ぱーぷ さん プロフィール

  •  
ぱーぷさん: 機械オタクの朝は遅い・改
ハンドル名ぱーぷ さん
ブログタイトル機械オタクの朝は遅い・改
ブログURLhttp://mechaota.blogspot.jp/
サイト紹介文一体型PCいじったり、バイクいじったり、BOF6やってみたり。
自由文原付の改造や一体型PCの改造など、気になったことは何でもやってみるブログ。
痒いところに手が届きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/02/13 01:31

ぱーぷ さんのブログ記事

  • AE80 車体データ・スペック
  • カワサキのAE80のスペックなんかを説明していきます。AE50のボアアップ版、という見方で間違いないと思います。主要諸元エンジン 78cc 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 49.0mm x 41.6mm / 7.8:1最高出力 9.6PS/8,000rpm 最大トルク 0.91kgm・f/7,500rpm 乾燥重量 78.5kg パワーウェイトレシオ 8.18kg/PS 製造期間 1981年-1986年?全長x全 [続きを読む]
  • AE50 車体データ・スペック
  • カワサキのAE50のスペックなんかを説明していきます。日本ではあまり人気の出なかった車両っぽいです…主要諸元エンジン 49cc 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 39.0mm x 41.6mm / 8.0:1最高出力 7.2PS/9,000rpm 最大トルク 0.61kgm・f/7,500rpm 乾燥重量 74kg パワーウェイトレシオ 10.28kg/PS 製造期間 1981年-1988年?全長x全幅x全高 1 [続きを読む]
  • KSR-2 車体データ・スペック
  • カワサキのKSR-2のスペックなんかを説明していきます。KS-2のフルモデルチェンジ版であり、大幅に戦闘力をあげてきたモデルです。主要諸元エンジン 79cc 2サイクル 水冷単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 47.0mm x 45.8mm / 7.0:1最高出力 10.0PS/8,000rpm 最大トルク 0.95kgm・f/7,000rpm 乾燥重量 53kg パワーウェイトレシオ 12.62kg/PS 製造期間 1990 [続きを読む]
  • KS-2 車体データ・スペック
  • カワサキのKS-2のスペックなんかを説明していきます。ヤマハのTDR80の競合車ですがあちらはデュアルパーパス、こちらは当時珍しいモタードです。主要諸元エンジン 78cc 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 49.0mm x 41.6mm / 7.8:1最高出力 9.2PS/8,000rpm 最大トルク 0.85kgm・f/7,500rpm 乾燥重量 66.5kg パワーウェイトレシオ 7.23kg/PS [続きを読む]
  • KV75 車体データ・スペック
  • カワサキのKV75のスペックなんかを説明していきます。とあるバイクと非常に似ています。画像をみてもらえれば…主要諸元エンジン 73cc 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 46.0mm x 44.0mm / 6.7:1最高出力 4.2PS/6,500rpm 最大トルク 0.57kgm・f/5,500rpm 乾燥重量 53kg パワーウェイトレシオ 12.62kg/PS 製造期間 1979年-1988年?全長x全 [続きを読む]
  • KM90 車体データ・スペック
  • カワサキのKM90のスペックなんかを説明していきます。販売時期的にKE90の兄弟車なのかな?ですがこちらのほうがよりオフロード車のテイストが強いです。主要諸元エンジン 89cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式内径x行程 / 圧縮比 47.0mm x 51.8mm / 7.2:1最高出力 6.5PS/6,500rpm 最大トルク 0.81kgm・f/5,000rpm 乾燥重量 77kg パワーウェイトレシオ 11.85kg/PS [続きを読む]
  • KE90 車体データ・スペック
  • カワサキのKE90のスペックなんかを説明していきます。逆輸入車のKE100と比べ、こちらは日本向けに販売された車両です。主要諸元エンジン 89cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式内径x行程 / 圧縮比 47.0mm x 51.8mm / 7.0:1最高出力 10.0PS/7,500rpm 最大トルク 0.99kgm・f/7,000rpm 乾燥重量 91kg パワーウェイトレシオ 9.1kg/PS 製造期間 1976年-1980年 [続きを読む]
  • エイプ50をゼロから組み上げてみたい
