XXめだま さん プロフィール

  •  
XXめだまさん: 蒸発俺日記
ハンドル名XXめだま さん
ブログタイトル蒸発俺日記
ブログURLhttp://medama.x0.com
サイト紹介文面白いと思うサブカル・アングラな小説、映画、音楽、記事などを紹介するマニアックな狂人日記。
自由文この世界には、まだまだ世に出ていないマニアックな物が多数存在している。その中で、私が自信を持ってお勧めできるサブカルチャーをお届け!!最近の小説や音楽は普通過ぎてつまらない…刺激の足りない貴方にマニアックな「何か」をご紹介♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/02/11 19:04

XXめだま さんのブログ記事

  • 日々は無駄に過ぎ去り
  • テレビが映らないと思っていたら台風の影響のようだ。慌てて外にブン投げていた道具をしまい込む。何もかも吹っ飛んでいた。雨が侵食して玄関が濡れてる。外では警戒情報の放送が流れているが雨の音で全然聞こえない。スマホに避難地域と避難場所が届いたが、うちは対象地域じゃなかった。その後、避難範囲は広がったが俺の地区は避難勧告なし。朝まで警報が鳴り続け、解除されたのは翌朝。全く眠れなかったので、睡眠時間が大幅に [続きを読む]
  • 課金をしなくても廃人になれる
  • またしても北朝鮮からミサイルが発射されたと朝から騒いでいる。2回目になると危機感も薄れ(てか眠い)、いまいち焦る感覚がない。嫁は少し焦ってたようだが、結局は二人で再び眠った。ブラマヨ吉田さんとツーショット写真を撮る夢を見た。前はケンドーコバヤシさんからもらった。ケンドーコバヤシさんの時は、俺ははるばるサインをもらいに田舎からやってきたという設定付きであった。ブラマヨ吉田は好きだが、ケンドーコバヤシ [続きを読む]
  • 栞と紙魚子(新装版)(1)/諸星大二郎
  • 御茶漬海苔先生、伊藤潤二先生、古賀新一先生の漫画をこよなく愛した少年時代。漫画を読んでいると作者がふざけて登場したり、ホラーなのにちょっとギャグを交えたり、ホラータッチでギャグマンガをたまに書いたりとお茶目な部分が見えたりする。しかし、絵がホラーなので全然ギャグに感じない‼というギャグ。本当に斬新だ。諸星大二郎先生の作品を唯一読んだのは、ホラーコミック傑作選 (第1集) HOLY (角川ホラー文庫)の短編「小 [続きを読む]
  • 花園メリーゴーランド/柏木ハルコ
  • 売れない若手芸人のようなタイトル「花園メリーゴーランド」。最近、ネットのまとめサイトを見ていると気になる漫画広告がチラチラと目に入る。花園メリーゴーランドも広告でチラッと見たことがあり気になっていた。そして、このタイミングで友人が貸してくれた。柏木ハルコ先生の漫画は、鬼虫しかしらない。しかも、鬼虫ですらちゃんと読んでいない。ビッグコミックスピリッツを読んでた時期にたまたま何話か読んだだけだ。なんか [続きを読む]
  • 永沢君/さくらももこ
  • 特徴的なタマネギ頭、不愛想で暗くて嫌味な事を言って周囲を不快にする。同様に冴えない友人二人を引き連れる彼の名は永沢君。ちびまる子ちゃんの中でも目立たない永沢君にスポットライトを当てた短編作。日本中の冴えない中学時代を送った男子爆笑の内容となっている。スポーツや勉強が特別できるわけでもなく、不良でもない彼等(永沢、藤木、小杉)は、まさしく昔の自分たちだ。普通の漫画であれば登場人物として存在しないよう [続きを読む]
  • 誰もいない実家に泊まる ※猫はいる
  • 親と妹が二泊三日で京都へ旅行へ行く間、実家の留守番を任される。前日、起きれるか不安だったので早朝に出発した。出勤ラッシュにもぶつからずスムーズに到着。実家は飼い猫のトラにメチャメチャに荒らされていた。機嫌も悪く、表情がおっかない。餌の缶や皿はひっくり返ってる。母親の書置きを読みながら餌を交換したり、ウンコを片付けたりする。一日目は耐えられても二日目は耐えられなかったようだ。怒りが爆発している。トラ [続きを読む]
