普通な(大嘘)海外高校生 さん プロフィール

  •  
普通な(大嘘)海外高校生さん: 普通(嘘)な高校生がハーバード目指す軌跡
ハンドル名普通な(大嘘)海外高校生 さん
ブログタイトル普通(嘘)な高校生がハーバード目指す軌跡
ブログURLhttp://globalstudent169.blog.fc2.com/
サイト紹介文平凡と言ったら大嘘になる帰国子女の著者がインター校での経験を読者と共有する読者参加型ブログ。
自由文このブログはひとりひとりの意見から成立します。インター校でベースとなっているのPerspective=観点という概念をブログでも使い、様々な意見の検討や議論を行います。
ぱっと思いついたことをコメントしてくれると嬉しいです^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 224日(平均0.5回/週) - 参加 2016/02/11 10:20

普通な(大嘘)海外高校生 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • インター校での定期試験ー鬼の一週間のまっただ中でー
  • だいぶご無沙汰でしたね、龍太郎です。以前書いたNYAAのトリップでタイに行ったり、学年末試験が近づいてきていたりでちょっと大変でした。あと、ピアノのレコーディングとか。さて本題の定期試験、日本の中高だったら50分の試験が一日に3つとかだと思うんだけど、インターのそれは長くて二時間ぶっ通しで書かされます。月曜日なんかは、一時間目科学(一時間半)二時間目音楽(モーツァルトがオーグメンテーションを使用して [続きを読む]
  • 冬こそ丸暗記。 こたつから出て教科書を持て!
  • どうも、龍太郎です。寒くてベッドから出るのが辛い、というのが日本のようすだそうですが、シンガポールは常夏の国、ポカポカしているのですぐに昼寝モードになってしまいます。学校から帰ってきて夕食までソファーでぶっ倒れるのが日常です。季節があるのと無いのでは記憶力の効率が変わるそうなんですね。脳は暗記をするとき、その時の五感とつなげて記憶するそうです。例えば、この単語を学習した時は昼休み前のコマでお腹が [続きを読む]
  • #7 そうだ。休暇作ろう。 気ままイギリス人の天才的発想
  • どうも、龍太郎です。今回はちょっとだけ社会問題から離れましょう(結局社会問題に繋げちゃうのが自分の性なのですが)。「ハーフターム」と今聞いてわからなかったあなた、イギリス系の国での在住経験が無い方だと思われます。イギリス発祥の休暇のことで、要は、「学期って長いから2つに分けて真ん中に休み作っちゃおうぜ」っていうやつですね。イギリスの小中高では当たり前の制度で、ここシンガポールのインターでも似 [続きを読む]
  • #5 お金持ちほど多く借りられる? 矛盾だらけの経済学?
  •  どうも、龍太郎です。衝撃的じゃないですか、タイトル?借入が必要な人ほど借りにくく、お金の有り余っている人ほど新しく借り入れやすいのが現状の資本主義の欠点の一つであり、「資本主義を資本主義から救う」(ダニ・ロドリック)ために解決が必要なことの一つです。#5と#6の記事でいい感じに分割して説明していきます。今回の#5ではインターの高校生が習う経済学の概要、そしてタイトルのちょっとした説明をします。こ [続きを読む]
  • 自己顕示欲?否。
  • 皆さん、はじめまして…現役ピチピチ男子高校生(追記:海外在住)(追記2:いろいろ省けば普通の)、菅野龍太郎と申します。このブログ、これだけ ポンッ と渡されたら自己顕示欲の塊に見えます。海外という「人と違った」環境にいることを発信する=自慢 という方程式がどことなくありますし、経験上重々承知のうえで書いております。でも、この自分を知ってもらうことは今後のブログを理解していただく上で、重要な事 [続きを読む]
  • 過去の記事 …