  • ある時オイラふと思った。「原付メインのブログ書いてる癖に乗れる原付をもっていない」そしてふと思いたった。「縦型エンジンの4mini乗ってみたいな…」手元にある物はかつて4stNSRに積んでいたエイプ50のエンジンとメインハーネス、新品ガソリンタンクとサービスマニュアル。「そうだ、エイプ作ろう」こうして今回の企画に至ったわけです。この記事はいつもと趣旨が違って、完全に個人的なものです。下手すりゃ誰の役にもたたな [続きを読む]
  • C2SS・C2TR 車体データ・スペック
  • カワサキのC2SSとC2TRのスペックなんかを説明していきます。古いバイクということもありますが、非常に珍しいバイクです。C2SSC2TR主要諸元エンジン 116cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式内径x行程 / 圧縮比 53.0mm x 52.5mm /6.7:1最高出力 11.5PS/7,000rpm最大トルク 1.26kgm・f/5,000rpm 乾燥重量 76kgパワーウェイトレシオ 6.61kg/PS [続きを読む]
  • KE100 車体データ・スペック
  • カワサキのKE100のスペックなんかを説明していきます。70年代から00年代まで、大きなスペック変更もなく続いた歴史の長いバイクです。主要諸元エンジン 99cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式内径x行程 / 圧縮比 49.0mm x 51.8mm 7.0:1最高出力 11PS/7,500rpm最大トルク 1.10kgm・f/7,000rpm 乾燥重量 85kgパワーウェイトレシオ 7.73kg/PS [続きを読む]
  • KE125(125MS・KS125・125TRボブキャット) 車体データ・スペック
  • カワサキのKE125のスペックなんかを説明していきます。データは少ないですが同系統の125MS、KS125、125TRボブキャットの説明も一緒にしていきます。主要諸元で書いていくスペックはKE125のものですが…KE125KS125125TRボブキャット(125MSは画像すらありませんでした…)エンジン 124cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.6mm /7.0:1最高出力 13PS/7,500rpm最大トルク 1.50kgm・f/6, [続きを読む]
  • KMX125 車体データ・スペック
  • カワサキのKMX125のスペックなんかを説明していきます。同時期のオフロードレーサーであるKX125を公道仕様にしたバイクのため、過激なスペックです。主要諸元エンジン 124cc 2サイクル 水冷単気筒 クランクリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 54.0mm x 54.4mm /76.8:1最高出力 22PS/9,500rpm最大トルク 1.70kgm・f/9,000rpm 乾燥重量 96kgパワーウェイトレシオ 4.36kg/PS [続きを読む]
  • 無申請ボアアップ、いわゆる「闇ボア」について
  • たまに「ボアアップしてありますが、50cc申請です」という触れ込みで販売しているバイクがあったりしますが、大抵の場合「50ccで登録後にボアアップし、そのまま無申請」という状態です。いわゆる「闇ボア」という状態です。Twitterなんかで、「闇ボアもして誰にも迷惑かけてない」みたいなことを抜かしてる人もいますが、事故を起こした場合確実に迷惑がかかります。ではどんなことになっていくのか、説明していきたいとおもいま [続きを読む]
  • KH125 車体データ・スペック
  • カワサキのKH125のスペックなんかを説明していきます。古いバイクですが、何だかんだで息の長いバイクです。部品もそれなりに出たりします。主要諸元エンジン 124cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.6mm / 7.0:1最高出力 14PS/7,000rpm最大トルク 1.40kgm・f/6,500rpm 乾燥重量 95kgパワーウェイトレシオ 6.79kg/PS [続きを読む]
  • 90TR 車体データ・スペック
  • カワサキの90TRのスペックなんかを説明していきます。90SSS系のエンジンですが、フレームも一新して90SSSよりもよりオフロード色が強くなっています。主要諸元エンジン 89.9cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式内径x行程 / 圧縮比 47.0mm x 51.8mm / 7.0:1最高出力 10.5PS/8,000rpm 最大トルク 0.98kgm・f/7,000rpm 乾燥重量 84.8kg パワーウェイトレシオ 7.52kg/PS [続きを読む]
  • 90SS 車体データ・スペック
