ch.montrose さん プロフィール

  •  
ch.montroseさん: from 北の大地のワイン好き〜道産”食と酒”サポ
ハンドル名ch.montrose さん
ブログタイトルfrom 北の大地のワイン好き〜道産”食と酒”サポ
ブログURLhttp://ameblo.jp/chmontrose/
サイト紹介文北海道産"食と酒"の話題。ワインエキスパート、北海道フードマイスター、十勝ワインバイザーなど
自由文独学で合格した北海道フードマイスター、十勝ワインバイザー、JSAワインエキスパート試験対策の話題やワイン検定シルバークラス認定講師としての話題、魅力ある北海道のワインとフードもお伝えしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/02/10 13:43

ch.montrose さんのブログ記事

  • 一連の訃報とメディア
  • 昨日の昼過ぎ、アメブロに繋がりにくい状況が続いていた理由は後から知りました。心よりご冥福をお祈り致します。今回に限った事ではありませんが、昨今のメディア、マスコミの報道を見ると全部とは言いませんが、嬉々として報道、取材。ウンザリです。笑顔で取材すんなボケ(暴言)。個人的感想ですが、1993年に大々的なガン告白の記者会見を開いて、その年の年末にお亡くなりになった、故 逸見政孝さんを思い出しました。レギュラ [続きを読む]
  • 第14回十勝ワインバイザー認定試験直前対策
  • 今年度も、十勝ワインバイザーの試験日が近づいてきました。今回のテキスト(写真)が手元にあるという事は…本人のプレッシャーになるので、あまり書きませんが今回は教える立場なんです(汗)ついでに送迎もするのですが、酒飲めないし、日中は十勝川温泉でも行こうか・・・豚丼でも食べに行こうか・・・ さて。今日は十勝ワインバイザーで検索して辿り着いた方向けに練習問題を作成しました。試験前の腕試しに如何でしょうか?関 [続きを読む]
  • 世界一かんたんなワインの教科書?「図解 ワイン一年生」
  • こんな本が目に留まったので、パラパラと読んでみて面白かったので購入。図解 ワイン一年生著:小久保 尊 /イラスト:山田コロ 今まで読んだ中で、一番読みやすいワイン本かも 一時期話題になった「漫画で覚える〇〇〇」といったシリーズの様に、難しい、とっつきにくい内容を分かりやすく噛み砕いて説明する本の類です。 図解、と言うだけあって内容は表紙同様に挿絵が多く、全てカラー印刷。全270ページのうち、3分の1は漫 [続きを読む]
  • 日欧EPA交渉でワインに対する関税撤廃を要求
  • ちょっと気になったニュースがあったので、今日は備忘録的にブログに書きます。 昨今、日本におけるワイン輸入相手国の1位がフランスからチリに変わった、というニュースがワイン業界を賑わせました。その原因の1つには2007年に発効したチリとの経済連携協定(EPA)でワインに対する関税が段階的に解消される様になった事。徐々に「低価格で高品質」なチリワインが浸透して覇権を握ったという背景があります。 そして、今 [続きを読む]
  • 世界一周グラスワインの旅 開催
  • 長らくお待たせ(?)しました。当ブログ主催のワイン会のお知らせです。 北海道産の食材とワインを〜というのも考えたのですが、何となくありがちな気がしました。 色々と計画を立てているうちに「どうせやるなら、少し遊び心を盛り込みたい」と考え、道産ワイン+αの(しかもαが大きく占める)ワイン会を企画致しました。 タイトルは「世界一周グラスワインの旅」です。 コンセプトは「世界中のワインをグラスで飲み、世 [続きを読む]
  • 【ワイナート87】日本のピノ・ノワールは美味しいのか?
