思い出商店 さん プロフィール

  •  
思い出商店さん: 思い出商店
ハンドル名思い出商店 さん
ブログタイトル思い出商店
ブログURLhttp://omoideshouten.blog.jp
サイト紹介文10円ゲームや駄菓子に玩具…  あなたの思い出 きっと見つかる。 ようこそ『思い出商店』へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/02/12 18:13

思い出商店 さんのブログ記事

  • コイデのわなげゲーム
  • ダーツバー、それはお酒を片手にダーツを楽しむ、大人の社交場とも言える場所…しかし、ダーツの矢って先が尖っているし、子供が遊ぶにはちょっと危険ですよね。そこで!私、考えました。同じようなゲーム性を持ったこちらなら良いのではと…『コイデのわなげゲーム』的を狙って投げる感覚なんて…まさにダーツでしょう!ダーツバーならぬ、わなげバーなんていかがですか?(もちろんお酒ではなくジュース片手にね)ドーナツみたい [続きを読む]
  • サクマ式ドロップス
  • 僕が子供の頃の事です。おばあちゃん家に遊びに行った時に、よく出してくれたおやつがコレでした。『サクマ式ドロップス』(明治41年/佐久間製菓)缶に入っている飴は、イチゴ・レモン・オレンジなど何種類かの味があるので、好きな味が出るように カランコロンと缶を振ったものです。子供は甘いものが好きなので、最後にはハッカばかりが缶の底に残ってしまいましたが、おばあちゃんはシワシワの手でそれを取り出し、美味しそう [続きを読む]
  • 黒砂糖 ふ菓子
  • ふがふがふがふがふが、ふがふがふがふが?ふがふがふがふがふがふが!『黒砂糖 ふ菓子』(やおきん)ふがふがふがふがふがふが、ふがふがふがふがふがふがふがふが☆ふがふがふがふがふがふが、ふがふがふがふがふがふが…・・・・・・・・・ いや〜口一杯にふ菓子をほおばると、こういうことになるんですね!※本日の記事、決して手抜きなんかではありません… [続きを読む]
  • ビスコ
  • 「お菓子ばっかり食べてるんじゃないの!」と、お母さんに怒られた経験のある君たち、そんな時はこう言ってやりましょう。「乳酸菌が1億個も入ってんだよ!」『ビスコ』(昭和8年発売/江崎グリコ)子供の顔がトレードマークの赤いパッケージ、少年の名は ビスコ坊や(5代目)なり!乳酸菌はビスケット5枚(1袋)あたりで1億個、一箱は15枚入りなので…乳酸菌は3億個入っていることになりますね。じゃあ、質問です!11箱と 2袋だと [続きを読む]
  • あんずボー
  • さてさて、8月も終わり9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますねぇ… そんな日には! 冷たいものでも食べて涼みましょう☆『あんずボー』(昭和50年頃発売/港常)駄菓子屋で買える安価な氷菓といえばコレですね。 しかし! 昔は鮮度の関係で関東圏のみにしか出荷されていなかったため、関西や他の地方の人にあまり馴染みがないんだそうな。シャリシャリ氷ったシロップのあんずの甘酸っぱさと、果肉の歯応えがたまりません♪ [続きを読む]
  • ポーズ人形
  • あるある!それある!!おばあちゃんの家にありそうな物シリーズ第4弾!こけし、赤べこ、ニポポに続くのはこれ!!『ポーズ人形』昭和の高度成長期に流行した、ちょっと大きめサイズの布製のお人形です。おばあちゃんちだと、こけしや土産物と一緒に並んでいたりします。 長いこと飾られているので埃まみれ…なんてこともありますが、意外とプラケースの中の人形は新品の様に綺麗だったするのも、おばあちゃんちあるあるですね☆に [続きを読む]
  • エルマーのぼうけん
  • さてさて、8月も残すところあとわずか、小学生はもうすぐ新学期ですね…ってやば!夏休みの宿題やってない!!読書感想文やってない!!!そんな人に、というわけではありませんが、8月最後にこんな読書はいかがでしょうか?『エルマーのぼうけん』(福音館書店/昭和38年)昭和39年の小学校の課題図書にも選出された本作は、アメリカのルース・スタイルス・ガネット作の児童文学です。9才の少年エルマーが動物島で繰り広げる『エ [続きを読む]
  • 駄菓子屋10円ゲーム『ROBOT』
