ほりた さん プロフィール

  •  
ほりたさん: 田舎の一軒家/こだわり農家
ハンドル名ほりた さん
ブログタイトル田舎の一軒家/こだわり農家
ブログURLhttps://isao0841.muragon.com/
サイト紹介文田舎暮らしの醍醐味をご紹介します。
自由文ブログ初心者ですが一生懸命書いていますので
温かい目で来てみてください(*^_^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2016/02/11 15:10

ほりた さんのブログ記事

  • ピリッと、ミョウガを
  • みなさん  こちらは暑い日が続いています。 一昨日も早起きして、 できるだけお昼までに目途をつけようと 南蛮キセルの自生地の草刈り。 最近なかなかみられなくなった山野草ですが、 10月頃に花を咲かせてくれるのが待ち遠しいです。 そのための 草刈りのタイミングが今 暑い日とはいえ、爽やかです。 やっぱり秋の風ですね。 今日はミョウガでピリットと 私は素麺が大好きなんです。 かやくや、らっきょう酢漬け [続きを読む]
  • 秋を先取(撮)り
  • 劇的・・・ 昨日の仙台育英の逆転サヨナラ。 こんなこともあんですね〜 興奮しました。 一息して、 いつもながらの田舎の一軒家のこと 朝夕、 初秋の風が吹き抜けています。 みなさんは、行楽の計画中でしょうか? こちらでは、もうすぐ黄金の絨毯に。 つい先日まで?が咲いていたのですが、 台風以降は好天に恵まれ、 間もなく収穫期を迎えようとしています。 でも、のんびり構えていると大変。 すかさず雀さん。 [続きを読む]
  • 赤い雫
  • 真夏の、 天からの贈り物です。 梅雨明けから今日まで、 母がほぼ毎日、熟した一鞘ずつを摘んで、 真夏の日差しで干します。 紅く輝いていますね。 そう、赤飯に入っているささげです。 収穫量がわずかですが、 栄養がたくさん詰まっています。 いかがですか? ↓ささげの開?のときですが、 こんな感じに実ります。 ※ご希望の方はコメントかメールをおまちしています。 ブドウをご注文くださった方に、ご家庭向けに [続きを読む]
  • 黒紫色の宝石? (ブルーベリー)
  • 小さい、黒紫色の粒。 ブルーベリーです。 紫色の、というより黒っぽい紫色。 すっかり熟しています。 美味しそうです。 魔法の筆さん云わく、「宝石みたい。」っと。 なるほど〜 キラキラしてる。 混植のハーブの働きで、 虫害の粒がほとんど見当たりませんね。 甘酸っぱ〜いです〜 やっぱいブルーベリーだね。 魔法の筆さんの”宝石”へのリンクです。 いうもご訪問、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • あと半月先に
  • 朝の気温は22℃。 お昼は30℃を越えているのかな? 夕方には飛行機雲が東から西へ スーと流れています。 朝夕の寒暖差はブドウの甘さに大事です。 つい先日は台風対策に支柱を、 カラス対策の網張り、 いつの間に、孫つるが・・・ ◎カラスから守る網 ◎日差しが入るように枝の整理と、 孫つるを除去して果実に無駄なく栄養を。 ◎防風ネットは大丈夫? 孫つる除去と合わせて、下草刈りも。 春先の敷芝、枝の誘引 [続きを読む]
  • 守られている、小さな紫色の?
  • 先日の豆の種類当てクイズ、 いかがでしたか? 今回は、最終ランナーの黒大豆の?です。 勇壮な姿の葉柄のなかで、 ひっそりと小さな紫色の?が。 奥の方、?が見ますか? しっかり守られているようでしょう。 株の傍に、たくさんの?を見つけました。 かん水すると、まるで天体望遠鏡のドームのように、 大きく葉柄を広げます。 黒大豆って雨が好きなんですね〜 ホースでかん水すると、 こんなふうにポッカリ葉柄を広 [続きを読む]
  • あいヨガ交流会で、”アロマ”に興味津々
  • 今日は農作業はお休みです。 トコトコっと、街に出かけました。 あいヨガ(リトル・サン)交流会の 案内を頂き、足取り軽く出かけました。 ※リトル・サンは岡山でハンディキャップヨガの普及にも取り組まれ、 この模様は8月4日にOHKテレビ岡山で放映されました。  また、ヨガ教室に行けない私のために、「ヨガCD」を制作して 贈って頂いたんですよ。 今回の交流会では 前田聡美先生の  ”メディカルアロマ”に [続きを読む]
  • 自然の””涼しさ””を求めて
