XXめだま さん プロフィール

  •  
XXめだまさん: 蒸発俺日記
ハンドル名XXめだま さん
ブログタイトル蒸発俺日記
ブログURLhttp://medama.x0.com
サイト紹介文面白いと思うサブカル・アングラな小説、映画、音楽、記事などを紹介するマニアックな狂人日記。
自由文この世界には、まだまだ世に出ていないマニアックな物が多数存在している。その中で、私が自信を持ってお勧めできるサブカルチャーをお届け!!最近の小説や音楽は普通過ぎてつまらない…刺激の足りない貴方にマニアックな「何か」をご紹介♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/02/11 19:04

XXめだま さんのブログ記事

  • 映画鑑賞48 Dolls ドールズ
  • まさか西島秀俊さんだと思わなかった。深夜にやっていたので見る。最後に見たのは10年くらい前になるので全然覚えていない。深キョンが出ていたことさえ忘れていた。覚えていたのは、ホーキング青山っていう障害者の芸人が出てくるって事だけ。ほとんど初見に近かった。最近、黒澤明監督の「夢」という映画を見た。とても似ている気がする。映画というよりも芸術とか美術の作品のようだ。「夢」は黒澤明監督自身が見た夢をオムニバ [続きを読む]
  • 映画鑑賞47 耳をすませば 
  • ジブリ最高傑作にして伝説的映画と勝手に思っている。思春期の甘酸っぱさが全開で、恥ずかしさと鳥肌が同時に全身を駆け巡る。「おもひでぽろぽろ」程ではないが親とは大変見ずらい。「おもひでぽろぽろ」は、生理の話が衝撃すぎて、とてもじゃないが家族では見れない。それに比べれば優しいもんだが、異性に対してぎこちなく、時に大胆にする反応や演出は経験がないが妙にリアリティーがあり、それが恥ずかしい。糞以下の俺もこん [続きを読む]
  • Masturbation Rarities/ザ・ゲロゲリゲゲゲ
  • 急に発売されるのが我らがゲロゲリゲゲゲなのだが、このミニアルバムの発売も非常に急だった。2001年発売の「Saturdaynight Big Cock Salaryman」以降、日本でのゲロゲリゲゲゲ新作は絶望だと思っていた。俺がゲロゲリゲゲゲを知ったのは2007年とかそれくらいだった。「Saturdaynight Big Cock Salaryman」から6年経って何も発売されていない。俺は諦めた。正確な解散を発表せずに自然消滅…そんな終わり方もゲロゲリゲゲゲらしい [続きを読む]
  • 横浜豚骨醤油RA-MEN BIG ラーメンbig 仙台
  • 今回は(も)ラーメンBIGを紹介したいと思う。以前少しだけ触れたが、この間食べて本格的に熱意を持って書かなくてはないと感じた。本当は午前中にブログを書こうと思ったのだが、写真を見た瞬間に腹が減ってしまい書けなかった。飯を食べて、散歩をして、庭を片付けて、ようやく今書き込んでいる。ラーメンBIGを知ったのは2年前だろうか。高校時代の友達の紹介で一緒に来たのが初BIGであった。10年ぶりに会う旧友との懐かしい会 [続きを読む]
  • 俺とアイドル【AKB48編】前田亜美×吉岡ゆき×両津勘吉
  • 俺とアイドル【ハロプロ編】小学校中学校で調子に乗っていた奴ほどアイドルにはまって抜け出せなくなっているの続編しばらくアイドルから遠い暮らしをしていたが、異常なまでにAKBが進化し始めていた。ただのしょぼいアイドルグループだと思っていたが、テレビを付けても雑誌を開いてもネットを見ても「AKBの○○」と出てくる。このスピードは何なんだ!?その頃の俺は大学を卒業して某リサイクルショップで正社員としてダラ [続きを読む]
  • 俺と日本の洗脳
  • マッチ箱が渋かったので写メを撮ったw666でパンク‼悪魔降臨‼それだけ‼結構前の話だが、橋本羽鳥の番組に苫米地英人さんが出てきた。テレビに出るような人ではないので凄く驚いた。橋本徹さんとと対決という事で見ることに。議題は「橋本よ洗脳するな」。思わず噴き出したが、あんなに焦っている(俺にはそう見えた)橋本徹は初めて見たかもしれない。かなり余裕がない感じで酷く動揺していた。まず、本筋をずらして横道に逸れ [続きを読む]
  • ムッシュかまやつ亡くなる
  • 78歳というのは早死にでもないが、寂しい。本当に偶然で訃報を聞く何日か前にYOUTUBEで吉田拓郎のLIVE(確かつま恋ってライブだった)を聞いていた。その時、聞いていた曲は、吉田拓郎が、ムッシュかまやつの為に作詞作曲した「我が良き友よ」という名曲。ムッシュかまやつが歌う曲では1番、吉田拓郎の曲でも1番と太鼓判を押せる最高の歌である。時代背景や当時の雰囲気を産まれていなくても感じられるような不思議な曲で、吉田 [続きを読む]