  • 今ではめっきり見かける機会が減ってしまった駄菓子屋10円ゲーム。駄菓子屋の店先なんかに設置してあり、10円をレバーで弾いてゴールすると券が出てくるアレです。今回ご紹介するのはパチンコ玉を弾くタイプで、ゴールは当たり(チャンス)と、大あたり(ラッキー)の2箇所あります!『ROBOT』(メーカー不明/昭和53年)シーソーに玉が乗ったときの動きや、ゴールまでのコースが何通りもあるのが面白いですね☆ [続きを読む]
  • スーパーボールすくい
  • 知ってそうでいて意外と知らない物の名前。例えば夏祭りなどの金魚すくいで使うアレ!モナカだったり、紙が張ってあるやつだったり…正解は…ポイといいます。ハイ。知ってましたか?さて、そんなポイですくうのは金魚さんだけではありません。『スーパーボールすくい』これまた金魚すくいに続く夏祭りの定番!水に浮かぶカラフルなのスーパーボールは、夏っぽさ満載ですよね☆まずは狙いを定めて…そーっと、水に入れて…サッ!っ [続きを読む]
  • お面
  • 夏と言えば… 各地で開催される花火大会や夏祭り、そんなお祭りをさらに盛り上げてくれるのが出店や屋台です。なかでも見た目にも華やかな屋台と言えばコチラ!『お面』特撮ヒーローから人気アニメのキャラクターまで、子供に人気の顔がずらりと勢揃い!かぶって好きなキャラクターに成りきるも良し。お部屋に飾ってお祭りの余韻に浸るも良し…あなたのお気に入りの1枚見つけよう! にほんブログ村 [続きを読む]
  • バードホイッスル
  • ヒューヒュロロロロロ…盆踊りの曲に混ざって、遠くからどこか間の抜けた音が聞こえてくる。『バードホイッスル』浴衣姿の同じクラスの女子が顔を真っ赤にして、必死に鳥の形をした水笛を鳴らそうとしているが、どうにも綺麗な音が出せないようだ。そんな彼女を可笑しそうに見ていると、彼女は僕に近づいて来て手に持った水笛を差し出してこう言った。「上手く音が鳴らないんだけど吹いてみてよ」ピロピロピロピロ ♪「えー、なん [続きを読む]
  • オバQ音頭
  • 夏のカンカン照りの太陽が沈み、空が薄紫色に染まりあたりが暗くなり始めるころ、どこからともなくお囃子の音と、子供達の賑やかな声が響き始める… すっかりと暗くなった神社の境内には、盆踊り用に特設されたやぐらと明かりが灯った提灯が、夏の夜を彩っている。 ノイズ混じりのレコードから流れる曲に合わせた太鼓の音に、輪になり楽しそうに踊っている浴衣姿の女の子たち…『オバQ音頭』(昭和40年/歌:石川進)この曲を聴く [続きを読む]
  • ラムネ
  • 夏 真っ盛りですね☆大人はビアガーデンでグイッと一杯!子供は駄菓子屋でゴクッと一瓶!!『ラムネ』炭酸の喉ごしもさることながら、水色のガラス瓶が涼を感じさせてくれます。中に入っているビー玉のカランコロンという音色も、風鈴みたいで心地良いですね! [続きを読む]
  • 水鉄砲
  • いやぁ〜 夏いですね〜 暑ですね〜こうも暑いとバケツで頭から水でもかぶりたい気分ですね。と、そこまでは出来なくても軽い水遊びにはコチラがピッタリ!『水鉄砲』昔ながらのこの形に透明なプラスチックの本体が、夏を感じさせると同時に涼しげな気分にさせてくれますね。水を噴射する威力はそんなに強くないので、まだ小さなお子様でも安心して遊べますよ☆ [続きを読む]
  • ペア猫の置物
  • いやぁ〜 暑いですね〜 夏ですね〜 8月ですね〜こうも暑いと外を歩いているだけで汗 ダクダクですね。そういう時は昔ながらの喫茶店で一息付くのもいいですね。そんな 何気なくふと入った喫茶店にありそうなイメージです。『ペア猫の置物』ガラスのショーケースに食品サンプルと一緒に並んでいたり…店内のカウンター上の赤電話の横に並んでいたり…ハイ。そんなイメージです。陶器製の猫の置物は大体が2匹で1セット、猫好きの [続きを読む]
  • 茶箱
  • うろ覚えではありますが…ちびまる子ちゃん家の押し入れの中に、コレ、入っていた気がします。『茶箱』中にはアルミが貼られていて、防湿性・防虫性に優れています。お茶屋さんがお茶っ葉を入れている、木で出来た箱ですが、何故か昔は各家庭にあった気がしますね。何故だろう みんな持ってた お茶木箱 思蔵心の俳句にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蒲焼さん太郎
