ch.montrose さん プロフィール

  •  
ch.montroseさん: from 北の大地のワイン好き〜道産”食と酒”サポ
ハンドル名ch.montrose さん
ブログタイトルfrom 北の大地のワイン好き〜道産”食と酒”サポ
ブログURLhttp://ameblo.jp/chmontrose/
サイト紹介文北海道産"食と酒"の話題。ワインエキスパート、北海道フードマイスター、十勝ワインバイザーなど
自由文独学で合格した北海道フードマイスター、十勝ワインバイザー、JSAワインエキスパート試験対策の話題やワイン検定シルバークラス認定講師としての話題、魅力ある北海道のワインとフードもお伝えしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/02/10 13:43

ch.montrose さんのブログ記事

  • 農楽蔵の前から
  • 携帯からの投稿で、写真連発ですが所用により函館へ来ました。函館と言えば、農楽蔵ですね。街中ワイナリーとしても知られています。アポ無しなので素通りですが。建物の写真だけ撮影させて頂きました。場所はCMや映画にも使われる八幡坂の近くという立地。実はこっちは初めて来ました(^^;後は函館グルメのハセガワストアとラッキーピエロはしっかり確保。これは北海道でよく食されるホテイウオ(通称:ゴッコ)のゆるキャラ?つぶら [続きを読む]
  • 【J.S.A SAKE DIPLOMA】模擬試験を受けてみようかな
  • ここの所、ワイン検定の準備、ワイン会の準備、SAKE DIPLOMAの勉強、(あと、町内会のお祭りの準備とか、仕事はお盆休み前のピークとか)と、何かと忙しい日々を過ごしております。 特に、ワイン検定 ブロンズクラスの方は札幌から遠く離れた池田町での開催という事で営業活動(?)も出来ず、知り合い筋で声をかけたりメディアの方へプレスリリースを送付させて頂いたりといった活動が主となっています。 また、SNS、ブログで [続きを読む]
  • ワイン検定・ブロンズクラスを、十勝・池田町で開催
  • ワイン検定・ブロンズクラスをワイン産地で開催 9月開催分のワイン検定ブロンズクラスの受講募集が開始されました。 以前にもブログで書きましたが、この手の試験は、札幌圏でばかり開催されていて広い北海道では「1日完結」にならない事が多いのです。 札幌から離れたの市町村から、ワイン検定の為に札幌市まで出向いて受験というのは想像以上にハードスケジュールで、1日を潰す所か翌日に帰る必要も発生する場合があります。「 [続きを読む]
  • 【J.S.A SAKE DIPLOMA】暗記カードを作ってみた
  • 8月目前。ソムリエ試験やSAKE DIPLOMAを受験される方はそろそろ仕上げの時期でしょうか?そんな自分も仕事の合間を見つけながら勉強時間を捻出して机に向かう日々です。あーワインのみたい(切実)今日は、そんなSAKE DIPLOMAの暗記モノ(?)でもある日本酒と料理の相性の部分を単語帳の様に暗記カードを作成してみました。これで通勤時間や仕事の休憩の合間も勉強に費やせますね。できればもうちょっと早い段階で作っておくべ [続きを読む]
  • 【唐紅】おからくれない竜田川【十勝ワイン】
  • 先日、十勝池田町にワインバイザー試験を受けに行った嫁さんは無事に合格できました。試験前日に行った問題の予想がバッチリはまってティスティングアイテムも、ブランデーの問題も、スパークリングワインの価格も、ドンピシャでした。何で、自分が受験する試験以外は予想がズバズバ当たるんだろう・・・(汗)どうか、SAKE DIPLOMAの予想が当たります様に・・・(懇願)見慣れないキャンベルを発見 というわけで、池田町のワイ [続きを読む]
  • 北の酒まつり in きたひろしま
  • 最近、SAKE DIPLOMA の勉強時間を増やしているため、ブログを放置気味です(汗)テキストも一通りまとめ終わって、復習フェーズに移行していますがいかんせん、過去問が無いのは怖いです。そんな最中、日本酒好きのイベントが札幌市から電車で20分ほどの北広島市にて開催。 北の酒まつり in きたひろしま 1600円のチケットで北海道内と、北広島市と所縁のある広島のお酒、東北や九州の日本酒もあって飲み放題というイベントに [続きを読む]
  • ワインの通販、流通について考えてみた。
  • Amazonって便利ですね。でも、まとめて頼んだ商品が全てバラバラの箱で送られてくる事がしばしば。ケーブル1本に巨大な箱を使われるのを見るとヤマト運輸が悲鳴をあげるのもわかる気がします。 ワイン好きな人にとっても、ワイン専門店の通販を利用する事で日本中どこに住んでいても望んだワインが手に入るというメリットもあり、運送業界のネットワークの恩恵に与ってない人は居ないでしょう。 いかんせん環境の変化に弱いワイン [続きを読む]
  • 北海道のワインとBBQを楽しむ