  • Early Dream Exit/ザ・ゲロゲリゲゲゲ
  • 以前も画像は紹介したが、今回はEPを紹介しようと思う。2年位前にネットで購入した。わざわざ海外から取り寄せたので、日本に届くまで2週間くらいかかった。ゲロゲリの作品は海外の方が流通しているようだ。ハードコア、パンク、ノイズ好きのあるあるだと思うが、白黒ジャケや戦争ジャケ、グロジャケは良作。だと思っている(少なくとも俺わ)。とりあえずジャケットが気になったやつは残さず購入するが、外れはあんまりない。YOU [続きを読む]
  • XXめだまVSちびまる子ちゃん
  • 日本はアニメに関しては世界一だと言える。敵なし最強のジャパニーズカルチャーである。「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「サザエさん」「ちびまる子ちゃん」に至っては殿堂入り。声優が亡くなり、作者が亡くなっても生涯終わることがないアニメ。このペースで行けば、声優メンバーが全員違う状態で俺の方が先に終わるに違いない。現在、この4作品の作者で唯一生存しているのは、さくらももこ氏のみとなっている。当初の国民 [続きを読む]
  • メタルスライム×ストーブ×朝食なんか
  • まさか人生でメタルスライムを食べることになろうとは思いもしなかった。そもそもメタルスライムって食べれるんだwメタルスライム味のガムは歯ごたえがある。結構固めの噛みごたえ。ライム系なのでいっぱい食べると気持ち悪くなる。作業中に口が異様に寂しくなるのでガムを噛んで紛らわせている。車の中でもブラックガムをくちゃくちゃ。海外の野球選手が打つ前にガムを噛んでいるように、俺も緊張を解すために噛んでいる… [続きを読む]
  • 映画鑑賞46 SICK
  • たまにはマニアックなDVDを紹介する。再生する際にイリュージョンコードを設定したのは初めて。本作は日本語吹き替え、字幕なしなので何となくで楽しむ。内容が低俗で無駄にグロテスクでしょうもないので日本盤が発売されるわけもなく無駄に入手困難。わざわざ海外のamazonで購入したが、そこまでして買う必要もなかったかもしれない。それくらいしょうもない。「POPEYE ポパイ 2015 年6月 僕の好きな映画。」の特集で誰だか [続きを読む]
  • 河童の三平/水木しげる
  • 水木しげる先生の作品と言えば「ゲゲゲの鬼太郎」が代表作。正義のヒーロー鬼太郎が悪い妖怪を次々やっつけていく痛快妖怪アクション漫画である。ゲゲゲの鬼太郎に次ぐ有名作品と言えば「悪魔くん」「河童の三平」だ。今回紹介する「河童の三平」はゲゲゲの鬼太郎や悪魔くんに比べると平和的な物語になっている。後半は少年ジャンプさながらのバトルものになるが、俺が好きなのは割と前半。血みどろの戦いではなく、いたずら好きの [続きを読む]
  • 野鳥集まる×イッテQ
  • 近くの川で白鳥、鴨、カモメが大量に泳いでいた。近づいたら逃げてしまうと思い、鳥達が集まっている川岸の向かい側から眺めていると、餌を貰えると思った鳥達が一斉に駆け寄ってきた。しかし、何も餌を持っていなかったので呆然と眺める。動物園並みにいるっ!!!!イッテQを初めてちゃんと見る。番組タイトルは聞いたとこがあるが、ちゃんと見たことはなかった。俺が見た回は、次回が100ヶ国目となる直前スペシャルで、9 [続きを読む]
  • ドラえもん映画史を語る
  • ドラえもん映画を馬鹿みたいに見ていると、その映画映画で印象に残るシーンが色々と出てくる。俺の友人もドラえもんの大ファンなので、たまにドラえもん映画のワンフレーズをしゃべっては笑ったりしている。ドラクエで言えばA「ドラクエ6ってどんなんだっけ?」B「ハッサンのヤツ」という会話が成り立つ。これ以上の説明は不要なのだ。俺のドラえもん映画史でここぞというシーンはざっくり説明すると下記のようになる。★ドラえも [続きを読む]
  • 映画鑑賞45 STAND BY ME ドラえもん
  • 初期のドラえもん声優が立て続けにお亡くなりになり、いつまでも若くないことを改めて意識する29歳2月。ドラえもんの新映画に伴い、テレビで「STAND BY ME ドラえもん」を放送していた。放送してから大分経過しているが気にしないで欲しい。ドラえもんと言えば世界にその名を知らしめる青いネコ型ロボットだが、ドラえもんの数ある物語でも名作中の名作がコレ。18年前に「のび太の結婚前夜」というタイトルでやった内容を3D化 [続きを読む]
