つきこ さん プロフィール

  •  
つきこさん: ミシンでキルト・着物地とリメイク・ハンドメイド日記
ハンドル名つきこ さん
ブログタイトルミシンでキルト・着物地とリメイク・ハンドメイド日記
ブログURLhttp://mishin-kiruto.seesaa.net/
サイト紹介文着物地のリメイクやパッチワークなど、ミシンソーイングのハンドメイド日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 225日(平均0.9回/週) - 参加 2016/02/10 19:55

つきこ さんのブログ記事

  • 浴衣地のリメイク、暖簾
  • これは、去年作った暖簾です。盆踊りで着る固有名詞の入った浴衣のリメイク。 浴衣1枚で、ロングとショートの2枚作れました。浴衣にある文字の使える物は使い、いらないものは切り刻んでパッチワーク風に。浴衣をほどいて、配置を考えて。縫い始めたら、すぐ出来上がる1点オリジナル品。楽しいですよ!そうそう、縫う前も、出来上がってからも、しっかり糊付けするするとよいです。浴衣だけではなく、絽の着物のリメイク暖簾も [続きを読む]
  • チュニック
  • 毎日暑いです。動きたくなくて、まだまだソーイング。ロックミシンの糸を黒に変えて、また作ってしまいました、チュニック。薄手の化学繊維で、裁ちにくいので糊付け。それでも、紺の格子の柄合わせは中々、まあ多少のことは大目に見て〜ってことで。今回は珍しく飽きませんが、お盆も来るので、そろそろ片付けないと・・・・。下のガウチョパンツ、麻で2枚。パンツは簡単なんで、明日にでもと考えてます。 [続きを読む]
  • 麻のチュニック
  • 夏の布地のソーイングにハマってしまったのであります。前回作ったのは、透ける素材ではあるが化学繊維。やっぱ涼しいのは、天然素材の麻でしょ〜〜。と、以前買ってた麻布を見つけたので、早速制作。しっかり使い切ってやろうと、思案。で、出来上がりました。そんなに作ってど〜すんだ??って思いつつ、やり始めたら、止まらない〜〜のであります。使いすぎた??ってわけではないだろうけどミシンの糸調子がおかしくなってきた [続きを読む]
  • キャミソールワンピ
  • キャミソールも作ってみた。ピッタリTシャツの上に着たらいいんじゃあないかと。涼しげな布で。なんじゃかんだと、随分作ってしまった。なんせかんせ、外は暑い〜〜ので。薄くて透ける涼しげな布地があったから作ったけどやっぱり天然素材が涼しい〜〜。麻や綿、安いものを見つけたら、また、作ってみたいと思う。 [続きを読む]
  • ロングベスト
  • たとえば、お尻の隠れないショートのシャツや、ピッタリフィットの小さめ(私が育ってしまったのだが)のTシャツに、ゆったりパンツ(ワイドパンツ)やガウチョパンツの上に羽織ったら安心かな??って作ったもの。透ける生地なんで、涼しげだし、たっぷりギャザーでも太って見えないかな??って思って作ってみました。 [続きを読む]
  • ショルダーバック
  • ショルダーバック作ってみました。サイズが合わなくなってしまった昔のロングスカートと、パンツの裾直しで、切った裾布をアップリケ。刺し子のステッチも入れて見ました。こっちが表↓こっちが裏↓カバンの口は折り曲げて、ポケットの蓋になります。肩からかけると、後ろが深めで、前が浅め。カバンの口は、斜めに折れるようにしました。 [続きを読む]
  • とんぼ玉
  • 先日、とんぼ玉教室に行ってきました。一回に2個、もう何度も行ってますが、中々上手く出来ません。年に2〜3回の教室なんで忘れてしまうのであります。色ガラス棒をバーナーで熱して、溶かして玉にするのですが、中々まんまるく出来ません。模様も思い通りにはほど遠く、そろそろこれ以上にはならない気がしてます。折角作ったので、ペンダントにしてみましたが、もういいかな??って感じてるのであります。でも、また気が向い [続きを読む]
  • デニムスカートのリメイクバック
  • 迷彩のミニスカートから作ったショルダーバック。大きな穴が出来てしまったベルトを使って、ベルト通しに通して、取手に出来るようにしました。ちょっと、便利かも?こちらは、デニムのロングスカートのリメイクバック。ロングスカートなので、多めのマチと、太めの取手がとれました。昔は、ウエスト細かった・・・・のね。バックの口が小さくても、前のジッパーがあるので、出し入れが簡単に出来ます。 [続きを読む]
  • 地震予言
