XXめだま さん プロフィール

  •  
XXめだまさん: 蒸発俺日記
ハンドル名XXめだま さん
ブログタイトル蒸発俺日記
ブログURLhttp://medama.x0.com
サイト紹介文面白いと思うサブカル・アングラな小説、映画、音楽、記事などを紹介するマニアックな狂人日記。
自由文この世界には、まだまだ世に出ていないマニアックな物が多数存在している。その中で、私が自信を持ってお勧めできるサブカルチャーをお届け!!最近の小説や音楽は普通過ぎてつまらない…刺激の足りない貴方にマニアックな「何か」をご紹介♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/02/11 19:04

XXめだま さんのブログ記事

  • 映画鑑賞49 キャリー
  • 深夜にやっていたので見る。テレビだかゲオでCMを見た。後味が悪い系の作品のようだったので、凄く期待していたが結局見なかった。「ミザリー」でお馴染みのスティーヴン・キングが原作という事だったが、内容はホラー?後半は主人公と母親の殺し合い。何だかすごく萎えてしまった。虐めの主犯格だけを殺すのではなく、主人公に心を開いてきたクラスメイト達を皆殺しにしていたのは衝撃‼あまりにも激しい演出に逆に笑えてきた。い [続きを読む]
  • 梅が咲き、靴を買い、速攻ブルーベリー(´・ω・`)
  • 外に出る回数が減った。出来るならずっと家に籠っていたい。これが自由の恐ろしさか。ここへ引っ越してきて1年が経過した。引っ越す前と比べるとストレスもなく、自由気ままに暮らせているので英語で言えばHAPPYだ。むしろBerryHAPPYと言っても良いだろう。自営業の方もまずまず売り上げは良い。好きな時間に寝て起きて、好きなものを食べている。しかし、なぜかパッとしない。満足できていない。恐らく、まだ自由になれていない [続きを読む]
  • ありがとう/山本直樹
  • 読まなきゃ死ねない漫画の一冊。山本直樹先生の最高傑作と自信をもって推薦できる。本作の感想の前に自分自身の「父親論」について話をさせてもらう。父親と母親の間に産まれた俺にとっての父親は勿論一人しかいない。これを読んでいる貴方もそうだろう。貴方に子供がいれば貴方はその子供にとってたった一人の父親だ。しかし、俺の人生経験上たくさんの父親に育てられてきたと俺は高らかに宣言する。実の父親以外の父親の存在とし [続きを読む]
  • 花粉症対策④鶏ボールのミントソース
  • 料理でも花粉症を予防する方法がある。普段全く料理をしない俺だが、花粉症があまりにも酷くて作ってみることにした。ようは薬草入りのミートボール。花粉症に良く、身体を温める。十分くらいで簡単に作れた。おろしニンニクとミントが特に効いている感じだった。●材料(4人分)●鶏ボール(鶏ひき肉500g、タマネギのみじん切り1/2個分、刻みパセリ・刻みミントの葉各大さじ1、生パン粉2/3カップ、塩・コショウ各少々)揚げ油 [続きを読む]
  • 花粉症対策③ショウガハチミツ湯
  • 身体を温める方法としては「ショウガハチミツ湯」が最高に効いた。生姜(ショウガ)だけだとピリピリしていて飲みにくいが、ハチミツを混ぜることで飲みやすくなる。ほのかに香りだけがショウガで、味は甘い(^^♪漢方におけるショウガの効果は、かぜを治す、胃腸の働きを助ける、せきを止める、吐きけを止める、身体を温めるなどです。家庭では、くしゃみ、鼻水があって、冷たいものをとったり、冷えると症状が悪化するときは、 [続きを読む]
  • 花粉症対策②ヤマノイモのシソ巻き上げ
  • 俺は夜の症状が特に酷い。鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ、憂うつ感、不安感、イライラ等の精神的な症状を伴う。この場合は、寒さやストレスで花粉が悪化しているらしい。確かに言われてみれば、俺は常に薄着でウロウロしている。身体が冷え切っている。花粉症を改善するには、部屋で空気清浄機をかける。湿度が50%以下だと乾燥しすぎているので、加湿をして部屋を湿度50%以上にする。これで部屋の空気がかなり良くな [続きを読む]