  • ART IS (C)OVER VOL.1 〜TRIBUTE TO THE GEROGERIGEGEGE Bonus Disc
  • ART IS (C)OVER VOL.1 〜TRIBUTE TO THE GEROGERIGEGEGE購入時にオマケとして付いてきたボーナスディスク。真っ白なCD−Rだがw「Super Early Day (DA Version)」は、このボーナスディスクのタイトルなのか、それとも1曲目のタイトルなのか??色はブルー、レッド、グリーンがあるみたいだが、それぞれ内容が若干違うみたいだ。俺のはブルーで、3曲収録。レッドは、ブルーの1曲目がないヴァージョン。グリーンは、ブルーとレ [続きを読む]
  • ART IS (C)OVER VOL.1 〜TRIBUTE TO THE GEROGERIGEGEGE
  • 世界中にゲロゲリゲゲゲを愛している人間が山ほどいるという素晴らしさを全開で感じることが出来るトリビュートアルバム。15年ぶりに発売された2016年リリースアルバム「燃えない灰」から、また長期間待たされるのかと思いきや翌年にリリース。しばらくはリリースを続けるようだ。俺も金がある限り集めたい。無理そうだけど…。本作は、世界中のゲロゲリファンによる完璧なコピー(悪ふざけ)が収録されている。かなりのクオリティ [続きを読む]
  • 脳が腐ってきてる感じがすうる
  • 決まったチャンネルが完全に見れなくなった。とある悪天候の日以降ずっと見れない。水曜日のダウンタウン、金曜ロードショー、マツコ有吉のかりそめ天国、ちびまる子ちゃん、サザエさん、脱力タイムズ(滝沢カレンが出る時のみ)だけは見るが、それ以外は別に見れなくてもいい。文句ばっかり言いながらも根っからのテレビ好きなので、見だすと文句言いながらも満喫してしまう。延々にテレビの虜になってしまうので見れないチャンネ [続きを読む]
  • 焼肉の日にミサイルが‼危なく人間BBQ‼
  • 作業をしていたので今日は早朝まで起きていた。5時を過ぎてそろそろ寝ようと思った頃に北朝鮮がミサイルを発射したとJアラートが届いた。Jアラートの内容は「北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい」。嫁と二人で飛び起きてテレビを付けると同様の内容が何度もテレビで繰り返し報道されている。しかも、ミサイルが落下するかもしれない対象地域に俺が住んでいる場所も [続きを読む]
  • 俺30歳になる
  • 今日は俺の誕生日だ。30歳になる。この世に生を受けて30年経過したが中身は一向に変わらない。嫁と両親に誕生日を祝われる。SNSを止めといてよかった。やっていたら今頃おめでとうメールが届いて、俺はおめでとうメールを送ってくれた人々の誕生日を覚えておいて、その人達が誕生日の時に同様のおめでとうメールを送らなくてはならない。そんな使命を背をわなければならない。それはかなり面倒だ。Facebookをやっていた時、 [続きを読む]
  • SNSを焼き尽くす
  • 赤川花火を見逃した。前日に「君の名は。」「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」を連続で朝方まで見てしまった為に睡眠時間が取れず、体調を崩し、まあいいやあってなってしまい。まー雨も降ってるしやんないんじゃね的な弱腰だったため行かなかった。クソッタレだ俺。Twitterで花火の動画を見るとそれはそれは素晴らしい。昨年を遥かに凌ぐ派手さであった。大丈夫、まだ大曲がある…。ところで皆さんはSNSをやっているだろうか [続きを読む]
