大円の窓 さん プロフィール

  •  
大円の窓さん: 大円の窓
ハンドル名大円の窓 さん
ブログタイトル大円の窓
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ohmadkazufumi
サイト紹介文SFホラー小説、書いてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/02/11 07:54

大円の窓 さんのブログ記事

  • 流行と評価
  • こんにちは 「『トレンドに乗れ。長いものには巻かれろ』が投資の基本じゃないのか? お上に逆らうのは、トレンドに逆らうようなものじゃないのか?」 友人から電話がありました。「なるほど御尤も。だが大事なことが抜けている。それが本物のトレンドかどうかだ」 投資では、一般的にレジスタンスラインやサポートラインと呼ばれる壁を突き抜けると、新しいトレンドが発生すると言われています。ですが実際には、「抜けた〜っ [続きを読む]
  • 一致団結
  • こんにちは いきなりですが、みなさんにお尋ねいたします。「一致団結している組織は、強い組織だと思いますか?」 相場師と言われる人たちは、相場を塊で見ているそうです。塊とは、すなわちレンジ。レンジとは、上にも下にも抜けないどっちつかずの相場。 面白いですよね。普通の人であれば、グ〜ンッと上に伸びたり、下に落ちたりしている所に目が行きそうなものですが。なぜなのでしょうか? みなさん何故だと思いますか? [続きを読む]
  • 恐怖はいつ増幅するのか? 恐怖はいつ暴発するのか?
  •  こんにちは 最近流行の流行語、『チキンレース』。「どっちが先にびびって逃げるか」の競争。 今、世界のリーダーは、恐怖に恐れおののいているように見えます。・現状認識ができない ↓ だから・自国民が何を求めているのか分からない ↓ だから・未来の方向性を描けない ↓ だから・何をやっていいのかわからない ↓ だから・国民の評価(視線)が怖い ↓ だから・国民が反抗できないようにしたがる ↓ だから・ [続きを読む]
  • 瀬戸際戦略は、なぜ瀬戸際を越えるのか?
  • こんにちは  「最近、これだけ色々起こっているのに、何も書かないのか? 何も言わないのか?」友人がそう言います。「え〜・・・今まで言いたいことは書いてきたし、今のところ目新しい話はない。書いたところで同じことしか書けない。同じことを何度も書くのは面白くないし・・・虚しさを感じる」「馬鹿かお前は。極めるとは、武道と同じ。投資と同じ。原理原則を、ひたすらに無心になって、打つべし、打つべし、打つべし・・ [続きを読む]
  • 共謀罪第一号案件
  • こんにちは(きったねえ土俵を作るなあ・・・) アッキード疑惑。自公維は、どうやら「戦いの原則第一 主導の原則」は踏まえたようです。自分の土俵は、自分で作った。ですが・・・まあ、何と言ったら良いのやら。兎に角、その土俵が汚い汚い。8億円分のアスベストだらけのゴミが埋まった森友学園の敷地ぐらい汚い。多くの人々が指摘しているように、自民党が作った土俵は、・「籠池氏は嘘吐きだ」ということを証明する。 ↓  [続きを読む]
  • ハンパねぇ負け犬っぷり
  • こんにちは 東京都百条委員会の浜渦武生、石原慎太郎審問を見ていました。何と言ったらいいのか・・・「審問者の・・・負け犬っぷりがハンパねぇ・・・」痛い発言をする浜渦武生、石原慎太郎よりはるかに痛々しい審問者の東京都議たち。チャンネルを変えようとしたら、妻が、「私見たい」仕方なしにテレビを流しながらネットを見ていましたが、音は耳に入ってくる。いつしか、「石原頑張れ! この馬鹿どもの政治家生命止めてやれ [続きを読む]
  • バブル的解決
  • こんにちは友人が、アッキード事件の籠池氏退任をどう思うか聞いてきました。「うん、あれだけ「蜥蜴の尻尾きりだ〜」と騒いだ籠池氏、良くすごすご引き下がったな」が感想です。あれほど濃いキャラの親子が、あれほど「金、金、金」と騒ぐ親子たちが、カクッとこけそうになるほど簡単に身を引きました。単純に不思議の思うのは、一体、誰が説得したのでしょうか?一体、何と言って説得したのでしょうか?一体、何を与えて黙らせた [続きを読む]
  • アッキード疑惑 vs ロッキード事件
  • こんにちは友人がこう言ってきました。「アッキード疑惑について、こういう意見がある。『財務官僚、安倍首相、その他閣僚の答弁を見ると、まさに幼稚園児か小学生並みに情けないと思う。きっと嘘をついているとも思う。そうじゃなければ、国会の証人喚問をするだろうし、検察や警察に調査をさせるはずだ。ただ、安倍首相は嘘をついているとは思うが、辞任に追い込んで良いものだろうか? 安倍首相の後を担える人材が日本にはいな [続きを読む]
  • 完全無欠の・・・
  • こんにちはインプットの時期とアウトプットの時期というのがあるようです。「学びたい」という時期と「伝えたい」という時期と言ってもいいのかもしれません。どうやら私は今、インプットの時期に入ったようです。学ぶことが楽しくて仕方がない。あらゆる情報を集め、知識として記録し、自分で直接試してみて、うまくいかない理由を考えているうちに次第に目的がクリアになり、そしてシンプルになる。まだ段取りや時間なんか考える [続きを読む]
