Cycle Log さん プロフィール

  •  
Cycle Logさん: Cycle Log
ハンドル名Cycle Log さん
ブログタイトルCycle Log
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cycle_log
サイト紹介文アマチュアライダーのトレーニング&機材情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/02/12 21:04

Cycle Log さんのブログ記事

  • 夜練、ランド坂
  •  明日は帰りが遅くなりそうなので、恒例(にしたい)の金曜ランド坂練習を木曜日に。 余談だけれど、ナカガワ・エンドワッシャーを買ってみたので初装着。感想は、後日書くでよ。 多摩川沿いの道を30分ほど走り、ランドへ。一本目は、タイム狙いの全力走。スタートから飛ばし過ぎ、半分で酸欠による手脚の痺れが出始め、いつもならラストスパートをかけ始める、巨人ファンが出待ちするところのあたりでかえってギアを落としてし [続きを読む]
  • 連光寺坂〜尾根幹〜小山田周回
  •  引き続き主観的な調子が悪い。中でも、あんまり綺麗な話じゃないけど、股の皮膚が荒れていて、できれば自転車に乗りたくないくらい。かと言って練習をしないわけにも行かないので、恒例の尾根幹練習。距離は短めだけどアップダウンばかりなので高い強度を維持して走れるし、ダンシングできるので股にも優しい。そもそも午後は雨の予報だし、遠出はできなかった(早起きをしなければ)。 9時に出発だが、昨日と違い気温がひんや [続きを読む]
  • 今週の体重測定
  • H29.6.18 トレーニング後晩御飯前体重72.7kg体脂肪率9.2%BMI22.4基礎代謝量1857kcal脚点113 オーバートレーニング気味で調子を崩し、平日のトレーニング量と質が減ってしまったため、ちょっと下げた。免疫力が落ちて、常在菌に負け気味なのか、身体のあちこちが痒かったりし、なおさらストレスが溜まる。トレーニングと休養のバランスを取らねば。 [続きを読む]
  • 連光寺坂〜大垂水峠〜尾根幹
  •  先週末頑張りすぎたせいで、今週の体調は絶不調。30分のSSTをやるのがせいぜいで、インターバルトレーニングができる状態じゃなかった。金曜日のランド坂インターバルもサボり。 10時半に出発。朝から身体がだるく、なかなか乗る気にならなかったのだ。100kmほどのライドを想定し、大垂水峠へ。 前日に、エイジサイクルにC50のタイヤ張り替えのために預けていたので、久しぶりのキシリウムプロエグザリット。C50と比べ溜めなく [続きを読む]
  • 武蔵五日市〜都民の森〜風張峠
  •  昨日は酒を飲んだのと、夜更かしをしたのでかなりの寝坊。ヤビツ峠に行こうかと思っていたのだが、出発が遅れ渋滞に巻き込まれる可能性があったので、武蔵五日市方面から風張峠に行くことにした。疲れは溜まり気味だが、本気モード。 武蔵五日市から登り始める比較的なだらかな区間は下ハンドル持ち。遂に登りまで下ハンドル持ちになって来た。大臀筋でもりもり登る。 他にも走っているライダーが多く、なんだか楽しい。風張峠 [続きを読む]
  • 今週の体重測定
  • H29.6.11 トレーニング後晩御飯前体重72.5kg体脂肪率8.9%BMI22.4基礎代謝量1858kcal脚点113 トレーニング後なので統制条件ではないが、これまでで最高のコンディション、体脂肪9%を切った。しかしながら、少々オーバートレーニング気味。平日のローラー台トレーニングはちょっと抑え気味にするか。 [続きを読む]
  • 百草園、回復ライド
  • (百草園駅近くのジェラート屋。ミルクとティラミス。美味しかった。時々寄ろう) 昨日の奥多摩ライドで疲れ気味。ついでに臨時収入が入り、PS4と「ニーア オートマタ」を買ったので夜更かししてしまった。  そんなわけで、朝はだるだる朝寝坊。午前は妻に付き合い外出。昼前から、回復ライドを兼ねてエイジサイクルに伺い、ニセコクラシックの件でいくつか店長と相談。一番の悩みは、現状リムテープで貼っているチューブラータ [続きを読む]
  • 有給、風張峠、病院
  •  タイトルに不吉さが漂うが、別に悲惨な話ではない。 職場での仕事がひと段落したので有給をもらった。週末の天気が雨の予報だったので金曜日に走っておきたかったというのもある。結局、週末は快晴だみたいだが。 ただ、平日のライドとなると、トラックやダンプカーなどの大きくて先を急いでいる働く車が多いので、あまり幹線道路は走りたくない。ということで、僕のトレーニングコースの中では、幹線道路から外れる時間が長い [続きを読む]
  • Vittoria Zaffiro HomeTrainer