  • コンナところに・・・・ 裏山のヒノキ林の直ぐ側に、 新しく掘った穴がありました。 大きさは、 大人がうずくまって入れるくらいの楕円の筒状。 イノシシの寝ぐらです。 暑いときにはこの穴で、体を冷やしていたのでしょう。 冷たくて気持ち良かっただろうな。 付近にも古い穴があります。 上の写真の穴は右下です。 私たちは、こちら。 青ニラと柚子の香りで、 冷た〜い素麺です。 台風5号による被害がなく、 ホッ [続きを読む]
  • 大きく包み込んで
  • 台風の暴風雨が心配です。 ブドウも稲も、「ここまできたのに・・・」っと ならないことを願いつつ、 ブドウ畑に網張りや、支柱を設置しています。 さてさて今回は里芋です。 「和風でも、洋風でもいいですよ。」っと ご存知、魔法の筆こと高塚さん。 私としては大好きとはいかないものの、 ”孫は優しい”と 食材キーワードにもなっているからと、 数年ぶりに栽培しています。 このくらい山芝があればいいかな〜と 里 [続きを読む]
  • 早く、早く
  • 稲の開花です。 南の方から台風がやって来ようとしています。 今、鞘から少しずつ 幼穂が伸びながら次、次と?を咲かせています。 「早く、早く、 台風がすぐそこまで来ているよ。」 「そうはいってもね〜 こちらにも都合が・・・」 小さな白い花がたくさん咲いていますね。 こぼれ落ちないように? ここまでの道のりは、平坦ではなかった。 この?と見て、ほっと一息です。 魔法の筆さん、いかがでしょうか。 は〜い [続きを読む]
  • 昔のブドウは強かったな〜
  • 昨年の春に芽接ぎしたブドウ、 今年もグングン伸びていました。 ところが・・・ どうしたものか いつの間にか枯れてしまいました。 来年には数房でもできるかな〜と 願いは届きませんでした。 大粒種のブドウは弱いです。 糖度が高いと、どうしても無理が来るのでしょうね。 これから、というときに突然、 新植だと、 植えてから4年目にやっと結実させるのに・・・ そう思うと、ブドウさんも頑張ってくれているんだな [続きを読む]
  • 暑いときにごめんね
  • 極暑でみなさんお疲れでしょう。 でも田舎の一軒家では 天の恵みに変えようと、がむしゃらです。 だから、暑い話題でごめんなさい。 先日もアップしましたが、 またまた灼熱処理の第二弾。 今度は、前回のビニールを再利用して キャベツ畑に移設です。  いつもながら牛ふん堆肥、ソバガラ、 炭酸苦土石灰、化成肥料をスキ込んで、 しっかり灌水しました。 勿論、灼熱処理が終わった場所には、 秋キュウリの作付けの準 [続きを読む]
  • ドキ・ドキしながら
  • 雨上がりの朝、 気になるブドウの様子。 各地で施設栽培のブドウが出荷の最盛期ですが、 わが家はあと一ヶ月後のことです。 そんな今の姿をと、 袋を外してみました。 ドキ・ドキです。 早く着色すると味がのってきません。 どれもいい感じでした。 ◎安芸クイーン  パリッと弾け、甘さと独特の渋みを 楽しめる赤色のブドウで、食べごろは8月末〜9月上旬でしょう。 ◎瀬戸ジャイアンツ  皮ごと食べてもいいと定評 [続きを読む]
  • 花火がチョコッと
  • もうすぐ花火大会ですね。 こちらの田舎では、 ゴソゴソ林の中から、 ちょこっと白い? ボ〜ン 咲いた跡が、なんとも質素です。 実はこれ、人参の?です。 葉は雑草に隠れて見えません。 今の時期に咲いているのは、 ちと早いです。 風変わりな今年の気候の申し子ですね。 いつもご訪問、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • この暑さを味方に
  • 「なんてこと言うの・・・」 確かに暑い日が続きますが、 これを利用しましょうと。 思えば昨年秋のこと。 なんとジャガイモに穴が空いている。 小さな穴があちこちに。 これは線虫の仕業だ。 だからこの暑さを利用して、 土の中の線虫を退治してやろう。 、 また雑草も抑えられる。 私の名付けて 「灼熱土壌処理」 ビニールマルチの中は、締め切った車の中と同じ高温に。 ①たっぷりと有機質肥料や化学肥料、 苦土 [続きを読む]
  • クイズの正解は
  • みなさん 応募いただき、ありがとうございます。 クイズの正解はコメントで発表していますが、 ①ソラマメ ?ささげ ③夏小豆 ?さやえんどう ⑤エンドウ ちなみに 黒大豆はまだ?が咲いていません。  ※紫色の?が茎に近いところに付き、樹勢がささげよりも勇壮で、果実の成熟期には葉の色も濃くなり、全体的に勇壮ですね。 「難しかった」 という声が多く寄せられましたが、 黒大豆を含めるとパニックになりそうで [続きを読む]
  • <クイズ?>この豆さんの?、なんという豆なの?