  • ミニミー教育
  • こんにちはムベさんからコメントを頂きました。「変化の中では教育が大事だと思う。だが、間に合うのか、誰が教えるべきなのか、具体的なことがわからない。どうしても正解が知りたい」こういうご質問です。まず、結論から。私も正解は分かりません。ですが、この年になって答案を書くとすれば、私も「教育」を最優先します。では、「教育」とは何か?私は、教育学を学んだことはないので専門的なお答えはできません。ですが、昨今 [続きを読む]
  • トランプは、商売人をやめられるか?
  • こんにちは(あ〜あ〜・・・やっぱ所詮・・・商売人かあ・・・)トランプが、娘の商売に口を出したそうです。ドナルド・トランプ大統領、娘イヴァンカの名前を冠したブランドの取り扱いをやめた百貨店を批判いったい、世界のマスコミは何をしているのでしょうか?毎日、毎日、トランプ、トランプと大騒ぎしている割に、突っ込むところが全然違う。ここで騒がず、どこで騒ぐ?所詮マスコミも、金目当て、視聴率目当てで、わけもわか [続きを読む]
  • アメリカ人の評価、日本人の評価
  • こんにちはテレビを見ながら、(さて、何が何でも記録に残さねば・・・おっ? おおっ? 一本、お見事っ!)まさにこれを書こうとしていた時、テレビのモーニングショーで玉川徹氏がこうコメントしました。「アメリカ国務省の職員が、職を賭して、良心と良識に従って、大統領令に反対する署名活動をしている。アメリカはやはり健全だ。すごいなと思う」(日本にもこう考える人間がいるのか・・・)玉川氏も同様のことを言っていま [続きを読む]
  • サイエンスZERO 「記憶のミステリー」
  • ・海馬には約1億個の神経細胞がある・いつ、どこで、何を、という情報が記憶されている・海馬の記憶保存のメカニズムが分かってきた・理化学研究所、トーマス・マックヒュー・ひとつひとつの神経細胞の活動を分析できるようになった・海馬にある場所細胞・空間の中の自分の位置を記憶・脳内のナビゲーションシステム・動きを止めているときにも、場所細胞は動いている ・何度も前に通った道のパターンを繰り返す ・リプレイする [続きを読む]
  • 金綺羅金の脳味噌
  • こんにちはテレビを観ながら、溜息が出ました。(う〜ん、信長・秀吉って、こんな感じだったのか?)小学校の頃、夢中で読んだ伝記は、織田信長、豊臣秀吉。うつけとか、サルとか呼ばれていた若者が、次々に襲い来る問題に立ち向かい、地位と金を掴む。金綺羅金の御殿に金綺羅金の衣装、金綺羅金の鎧兜に身を固め、キンキラキンッと火花を散らす。想像するだけで反射脳が爆発し、ワクワクしたものです。ちっちゃい頃の私、ミニミー [続きを読む]
  • ぱちもん、ほんまもん
  • こんにちは「ま、いろいろあるんだろうけどさ・・・ヒラリーだったら、今頃、すっげえしょぼかったんだろうなあ・・・アメリカ」「お前さ、どっちなんだ? トランプを支持してるのか? それともけなしているのか?」知人の問いです。「わからん! 正直言って、さっぱりわからん!」「あいつ、商売人だろ? お前の評価基準だと、あいつは無条件で駄目なんじゃないのか?」「うーん・・・何事にも例外がある・・・お前、覚えてい [続きを読む]
  • エイブラハム・リンカーンの演説
  • 「Gettysburg Address (ゲティスバーグ演説)」 出典: 癒しツアー1863年11月19日ゲティスバーグ国立戦没者墓地の奉献式で行われた「ゲティスバーグ演説」は、わずか2分ほどの演説であったが、自由と平等の原則を表現することに成功し、米国の生存のために戦い、命を落とした人々の栄誉を誇らかに称えている。米国史上最も重要な演説の一つと評価されている。- 演説の全文 -Four score and seven years ago our fathers brou [続きを読む]
  • ジョン・F・ケネディ大統領就任演説
  • こんにちはトランプ大統領、ヒットラーの演説と比較がてら、メモ。ジョン・F・ケネディ大統領就任演説 出典:JFK Library米国連邦議会議事堂ワシントンD.C.1961年1月20日ジョンソン副大統領、下院議長、最高裁判所長官、アイゼンハワー大統領、ニクソン副大統領、トルーマン大統領、聖職者諸賢、そして国民の皆さん。今日のこの日を、政党の勝利ではなく、自由を讃える機会として祝福しましょう。これは終わりと始まり [続きを読む]
  • ナチス・ヒトラーの演説
  • こんにちはトランプ大統領の演説と比較がてら、メモ。ナチス・ヒトラーの演説  出典: WAQWAQアドルフ・ヒトラー 1932年7月15日の演説全文この国における現在の権力者は、13年以上我が国の舵取りをする立場にあり、それだけの期間、この国の試練に対処する機会を与えられていた。しかし、彼らは自らが最も言いたくなったことを国民に言わざるを得なくなった。すなわち、彼らのこれまでの努力は失敗であったということを、 [続きを読む]