  • それにしても、本州より熱い北海道。ちなみに7月9日(日)の最高気温は32.4℃だったとかで、去年の同日は24℃だった事を見ると、その異常さが見て取れると思います・・・ 今日は、先日行われたワイン会のレポートをお届けします。 炎天下のBBQと冷えたワイン 先週の日曜日ですが、バーベキューをしながら北海道産のワインを楽しむ、というワイン会に参加してきました。主催は以前にもお世話になった、ばたやん氏です。まぁ、参 [続きを読む]
  • 北海道ロティ
  • 連日の猛暑。北海道が焼けてます(笑)コートロティもビックリです。近年の温暖化の影響?で北海道のワイン用ブドウはドイツ系の耐寒品種からフランス系やハイブリッド系に転換が進んではいますが、こうも暑いと高温障害、高湿障害が懸念されます。よく聞く話では、樹高が低くなる、結実が悪くなる。黒ブドウの着色期であれば色付きが悪くなる、といった恐れがあるそうです。特に北海道は、まだまだこれから成長していくタイミング [続きを読む]
  • 【足寄町】しあわせチーズ工房に行ってきました。
  • 来ても良いって言ったから来ちゃいました。 先週の初夏の北海道を食べる会【beemiel × CON TE × 田口水産】というイベントで、色々とお話しを聞かせて頂いた北海道足寄町「しあわせチーズ工房」 本間さんのチーズ工房にお邪魔して来ました。 イベントの際に、 「いつでも工房に遊びに来てください」 と本間さんのお言葉があり、 「そんな事言ったら嫌がらせの様に行きますよ(笑)」 というやりとりから1週間。まさか翌週に札 [続きを読む]
  • 池田町から
  • 今日は十勝 池田町からです。山幸は、現在、こんな感じでしたー今日は十勝ワインバイザーの試験をやってます。みんな合格出来るといいなー ←よろしければ応援お願いします。 [続きを読む]
  • 佐渡の金より佐渡の酒
  • 睨まれたら買うっきゃないよく、漫画やゲームで「ドクロマーク」の付いた瓶 = 毒というイメージが定着しているのですが、この日本酒を見た時にも只ならぬ雰囲気を感じました。 ずーーーん なんか、怖い顔のラベルですが、日本酒です。新潟県佐渡市 北雪酒造「鬼夜叉 遠心分離 純米吟醸」 話題の遠心分離 獺祭がウン千万円を投じて遠心分離機を導入した事で話題になった遠心分離機は、酒を絞る工程(上槽)で用います。 よ [続きを読む]
  • 一連の訃報とメディア
  • 昨日の昼過ぎ、アメブロに繋がりにくい状況が続いていた理由は後から知りました。心よりご冥福をお祈り致します。今回に限った事ではありませんが、昨今のメディア、マスコミの報道を見ると全部とは言いませんが、嬉々として報道、取材。ウンザリです。笑顔で取材すんなボケ(暴言)。個人的感想ですが、1993年に大々的なガン告白の記者会見を開いて、その年の年末にお亡くなりになった、故 逸見政孝さんを思い出しました。レギュラ [続きを読む]
  • 第14回十勝ワインバイザー認定試験直前対策
  • 今年度も、十勝ワインバイザーの試験日が近づいてきました。今回のテキスト(写真)が手元にあるという事は…本人のプレッシャーになるので、あまり書きませんが今回は教える立場なんです(汗)ついでに送迎もするのですが、酒飲めないし、日中は十勝川温泉でも行こうか・・・豚丼でも食べに行こうか・・・ さて。今日は十勝ワインバイザーで検索して辿り着いた方向けに練習問題を作成しました。試験前の腕試しに如何でしょうか?関 [続きを読む]
  • 世界一かんたんなワインの教科書?「図解 ワイン一年生」
  • こんな本が目に留まったので、パラパラと読んでみて面白かったので購入。図解 ワイン一年生著:小久保 尊 /イラスト:山田コロ 今まで読んだ中で、一番読みやすいワイン本かも 一時期話題になった「漫画で覚える〇〇〇」といったシリーズの様に、難しい、とっつきにくい内容を分かりやすく噛み砕いて説明する本の類です。 図解、と言うだけあって内容は表紙同様に挿絵が多く、全てカラー印刷。全270ページのうち、3分の1は漫 [続きを読む]
  • 日欧EPA交渉でワインに対する関税撤廃を要求
  • ちょっと気になったニュースがあったので、今日は備忘録的にブログに書きます。 昨今、日本におけるワイン輸入相手国の1位がフランスからチリに変わった、というニュースがワイン業界を賑わせました。その原因の1つには2007年に発効したチリとの経済連携協定(EPA)でワインに対する関税が段階的に解消される様になった事。徐々に「低価格で高品質」なチリワインが浸透して覇権を握ったという背景があります。 そして、今 [続きを読む]
  • 世界一周グラスワインの旅 開催
  • 長らくお待たせ(?)しました。当ブログ主催のワイン会のお知らせです。 北海道産の食材とワインを〜というのも考えたのですが、何となくありがちな気がしました。 色々と計画を立てているうちに「どうせやるなら、少し遊び心を盛り込みたい」と考え、道産ワイン+αの(しかもαが大きく占める)ワイン会を企画致しました。 タイトルは「世界一周グラスワインの旅」です。 コンセプトは「世界中のワインをグラスで飲み、世 [続きを読む]
  • 【ワイナート87】日本のピノ・ノワールは美味しいのか?