  • カワサキの90SSのスペックなんかを説明していきます。SSの名が示す通り、立派なマッハシリーズです。90S、90SS、90SSSとラインナップがあるようですが、すべてこの記事で説明していきます。主要諸元エンジン 89.9cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式内径x行程 / 圧縮比 47.0mm x 51.8mm / 7.0:1最高出力 10.5PS/8,000rpm 最大トルク 0.98kgm・f/7,000rpm 乾燥重量 (90S・SS)79kg [続きを読む]
  • GN80 車体データ・スペック
  • スズキのGN80のスペックなんかを説明していきます。アメリカンタイプのバイクでありながら、優れた動力性能を持つバイクです。(写真はキャストホイールモデルのGN80E)主要諸元エンジン 79cc 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 49.0mm x 42.0mm / 7.2:1最高出力 10.0PS/8,500rpm 最大トルク 0.80kgm・f/8,000rpm &nb [続きを読む]
  • GP125 車体データ・スペック
  • スズキのGP125のスペックなんかを説明していきます。似たようなバイクの名前やレースの名前がありますが、別物ですwww当時、GT125とスズキの双璧をなすバイクだったみたいです。主要諸元エンジン 123cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式)内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.0mm / 6.8:1最高出力 14.0PS/8,000rpm 最大トルク 1.30kgm・f/7,500rpm  [続きを読む]
  • K125 車体データ・スペック
  • スズキのK125のスペックなんかを説明していきます。K90と共通する点も多々あります。同じくビジネスバイクにしてスタイリッシュなバイクです。主要諸元エンジン S-10型 123c 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式 (8型からはロータリー+リードバルブ)内径x行程 / 圧縮比 54.0mm x 54.0mm / 7.0:1最高出力 12.0PS/7,000rpm 最大トルク 1.30kgm・f/5 [続きを読む]
  • K90 車体データ・スペック
  • スズキのK90のスペックなんかを説明していきます。歴史の長いバイクで、型がたくさんあります…主要諸元エンジン 88cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式 (8型からはロータリー+リードバルブ)内径x行程 / 圧縮比 50.0mm x 45.0mm / 6.7:1最高出力 7.5PS/6,500rpm 最大トルク 0.95kgm・f/4,500rpm &nb [続きを読む]
  • NS-1の社外クラッチディスク
  • 各社からNS-1用クラッチキットが販売されている。クラッチディスクは消耗品であるので、カスタムや補修に。 今回はNS-1用のものを紹介しています。KN企画 強化3枚クラッチディスク補修用部品なんかで有名なKN企画のクラッチディスク。価格も抑えてあり、強化クラッチなので純正よりも性能は高いかと。アマゾンではクラッチディスクのみも扱っている。アマゾンでは強化クラッチスプリング付で販売中。アマゾン 楽天【あす楽対応】K [続きを読む]
  • RA125 車体データ・スペック
  • スズキのRA125のスペックなんかを説明していきます。輸出仕様はTS125Xと呼ばれ、ハスラーシリーズの系譜である事がわかります。(画像は輸出仕様のTS125X)主要諸元型式 SF13Aエンジン F115型 124cc 2サイクル 水冷単気筒 パワーリードバルブ式 内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.6mm / 6.6:1最高出力 22.0PS/8,000rpm 最大トルク 2.00kgm・f/7,500rp [続きを読む]
  • GT125 車体データ・スペック
  • スズキのGT125のスペックなんかを説明していきます。SYM社から同名のスクーターが販売されていますが、勘違いなさらぬように。主要諸元エンジン 124cc 2サイクル 空冷2気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 43.0mm x 43.0mm / 6.8:1最高出力 16.0PS/9,500rpm最大トルク 1.30kgm・f/8,500rpm乾燥重量 115kgパワーウェイトレシオ 7.19kg/PS製造期間 1971年-1987年全長x全幅x全高 1910mm&n [続きを読む]
  • Twitterの人達のバイクを見てみる。その7
  • 本当は前回で全部紹介するつもりだったんだけど、様々な事情により紹介しきれませんでした。申し訳ないッ!ということで、今回で全て紹介します。過去のやつはこっち。てかこっちも見たほうがいい→Twitterの人達のバイクを見てみる その1 その2 その3 その4 その5その6 RG50ΓとWOLF50では行きましょ。ピンクドラのりょっちんさんのTZM50R走り屋仕様?のTZM50R。尖ったアクセントもなく、キレイにまとま [続きを読む]