SuitBasser さん プロフィール

  •  
SuitBasserさん: Nature Aquarium Fan
ハンドル名SuitBasser さん
ブログタイトルNature Aquarium Fan
ブログURLhttp://naf14.blogspot.jp/
サイト紹介文ADA信者による水草水槽、ネイチャーアクアリウムを愛するブログです。
自由文コケとの戦い、油膜との戦い、物欲との戦いにまい進中!ただいまミスト式レイアウトに挑戦しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/02/12 15:22

SuitBasser さんのブログ記事

  • 水槽を冷やす方法【水温を下げる方法】
  • 夏場の水温管理。水槽の水温を下げる。それはアクアリストにとって悩みの種のひとつ。調子の良い水槽でも水温が28度を超えると生体や水草の調子が落ちてきて一気に崩壊なんてこともありますから。今まで調子が良かったのにもかかわらずエビが落ちる・・・水草が溶ける・・・それは水温の上昇によるものかも知れませんよ。この記事では水槽を冷やす方法を紹介してみます。スポンサーリンク水槽用ファン水槽のガラス淵などに取り付け [続きを読む]
  • NA水槽の中
  • 好調の有茎草レイアウト。そんな水槽の中に入った気持ちな目線で動画を撮影してみました^^スポンサーリンクミクロラスボラ・エリスロミクロンさんを中心に追いかけての水景です。 水槽内の動画撮影、もうちょっと研究してみよっと。(ZC100a)ゼンスイ  ZC−100 アルファ ダークグレー 対応水量100リットル 水槽用クーラー メーカー保証期間1年 関東当日便価格:34450円(税込、送料無料) (2017/6/15時点) [続きを読む]
  • ロタラ・ロトンディフォリア・コロラタ
  • 赤系の有茎草ロタラ ロトンディフォリア コロラタロタラ インディカと似てるけど育成難易度はより低めのようです。・・・ウチの環境ではね。スポンサーリンク以前の記事で頑張ってみた件。ロタラインディカの赤を出したい液肥や低床肥料を追肥したりするものの可もなく不可もなくって感じでした。またロタラインディカは育成難易度が低めとされているんですが、なぜか自分の場合は葉や茎が汚くなってしまうという(;^ω^)そこで [続きを読む]
  • ウンベラータの葉が落ちる でも大丈夫!
  • ウンベラータの葉が黄色くなって落ちてしまう。特に冬場はよくあることですね。ウンベラータの育成に不慣れな時は気になって気になって(;^ω^)でもね、ほとんどの場合大丈夫です。ウンベラータは思っている以上に強いんです。スポンサーリンク冬場、これは2月頃の写真です。葉が全体的に黄色くなってポロポロ落ちて。でも焦らず普通に管理しておけば、このとおり復活!4月頃から新芽が展開しはじめて5月のGW頃あたりから一気に [続きを読む]
  • ADAクリアウォーター
  • ADAのクリアウォーターを使ってみました。2017年にリニューアルされたADAのコンディショナーシリーズの中でも「水がピカピカになる!」とネットを賑わせている商品ですね(´▽`)スポンサーリンク水がクリアになるコンディショナーで 以前はクリアダッシュという商品として販売されていたものが、更に強力になって登場したとのこと。藻類増殖の原因となるリンを除去し、水の濁りを強力に凝集する添加剤です。添加するだ [続きを読む]
  • 有茎草レイアウト近況
  • 水草水槽を上からの眺め、結構好きだったりします。スポンサーリンク立ち上げから1ヶ月半経過しました有茎草レイアウトの近況です。まあ、正直変わり映えしません(;^ω^)逆にいうと、ド安定しております。ガラス面へのコケ付着は1週間で薄っすら気持ち程度付着するくらい(・∀・)逆にいうと・・・有茎草の成長が遅い気がする。侘び草レイアウトの時なんて勢いがつくと特にロタラインディカなんてすぐ水面に達しバッサバサトリミン [続きを読む]
  • ボトルアクアリウムを作ってみた
  • ボトルアクアリウムを作ってみました。スポンサーリンク水草水槽をトリミングして余った水草で手軽にボトルアクアリウムを(*´ω`*)使ったのは100均のガラスボトルと使い古しのソイル。水は水草水槽の飼育水を少々&水道水。塩素の中和はせず(;^_^A小さな容器なので生体は入れず水草のみにしました。まあ、生け花の感覚ですな。太い瓶には溶岩石を置いてパールグラスを。細い瓶にはグリーンロタラを一輪挿し。まあ、トリミングで [続きを読む]
  • 水槽の遮光
