雛月 さん プロフィール

  •  
雛月さん: 『統合失調症単純型』からのメッセージ
ハンドル名雛月 さん
ブログタイトル『統合失調症単純型』からのメッセージ
ブログURLhttp://www.odayaka-mind.com
サイト紹介文統合失調症単純型の症状等と、精神医療に関する話題や問題点をピックアップして紹介するサイト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/02/10 14:36

雛月 さんのブログ記事

  • 「患者になって分かったこと」と題する話を聴いて… 
  • 今朝のNHKラジオ深夜便の午前4時台の【明日へのことば】は昨年12月13日のアンコール放送でしたが、私にとっては、とても共感する部分が多い話でした。話し手は、金沢でがんの専門医である「西村元一」さんという方で、「患者になって分かったこと」と題する話でした。西村医師自身が、突然、かなり進行した胃がんであることが分かり、立場が一転し、治療する立場から治療される側、つまり、患者という立場になってしまった。そ [続きを読む]
  • 精神科医が書いた「精神科医療機関受診」に関する文章がありました!
  • 前記事で、私の体験を元に、様々なところにある様々な精神科を、医療機関タイプ別に分類し、『自分の悩み苦しみに合う精神科はどこ?【医療機関別編】』と題した記事を書きました。●精神科医が精神科受診のための情報を発信していますそんな中、先ほど、あるサイトを見ていたところ、私が前回書いた内容と同様のことを、精神科医が書いているものを偶然見つけました。それは、精神科医の集まりである「日本精神神経学会」のサイト [続きを読む]
  • 自分の悩み苦しみに合う「精神科」はどこ?【医療機関別編】
  • 以前の記事で、精神的な不調を扱う診療科として、「精神科・心療内科・メンタルヘルス科」などを挙げ、各診療科の違いをお話しました。関連記事:精神的な不調。一体、どこの診療科に行った方が良いの?(17.5.11追記有り)また、前回、精神的な不調を内容別に捉えて、そのそれぞれの不調時には、どこの「精神科」を選択するのが望ましいのかについての記事を書きました。関連記事:自分の悩み苦しみに合う「精神科」はどこ?(不調 [続きを読む]
  • 自分の悩み苦しみに合う「精神科」はどこ?(不調内容別・編)
  • 今回は、自分に合う精神科を、お抱えになっている不調の内容から選択する際に、役立つ情報をお伝えしようと思います。一般的に、精神的な不調を治療する場は「精神科」であるという話は比較的良く耳にしますが、どこの精神科を選べば良いかということまでは、なかなか触れられていません。※注意:以下、この記事においては、「精神科」という表現の中に、精神科をはじめ、メンタルヘルス科や精神科医が診ている心療内科なども含め [続きを読む]
  • 精神疾患による苦しさを説明すると…
  • 私は、統合失調症単純型と言う診断を受けていますが、このブログを訪れて下さっている方の中には、私とは異なる精神疾患の方や、また、病気とは言えないまでも、精神的な不調を抱えている方も、たくさん、おられるのではと想像しております。誰もが精神的不調を感じている社会。その中での精神疾患による苦しさとは…何の悩みも、不調も、ストレスも感じることなく、今の世の中を生き抜いていると断言出来る方は、おそらく皆無なの [続きを読む]
  • ここ最近の心の健康への取り組みに「?」
  • 最近、「心の健康」についての意識が高くなってきているように感じます。多くの方が自らの、また、周囲の心の健康に気を配り、心の健康度を測るシステムの開発なども盛んなようです。このような意識の高まりの方向性にちょっと「?」と感じる部分があり、その辺りについて考えてみたいと思います。私と精神医療の関わり。そして、精神医療を取り巻く環境の変化。私は、生まれてきてから、その約7割弱の期間、精神医療のお世話にと [続きを読む]
  • 「フェイスブック」に関する雑感…。
  • 未だに、強い希死念慮と格闘中です。特に夜間になると不穏状態が強まってしまい、ウロウロとし始め、「もう終わりだ…」と何処かへ出て行こうかと、家中行ったり来たり。今回は久々で、原因も分からず、夜が来るのが怖い毎日です。さて、今回は、フェイスブックについて、「統合失調症に限らず、障がい者にとって…」という視点からの雑感を記してみました。 「フェイスブック」は怖いなぁというイメージ最近、当ブログに設置 [続きを読む]
  • 希死念慮の大波がやってくる!
  • 当ブログを開設して、約1年とちょっとが過ぎました。通りすがりの方も含め、多くの方に、記事を読んでいただいているようで、大変ありがたく、多少は、私が数十年間、病気をやってきたことでも役に立つこと、意味ある何かがあるのかななどと、時々、思ったりしております。今現在、諸々の疲労が幾分影響しているのかとは思うのですが、常に、私の「生」と共存してる「希死念慮」がムクムクと大きくなり、大波のように迫ってきてい [続きを読む]
  • 希死念慮の大波がやってくる!
  • 当ブログを開設して、約1年とちょっとが過ぎました。 通りすがりの方も含め、多くの方に、記事を読んでいただいているようで、大変ありがたく、多少は、私が数十年間、病気をやってきたことでも役に立つこと、意味ある何かがあるのかな... [続きを読む]