  • 本日は土用の丑の日です。「最近はうなぎの値段も高揚しているし…」そんな悩める家計の財布を握る主婦のあなたにはコチラ!『蒲焼さん太郎』(菓道)駄菓子屋界の首位に君臨する太郎シリーズの一つ!えぇ、分かっていますとも…ウナギの代わりには程遠いってことを…しかしながら! 想像力豊かな子供なら、この蒲焼さん太郎をうなぎに脳内変換出来ることでしょう☆ [続きを読む]
  • フジミネラル麦茶
  • いつのころからかお茶は缶やペットボトル、自動販売機で売られはじめ、最近では買うのが普通という感覚が一般的ですが、一昔前はお茶は煎れるものでありました。さて、これから気温もグングンあがる夏に向けて、飲み物の消費量も右肩上がり!そんな中 経済的にも優しいコチラをご紹介!『フジミネラル麦茶』(石垣食品/昭和40年頃発売開始)ミッネ ラ〜ル むっぎっ茶 ♪分かる人には分かるこのフレーズ。セミの声が鳴り響く炎天下 [続きを読む]
  • ヨーグレット
  • 「おばちゃん、これくーだ さいっ!」「あとは、コレと〜」「ソレと アレと…」『ヨーグレット』(明治製菓/昭和54年発売)お菓子はアレコレ悩んで買っている時も楽しいですよね。コレは遠足のおやつや夏休みのお出かけのお供にピッタリ!バスの座席で友達とワイワイと、電車の中で家族と車窓を楽しみながら…いざ、目的地に向かってLet's Go!! [続きを読む]
  • キン肉マン消しゴム
  • 大人は300円握りしめて宝くじで夢を買います(?)子供は100円握りしけてガチャガチャで夢を買います(多分)そんなガチャガチャの代名詞とも言えるのがコチラ!『キン肉マン消しゴム』(バンダイ/昭和58年発売開始)言わずも知れた80年代を代表する玩具、通称キン消し。カプセルに入ったキン肉マンの超人達が子供の心をわしづかみ!消しゴムとは言いますが…スーパーカー消しゴムと同様に字が消せないのはご愛嬌。 [続きを読む]
  • ニポポ
  • あるある!それある!!おばあちゃんの家にありそうな物シリーズ第3弾!こけし、赤べこの次はこれだ!!『ニポポ』北海道・アイヌの郷土玩具なので、北海道の土産物屋さんなんかで売られています。ニポポはアイヌ語で「小さな木の子供」という意味だそうですが、これは髭もはえているしどう見ても老夫婦な気がしますね…にほんブログ村 [続きを読む]
  • フマキラー ベープ
  • さてさて、夏の風物詩といえば、前回ご紹介した蚊取り線香もそのひとつでが、「ちょっと煙が苦手なんです…」そんなあなたにはコチラ!『フマキラー ベープ』(フマキラー/昭和38年発売開始)今から半世紀以上も前に世界初の電子式蚊取りとして発売!火を使わないので小さなお子さんやペットの火傷の心配、火事の心配も無く安全・安心して使えます。子供ながらにカッコいいな〜と思っていた記憶があったのですが、今あらためて見 [続きを読む]
  • 金鳥の渦巻
  • もうすぐ 夏ですねぇちょっと 蚊取ってみませんか ♪・・・・・・・・・『金鳥の渦巻』(KINCHO/明治35年)発売から1世紀以上も売れ続けているこの商品、ニワトリのイラストには安心感を覚えますね☆缶のフタを裏返せば線香置きに早変わり!定番のブタ蚊取り器に入れるのも夏らしくて良いですね。最近ではおばあちゃんちの匂いみたいな懐かしい匂いが良いと、お香の代わりに焚いている人もいるとかいないとか…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 扇風機
  • 人間は五感のうち、視覚から得られる情報が8割を越えるといわれています。そして温度感覚も視覚に左右されるといいます。『赤』は熱い、『青』は冷たいの様に。以上を踏まえまして…暑い夏にエアコンを直接見ても涼しさは感じませんが、昔ながらのコイツを見れば涼しさを感じる事間違いなし!『扇風機』(ナショナル/昭和39年頃発売)最近では羽無し扇風機なんてのもあるようですが、羽の無い扇風機なんてお父さんは扇風機とは認 [続きを読む]
  • ニッキ水
  • ○○が怖くて○○が出来るか!!と、云う言い回しはよく耳にしますが…コレを駄菓子に当てはめるとこうなります。着色料が怖くて駄菓子が食えるか!!・・・・・・ 『ニッキ水』着色料がなんぼのもんじゃい!この色鮮やかさこそが駄菓子の魅力です。この小さい瓶の口からちょびちょび飲むのですが、シナモン風味のピリッとした刺激のある味が特徴です☆ [続きを読む]