モリナガアメ さん プロフィール

  •  
モリナガアメさん: 元かんもく少女は考える。
ハンドル名モリナガアメ さん
ブログタイトル元かんもく少女は考える。
ブログURLhttp://morinagaame.blog.jp/
サイト紹介文あまり知られていない場面緘黙症&毒親についての実録漫画中心
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/02/12 08:30

モリナガアメ さんのブログ記事

  • 元かんもく少女が出会った話4
  • ※元かんもく少女が出会った話3の後編です。ちなみにエレキギターはミナコさんの部屋に今も大切そうに置かれていました。私は学校大嫌いながらに不登校になる事はなかったので、ミナコさんの話や学生時代の論文も読ませて貰って勉強になりました。(緘黙メインの漫画なので色々端折ってしまったのが悔しい)自分でも学校に行かなきゃと思っているのにどうしても行けなくて苦しかった時、学校に行くのを強要したり怒るのではなく、無 [続きを読む]
  • 中国新聞に本の書評を載せていただきました。
  • 本日の中国新聞に「かんもくって何なの!?」の本の書評をのせていただいたそうです!ちゃんと場面緘黙について説明も書いてくださっている。より広まりますように。それとpixivの方で第2回ピクシブエッセイ新人賞にも応募しています。 場面緘黙についてまだ描きたい事・伝えたい事はたくさんあるのですが、現在時間も余裕もなくもっと重点的に描ける機会が欲しいのです。もしpixiv登録されてる方がいましたらいいねやブクマなど [続きを読む]
  • 元かんもく少女が出会った話3
  • 今回はリアルの友達がまさかの場面緘黙経験者だったお話(前編)。今は「話せない」とは程遠い彼女ですが、子供時代は生き辛さを抱えて生きてきた事を知りました。私やチヨさんみたいに「話したいけど上手くいかない」とは少し違ったパターンのようです。ミナコさんと仲良くなれたのは女の子慣れしてない男子が可愛い女子に笑顔を向けられただけで好きになっちゃうのと同じ現象だった気もしなくもない。かんもく少女の方ではページ数の関 [続きを読む]
  • かんもく少女〜の試し読み冊子を作れます。
  • デザフェスで無料配布していたかんもく少女〜の試し読み手作り冊子、WEB版漫画の1話と3話の途中までを収録し、場面緘黙とは何なのかがさらっとわかる作りになっています。場面緘黙の啓発として、自由に冊子を作って当事者の方などが知って欲しい人に配れるようにできないかなと以前から考えていたのですが、このたび書籍化の宣伝も兼ねて出版社の方からもOKをいただきましたセブンイレブンのコピー機にて印刷できます。(コ [続きを読む]
  • 元かんもく少女が出会った話2
  • ※元かんもく少女が出会った話1の続きです。 チヨさんはとてもまっすぐで一生懸命な方でした。漫画にも描いたけど、同じ緘黙でもできる事や性格は違うし、緘動がある場合は体を動かす事も難しかったりします。(私も本当にその場にいるだけでも精一杯だったし、あの話せなさ動けなさでよく学校行ってたなと今なら思います。)緘黙を改善するのにこうするのが良い!という具体的な答えはなく、一人ひとりそれぞれの不安を取り除いて、 [続きを読む]
  • 元かんもく少女が出会った話1
  • ※場面緘黙って何?という方はこちらを先にお読みください。(この漫画はブログに上げているかんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話の続編です。)ついにかんもく漫画の書籍発売!という事で新シリーズ(?)です。ちなみに書籍にはチヨさんとお話した時の別のエピソードも収録されています。 よろしくお願いいたします!WEBに載せている「かんもく少女が〜」を再構成・加筆修正し、描き下ろし&日本緘黙研究会会長による [続きを読む]
  • 本の献本来ました!!!!
  • ついについに、本の実物が手元に届きました〜!!!!ちゃんと本になってる…!!!!場面緘黙(と機能不全家族)のエッセイ漫画「かんもくって何なの!?しゃべれない日々を脱け出た私」よろしくお願いいたします!かんもくって 何なの!?: しゃべれない日々を脱け出た私 [単行本]モリナガアメ合同出版2017-05-10現在の場面緘黙の診断基準は「特定の場面で話せない状態が一カ月以上続く」ですが、同じ緘黙でも症状や発症要因、状況などは本当に人そ [続きを読む]
  • 色校正
  • カバーの色校正の画像を頂きました!カバー裏には描きおろし4コマが1つ入っており、カバー横(表紙をめくった所)には場面緘黙症と大きな文字で書かれています。ネット上では画像はまだのようですが全体はこんな感じです。ネット上でもそのうち表紙画像も反映されるのかなと思います。よろしくお願いいたします!今はデザフェスの準備をしつつ、かんもく漫画の新しい話に取りかかっています。 にほんブログ村 人気ブログランキング [続きを読む]
  • 5月10日発売!かんもくエッセイコミックの告知漫画
  • 大変お待たせいたしました。(発売日が変更になりました。もうしばらくお待ちいただけますと幸いです。)発行部数はあまり多くはないので書店では入荷されない所も多いかもしれません。ぜひネット予約していただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。…! おまけ(掲載許可済)他のカバーイラスト案(かんもくオバケは書籍にのみ登場します!)カラー絵も他のバリエーションも用意していました。 にほんブログ村 人気ブログラ [続きを読む]
  • 書籍の予約が始まりました。
