ch.montrose さん プロフィール

  •  
ch.montroseさん: from 北の大地のワイン好きより
ハンドル名ch.montrose さん
ブログタイトルfrom 北の大地のワイン好きより
ブログURLhttp://ameblo.jp/chmontrose/
サイト紹介文独学でソムリエ・ワインエキスパート資格受験、ワイン検定講師としての話題、試験対策などの紹介
自由文北海道に佇む、しがないワインエキスパートのサラリーマンが綴るブログです。
独学で合格したワインエキスパート試験対策の話題やワイン検定ブロンズクラス認定講師としての話題も上げれたら良いなと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/02/10 13:43

ch.montrose さんのブログ記事

  • とうとうセラーが壊れたので…
  • ちょうど、昨年の6月にセラーに関する記事をアップし、その中でセラーの調子が悪いなぁーと書いていました。しかし先日。とうとう寿命が来てしまった様で温度が下がらなくなってしまいました。/(^o^)\ナンテコッタイ■値段を取るか、寿命を取るか。家庭用ワインセラーの基本は大きく分けると、ペルチェ式とコンプレッサー式の2つ。・ペルチェ式=〇安い、静か、  ×寿命が短い・コンプレッサー式=〇寿命が長い   ×うるさい、高 [続きを読む]
  • 【ワイン会】北海道の老舗ワイナリーと農楽蔵の夕べ
  • 最近の北海道のワイン業界は、新しいワイナリーが続々と登場し、その中でも特に小規模生産で高品質のワインは人気があってすぐに店頭から消えてしまいます。そんな北海道のワイン業界を長くけん引してきた「十勝ワイン」(池田町ブドウ・ブドウ酒研究所)「ふらのワイン」(富良野市ぶどう果樹研究所)「北海道ワイン株式会社」を並べて飲みながら「農楽蔵」のノラポンも味わっちゃう、というワイン会に参加して来ました。主催はも [続きを読む]
  • 酒ディプロマの教本が到着
  • 日本ソムリエ協会が 何を血迷ったか 日本酒の呼称資格を発足するという事で話題の「J.S.A.SAKE DIPLOMA」の教本が届きました。 今は世界中でも日本酒が嗜まれる様になり、国際資格化を目指すという話もあるのですが、試験無しの通信教育や2日間の詰め込みでも取得可能な「唎酒師」よりも取得は難しそうに感じます。 まだ、全体をパラ読みしただけですが、テキストは200ページ程とソムリエ用の教本か [続きを読む]
  • 【酒石】ワインのダイヤを眺めて日本の歴史も感じてみる。
  • 昨年7月に自分がセミナーを開催させて頂きました福島県二本松市の「ふくしま農家の夢ワイン」様の記事がJALの機内誌に掲載されているそうです。「JALショッピング」の方でも取り扱いが開始されるそうです。作り手の情熱と夢が詰まったワインは、仲間と一緒にワイワイ楽しみながら飲める美味しいワインですので、興味を持たれた方は是非、ご一読ください。----------というわけで、宣伝で始まりましたが、こちらのワイナリーで先日 [続きを読む]
  • 慣れた筆記用具と試験勉強
  • 今日はワインの話ゼロです(汗)先日。J.S.A. Sake Diplomaの受験申込をしました。ここのところ、ずっと何かを勉強し続けているので飲む機会がずいぶん少なくなったものです・・・本末転倒と言うのでしょうか(笑) 今日はちょっと文房具へのこだわりについて、です。 「勉強」と一概に言っても色々とやり方がありますが、ノート書きは誰しもがやる事です。そこで、長い付き合いになるのが筆記用具です。毎日毎回 [続きを読む]
  • 北海道のワインは、北海道のワインに詳しい人に聞いてみた。