  •  ミノウラのローラー台用タイヤ、デュエリストが約三年の酷使によって破れたので、Vitttoria Zaffiro HomeTrainer(ザフィーロ・ホームトレイナー)を使っている。間違って外乗り用のタイヤと間違えないためか、全体が真っ赤なタイヤ。 ローラー台用のタイヤとしてはContinentalも専用タイヤを出しているが、そちらにしなかったのは単に僕がVittoriaユーザーだからである。Continentalは、おそらくロードバイク様のタイヤとして [続きを読む]
  • そうだ、必要カロリーを計算してみよう
  •  6月4日の山伏峠往復トレーニングのルートが、距離などからニセコクラシックのコースと似通っているので、ニセコに必要な補給食のカロリーを計算してみようという趣旨である。なお、以下の補給でギリギリハンガーノックにならなかったくらい。補給食・グリコCCDドリンク(160kcal)×1・グリコCCDジェル(165kcal)×2・powerbar shotz(210kcal)×1・ウイダーinゼリー(ゴールド)(180kcal)×3・バナナ(100kcal)×1・豆乳ソ [続きを読む]
  • ワールドサイクル、R250サイクル財布
  •  知っている人は知っている。ワールドサイクルという自転車用品のネット通販サイトがあるのだけど、そこで出している自転車乗り用のサイフ。サイクルジャージのポケットにすっと収まり、しっかりと防水、仕切りがたくさんあって、お札、硬貨、カード、スマートフォンが綺麗に収まる。特に、スマートフォンを入れるスペースはフェルト地が貼ってあり、ガラス面に優しい。 これだけ自転車グッズがいろいろある中、意外とないのが自 [続きを読む]
  • 今週の体重測定
  • H29.6.4 トレーニング後晩御飯後体重73.8kg体脂肪率9.7%BMI22.8基礎代謝量1878kcal脚点111 統制条件じゃないけど。ちょっと上がったけど、思ったほどじゃなかった。晩御飯後だけど、ロングのトレーニング後なのでもっとげっそりいっているかと思ったけど。トレーニングのタイムもそうだけど、伸び悩んできた気がする。しかしながら、スタミナがついて最後まで垂れずに走れるようになってきた……気がする。気を抜かずにがんばろ [続きを読む]
  • 道志道、山伏峠往復
  •  本日は、トレーニングコースの本命、道志道、山伏峠。と言いつつ、良いコースなのだけど、車が多いし熱中症になったりハンガーノックになったり、あまり良い思い出のあるコースでもないのだけど。とにかく、現状の確認のために、このコースを走っておきたかったという趣旨。 多摩川沿いの道を走り、尾根幹へ。昨日もそれなりに走ったものの、昨日よりは調子は良い。しかしながら、左のシューズがクランクにスレるので変だなと思 [続きを読む]
  • 連光寺坂〜尾根幹〜小山田周回
  • (夏のライドは電解質の補給が必要とのことで、パワーバーのタブレットを使い始めた。薄いアセロラドリンクみたいで、甘さ控えめ。効果の実感は、難しいか。コンパクトでロングライドのお供に便利) 昨日のランド坂練習の疲労で起きるなり身体はダルダル。早起きして、練習に出たいなという気はあるのだが、なかなかうまくいかない。 そんなこんなで、朝はローラー台にも乗らず、妻と二子玉川へ用事を済ましに行く。帰りがけに溝 [続きを読む]
  • 夜練、ランド坂×12
  •  今週の平日のローラー台トレーニングは、サボりがちだったインターバルトレーニングを重点的に。きついのを耐えながら気付いたのだけど、僕が気持ちよく脚を回せるのはケイデンス95rpmくらいで、80rpm台はなんとなく調子が悪い。しかしながら、78rpmくらいだと、踏む感覚になるがきついながら耐えられる。80rpmアンダーのケイデンスを鍛える甲斐がありそう。ヒルクライムでもよく使うケイデンスだし。 金曜の夜は恒例化したい読 [続きを読む]
  • 遊水池ふれあいトライアスロン大会、まとめ
  • トータル タイム2時間32分47秒 順位42位/195人スイム34分48秒 139位バイク 1時間13分19秒 51位ラン 44分40秒 16位 自転車乗りから見たトライアスロン(オリンピックディスタンス)の感想。自転車のレース(といってもヒルクライムやらクリテリウムやらいろいろあるが)には、駆け引きがあってその中で勝った人が称えられるという価値があるが、トライアスロンについて言えば、駆け引きよりも三種目を独力で完走するという価値に重 [続きを読む]
  • R×LソックスVSフットマックス
  • (思ったより、間抜けな画。左がフットマックス、右がR×Lソックス) フットマックスのロードレース用ソックスを買ったので、もともと持っていたR×Lソックス(アールエルソックス)と比べてみた。どちらも、左右の指定があるソックスである。 R×Lソックスは、去年ツールド沖縄100kmを完走した時に履いていたもの。薄手だが締め付けが強く、特に土踏まずのサポートが強い。足裏には、滑り止めのシリコンが貼ってあり、靴の中で [続きを読む]
