kana さん プロフィール

  •  
kanaさん: 自分責めを手放す。
ハンドル名kana さん
ブログタイトル自分責めを手放す。
ブログURLhttps://ameblo.jp/a-pathetic-animal/
サイト紹介文日々の気付きやこころのこと、からだのことを書いています。
自由文小さい頃から生き辛さを抱えていました。

やっと幸せを感じられるようになった私の、日々の気付きを書いています。


自分のためのブログですが何か拾ってもらえたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/02/11 23:59

kana さんのブログ記事

  • 言い出しっぺのプレッシャーと、新たな自分
  • 自分発の企画が進行中。5店を巻き込み本社を巻き込み(援助金をもらい)少しずつ始まりました。もうね、言い出しっぺのプレッシャーが、すごい。笑私お得意の「期待に応えられなかったらどうしよう」もだしこんなに周りに熱く語っといて本社にも助けてもらって成果でなかったらどうしよう、的な自分の案を通して何かをやってみるってこんなに怖いことなんだね。勉強になるーでも、そこまで持っていけた自分もちょっと凄いと思う。や [続きを読む]
  • 自分一人ではなにもできないと知ったこと
  • 傘下の店を出すために駅前に部屋を借りて、イベント企画中。予算のかかる大きな企画の中で私一人ではほんっっっとうに何もできないと痛感した。成功させるには自店のスタッフさんはもちろん他店のオーナーや他店のスタッフさん、みんなに頼らないと成功しない。なんて無力。そして快く助けてくれる方はなんてありがたいんだろう不安のなか、かけてもらえる言葉に涙。一人でできることなんてたかが知れてる。一匹狼気取ってた頃は [続きを読む]
  • チャレンジすることと、期待に応えられない怖さ
  • 8月に入ってからたびたび襲われる鬱々と焦燥感原因はなんだろうとずっと考えていたんだけどふっと気付いた。無意識に「期待に応えなくちゃ」が発動していたみたい。今私は好きな人が周りにたくさんいて時間的にも経済的にもわりと余裕があって恵まれている。 その上で、仕事の規模が大きくなってチーフの子が独立する流れがきている。その子も私も色々な条件をクリアしなくてはいけない、新しいチャレンジ。大変だけど、その子へ [続きを読む]
  • 別居で、子どもを作らず、結婚する意味
  • この間、仕事で付き合いのある女性からふいに「結婚はするのー?」と聞かれた。来年入籍することと、でも生活は今と変わらず別居なことと伝えたらすごく驚かれて。「一緒に住まないの?子どもは?結婚する意味ある?」と矢継ぎ早に言われた。職場の人や家族は私の自由さに慣れているからかそれもいいわね〜、くらいで返されることが多かったのであ、これが一般的な反応だよね、って新鮮で。なのでなぜ私がそういう結婚をするのか [続きを読む]
  • わたしのこと⑤〜離婚から現在まで〜
  • 最後です。①〜④も加筆修正しました↓わたしのこと①〜現在〜わたしのこと②〜幼少期から不登校になるまで〜わたしのこと③〜不登校から結婚まで〜わたしのこと④〜結婚から離婚まで〜-------------------------------------------------------------------------別居するまでの状況は悲惨で苦しくて、吐き気がするくらいまで泣きつづける私とそれをどうしようもできない夫。「寂しい助けて」に「何もできなくてごめんね」と返さ [続きを読む]
  • 会いたい人にはなるべく早く会いに行こう、会えるうちに
  • 私が先月から通いはじめた子宮推命スクール舞さんが直接指導を少し手放すとのこと。私、申し込みする前にきっとすぐにそうなるだろうなと思ってた。能力と魅力がある人はどんどん人気が出てどんどん上に昇っていく。そしてどんどん手放していく。って知ってた。直接会いたいなら今だ!と思って、私はブログを見つけたその日に鑑定会に申し込み鑑定会の直後にスクールに申し込んだ。普段は行動力ないんだけどねやっぱり、自分がこ [続きを読む]
  • 自分の人生のために、親を捨てる勇気
  • 最近、母親との問題に悩んでる話を聞くことが多い。母が重い。母の呪い。母娘の依存問題。ってやつ。一人は結婚を反対されたのを機に今まで母親の望み通りに生きてきたことに気付いた。自分の道を進むために母親のかなり酷いヒステリーに負けず、戦い中。家を出て、周りの味方も増えてきた。もう一人は家庭を持って子どももいる若い子。実家の親兄弟の問題にずっと巻き込まれ続けてみんなのスケープゴート状態。離れたいんだけど [続きを読む]