  • ワイン雑誌「ワイナート」の最新号。今回のテーマは「日本のピノ・ノワールは美味しいのか?」という見出しでした。2人のMW(マスター・オブ・ワイン)が日本産のピノ・ノワールを飲んで評価する内容もさることながら、北海道におけるピノ・ノワールの可能性を掘り下げた記事。先日、日本の北海道に進出を決めたDomaine de Montille(ドメーヌ・ ド・モンティーユ)のEtienne de Montille氏の独占インタビューも掲載されており、 [続きを読む]
  • クリームの様な純米にごり酒「扶桑鶴」
  • ところで、SAKE DIPLOMAを受験しようとしている方、勉強は捗っていますか?自分はまだテキストの半分ぐらいしか進めてませんが、飲む方は順調です。ええ、ダメなパターンです。今日は久しぶりに日本酒の話題を。本日は島根県 桑原酒場より扶桑鶴 純米にごり酒を紹介します。にごり酒大好きの自称にごラーとしては、味わい方の万能性や、コスパの良さを見てもおススメ中のおススメ酒でございます。 水質日本一にもなった「高津川 [続きを読む]
  • 6月9日はロゼロックの日
  • 北海道の観光名所の1つでもある「サッポロファクトリー」では5月19日からビアガーデンが始まっています。おそらく札幌市内でもかなり早い方ではないでしょうか。今日は生憎の雨模様ですが、そろそろビールの美味しい季節になってきましたね。夏に飲むお酒は、やっぱりキンキンに冷えたビールと言いたい所ですが、最近はハイボールも流行っています。ここ数年で、飲食店や居酒屋では定番メニューになりましたね。 しかし「ビール [続きを読む]
  • 「ハッカク」という魚
  • 今日は台所から。たまたま、時季外れの珍しい魚が新鮮な状態で手に入ったので、せっかく「北海道フードマイスター」になったんだから、たまには北海道の食材を紹介してみようという思いつき企画です(笑)自己満足の域を脱してませんが、料理も趣味なので、少しはブログに活かしてみようと思います。 北の大地の「フグ」? ハッカクの魅力トクビレという魚をご存知でしょうか?(`・ω・´)シャキーンワニの様なくちばし、大きく広がる [続きを読む]
  • 十勝ワインバイザー認定試験の案内など
  • 今年度も「十勝ワインバイザー呼称資格認定試験」の案内がリリースされていました。あなたも、北海道のワイン造りのパイオニアでもある、十勝池田町のワインのエキスパートを目指してみませんか? 合格後は、十勝ワインの普及を・・・とありますが、特に制限や強制があるわけでもなく、また資格保有者向けのツアーや商品などの紹介もあり、気軽に受験して良いと思います。試験よりも池田町まで行くのが大変・・・という意見もあり [続きを読む]
  • 蝦夷梅雨の憂鬱
  • 札幌市内の幼稚園や小学校では今が運動会のシーズン。 体育の日など、秋に合わせて運動会を行う地域が多いみたいですが、札幌育ちの自分にとっては今が運動会シーズンだし、秋にやる運動会に違和感がありました。(ちなみに高校の体育祭は秋でした) 残念ながら、この週末土日はシトシト雨に見舞われてどこの学校も運動会は中止になった模様。今の時代は前日に中止が決定したり、メールやLINEで即座に情報が伝達されるというのに [続きを読む]
  • 世界のワインと北海道の日本酒パーティー
  • 5月21日。札幌プリンスホテルにおいて、日本ソムリエ協会主催の「世界のワインと北海道の日本酒パーティー」と銘打ったイベントが開催されました。そのパーティーの前には、ソムリエ協会北海道支部の例会セミナー「日本酒概論」、そしてソムリエ・ドヌールの就任式と丸1日イベント尽くしという事で勉強と合わせて参加して来ました。ここ最近、日本酒に力を入れているソムリエ協会ですが、ソムリエという仕事はワインだけを扱うのが [続きを読む]
  • さっぽろライラックまつり ワインガーデン
  • 札幌市大通公園で、毎年開催される「さっぽろライラックまつり」に行ってきました。このライラックという花は”札幌市の木”とされて、市民に親しまれており、札幌大通公園には約400本ものライラックの木が植えられています。フランス語の”リラ”という名称でも呼ばれております。この時期に満開となる「ライラック」を楽しむイベントが「さっぽろライラックまつり」で、今年は59回目を迎えます。最近の札幌大通公園で開催される [続きを読む]
  • ワインの亜硫酸塩は悪者なのか?
  • 追記:コメント欄にて、単位の間違い(g/kg→mg/kg)と、単に添加するときの粉末が無水物か水和物かの違いかもしれませんが。とのご指摘を頂きました。単位はmg/Lも多く使用されているみたいですね。また、亜硫酸塩添加を少な目にしたワインが成熟しただろうと開けてみるとシェリー酒のような古臭い香りがする、といった興味深い実体験のお話しも教えて頂きました。瓢箪仙人 様、ご教授ありがとうございました!重ねて、御礼申し上げ [続きを読む]
  • ワイン検定・平日開催 & ソムリエノートへの連載のお知らせ
  • 先日より、ワイン検定ブロンズクラスの募集が始まりました。 今期は平日開催となり、自分は講師として参加できません...日頃、週末に予定があって平日にしかフリーになれない方にはチャンスだと思いますので、ぜひ挑戦してみて下さい。ワイン検定を札幌市以外で開催したい理由ちなみに自分は、以前にも決意表明(?)的な記事でも申し上げましたが、次期のワイン検定ブロンズクラスを札幌市以外で開催しようと計画中です。 [続きを読む]
  • スミレの香りはどんな香り?