  • みなさんこんにちは。前回の動画を上げただけのエントリーですごいアクセス数があってびっくりの筆者です(汗)先日の金曜日ですが、北海道のワインと北海道のワイナリー大好きおじさん ばたやん 田畑茂人のブログの、ばたやん氏と日本のワイン界でも特に急激に成長を始めている北海道の事情について、そして同じ北海道に住むワインファンとしてその魅力について、熱く(ここ重要)語り合ってきました。場所は、狸小路5丁目の美 [続きを読む]
  • ピジャージュの動画とか。
  • みなさん、こんにちは。いつも自分の拙いブログを見て頂きありがとうございます。 今日は特に話題は無いんですが(汗) ちょっと動画をテスト的にアップしてみたかったので、更新してみました。 暇でしたらお付き合い下さい(笑) 短めですが、ピジャージュの様子です。タンク上部の果帽を突き崩している様子です。 これは自分のブログでよく使ってる画像 [続きを読む]
  • ワイン法のグローバル化
  • 先日の日曜日に札幌市内で「ワイン市場とワイン法のグローバル化が日本ワインに与える影響について」というテーマでセミナーが行われたので参加してきました。 講師は、著書「はじめてのワイン法」が、OIVの"ワイン界へ世界的に貢献する出版物"に授与する「OIV賞」を、法学分野として日本人初の受賞となり、先日ソムリエ・ドヌールにも就任された、明治学院大学教授 蛯原健介氏です。 日本では国税庁が平成27年10月30日 [続きを読む]
  • 船に揺られてワインを【大航海時代】
  • 全く関係のない話ですが、今週末からJリーグが開幕します。昨日、友人のサポーター仲間はアウェー遠征の為に北海道からフェリーで旅立ちました。北海道のスポーツファンは野球もサッカーも敵地に行く為には海を越えなくてはいけないので、大変なんですよーさて閑話休題。自分は、船に乗るときには必ずと言っていい程スペインかポルトガルのワインを飲みます。どうしてもフランスやイタリアが目立ってしまう欧州ワインですが、スペ [続きを読む]
  • しばらくワインを飲まないと味覚が…
  • 北海道フードマイスター検定の勉強をしていた為(言い訳)、最近、めっきりとワインを飲む機会が減っていました。ゼロではありませんが(笑) 毎日の 酒盛り ティスティングは、いわばトレーニングの様なもので、やめてしまうと一気に能力が落ちてしまうのです。知識はともかく、感覚を使う能力は「昔取った杵柄」が役に立ちません。日々の鍛錬は絶対に必要なのです。ある病気で半年ほど入院していたワイン好きの友人が [続きを読む]
  • ワインベースのカクテルを、もっと考えてみる
  • 会社の同僚で「バーボンが好き」という、ちょっと小洒落た若者が居るのですが自分はスコッチ派でして、あまりバーボンは飲んだ記憶がありません。どうにもこうにも、焦がした樽の風味がちょっと苦手だったりします。色々と見聞きしてみるとバーボン派、スコッチ派、ジャパニーズ派の3派閥に分かれる事が多いみたいで(アイリッシュとカナディアンはどうした、と突っ込まれそうですが)たかがウィスキーといえど、その味わいの違い [続きを読む]
  • 北海道フードマイスター検定 受験後記(後編)「独学でも合格できる」
  • 先日「北海道フードマイスター検定」というものを受験してきました。(前編)では合格するには有料のセミナーを受験しないと厳しい、という話を聞いて驚愕して考える部分までお話ししました。独学で北海道フードマイスター検定を受けようとして、このブログに辿り着いた方への応援材料となるように、勉強の記録を残しておきたいと思います。自分も色々検索したんですけど、紹介している人って少ないみたいです^^;;;●独学で受けて [続きを読む]
  • 【J.S.A. Sake Diploma】予習素材?