  • 花粉症対策①アレグラ ※あと眼科のブラックジャック
  • 今年もこの季節がやってきた。虫と一緒に遊びに来るのは、元気いっぱい花粉ちゃんである。そよそよと粉が全身に舞い落ちる、おえええ。俺と嫁は両方重症の花粉症患者だ。昨年、引越の際に空気清浄機を購入したので、今年も早々に出してきた。こいつが部屋にドンと置いてあると「花粉の時期が来たなぁ…」と感じたくもないのにしみじみと感じざるを得ない。特に我が家は巨大な杉の木に囲まれている。RPGの魔王の城のように…。布団 [続きを読む]
  • 映画鑑賞48 Dolls ドールズ
  • まさか西島秀俊さんだと思わなかった。深夜にやっていたので見る。最後に見たのは10年くらい前になるので全然覚えていない。深キョンが出ていたことさえ忘れていた。覚えていたのは、ホーキング青山っていう障害者の芸人が出てくるって事だけ。ほとんど初見に近かった。最近、黒澤明監督の「夢」という映画を見た。とても似ている気がする。映画というよりも芸術とか美術の作品のようだ。「夢」は黒澤明監督自身が見た夢をオムニバ [続きを読む]
  • 映画鑑賞47 耳をすませば 
  • ジブリ最高傑作にして伝説的映画と勝手に思っている。思春期の甘酸っぱさが全開で、恥ずかしさと鳥肌が同時に全身を駆け巡る。「おもひでぽろぽろ」程ではないが親とは大変見ずらい。「おもひでぽろぽろ」は、生理の話が衝撃すぎて、とてもじゃないが家族では見れない。それに比べれば優しいもんだが、異性に対してぎこちなく、時に大胆にする反応や演出は経験がないが妙にリアリティーがあり、それが恥ずかしい。糞以下の俺もこん [続きを読む]
  • Masturbation Rarities/ザ・ゲロゲリゲゲゲ
  • 急に発売されるのが我らがゲロゲリゲゲゲなのだが、このミニアルバムの発売も非常に急だった。2001年発売の「Saturdaynight Big Cock Salaryman」以降、日本でのゲロゲリゲゲゲ新作は絶望だと思っていた。俺がゲロゲリゲゲゲを知ったのは2007年とかそれくらいだった。「Saturdaynight Big Cock Salaryman」から6年経って何も発売されていない。俺は諦めた。正確な解散を発表せずに自然消滅…そんな終わり方もゲロゲリゲゲゲらしい [続きを読む]
  • 横浜豚骨醤油RA-MEN BIG ラーメンbig 仙台
  • 今回は(も)ラーメンBIGを紹介したいと思う。以前少しだけ触れたが、この間食べて本格的に熱意を持って書かなくてはないと感じた。本当は午前中にブログを書こうと思ったのだが、写真を見た瞬間に腹が減ってしまい書けなかった。飯を食べて、散歩をして、庭を片付けて、ようやく今書き込んでいる。ラーメンBIGを知ったのは2年前だろうか。高校時代の友達の紹介で一緒に来たのが初BIGであった。10年ぶりに会う旧友との懐かしい会 [続きを読む]
  • 俺とアイドル【AKB48編】前田亜美×吉岡ゆき×両津勘吉
  • 俺とアイドル【ハロプロ編】小学校中学校で調子に乗っていた奴ほどアイドルにはまって抜け出せなくなっているの続編しばらくアイドルから遠い暮らしをしていたが、異常なまでにAKBが進化し始めていた。ただのしょぼいアイドルグループだと思っていたが、テレビを付けても雑誌を開いてもネットを見ても「AKBの○○」と出てくる。このスピードは何なんだ!?その頃の俺は大学を卒業して某リサイクルショップで正社員としてダラ [続きを読む]
  • 俺と日本の洗脳
  • マッチ箱が渋かったので写メを撮ったw666でパンク‼悪魔降臨‼それだけ‼結構前の話だが、橋本羽鳥の番組に苫米地英人さんが出てきた。テレビに出るような人ではないので凄く驚いた。橋本徹さんとと対決という事で見ることに。議題は「橋本よ洗脳するな」。思わず噴き出したが、あんなに焦っている(俺にはそう見えた)橋本徹は初めて見たかもしれない。かなり余裕がない感じで酷く動揺していた。まず、本筋をずらして横道に逸れ [続きを読む]
  • ムッシュかまやつ亡くなる