  • "私"が幸せであること以上に、大事なことなんてない
  • 8月は何故かちょっと気が滅入る日が多くて、理由を考えてみても特にない。ホルモンバランスとか、気圧の変化とかそんなとこなんだろうけど普段は1日くらいで戻ってくるのがけっこう続いてしまう。なので、最近は、自分のご機嫌とりに必死です笑普段は楽しめることに時間をかけてみても今はなかなか心がときめかなくて、え!これも駄目かー、が続く。好きなブログもぜんぜん読めないしかも気が滅入ってると「あれどうしよう‥」 [続きを読む]
  • 自分を知り、許し、自分にも相手にも優しくなれる世界
  • 四柱推命(子宮推命)のスクール一回目を終えてから習ったところをメインにお店のスタッフさんの鑑定をしています。鑑定した方が「家族分やってほしい!」とか周りで聞いてた子が「私もしてほしい!」とか全然四柱推命の話してないところにも噂になって、今10人以上待ちの状態。鑑定終わったのも10人くらいかな?仕事の合間にしてるのでなかなか進まないけど、楽しいです40代のスタッフさんや、50代の事務員さんは鑑定を聞きながら [続きを読む]
  • 自分の機嫌を一生懸命取っていると、良いことが起きるよ
  • 東京で仕事の表彰式でした!二泊三日。式と遊びがぎっしりのスケジュール。神経質で変に気を遣うタイプの私は周りに人がいるだけで疲れやすいから毎回行く前は不安にもなるんだけど、自分が楽しく機嫌良くいれるように、をとにかく徹底しました。そしたら楽しいことが色々起きてまず東京がびっくりするくらい涼しかった!移動も快適。夜、屋形船での夕食会では美味しく食べて、少しでもいらないなと思ったものは残して(他の方にあ [続きを読む]
  • ”なんでもない今の日常は、昔の自分が夢にまで見ていた平穏な日々。”
  • 舞さん、やっぱりいい記事書くなぁ‥私も昔の願いがだんだん叶ってきて、その時から比べたら天国みたいな暮らしをしている。会社員として働いてたときは「体がしんどいときには休める、人間的な暮らしがしたい」「好きなときに休みが取りたい」と思っていたし、主婦していたときは「(ほんとは)料理したくない」嫌で嫌で離れていた両親とも「(ほんとは)関係を良くしたい」小さい頃からずっと「一人でいいから自分のことをわかって [続きを読む]
  • 自分の願いを知ると萎縮しなくなるし、人を見抜ける
  • 今日はオーナー会議で、会社のえらいさん(統括マネージャー)が来ていた。それで、ビジョンを持つのが大事という話になって、私は自分のなりたい姿とそれを仕事ではどう叶えていくかが今まとまってなくてビジョンが持てなくて動けていない、という悩みを真剣に話した。私、会社でもなんでも地位の高い人や偉い人には気を遣ったり遠慮したり、萎縮する方だったんけど自分の本質や願いを知っていくうちに妙な自信のなさがなくなった [続きを読む]
  • 生きていくために必死でしたことを、もう許してもいいんじゃないかな
  • 舞さんから宿題が出ていて帰りの新幹線から過去について振り返っていた。あんまり思い出したくないこと。うわーって思って馬鹿馬鹿しくて笑えてでも家帰ったら、泣けた。したくなかった本当はしたくなかったあんなこともあんなことも本当はしたくなかった死にたかった死ねなかった殺してほしかった苦しくて苦しくて逃れるためならなんでもした馬鹿なことだってわかっててしたそれでも逃げたかった逃げて逃げてどん底までいったら [続きを読む]
  • 子宮推命、舞さんに会ってきました♪
  • 今月から、假屋舞さんの子宮推命(四柱推命子宮メソッド)スクールに通い始めました??鑑定士になるためのスクール。超出不精の私が東京まで行ってました舞さんと私舞さんの記事に出会ったのが6月の休日。(上の記事面白いよ)面白くて、ブログを遡って6時間くらい読んだ。何にそんなに夢中になったかというと舞さんの紡ぐ言葉。どうしてこんなに心に響くことばを出せるんだろうって惚れ込んだ。四柱推命自体が面白いのかと思って、 [続きを読む]
  • "愛"で世の中をみているのに
  • 認知バイアス=認知の歪みあなたが世の中をどのように見ているか?=どの窓から、見ているか?=四魂の窓<紐解くカギは2つの質問>Q1.あなたは情熱的(HOT)?冷静(COOL)?Q2.あなたは合理的(DRY)?情緒的(WET)?この質問と、リンクの中の老人の質問。私は 情熱的&情緒的 で愛の窓から世の中をみている。自分でわかって結果もそうで、琴絵さんにも確認した。でも、両方の質問で真逆の 冷静&合理的 [続きを読む]
  • わたしのこと 〜結婚から離婚まで〜