  • ワイン雑誌「ワイナート」の最新号。今回のテーマは「日本のピノ・ノワールは美味しいのか?」という見出しでした。2人のMW(マスター・オブ・ワイン)が日本産のピノ・ノワールを飲んで評価する内容もさることながら、北海道におけるピノ・ノワールの可能性を掘り下げた記事。先日、日本の北海道に進出を決めたDomaine de Montille(ドメーヌ・ ド・モンティーユ)のEtienne de Montille氏の独占インタビューも掲載されており、 [続きを読む]
  • クリームの様な純米にごり酒「扶桑鶴」
  • ところで、SAKE DIPLOMAを受験しようとしている方、勉強は捗っていますか?自分はまだテキストの半分ぐらいしか進めてませんが、飲む方は順調です。ええ、ダメなパターンです。今日は久しぶりに日本酒の話題を。本日は島根県 桑原酒場より扶桑鶴 純米にごり酒を紹介します。にごり酒大好きの自称にごラーとしては、味わい方の万能性や、コスパの良さを見てもおススメ中のおススメ酒でございます。 水質日本一にもなった「高津川 [続きを読む]
  • 6月9日はロゼロックの日
  • 北海道の観光名所の1つでもある「サッポロファクトリー」では5月19日からビアガーデンが始まっています。おそらく札幌市内でもかなり早い方ではないでしょうか。今日は生憎の雨模様ですが、そろそろビールの美味しい季節になってきましたね。夏に飲むお酒は、やっぱりキンキンに冷えたビールと言いたい所ですが、最近はハイボールも流行っています。ここ数年で、飲食店や居酒屋では定番メニューになりましたね。 しかし「ビール [続きを読む]
  • 「ハッカク」という魚
  • 今日は台所から。たまたま、時季外れの珍しい魚が新鮮な状態で手に入ったので、せっかく「北海道フードマイスター」になったんだから、たまには北海道の食材を紹介してみようという思いつき企画です(笑)自己満足の域を脱してませんが、料理も趣味なので、少しはブログに活かしてみようと思います。 北の大地の「フグ」? ハッカクの魅力トクビレという魚をご存知でしょうか?(`・ω・´)シャキーンワニの様なくちばし、大きく広がる [続きを読む]
  • 十勝ワインバイザー認定試験の案内など
  • 今年度も「十勝ワインバイザー呼称資格認定試験」の案内がリリースされていました。あなたも、北海道のワイン造りのパイオニアでもある、十勝池田町のワインのエキスパートを目指してみませんか? 合格後は、十勝ワインの普及を・・・とありますが、特に制限や強制があるわけでもなく、また資格保有者向けのツアーや商品などの紹介もあり、気軽に受験して良いと思います。試験よりも池田町まで行くのが大変・・・という意見もあり [続きを読む]
  • 蝦夷梅雨の憂鬱
  • 札幌市内の幼稚園や小学校では今が運動会のシーズン。 体育の日など、秋に合わせて運動会を行う地域が多いみたいですが、札幌育ちの自分にとっては今が運動会シーズンだし、秋にやる運動会に違和感がありました。(ちなみに高校の体育祭は秋でした) 残念ながら、この週末土日はシトシト雨に見舞われてどこの学校も運動会は中止になった模様。今の時代は前日に中止が決定したり、メールやLINEで即座に情報が伝達されるというのに [続きを読む]
  • 世界のワインと北海道の日本酒パーティー
  • 5月21日。札幌プリンスホテルにおいて、日本ソムリエ協会主催の「世界のワインと北海道の日本酒パーティー」と銘打ったイベントが開催されました。そのパーティーの前には、ソムリエ協会北海道支部の例会セミナー「日本酒概論」、そしてソムリエ・ドヌールの就任式と丸1日イベント尽くしという事で勉強と合わせて参加して来ました。ここ最近、日本酒に力を入れているソムリエ協会ですが、ソムリエという仕事はワインだけを扱うのが [続きを読む]