  • 大垂水峠〜雛鶴峠〜和田峠(裏)
  •  ニセコクラシック対策練習として、雛鶴峠へ。いかんせん登れないことには始まらない。雛鶴峠方面とか山伏峠方面とか、ダラダラしつつアップダウンもある登り基調の道が苦手なのだが、逆に言えばそういう道こそ練習する甲斐があるということ。  道中にある連光寺坂を自己ベスト更新狙いで全力で踏み切るが、4分12秒と自己ベストタイ。6月中に4分を切りたいな。  やはり道中の大垂水峠でもう一度全力疾走。9分39秒。自己ベスト [続きを読む]
  • 夜練ランド坂、あるいはシッティングVSダンシングについて
  •  本日は早起きして尾根幹を走りに行く……はずが30分ほど寝坊した上、昨日の夜練のせいでめちゃくちゃ身体がだるい。午前中から他の用事があるので、外に走りに行くのは諦めて30分だけローラー台。 9時から妻と生田緑地ばら苑でのんびりバラ鑑賞。連日の暑さで花はしおれ気味だが、花の香りが楽しめた。家の近くにあり、ずっと行きたいと思っているのだが、毎年2回の公開を逃し続けていたのだ。特に気に入ったバラは、フレグラン [続きを読む]
  • 夜練、ランド坂。と、フィジークLUMO L5
  •  トライアスロンがひと段落し、しばらくはニセコクラシックに向けて、ロードバイクのトレーニングに専念。その一環として、夜練。夜の練習は数年ぶりなのでちょっと楽しみ。 晩御飯を食べてから、バイクにまたがり出発。が、しばらくして雨が降り出す。引き返すタイミングを逃し、そのまま目的のランド坂へ。 とりあえず、1本目は全力。いつもは中盤のカーブあたりで脚が垂れるのだが、行ける行けると最後まで踏み切る、ただし [続きを読む]
  • 遊水地ふれあいトライアスロン大会、ランパート
  •  トランジションエリアに入り、バイクシューズのまま走り、バイクを所定の場所に置いて、ヘルメットとサングラス、グローブ、バイクシューズを脱ぐ。ランニングシューズを履き、ランのスタート地点へ。 水の中にいるスイム、スピードによる空冷のあるバイクの時はあまり気にならなかったが、この日は暑かった。多分最高気温32度くらい。走り始めるなり、暑さが身にしみる。スタートしてすぐに給水ポイントがあるので、アクエリ [続きを読む]
  • 遊水地ふれあいトライアスロン大会、バイクパート
  •  ウェットスーツを脱ぎながらトランジションエリアに入り、グローブを付け、靴下を履き(そう履くのだ)、シューズを履き、ヘルメットを被り、サングラスを付ける。バイクに養生テープで貼り付けていたグリコCCDジェルを飲み、バイク用のシューズを履いたまま走り、バイクのスタート地点へ。跨って乗り出すものの、ギアが一番重くなっていておっとっとする。 トランジション中に思ったのだが、オリンピックディスタンスとはいえ [続きを読む]
  • ローラー中、タイヤ破裂
  •  遊水地ふれあいトライアスロン大会で、バイクのタイムが、イマイチだったので反省ローラー練習。身体が固いせいか、エアロポジションを取ると大臀筋が伸ばされて痛くなり、出力も出なかったのだ。だもので、出力はそこそこでいいから、とにかくエアロポジション体勢に馴染むための練習。260w以上維持のイメージで。  そのさなか、突然タイヤがだんだんだんだんと音を出して振動し出した。またホイールのスポークが飛んだか( [続きを読む]
  • 遊水地ふれあいトライアスロン大会、スイムパート
  •  渡良瀬遊水池は、もともと足尾銅山事件による鉱毒を沈殿させ無害化させるために作られたのだそうだ。今は、岸で小魚が泳いでいるのも見える、自然に優しい湖であるが、かなり緑色に濁っている。透明度で言えば前に伸ばした自分の手が見える程度、50cmといったところで、かなり見通しが悪い。隣のスイマーや脇のスイマーは全くといっていいほど見えない。なお、飲んでも嫌な風味はない(僕は結構飲んでしまったが、お腹は壊さな [続きを読む]
  • 遊水地ふれあいトライアスロン大会、機材と補給
  • 機材フレーム:Anchor RIS9(560)コンポーネント:Shimano Dura-Ace9100(クランク172.5、フロントギア52×36、スプロケット12-28)ホイール:Shimano WH9000-C50-TUサドル:fizik Antaresウェア:reric製トライアスロンウェアバイク用シューズ:Sidi Genius5 MEGA(昔使っていたシューズを再利用。トランジットでバイク用シューズで走ることが二回あったので、古いシューズを使って良かった。また、自転車シューズにしては履いたり [続きを読む]