  • メルカリの死ぬ頃に
  • いかがお過ごしだろうか。三連休らしいがどうでもいい。なぜか今殺意が沸くほどイライラしている。嫁とPS3『うみねこのなく頃に』を朝から晩まで流しっぱなしにしているからだろうか。100時間、笑い声とか罵倒や叫び声を延々聞いてるのでおかしくなってるのかもしれない。数日前にメルカリが復活した。業者認定された為、検索に引っかからず最悪な三週間(21日間)だった。しかし、復活してから数日でまたしても業者認定されて検索 [続きを読む]
  • 映画鑑賞53 ドラえもん のび太の恐竜
  • やっぱりドラえもんの声はこれじゃなきゃなとしみじみ感じる第一作。ドラえもん、のび太、しずかちゃん、スネ夫、ジャイアン。この初代メンバーの声が懐かしい。俺の時代もこのドラえもんだった。大山のぶ代さんの声はまさしくドラえもんで、この声以外はやはり考えられない。しゃべり方、性格、イントネーションに至るまで完全にドラえもん。これぞという感じ。のび太の恐竜と言えば「鼻でスパゲッティを食べる」という問題発言が [続きを読む]
  • 気仙沼みなと祭り2017
  • 新潟県長岡市で長岡花火を見た。その翌日、翌々日は死んだように眠った。帰りたてはまだ元気で、7月の領収書をまとめたり、家の片づけや簡単な作業を少しやった。ハイになっていたのかもしれない。作業を終えて寝ようと思ったが寝つきが悪い。何とか朝方に寝て、お昼頃寝覚めるともう身体が動かない。そのまま死んだように眠り続けた。8月6日は気仙沼みなと祭り2017の2日目。体調もだいぶ回復した。昼頃にウロウロをしていたが、 [続きを読む]
  • 長岡花火大会 2017 ⑤地獄の帰宅編
  • 花火と同時に自分の魂も打ち上げてしまったらしい。なぜかバスに乗らずに無料駐車場まで歩く決断をしてしまった。バカみたいに遠い、暗闇を歩いているのは俺と嫁と少し前を歩いている頭のおかしいおじさんだけだ。今、このブログを打ちながらも『何で歩いて帰ってるんだろう』と改めて思う。絶対にバスで帰った方がいいのにバカなんじゃないだろうか。結局1時間くらい駐車場まで歩いた気がする。本当にバカだな。意外と元気だった [続きを読む]
  • 長岡花火大会 2017 ④花火鑑賞編
  • 戻ると前の席との間に茣蓙がぴったりに置かれている。仲間みたいにくっ付けんなや。とりあえずシートが吹っ飛んでいなかったのが救いだ。周りはシートだらけで誰も戻ってこない。出遅れ組がぞろぞろと隙間にシートを無理矢理突っ込んでいく。悪魔だな。太陽は全く沈む様子がない。近くの露店で焼きそばと焼き鳥を買う。焼きそばが異常に美味しかった。だいたい露店の焼きそばは、肉ほとんどなしのヨレヨレのしけた野菜入りって決ま [続きを読む]
  • 長岡花火大会 2017 ③待機編
  • 完璧な予定と計画だと確信していた俺だったが、準備の悪さと長い暇を予想できなかった。場所を確保したまではよかったが、花火の開始まで6時間もある。6時間何もせずに炎天下の下で過ごすのは自殺行為だ。とにかくじっとしているのが面白くないので、席を残して散歩することに。ガムテープが剥がれないかがずっと心配だった。悪意のある奴等に場所を奪われる不安もあったが、意外に場所には余裕があるし、自分の席もさほど良い席で [続きを読む]
  • 長岡花火大会 2017 ②到着編
  • 長い三条市を超えて、ようやく長岡市に入る。悠久山公園に無料駐車場があると看板に書いてあった。他県の車が続々と停まっている。大阪、沖縄ナンバーもあり、たまに仙台もあった。「もっと近くに駐車場があるはずだ」と嫁が言い出し、俺は渋々車を出す。時間は9時半くらい。ガチ勢は既に近くに駐車してると思うのだが…。案の定、花火大会会場周辺はカラーコーンが置かれ、道路も規制がかかりはじめた。警備のおじさんに聞くと近 [続きを読む]