  • みなさ〜ん  こんにちは 魔法の筆さんとのリンクで豆シリーズを お届けしてまいりましたが、 ここで一息、 今までアップしたものですが、 さて、なんという豆でしょうか? 答えは次の中から探してくださいね。 ・黒大豆(くろだいず) ・夏小豆(なつあずき) ・ささげ ・エンドウ ・ソラマメ ・さやいんげん ※画像がないものが一つ含まれています。 ①煮ても、”あん”にもOK、完熟してお菓子にも ?お赤飯に [続きを読む]
  • あん、ぜんざいの源はこの?・・・
  • 春からエンドウ、 ソラマメ、 いんげん豆、 ささげと続いてきました。 魔法の筆さんは絶妙の筆使いで、 女性ならではの感覚で描き上げられましたね。 一筆ごとに込められた 息遣いに感動します。 さあ、次は何でしょう? 皆さんがおなじみの おしるこやあんの原料になる小豆です。 今回は粒が小さいけど、極上のあんができる 夏小豆です。 黄色の?は軸近くで、 群がるように、 しかも一斉に咲きます。 ジャ〜ン。 [続きを読む]
  • ここだよ〜と、ミツバチに呼びかけ
  • 大空に向かって、 まるでバンザイ”?” ”?” この小さなあ青色の?は ささげです。 大粒の秋小豆とよく見間違えされます。 お祝い事に欠かせない赤飯の中に登場します。 一斉に咲かないので、収穫も 朝露が残っている間に、 熟したものから一さやずつ手作業でつみ取ります。 だから、小豆のように機械化できないです。 でも、つぶれにくいですね。 手がかかるから愛着が湧くのです。 ほら、鞘ができてる。 さあ、 [続きを読む]
  • しっかり、つかまって?
  • ジューン、ドロップだったかな? 柿の実がたくさん見えますね。 実がつきすぎたときには、 梅雨時に柿自身が調整します。 ジューン、ドロップとはこのことです。 少しお手伝いしないといけないかな。 これから大きくなろうとする幼果。 しっかりしがみついていて、 アンバランスなところも可愛いですね。 魔王の筆さんの柿も楽しみですね。 いつもご訪問、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • どこに鞘ができるの?
  • ここ最近の蒸し暑さで 疲れが溜まってきますね〜 コンナ時には、しっかり食べましょう。 ということで 今日は猪肉(シシニク)をいただきました。 食事メニューで、 見落とされがちなものが  ” 豆 ” ということで、 今回はいんげん豆の登場です。 今が?盛りです。 勿論、魔法の筆さんとのリンクです。 みなさんは、いんげん豆が どこに、 どんな感じにさやがつくか よ〜くご覧下さ〜い。 いかがですか? 小 [続きを読む]
  • 見えない優しさ
  • 気持ちのよい目覚め ウトウト〜ッと、 昨日のメールを思い出していました。 それは前回のブログの、 急激に大きくなって爆発した人参のこと。 「私の家族は人参が大好きなので、 送料着払いで送っていただけないでしょうか。」 と。 嬉しかったです。 感激しました。 思わず、「ありがとう。」 さて、先日のこと。 七夕飾りがあちこちに。 そんな中、献血ルームに向かいました。 そこで頂いた新聞。 その一面に、 [続きを読む]
  • この気持ち
  • 毎日が雑草との競争 今日も雨の降るなか、耕うんして雑草のすき込み作業です。 ヒザ上まで伸びた雑草も有機質肥料として 働いてほしいな。 周囲の農家の多くは除草剤オンリー。 畑の土の色を見ればどちらが良いか 一目瞭然です。 ところで、当地の今年の天気は 4月18日から6月17日まで?マークは5日だけ。 二ヶ月で5日しか?マークがない。 灌水はお・お・お仕事でした。 でも、 これ見て下さい。 高温で少雨 [続きを読む]
  • 失なわれつつある天然の色と味
  •  大雨で被害にあわれた方へお見舞い申し上げます。 これ以上被害が拡大しないことぉ祈るばかりです。 さて、 日の丸弁当といえば、 そう 梅干しですね。 紅く染まった梅、 さて、お味は・・・・・ そのキメテの一つが赤シソです。 塩漬けしておいた梅と 塩もみした赤シソで再び仕込むと 本来の梅干しができます。 たくさんの赤シソが必要です。 残念ながら、 市販品のほぼ全てが合成着色料などなど・・・ 本物の味 [続きを読む]
  • ちょっと早いけど・・・
  • 7月からアイコンをブドウに。 まだ、早いですか? アイコンは岡山で最も生産量が多い ピオーネです。 黒色のブドウも緑色のブドウも 今はよく似ています。 ジャーン オーロラブラック ◎大粒の黒色ブドウです。歯ごたえがり、甘さ、日持ちの良さが好評。 黒色ブドウは岡山ではピオーネとこのオーロラブラックが人気です。 平成の初めまでは”巨峰”がよく知られていましたね。 瀬戸ジャイアンツ ◎緑色の大笠種。さっ [続きを読む]