないのだと思い込んで頑張って頑張って無理して我慢している自分のほうが愛されると思っているのです。潜在意識(無意識)が形成される [続きを読む]
  • 回避依存症 恋愛依存症 何ヶ月距離おくべき??
  • 恋愛依存症の“もっともっと”という要求と、心の距離が近づいた雰囲気に怯えて逃げ出してしまった回避依存症ちゃん。どのくらい待てば彼は帰ってくるのかー。気になって仕方ありませんよね。時折「もう帰ってこないかも知れない」という不安さえよぎってしまいます。でも、こればかりは“何か月”という期間を明確にすることは出来ませんー。 【スポンサーリンク】 彼自身のその時の気持ちの持ち用次第なので、回避依存症 [続きを読む]
  • 浮気する男性としない男性の違いは何?
  • 回避依存症(モラハラ)彼氏・夫の一番の問題として、複数の女性と浮気が多く挙げられます。バレたら反省するけどまた浮気。話し合いをしてもまた浮気・・・。さらに、「私と付き合う人って、みんな浮気するのよね」と恋愛に悩む女性は多いです。今回は、浮気する男性と浮気しない男性の違いについて見ていきましょう。 【スポンサーリンク】 これは、ふと目にした統計なのですが、風俗などを除くと男性の浮気率は2%で、 [続きを読む]