  • ウチの水槽は昼夜逆転にしていますので昼間は水槽を遮光しています。スポンサーリンク水槽内の水草や生体に対して規則正しい環境を作ってあげたいのと、コケ対策の意味を込めております(^^♪水槽に日光が当たることは良いイメージがあまりなく、コケの他に藍藻発生の原因にもなるんですよね。そんなわけで、ウチは黒いプラダンで光が差し込む方向に対して囲っています。プラダンなら空気層もあるので若干ながら水温を保つ効果もあ [続きを読む]
  • ロタラインディカの赤を出したい
  • ロタラインディカの発色が悪く・・・インディカの赤を鮮やかにすべく対策を!スポンサーリンクロタラインディカが目立ってないなぁ・・・赤い部分もあるんだけど〜緑と赤がまばらだったり〜赤になりきらずのオレンジ色だったり〜インディカなのに緑だったり・・・まるでグリーンロタラ(-_-;)ちゃんと気泡出して光合成してるんだけどねぇ水草の赤い発色を出すためには光量とCO2添加量と鉄分が重要とのこと。光量はADAのアクアスカイ [続きを読む]
  • CO2無しのキューバパールグラス水槽
  • 昨年ミスト式で立ち上げたレイアウト。もうすぐ1年をむかえます。スポンサーリンクしばらく話題にあげてなかったのですが可もなく不可もなくな調子で稼働中^^ぜんぜん綺麗な状態じゃないけどね。んでタイトルにあるように、ここ半年ほどCO2添加なしでキューバパールグラスが維持できているよくわからん現象(;・∀・)↑ディフューザーは外に引っ掛けてます( ̄▽ ̄;)色々と汚いのは気にしてはいけません。たまたまCO2切れのタイミ [続きを読む]
  • 水草水槽立ち上げ3週間
  • 水草水槽を立ち上げて3週間経過しました。今のところ順調であります^^スポンサーリンク魚たちが安らげる棲み家を目指して自然が再現できればなぁと。流木や溶岩石のレイアウトの小変更を毎晩楽しんでおります。流木や石と真剣に向き合う(-ω-)/これ、奥が深いですね。一応こんな感じに落ち着きました。あまり変化はわかりにくいですが(;^ω^)変更前はこんな感じね。ちょっとはマシになったかと。。自然な感じが出てくるとですね [続きを読む]
  • ウィローモスを活着してみる
  • 水草レイアウトで自然感を出すためにウィローモスを利用することにしました。スポンサーリンクモスは流木や石に活着するので流木や石の間など不自然に見えるポイントをモスで誤魔化すことができるんで便利です。トリミングするとモスのカスが水中を飛散して面倒な一面もありますが(;^ω^)モスの活着方法モスの葉をチョキチョキとこんな感じにハサミで切断します。成長してくると、断面から脇芽が伸びてきます。モスを活着するため [続きを読む]
  • 盛り土
  • 盛り土。2016年のトレンドワードでしたね。ウチの水槽でも盛り土やってますよ (。-∀-)スポンサーリンクやっぱり使うソイルは安定の水草一番サンド。こいつを上からパラパラ振りかけて〜これがこうなりました\(^o^)/傾斜バンザイ。これでロタラインディカの赤がグリーンロタラの背後から綺麗に見えるギミックな予定 ( *´艸`)てか水草水槽の傾斜って萌えます (*´Д`)ついでに世界一高い逆止弁!カボーションルビーを自慢し [続きを読む]
  • 立ち上げ2週間。あなたは水上葉と水中葉どっち?
  • リセットしてから2週間経過しました。スポンサーリンクこちらがリセット直後こちらが2週間後2週間経過したタイミングから少しずつスイッチが入ってきたようです。水上葉で仕入れた有茎草のロタラたちも水中葉を展開してきました。今は鬱蒼としたジャングルを目指して好き勝手に成長してくれればOK。落ち着いたら手直しに入ろうかと思います。あ、そうそう。水草を新規で植える際、水上葉か水中葉。どっちを仕入れるか悩みません [続きを読む]
  • 水槽の白濁り Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
  • リセット翌日・・・白濁りが発生〜 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーンスポンサーリンクまあ、想定内ですわな (。-_-。)リセットのタイミングで大量の換水も行ったので当然といえば当然ね・・・リセット直後リセット翌日こう見比べるとかなり濁ってますねぇ。水槽の白濁りにはちゃんと原因があるんですよね。まあ大抵は水槽を大きく弄った後でしょーかね(;^_^A水槽の白濁りの原因自分は白濁りの原因はザックリ下記2点と考えてます。①水中にゴミが [続きを読む]
  • キューバパールのレイアウトをリセットしました