  • 書籍化のお知らせを以前させていただきましたが、WEB上で公開してきた「かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われた話」 を再構成、加筆修正などを加えた「なんだか生きづらいと思ったら場面緘黙だった: しゃべれない日々を抜け出た私の道のり(仮)」の予約がAmazonで始まっております。↓私はタイトルの名付けセンスが絶望的にないので、担当の方におまかせしたのですがよりわかりやすくなったのではないでしょうか?(まだ一応 [続きを読む]
  • 漫画を取り上げていただきました。&自分の受け止め方
  • 12月4日にpixivisionにて場面緘黙漫画を単独で取り上げていただきました。記事:「話さない」じゃなくて「話せない」だった。『かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話』#このpixiv漫画がスゴイ連絡をいただいてからソワソワしていたのですが、記事公開後しばらくこんなかんじで↑TOPにババン!と載せていただいていたのでガタブルして汗だくになりました…wでもこうして取りあげていただけるのはとてもありがたいです [続きを読む]
  • 「かんもく少女〜」書籍化のお知らせ&漫画
  • かんもく少女〜おかげさまで書籍化決定いたしました!!ありがとうございます…!らせんゆむさんに応援イラストまでいただいてしまった…!!!!! ↑らせんゆむさんの「私はかんもくガール」詳細はもうしばらくお待ちください。書籍はより様々な方に読んで頂く事も考慮し、腐女子的な内容の部分など少し手直ししたり描き下ろしも入れる予定です。よろしくお願いいたします。詳細はもうしばらくお待ちください。書籍はより様々な方に読ん [続きを読む]
  • かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話:最終話
  • 描き始めて変化した事・気付いた事。一年以上の間ありがとうございました!もっともっと場面緘黙症についての知識が広まりますように!!描き始めてから気付いた事描きたい事はまだまだあるのでこれからも少しずつ描いたりしたいです。そして!!!!おかげさまで書籍化も決定しました!!!!!!別に記事をあげますが、当事者の方にはおなじみ「私はかんもくガール」と同じ合同出版様から来年発売予定です。よろしくお願いいたしま [続きを読む]
  • かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話:第10話
  • 二次創作とはいえ絵や漫画って自分の分身みたいな所もあって、それを通して出会った人達とは心を通わせやすかったよというお話。年上の人や好きなものが一緒でなければ出会ったり仲良くならなかったであろう人達との交流と言うのは、やはりとても得るものが大きかったなあと思います。ちなみに最初のコミュ障発揮してしまったアフターに参加していた方々でも、この漫画を読んで下さったりいまだに気にかけて下さっている方がいる。 [続きを読む]
  • かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話:第9話
  • すみません1ページ抜けていたので修正しました。(9/14 17:30)「救われた」というよりは自分から「救われに行った」のかもしれない。これからは前向きな話になっていきます。 きっと山田さんだったり、元職場のパートさんだったり、ここには描いていない人だったり、本当は私の事を気にかけてくれていた人は自分が思っていた以上にいて、でもそれを認識できる程自分自身の存在を認められていなかったんだろうなあと思います。「絵 [続きを読む]
  • かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話:第8話
  • ※今さらかもしれませんが、胸糞系のお話なのでお気をつけ下さい。この頃になると場面緘黙症そのものではなく話せなかった事により今まで積み重ねてきた自信のなさ(と運の無さ)に追い詰められていきました。ついにここまで描けたぞ…!接客についての補足↓接客はできるようになったと描いたが、実際はいかにも販売系な完璧な接客はできていなかったと思う。でもそんな「接客が苦手な子が必死に頑張っている」感じのおかげで売り上げ [続きを読む]
  • かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話:第6話
  • 転校や成長に伴う場面緘黙の悪化と思わぬ特技。この漫画を描きながらも尚、「そうは言ってもマイナス思考がゆえに過去をネガティブに記憶しているに違いない、だから昔をみじめなんて思うんだ」と自分で自分を疑っていたのですが、掘り返せば掘り返すほど自分の置かれていた環境に驚きそして「24時間365日×数年間こんな環境にいればアンタそりゃあ場面緘黙も酷くなるわ…」と納得しました。あとこうして見るとずっと話せなかったとい [続きを読む]
  • 水木センセイ、ありがとうございました。
  • ※水木しげる先生の追悼で描いた漫画です。 今思い出しても泣けてくる。居場所のなかったかんもく少女は妖怪達をなぜか仲間のように感じていたのでした。そして水木先生の生き方は、「それでもいいんだよ」と言ってくれているようで、ずっと心の支えになっています。にほんブログ村 人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話:第3話
  • 場面緘黙症の根本にあるのは「不安」である。今回は場面緘黙症のあれこれについて簡単な説明でした。現在では場面緘黙症は大人になってからも発症すると言われていますが、私自身の発症が幼児期だったので、そちらをメインにしています。個人的には不安障害という括りよりも、恐怖症って言われた方がわかりやすい気もします。↓以下は本文とは関係ないツイッターとピクシブに載せていたものです。作者の投稿当初のコメント的なもので [続きを読む]