  • 私は"普通"になった。"ちゃんとして見える"ようになった。結婚して、正社員で働いて、家事もしっかりして、相手の家族のために近くに住んで。これで幸せになれると思った。夫とも一緒に住めば心の寂しさもなくなると思っていた。馬鹿だったなぁ。今ならしたことが全部逆効果ってわかるけど、そのときはそれが唯一の希望で、すがってた。知らない土地で、新しい仕事で、家事二人分プラスお嫁さんの役割をこなす。私には大変すぎる [続きを読む]
  • 愛していても何もしなくていい
  • 私、愛しているなら何かしてあげなくちゃいけないと思っているらしい。相手に何かしてあげられたら、愛していると表明していいけど、何にもしてないのに愛しているなんて、言えない。逆に言えば、何にもしてくれないのに愛していると言ってくるなんて、許せない愛しているならわたしのために何かしてよ!と思っている‥。傾聴セミナー四回目、琴絵さんに「会話のなかで、大切な人に何か"してあげたい"ってよく言うよね。でも、愛 [続きを読む]
  • 生理のイライラが教えてくれる
  • 生理期間のイライラや落ち込みは自分の「無理」を教えてくれるサイン。普段ガマンできてることがガマンできない。普段許せるようなことが許せない。それって、いつもなら、なかったことにできるくらい小さーい[嫌!]とか[無理!]が主張して教えてくれてるんだよね。生理までの1ヶ月、頑張りすぎてたら休めーーって重くなるし、自分を大事にできてたら軽く終わる。体って本当の自分の思いをよく知ってる。頭の中の思考よりずっと [続きを読む]
  • 自己紹介 〜不登校から結婚まで〜
  • 学校に行けなくなって自分で精神科に行った。苦しかったのもあるけど、休む罪悪感を、病名を付けてもらうことで楽にしたかったのもあった。うつ病ということで、薬をもらって。生きてるのか死んでるのかわからないような状態でとにかく考えることから逃げて大学受験もせず、出席日数だけなんとかおさえて卒業した。卒業式には出なかった。結局17〜23歳まで、抗うつ薬や抗不安薬(どんどん増えて一日10錠くらい)と死にたくてどうし [続きを読む]
  • 自己紹介 〜幼少期から不登校になるまで〜
  • 小さい頃、末っ子で愛嬌はあったけど情緒不安定気味な母親のせいか、不安感の強い子供だった。(突然胸が重苦しくなって暴れたりする)小学生のときすでに心の支えや拠り所がない寂しさがあって、辛いときはぬいぐるみやモノや芸能人のことを考えてやり過ごしていた。不安感で神経質になることを ワガママ と言われ[ワガママは恥ずかしい]背が高くしっかりして見られたから[子供っぽいのは恥ずかしい][寂しいと言うのは恥ずかしい] [続きを読む]
  • 自己紹介 〜現在編〜
  • 今の私満30歳。独身(結婚離婚歴あり)子供なし。婚約者あり。来年、七年ぶり二回目の結婚予定笑超自由に別居婚かな!お仕事美容メーカーエステ店オーナーをして四年目。スタッフさん10名ほど。継いだお店ですが、自営でやっています身長171cm趣味は心の勉強読書や音楽や芸術は、ジャンルは様々ですが好き。今学んでいることは【心を聴く傾聴】鈴木琴絵さん セミナー受講中【子宮推命】假屋舞さん 今月末からアドバンスコース受講 [続きを読む]
  • 感じることをごまかさない
  • 心のなかのモヤモヤを感じないために頑張ってみたり他ごとを考えたり何かに逃げたりするんだけど、ちゃんと見つめて感じきったらいいんだよね嫌だーーーーーーとか無理ーーーーー!とか怖いーーーーーーー!とか悲しかったーーー!とか辛いーーー!とか。モヤモヤは自分の本当の思い。自分が感じてる何か。感覚を思考で押さえ付けないで、拾って「そうだね、わかるよ」って聞いてあげてじゃあどうしたらいいか考えてあげて、動く [続きを読む]
  • それ、「今」の私が幸せになるのに必要ある?
  • 気が付くと、明日のことや仕事のことを考えている癖。それ、この「今」の私が幸せになるのに必要じゃない。「今」家にいてお風呂から出た私はリラックスできる音楽を聞きたい、風に当たりたい、お水飲みたい、など自分が心地良くなるためのことを考えてそれを全力でやればいい。今朝、「今日は死ぬのに最良の日」っていうネイティブアメリカンの言葉をふと思い出して今日感じられるものを存分に感じ今できること(たいそうなことじ [続きを読む]
  • あーもう好きなことしよう 笑
  • 好きなこと、自分のエネルギーが上がることって大抵他人からみたらくだらないこと。大人げないかな、とかもう卒業しないとな、とかの理由でやめてしまうようなこと。私にも人に言うと驚かれる趣味がある傾聴セミナーで、自分のワクワクすることがどんどんわかって、趣味ができてきた。先生は普通の会話の中から拾ってくれる。私が意識してなくても、あとで、この話してるときテンション上がってたよってキーワードを示してくれる [続きを読む]