  • 78歳というのは早死にでもないが、寂しい。本当に偶然で訃報を聞く何日か前にYOUTUBEで吉田拓郎のLIVE(確かつま恋ってライブだった)を聞いていた。その時、聞いていた曲は、吉田拓郎が、ムッシュかまやつの為に作詞作曲した「我が良き友よ」という名曲。ムッシュかまやつが歌う曲では1番、吉田拓郎の曲でも1番と太鼓判を押せる最高の歌である。時代背景や当時の雰囲気を産まれていなくても感じられるような不思議な曲で、吉田 [続きを読む]
  • Early Dream Exit/ザ・ゲロゲリゲゲゲ
  • 以前も画像は紹介したが、今回はEPを紹介しようと思う。2年位前にネットで購入した。わざわざ海外から取り寄せたので、日本に届くまで2週間くらいかかった。ゲロゲリの作品は海外の方が流通しているようだ。ハードコア、パンク、ノイズ好きのあるあるだと思うが、白黒ジャケや戦争ジャケ、グロジャケは良作。だと思っている(少なくとも俺わ)。とりあえずジャケットが気になったやつは残さず購入するが、外れはあんまりない。YOU [続きを読む]
  • XXめだまVSちびまる子ちゃん
  • 日本はアニメに関しては世界一だと言える。敵なし最強のジャパニーズカルチャーである。「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「サザエさん」「ちびまる子ちゃん」に至っては殿堂入り。声優が亡くなり、作者が亡くなっても生涯終わることがないアニメ。このペースで行けば、声優メンバーが全員違う状態で俺の方が先に終わるに違いない。現在、この4作品の作者で唯一生存しているのは、さくらももこ氏のみとなっている。当初の国民 [続きを読む]
  • メタルスライム×ストーブ×朝食なんか
  • まさか人生でメタルスライムを食べることになろうとは思いもしなかった。そもそもメタルスライムって食べれるんだwメタルスライム味のガムは歯ごたえがある。結構固めの噛みごたえ。ライム系なのでいっぱい食べると気持ち悪くなる。作業中に口が異様に寂しくなるのでガムを噛んで紛らわせている。車の中でもブラックガムをくちゃくちゃ。海外の野球選手が打つ前にガムを噛んでいるように、俺も緊張を解すために噛んでいる… [続きを読む]
  • 映画鑑賞46 SICK
  • たまにはマニアックなDVDを紹介する。再生する際にイリュージョンコードを設定したのは初めて。本作は日本語吹き替え、字幕なしなので何となくで楽しむ。内容が低俗で無駄にグロテスクでしょうもないので日本盤が発売されるわけもなく無駄に入手困難。わざわざ海外のamazonで購入したが、そこまでして買う必要もなかったかもしれない。それくらいしょうもない。「POPEYE ポパイ 2015 年6月 僕の好きな映画。」の特集で誰だか [続きを読む]
  • 河童の三平/水木しげる
  • 水木しげる先生の作品と言えば「ゲゲゲの鬼太郎」が代表作。正義のヒーロー鬼太郎が悪い妖怪を次々やっつけていく痛快妖怪アクション漫画である。ゲゲゲの鬼太郎に次ぐ有名作品と言えば「悪魔くん」「河童の三平」だ。今回紹介する「河童の三平」はゲゲゲの鬼太郎や悪魔くんに比べると平和的な物語になっている。後半は少年ジャンプさながらのバトルものになるが、俺が好きなのは割と前半。血みどろの戦いではなく、いたずら好きの [続きを読む]
  • 野鳥集まる×イッテQ
  • 近くの川で白鳥、鴨、カモメが大量に泳いでいた。近づいたら逃げてしまうと思い、鳥達が集まっている川岸の向かい側から眺めていると、餌を貰えると思った鳥達が一斉に駆け寄ってきた。しかし、何も餌を持っていなかったので呆然と眺める。動物園並みにいるっ!!!!イッテQを初めてちゃんと見る。番組タイトルは聞いたとこがあるが、ちゃんと見たことはなかった。俺が見た回は、次回が100ヶ国目となる直前スペシャルで、9 [続きを読む]
  • ドラえもん映画史を語る
  • ドラえもん映画を馬鹿みたいに見ていると、その映画映画で印象に残るシーンが色々と出てくる。俺の友人もドラえもんの大ファンなので、たまにドラえもん映画のワンフレーズをしゃべっては笑ったりしている。ドラクエで言えばA「ドラクエ6ってどんなんだっけ?」B「ハッサンのヤツ」という会話が成り立つ。これ以上の説明は不要なのだ。俺のドラえもん映画史でここぞというシーンはざっくり説明すると下記のようになる。★ドラえも [続きを読む]