  • 春から初夏にかけて桜をたっぷりと堪能した日本列島ですが、見上げていた目線を下に向けるとスミレの花も目に入りました。紫色の可憐で可愛らしい花は、赤ワインの香りの表現に用いるフレーズとしては定番ですね。とりあえず、困ったら「スミレの花の香りが〜」とコメントしてしまいがちですが・・・そんな、名前はよく知っている「スミレ」の花ですが、実際に手に取って香りを嗅いだ事がある人はどのくらい居るでしょうか?今日は [続きを読む]
  • 「円山で 花見梅酒と 花見酒」
  • 五七五なタイトルになりましたが、怒涛の酒飲み週刊と化したゴールデンウィーク最後の日曜日に、札幌市の円山公園で開催された、ある花見会に参加してきました。さっくりとですがレポートを。 ちょっと風が強くて桜はやや散り気味・・・。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 「お花見〜純米酒専門Yata&梅酒十色Selfish.」 2店舗が合同の開催で(店舗情報は最後に)、それぞれ純米酒と梅酒を持ち寄り [続きを読む]
  • 小樽ワイン探訪〜3【南小樽駅→ばたやんワイン会】
  • 小樽ワイン探訪〜1はこちら小樽ワイン探訪〜2はこちら▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲さて、長々と続けてきました小旅行の記事ですが今回がメインディッシュ。JR南小樽駅の桜を見ながら駅のホームで桜を見ながらワインで乾杯をしよう!という企画です。もちろん、JR南小樽駅の駅長から許可を頂き、安全を考慮しながらの行動です。このJR南小樽駅は小樽駅の隣。小高い丘の上に駅舎があり、ホームは丘の下。大きな桜の木がこ [続きを読む]
  • 小樽ワイン探訪〜2【北海道ワインセンター 編】
  • 小樽ワイン探訪〜1はこちら ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 写真連発ですが・・・オサ・ワイナリーのある場所からすぐ北にある交差点を右に曲がり、洋菓子屋やガラス製品などのお土産屋が並ぶ「堺町通り」へ向かう方向に進むと歴史ある建物が見えてきます。 目印という程でもありませんが、コンビニが見えたら右へ。「旧三井銀行小樽支店」の建物が見えます。この道を進むと見えてくるの [続きを読む]
  • 小樽ワイン探訪〜1【OSA WINERY 編】
  • 5月6日。やや小雨。 GWも折り返し、先日のBBQの際に患った重度の日焼けが水ぶくれになるといった大ダメージを受けた中、札幌市のお隣、小樽市でワイン会を行うとの事で「家族サービスは充分やりました(キリッ」と言いながら、朝から一人でお出かけしてきました。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 小樽駅到着、やや小雨模様。開始予定は11時30分からだったのですが、ちょっと [続きを読む]
  • 桜満開
  • 札幌市内の(近所の)桜はようやく満開となりました。行楽シーズンという事もあって、桜の名所は人でいっぱいです。一方、自分も会社同僚達と共に「サッポロ さとらんど」でBBQを堪能して参りました。北海道民あるある(?)ですが、とにかく屋外でバーベキューするのが好きなんです。自分はそうでも無いんですが(炭火を起こすのは好き)花見をしながらジンギスカン、海水浴場でジンギスカン(しかも泳がないで一泊キャンプする)、自宅の [続きを読む]
  • 狸二条”酒”まつり in 創成川公園
  • GWも本番となり、あちこちでイベントが目白押しですが、大通公園のすぐ隣にある「創成川公園」でも、こんなイベントが開催されていたので、立ち寄ってみました。狸二条酒まつり 開催札幌市の地酒でもある「千歳鶴」をメインとして、道内の蔵元のお酒を飲み比べできるイベントです。フードもそれなりに用意されており、海産物の焼ける香ばしい匂いが食欲もとい、酒欲をそそります。また日本酒を使ったカクテルや、千歳鶴の限定生酒 [続きを読む]
  • チリの主な生産地域を語呂合わせで
  • 最近、何かと話題になるチリのワインですが、主な生産地域をしっかりと覚えているでしょうか。細分化された地域名まで覚えている人には当たり前かもしれませんが、基本的な地域を覚えるにあたり、以前にワイン検定シルバークラスの講義で「わかりやすい」と言ってくれた覚え方があるので、簡単に紹介したいと思います。あくまでも「簡易的に覚える」だけなのでしっかり覚えたい人はテキストを開きましょう(汗)チリは北部、中央部、 [続きを読む]
  • 近藤さんの混植のkonkon
  • GWですねー(まだ個人的には連休じゃないけど)。ちょっと連休を利用して書き溜めていたネタをどんどん放出、少し書き溜めておこうかなと模索中。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 先日、ふらりとお邪魔した札幌狸小路商店街のワインバー、「Winebar ru?(ワインバー ルー)」にて。 KONDOヴィンヤードのkonkon2015です!"近"藤さんの"混"植のワインで、しかもキツネが居たか [続きを読む]
  • うまからまんさく【いっぽん!! しあわせの日本酒】
  • 札幌市も先日、ようやく桜の開花宣言が出されました。GWも始まって、お酒抱えて花見酒に向かう人たちを見ると羨ましいです・・・(まだ連休に突入してない奴の妬みです。) 今日は久しぶりに日本酒の話題を。 グランドジャンプで連載されている「いっぽん!! しあわせの日本酒」という漫画があるのですが、その中で紹介されていた「うまからまんさく」というお酒を先日飲みました。 [続きを読む]