  • さて、まるっきり情報が無かったJ.S.A. Sake Diplomaでしたが、協会の情報だと、2月10日にテキストが完成し、同日の奈良支部例会から販売&オンラインでのテキスト申込みが開始されるそうです。受験する方は早めに購入して1日も早く勉強をスタートさせたい所ですね。中身もかなり突っ込んだ内容らしく「寄せ鍋には山廃系純米酒を14℃もしくは45℃前後の燗酒で味わう」とか、具体的になっている様子。んー。一括りにしても作り手や酒 [続きを読む]
  • 【ワイン検定】ブロンズクラス 練習問題
  • ワイン検定ブロンズクラスの募集が始まりました。個人的には、ちょっとマンネリ化してる感じがしますし、他の講師の方に聞くところによると受験者数も減って来ている様ですね。協会もテコ入れするとは言ってましたが、みんながもっとワインを飲んで楽しんでもらえる様に、今日も元気に頑張っています(汗)さて、ワイン検定を受験される、または受験しようかな?と興味を持たれている方向けに、簡単な練習問題を用意しました。是非、 [続きを読む]
  • ワイン検定「ブロンズクラス」応募開始
  • 本日からワイン検定 ブロンズクラスの受験申し込みが始まりました。今回は自分も講師となって参加します。https://www.winekentei.com/申込みは公式サイトから。ワイン検定のブロンズクラスというのはワインの初歩の初歩を学ぶ場所です。決して難しい内容ではありません。「ワインが好き!」「だけど、ワインの事が何も分からない…」「ワインというお酒は何だろう?」「ワインスクールに通いたくても時間が無い!」「自分の好みに [続きを読む]
  • 寿司に合わせたスパークリング
  • その名も「寿司スパークリング」!直球ど真ん中なネーミングセンスですが、立派なイタリア産のスプマンテであります。ーーーーー自分の拙い英語力で海外サイトを読みながら世界の酒事情を眺めてみるとジャパンだのジャポーンだのSAKEだのと、思った以上にアジア、そして日本の事が話題にあがっていることがあります。中国の話題の方が多くなりがちですが。というのも「和食」という文化が世界中に根付き始めている事が要因の一つじ [続きを読む]
  • マリアージュ 神の雫〜最終章 6巻
  • 6巻が出ていたので購入。というわけで、今日は漫画のお話しです。 ●ワインの漫画といえばやっぱり「神の雫」ですね。 天才ワイン評論家(ロバートパーカー氏みたいな存在)である、神咲豊多香が残した時価20億以上のワインコレクションを巡って息子2人(一人は養子縁組)の天才が遺言に記された12本のワイン「使徒」を競い合って探すストーリー。 内容もさる事ながら、その作中での独創的な表 [続きを読む]
  • 【PP??】ワイン評価をどこまで信用するか
  • ペンパイナッポーアッポーペンが流行ってる最中で、「ワインのPPって何?」と先日聞かれた事があったので、ピコ太郎とは関係ないよとツッコミを入れる昼下がりの休憩室。平和だな(笑)さて。世の中にはワインを飲んで味わいを評価するだけのお仕事があります。僕も評論家になりたい!毎日ワイン飲みたい!・・・・本人達に失礼ですが(笑)●早い話、ワインの得点みたいなモノ。世界には数々のワイン評論家、ジャーナリストがいら [続きを読む]
  • テキストの誤字が気になる(笑)
  • 最近、とある試験勉強をしているのですが、こういった公式テキストに間違いがあるというのは多々ある事ですね。今日も、とある資料で「椎茸に関する解説部分」にて発見。主な調理法で「天ぷら」が「天ぶら」になっていて「野菜炒め」が「野案炒め」になっています。誤字脱字程度であれば、まだかわいいモノですが、地図の地名が間違っているとか、資料が古すぎて使い物にならないとか、冗談じゃ済まない致命的な部分が沢山あると、 [続きを読む]
  • 今年のワイン検定
  • さて。本年のJ.S.A.ワイン検定の日程ですが、◆ブロンズクラス  ・4月2日(日)  ・6月28日(水)  ・9月30日(土)◆シルバークラス  ・12月3日(日)となっています。ブロンズクラスは平日にも開催される事になり、週末がお仕事の方などが受験し易い様になったみたいですね。ワイン愛好家の裾野を広げるという意味では良い事だと思います。直近のブロンズクラスの受験受付期間は2017年2月3日(金)〜2017年3月13日(月) [続きを読む]