  • 私の陰性症状 その2
  • ちょうど、1年前ほどに、『私の陰性症状ってこんな感じ…』 という記事を書いて、私の陰性症状の一端をお話ししたかと思います。 今、再び、2月が始まり、つまり、私の苦手とする時期、季節の真っ只中にいる訳です。 そして、その上... [続きを読む]
  • 私の陰性症状 その2
  • ちょうど、1年前ほどに、『私の陰性症状ってこんな感じ…』という記事を書いて、私の陰性症状の一端をお話ししたかと思います。今、再び、2月が始まり、つまり、私の苦手とする時期、季節の真っ只中にいる訳です。そして、その上、諸々の雑多な諸事情も重なり、ろくに「休めない!」という状況が続いています。まだ寝込んでしまい、何も出来ない状態までには至っていないので、陰性症状が強くなり始めてはいるのだと思いますが、 [続きを読む]
  • スマホ閲覧の方々の表示に不具合がありました
  • いつも、ブログのご購読ありがとうございます。これまで、当ブログの読者は、スマホによる方が約7割近くを占めておりました。お詫びなのですが…。いつもパソコンで投稿等の作業を行っているため、あまりスマホで自身のブログを見返したことがありませんでした。 いつから表示に不都合が生じていたのか不明なのですが、現時点では、問題なく作動しておりますので、これまでのような見づらさは解消されております。スマホでご [続きを読む]
  • 統合失調症の人は運転免許更新時に診断書が必要?
  • 昨今の高齢ドライバーの問題についてのクローズアップのされ方は、ものすごいですね。確かに、高齢者ドライバーの危険な運転は増えているようですが、ドライバーに占める高齢者の割合が、どんどん増しているわけですから、必然的に高齢者が関係する事故の総数も増えてきているという側面も否めないと思います。とはいえ、高齢者ドライバーの問題においては、 認知症であるのに運転をしているのではないか? 認知症というレベ [続きを読む]
  • 「あなたの気持ちはよく分かります」という言い方はNG!
  • 今回は、特に、入院中に、時折、気になる「ある言葉」についての雑感です。精神科医と他の医療関係者らの使う言葉は正反対!以前、精神科医は、他科の医師と比較して、「分かりません!」ということが多いということを書いたかと思います。 関連記事:精神科医が『分かりません』と言ったら… 今回は、一部の精神科医も含まれるかもしれませんが、医師よりも、それ以外の看護師等の医療スタッフやPSWなどの福祉関係者 [続きを読む]
  • 治療をしても「治らない!」と感じるとき…
  • 私は、これまでにも何度か書いてきましたように、精神科の様々な治療に、本当に反応しないタチです。ですから、もちろん、薬物療法による効果もほとんどなく、向精神薬(精神科で処方される薬)もほぼ効きません。幸か不幸か、効き目(効果)がないと共に、大きな副作用というものも、ほぼ経験することなく経過してきていますが…。統合失調症のメインの薬となる「向精神病薬」も、現在、主に使われる新しいタイプの薬だけでも数種類か [続きを読む]
  • どなたでもfacebookページを見られます
  • ●お知らせ● これまで、facebookのアカウント登録をされている方のみ、当ブログのサイドバーに設置しております、facebookページをご覧いただくことが出来ましたが、この度、不都合な点を修正し、facebookのアカウント登録をされていない方(facebookにログインせずに)でも、サイドバーの「ブログ名」または『「facebookページ」へどうぞ!』の部分を することで、当ブログの『facebookページ』をご覧いただける [続きを読む]
  • 自生思考と幻聴との比較(1/11:比較表追加)
  • 実際に体験されている方は、自生思考と幻聴は違うものと感じておられると思います。しかし、経験のない方、一般の方には、この両者はどのようなものか分かりづらいのではと思われます。そこで、今回は、私の経験を元に、自生思考と幻聴を比較し、両者の違いを記してみました。 私の自生思考は…私は、病気が始まったと思われる当初から、自生思考の症状がありました。それは、中学卒業の頃からのことです。とは言え、も [続きを読む]
  • エビリファイとラミクタール服薬のその後
  • 服薬に関する前回までの記事で、これまでメインであったエビリファイから気分安定薬であるラミクタールに移行するかもということを書きました。今回は、その後の服薬状況についての記事です。現在の服薬状況今現在、処方されているのは、・エビリファイ3ミリ・ラミクタール100ミリとなっています。このミリ数になったのは、先月下旬からです。このような処方ですが、エビリファイの3ミリを半分の1.5ミリにしても良いとは言われて [続きを読む]
  • 『見守り』か『監視』か?
  • 健常者が用いる些細な言葉なのですが、どうも精神疾患を抱えている当事者の一人である私には、どうも引っかかる、違和感を持ってしまうという場面に、時折、遭遇するのです。医療スタッフ等が使っている言葉は難しい?今回は、「当事者側」と「当事者に対する人」、つまり、「障がい者」と「医療従事者や福祉関係者、その他のスタッフ等」との間で用いられる言葉には、相通じていないものがあり、しばしば、障がい者が・「?」と感 [続きを読む]