  • キューバパールグラスのレイアウトをリセットしました。スポンサーリンクミスト式第一弾で仕上げたこちら!このキューバパールグラスレイアウトは現役稼働中^^度々問題が出たりもしますが維持しております。リセットしたのは第二弾のこちら。カルスト台地をイメージしたレイアウトでして、綺麗なんですけどキューバパールの絨毯のみだと少々飽きてしまったワタクシ・・・(-_-;)他にも龍王石をふんだんに使用した水槽なので高硬度 [続きを読む]
  • グロッソスティグマをミスト式で育成してみた
  • ミスト式育成ではニューラージパールグラスやキューバパールグラスの育成が定番ですね。ニューラージやキューバの絨毯に飽きてきた私は久しぶりにグロッソを取り入れてみたくなりまして、グロッソソティグマとショートヘアーグラスのミスト式育成に挑戦してみました。スポンサーリンクまず結果からいいますと、グロッソスティグマもショートヘアーグラスもミスト式育成は可能でした。今回利用したソイルは安定のGEX水草一番サンド [続きを読む]
  • ブロウメアナが開花した
  • ブロウメアナに花がつきました\(^o^)/スポンサーリンクこの多肉植物、ブロウメアナ。クラッスラ:ブロウメアナ [2.5号(直径7.5cm)ロングポット苗]毎年秋が深まってくる頃に花が咲くようです。ブロウメアナの育て方と水やり3週間〜1ヶ月に1回、鉢底から水が流れ出る程度しっかりと水やりしてあげて、日当たりのよい窓際に置いておくだけでOK。室内であれば、普通に冬を越します。伸びた茎(葉がついたものね)を土に置いて水やり [続きを読む]
  • ADA プロシザース ウェーブ
  • ずっとず〜っと前から欲しい欲しいと思っていたハサミ。ADAのプロシザース ウェーブを購入したのでレビューします^^スポンサーリンク今まではDo!aquaのDoシザースMカーブタイプを愛用していました。Doシザースはお手頃価格ですが切れ味よく、先端が細くカーブしており水草のトリミングのマストアイテムだったりします。ロタラなどの有茎草はもちろん、前景のグロッソスティグマやヘアーグラスショート、流木に活着したモスのトリ [続きを読む]
  • 水草水槽の作り方(立ち上げ方)
  • アクアリウムは基本さえおさえれば誰にでも楽しめる趣味のひとつ。このブログではアクアリウムの中でも水草が主役の水草水槽をテーマに記事を書いてますが、そこそこ情報量が多くなってきましたので、特に水草初心者の人へ、水草水槽の作り方をまとめてみました。スポンサーリンクまずはどんな水草水槽を作りたいのかイメージしておきましょう。「水草 レイアウト」こんなフレーズでググると参考になる水草レイアウト水槽がたくさ [続きを読む]
  • ゴールデンハニードワーフグラミーを飼い慣らす
  • 懐くと超カワイイ熱帯魚。ゴールデンハニードワーフグラミーちゃん。スポンサーリンクウチの新しいキューバパール水槽にも3匹居ます。でも買ってきた当初からしばらくの間はこのとおり・・・自分が水槽の前に立つと排水管と石の影に隠れて一切出てくることはありません。エサをあげても一切見向きもせず怯えまくり。自分が水槽の前から姿を消すと普通に出てくるのですがね。そぉ〜っと水槽の前に忍び寄ってもすぐに気づいて排水管 [続きを読む]
  • 水草水槽の作り方(あった方がよいもの編)
  • アクアリウムの中でも魚というよりも水草が主役に近い水草水槽。水槽内の限られたスペースで水草を植栽して小さな生態系を再現する。一見難しそうなアクアリウムですがコツさえおさえておけば意外と簡単です。この記事では水草水槽の作り方と題して水草水槽を始めるにあたって準備していると助かるアイテムをご紹介していきます。スポンサーリンク関連記事の水草水槽の作り方(準備編)で水草水槽を始めるにあたって最低限準備して [続きを読む]
  • 水草水槽の作り方(準備編)
  • アクアリウムというと魚の飼育がメインで、水草は脇役という概念がありますが、近年では水草主役の水草レイアウト水槽の人気が高まっています。以前TBS系の番組 マツコの知らない世界でも「マツコの知らないアクアリウムの世界」として取り上げられていました(*´▽`*)近頃の水槽用具は機能性やデザイン性も進化を遂げ、観葉植物を育てる感覚でインテリアの一部として水草レイアウトを楽しむことができます。そんな水草レイアウ [続きを読む]
  • 藍藻の駆除その後
  • キューバパールグラスの新レイアウト、順調です。この傾斜も今のところ問題なく維持できております^^スポンサーリンク先日の記事で藍藻発生による対処を書きました。藍藻を駆除するあれから2週間経過しましたので報告を。。藍藻対策開始以降、目に見える藍藻をスポイトで除去して毎日1/3の換水を行いました。そして、こちら。1週間、毎日オキシドールをキャップ2杯分水槽に添加しました。リリィパイプの水流に乗せて添加して行き [続きを読む]