AD際族 さん プロフィール

  •  
AD際族さん: AD際族
ハンドル名AD際族 さん
ブログタイトルAD際族
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bakahaus
サイト紹介文広告という名のメデイア解放とは「アイディアの消費価値を探る。」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供624回 / 365日(平均12.0回/週) - 参加 2016/02/12 01:32

AD際族 さんのブログ記事

  • インとアウトの目眩し?
  • マス媒体とソーシャルメディアの広告の差は、すでにサイバーアドは1兆円規模となりデジタルプラットフォームもリアルタイムにネガティブアドも整えてくれる。街角のデジタルサイネージュ 電子掲示板もこのタイムラインにも載っている。マスメディアのTVCMやRadio CMのみがこのサイバーのタイムラインに載っていない。一部のCMだけが質を保ち、広告は文化だと言われた昭和の面影を保っている。時代はすでに平成28年である。日清のカ [続きを読む]
  • MOOCの悩み?
  • MOOCとはMassive Open Online Course Massive Open Online Courses(MOOCs、ムークス) は、インターネット上で誰もが無料で受講できる大規模な開かれた講義のことである代表的なプラットフォームとしては「Coursera」「edX」や、日本版としてはJMOOCが提供する「gacco」「OUJ MOOC」があり、条件を満たせば修了証が交付される。(ウィキペディアより一部引用させて頂きました。)コーセラは、スタンフォード大学コンピュータサイエン [続きを読む]
  • インとアウトの目眩し?
  • 最近 facebook 上での広告があまりにも多い。中には動画で若い女性が万札を数えているという動画まである。品位をかくものも多くなってきた。凡そが詐欺紛いの投資話か鼠講であろう。それに占い詐欺である。だからパスする事となる。ウエッブ創世記の広告出稿は、表1表2表3 表4階層の奥に入れば入るほど安くなったものだ。基本は雑誌広告の進化系であった。それがSNSが進化するのと、ともにどんどん訳がわからなくなって来たのであ [続きを読む]
  • Nikeの内気度?
  • ブラジル ワールドカップで誰もが思い出すのが、1998年のブラジルチームを起用したCMだろう。Nikeの広告表現の絶頂期でもあり、この年カンヌライオングランプリを3つも受賞している。クリスチアーノ・ロナウドの少年の頃の写真も使用している。ところが着ているのは「adidas 」のロゴだった。それをトリミングして、タグラインを巧く入れ込んだ。「This boy new」このadidasを着た少年が世界のロナウドになることを、はたまたNike [続きを読む]
  • Nikeの内気度?
  • 多くの世界のサッカー テニスプレイヤーを起用しているナイキ アスリート達との契約費を莫大であるが、その作り込んだCM 表現にしてもカンヌライオンの常連だけに質は異常に高い。またナイキに触発される様にadidasはじめ多くの競合企業のCMの質を高めている。今は懐かしい中田英寿も出演している。アニメの技巧は 「不気味の谷」一歩手前だが、そのストリー性は凄いに尽きる。名選手たちのクローンがオリジナルを上回り、ポジシ [続きを読む]
  • Nikeの内気度?
  • Nikeを一躍世界で有名にしたのは、1996年「Banned Commercials Nike - Soccer Players vsThe Devil Italy」であろう。ナイキの歴史は1960年代まで遡る。1966年カリフォルニアのサンタモニカにブルーリボンスポーツ社の第一号店が出店する。1971年にオニツカタイガーの技術者を引き抜き、福岡のアサヒコーポレーションでトレーニングシューズを生産、「ナイキ」の靴として販売を開始した。NIKEのロゴマーク「スウッシュ」はキャロラ [続きを読む]
  • Nikeの内気度?
  • グローバル企業においても広告表現に於いて先頭を走るのは大変な事でもある。UNIQLOは世界戦略をまずは世界の国々の時間を貼れるブログ展開からはじめた。それがUNIQLOKである。UNIQLOは国内での認知度 イメージは「ダサイ」というものだったのを、海外の旗艦店で払拭し、またジルサンダーとのタイアップなどファッション性も重視した。1000のフリースを若者達に着せて、Google Map との連動でこの年もカンヌライオンを受賞してい [続きを読む]
  • Nikeの内気?
  • 2010年にFedererが、こんなNikeのCMに出演していたとは知らなかった。在職中の現場時代 全盛期のビョンボルグでCM企画した事があった。当時の人気は凄いものだった。担当した商品CMはないので、ホンダさんのをアップしておくが、やはりスポーツ選手起用の難しさがあった。そう言う意味では、世界の羨望を集めた「シャラポワ」には何もさせない。それが一番だったろう。シャラポアのCMは、ミュージカル ウエストサイドストリーの「I [続きを読む]
  • Nikeの内気度?
  • ADBest から配信されて来たNikeのCM Roger Federerを起用したもの。錦織がどうしても勝てないFedererだ。 グランドスラム男子シングルス最多優勝・ウィンブルドン男子シングルス最多優勝・歴代最長世界ランキング1位など数々の記録を塗り替えてきたことから、史上最高のテニスプレーヤーとの呼び声が高い「The Roger Effect」と題したものだが、以前のテニスプレイヤーの表現とは、とはどう質が変わったのだろう?1995年のアガシが [続きを読む]
  • 法律事務所の表と裏?
  • 実質的にはサラ金のボロ儲け利益の上前をはねる事件であり、何よりも、数年前から相次いだサラ金利用者側に有利な最高裁判決のお陰で、殆ど事務員任せで間に合い、弁護士は殆ど関与せずとも、多額の報酬が取れる。 確かに、実際に『今だけ無料』がずっと続くのであれば、アディーレに相談する人にとってはなんの問題もないじゃないか、という考えもある。しかしながら、たとえアディーレのサービスが『いつでも無料』であったとし [続きを読む]
  • 法律事務所の表と裏?
  • 最近 法律事務所のCMが目立つ。此処まで緩くなったのか?とも思う。サラ金の違法な金利を含めて取り戻す。お世話になっている先生からの法律事務所は堅く、誠実に対応頂いた。ウエッブサイトも硬く、各弁護士さんも誠実で硬い。弁護士を良い人と思うのは危ないと思う。最近CMで昼間の出稿量も多い「アディーレ法律事務所」と言うところがある。詳しくは判らないが、お笑いタレントまでも使い、恰も「助けてくれそう」だが危ない、 [続きを読む]
  • コンプレックスの質?
  • 特別障害者施設神奈川県相模原市の津久井山百合園を襲い多くの死傷者を起こした男 これもコンプレックスの塊だったのだろう。最近若い方の思考の分断に驚くことも多い。ダニエル・ピンク氏の「Drive モチベーション3.0 」モチベーション2.0 は外発的モチベーションで「金」の為のモチベーションであり、この「金」に縛られている。モチベーション3.0 は内発的モチベーションで動く 「やり甲斐」であり、精神的 意識高い系ほど「や [続きを読む]
  • 道徳と教育と広告
  • 津波を避けて高台に引っ越したが、まずはバスが来ない。最終のバスを間違えたら、途中ターミナルが終点 おまけに筋断裂(肉離れ)で長くは歩けず、タクシーを呼んでも電話に出ないし、タクシーも走っていない。なんだかロスのメルローズストリート辺りで1台もタクシーが来ない1時間以上も来ない事を思い出した。ここいらは大学のキャンパスも多い。慶応湘南キャンパス、海岸寄りだと湘南工科大学 に六会には日本大学の生物工学もある [続きを読む]