  • 2度も大きく揺れた熊本地震から20日過ぎた。まだまだ、余震があり不安な日々を過ごしてる九州の人達。大変な想いをしてるのだろうけど、頑張ってほしい。明日は我が身、不安だらけの日本列島である。実はあの地震に予言があった。3月末頃、youtubeで、4月16日に大きな地震があるという予言があったのだ。未来からきた人とか、知恵袋で有名になった人とか、学者や、色々あったのだが、どうやら2016年と2017年は本当に危ないらし [続きを読む]
  • ハンドメイドサイドcreema
  • ハンドメイドサイドcreemaに登録した。ハンドメイドサイトのこと、今年の初めからずっと考えて、もうじき5月。はてさて、何を作ろうかしら??ずっと寒かったし、やる気もイマイチだったのだけど、色々悩んだ挙句、着物のリメイクにしようかと・・・・。パッチワークでタペストリー。ようやく、活動開始。最近、お天気もよくなったので、まずは着物の洗濯から。着物は縮み防止に洗って、ほどいて、縫い代の折ジワ伸ばしに、もう一 [続きを読む]
  • 自分で染めて、ハワイアンキルト
  • これは、以前作ったもの。古い木綿のシーツを、自分で染めてのハワイアンキルトです。ハワイアンキルトには、植物や動物のモチーフがあり、意味があります。けれど、思い通りの大きさのものがみつからなかったので、本を見ながら、フリーハンドで作ったもの。全くのオリジナルであります。手縫いは苦手なのでありますが、ありきたりの家庭用電子ミシンでは、どうしてもミシンでできず、珍しく、奥たてまつり縫いは手縫いをしました [続きを読む]
  • 染め物のこと
  • 染め物に興味がありました。染色を専門学校で学んだ人に、1日教わりました。これから草木染め教室をするって前に、お互い、お試し教室でしょうか・・・。それでわかったのですが、草木染めって大変!!丸一日、かかりきりであります。その大変さに、こりゃあ〜私には無理!って思ったのであります。しかし、草木染めでなく、化学染料なら簡単〜。なので、私は化学染料にいたしました。これは、蔵からでてきた木綿のシーツを染めた [続きを読む]
  • ジジ 鯉のぼりの幟(のぼり) リメイク
  • 蔵から出てきた、たぶん、ジジが子供の頃の幟(のぼり)は、今と違って、横一尺縦一間の幟が6本。手描きで、たぶん、壇ノ浦の戦いが描かれているみたい。(手洗いしたら、少々色落ち、薄くなってしまった・・・)えっと、ジジは生きてたら80歳くらいなので、80年くらい前のもの??もしかしたら、ジジの親のものかもしれないけど、不明。とにかく古いもので、汚れやシミがあるので、いいとこどりをして、パッチワークしてみた [続きを読む]
  • 編みポーチ
  • ”暑さ寒さも彼岸まで”とは言います。暖かくなってきてるようで、花冷えやら、寒の戻りやら、まだまだ、コタツから抜け出せなくて。編み物してみました。毛糸はこれからだと季節ハズレになるので、コットン糸で、ポーチ編んでみました。長財布入れと通帳入れ。後の一つは、なんとなく編んで、使い道未定。たぶん、小物入れとなるでしょう・・・。初めての編みポーチであります。私は、太い糸、太い針で、ザックリ編むのが好きなの [続きを読む]
  • 寒い〜〜。
  • ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫ミンネにね、登録はしたのであります。作るの好きだから〜〜。でもね、なんかね、創作意欲がわかないのね。考えてみたなら、2月って、そうなのね。1年で一番寒いから、ミシンは踏む気になれないし、編み物は、微妙なのね。ヌクヌク系は、サッと出来上がるものでないと季節外れになってしまうし、着れる時期が少ないし、ちょっ [続きを読む]
  • 息子のジャケットから、バック
  • 息子のウールのジャケット。もう着ないとのことなんで、リサイクル。柄がインディアン風、面白いものができそうです。息子のジャケット、大きかったので、二つも作れました。しかも、デカイ奴。(ちょっと、デカ過ぎたかも?)胸ポケットは、トートバックの前後に、脇の片玉縁ポケットは、ショルダーバックにそのまま利用して、使いました。完食?じゃあないけど、使い切りました。襟と前立て、カフスしか残りませんでした。茶色の [続きを読む]
  • 麻のショルダーバック
  • ジャンバーからのリメイクです。襟や袖口のゴム編みが伸びてたのですが、綿麻帆布のしっかりした生地だったので、リメイクしました。ジャンバーの片玉縁ポケットをそのまま、前後に使ってます。ポケット口から、中味が落ちないように下にボタンを縫い付け、アクセントにもしました。ジャンパーのファスナーもしっかり使いました。裏は、テンセルデニムのシャツを利用です。胸ポケットを二つ、そのまま使いました。 [続きを読む]