  • 1ヶ月の死闘〜玄米と豆乳〜
  • ようやく一段落付いた。実際には終わっていなくて嫁に任せているが、俺の仕事は終えた…と思う。約1か月、何かの中毒患者の如くキーボートとマウスを叩き続けたが、ようやく終わった。あと1週間はかかるんじゃないかと思っていたが、後半は無意識でやっていた。単純作業の打ち込みなので、記憶はほとんどない。現在、夜に起きる生活を何とか改善して朝6時起床の生活にしたが、ご飯を食べると眠ってしまう体になった。今では朝で [続きを読む]
  • 数学を捨てた男の末路
  • 仕事が終わらない。過去の罪を償っている。人生の選択肢を迫られた際、俺はいつも現在の俺が楽になるような選択肢を選び続けていた。その結果が後の俺を狂い惑わせるとしてもだ。その結果30歳を目前にしてもなお我が身可愛さで面倒事を後回しにしている。前職の能天気な社長が、名言として「今日できる事は明日やる」と発言し、後に逮捕された。社長自身が率先して不正を行ったわけではなく、他の責任者が行った不正行為が原因だっ [続きを読む]
  • イチゴと練乳とろーり溶けてる(^◇^)
  • 「バーモンド僕は冬だって元気ッ!!リンゴと蜂蜜とろーり溶けてるぅ」というCMが発狂するほど繰り替えされている。俺はというと現在確定申告の真っ只中で他のことは何もかも一切できないでいる。領収書とパソコンを交互に見ながら何時間もやっているが、人生でまともに数学と喧嘩した事が一度もない俺に取ってはまさに地獄。事務の仕事をしていた時期に、上司から「君は事務は向いていない」とはっきり言われているだけある。そも [続きを読む]
  • 温泉で死にかける、溺死回避×ステーキ様、ありがとう?
  • 俺は今年で30歳になるが、やっぱり無理はしない方がいいと確信することがあった。いつも通っている温泉へ行った。月に1〜2回は来る温泉で、入って出るまでのコースは自分の中でだいたい決めている。まず温泉に入る前にコップ1杯の水を飲む、水分を補給したら身体を洗い、熱めのお湯に入る。身体が温まってきたら普通のお湯かサウナに入る。最後に熱めのお湯に再度浸かって上がる。これがお決まりの流れだ。しかし、今回に限っ [続きを読む]
  • 実家にある私物を片付ける⑤ 上戸彩×銀杏Boyz×あふりらんぽ
  • ライブのチケットが大量に出てきた。どれもこれも懐かしい‼人生初のライブは上戸彩だった。アルバムを出した時のツアーで曲なんか1曲も知らなかったが、上戸彩見たさで行った。たいして仲良くもないクラスメイトの男と見に行く。当時、上戸彩がCMをやっていた爽のアイスクリームがライブ開始前に配られ、全く知らない客の席に零したw今から14年前…現在31歳らしいのでライブを見た頃は18歳。時間の流れ怖い。上戸彩のナン [続きを読む]
  • マツコ会議のお蔭でステーキ食べたいぜ…
  • ズワイガニ定食?みたいなのを食べる。1,200円くらいだった。とにかく美味しそうなメンバーが揃っていたので選んだ。満腹間違いなしだと思っていたが、意外と足りなかった(-_-;)これに大盛りライス+ステーキ2枚くらい食べたい。ズワイガニエキスはあったけど、そこまでたっぷりではなかった。もっとギトギトなとんかつ定食とかにすれば良かった。huluで「マツコ会議」を見てたら超美味そうな特大ステーキが‼うわぁー食いたい食 [続きを読む]
  • 絶対に廃人になってはいけない hulu24時
  • 家に籠っていると身体中が痛くなり、ストレスが溜まってくる。無気力でヤル気が起きない。なので、出来るだけ1日に1時間くらい歩くようにしている。自ら歩こうと思わない限り、椅子に座りっぱなしになってしまう。とは言ってもパソコンが9割の仕事になる為、仕方がない。ただ茫然と歩いても何にもならないのは寂しい。なので、ポケモンGOをしながら郵便局まで歩く。往復でだいたい1時間。良い運動だ。自動販売機前でポッ [続きを読む]
  • 実家にある私物を片付ける⑤
  • これもチラシシリーズ。カッコいいと思った映画や見ておきたい映画のチラシを集めていた。新聞をわざわざ切り抜いた「阿修羅城の瞳」だったが、特に面白かった印象がなかった。他には、タダでもらえる絵葉書やレコードカーニバルのハガキ。寺山修司のポスター展なんて行ったかな〜?記憶にない。怪しいお兄さんがニヤリとはにかんだハガキはbarエチュード(宮城県仙台市青葉区一番町4-4-4 3F)の砂金さんのクリスマスカード…だっ [続きを読む]