ぱーぷ さん プロフィール

  •  
ぱーぷさん: 機械オタクの朝は遅い・改
ハンドル名ぱーぷ さん
ブログタイトル機械オタクの朝は遅い・改
ブログURLhttp://mechaota.blogspot.jp/
サイト紹介文一体型PCいじったり、バイクいじったり、BOF6やってみたり。
自由文原付の改造や一体型PCの改造など、気になったことは何でもやってみるブログ。
痒いところに手が届きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/02/13 01:31

ぱーぷ さんのブログ記事

  • 一次減速比と二次減速比、ミッションの変速比との関係は?
  • バイクのスペックなんか見てると、一次減速比や二次減速比なんて言葉が出てくるかと思います。割りと見過ごしがちですが、バイクの性能を大きく左右する要素だったりします。今回は、この減速比について説明していきたいと思います。一次減速比これは、エンジンの回転を直接減速する値です。エンジンが5000rpmだとして、1分間にタイヤは5000回転もしませんよね?(rpmは1分間にどれだけ回転するか、の値です。)変速機(ミッション)に [続きを読む]
  • バンバン75/S(RV75) 車体データ・スペック
  • スズキのバンバン75のスペックなんかを説明していきます。バンバン75スポーツと呼ばれるモデルも、この記事で説明します。(写真は海外モデル)主要諸元型式 RV75エンジン 72cc 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 47.0mm x 42.0mm / 6.4:1最高出力 (RV75)5.0PS/6,000rpm (RV75S)6.5PS/6,000rpm最大ト [続きを読む]
  • ウルフT125 車体データ・スペック
  • スズキのウルフT125のスペックとかを説明していきます。RGシリーズのバリエーションであるWOLF125とはまた別車種ですのでご注意。主要諸元エンジン 124cc 2サイクル 空冷並列2気筒 ロータリーバルブ式内径x行程 / 圧縮比 43.0mm x 43.0mm / 7.3:1最高出力 15.1PS/8500rpm最大トルク 1.38kgf・m/7000rpm乾燥重量 96kgパワーウェイトレシオ 6.36kg/PS製造期間 1967年-1972年全長x全幅x全高 1 [続きを読む]
  • ウルフT90 車体データ・スペック
  • スズキのT90のスペックなんかを説明していきます。正式名称はウルフT90みたいです。単なるペットネームではないっぽい?主要諸元エンジン 89cc 2サイクル 空冷並列2気筒 ロータリーバルブ式内径x行程 / 圧縮比 38.0mm x 39.6mm / 7.3:1最高出力 10.5PS/8500rpm最大トルク 0.92kgf・m/7500rpm乾燥重量 98kgパワーウェイトレシオ 9.33kg/PS製造期間 1969年-1972年全長x全幅x全高 1820mm × 5 [続きを読む]
  • RZ125 車体データ・スペック
  • ヤマハのRZ125のスペックなんかを説明していきます。前期・中期(RZ125S)・後期と別れていますが、全モデルをこの記事で説明します。前期型(13W)中期型(33X RZ125S)後期型(1GV)主要諸元型式 13W(前期型) 33X(中期型 RZ125S) 1GV(後期型)エンジン 123cc 2サイクル 水冷単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 56.4mm x 50 [続きを読む]
  • YB125 車体データ・スペック
  • ヤマハの2st版YB125のスペックなんかを説明していきます。4stのYB125SPとは別物ですので、ご注意ください。主要諸元エンジン 123cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーバルブ式(76年式からはピストンリードバルブ)内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.6mm / 6.8:1最高出力 11PS/6700rpm最大トルク 1.25kgf・m/5000rpm乾燥重量 112kgパワーウェイトレシオ 10.18kg/PS製造期間 1968年-1989年全長x全幅x [続きを読む]
  • YB90(2st) 車体データ・スペック
  • ヤマハの2st版YB90のスペックなんかを説明していきます。カテゴリーはビジネスバイクらしいですが、非常にスタイリッシュなバイクだと個人的には思います。主要諸元エンジン 89cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーバルブ式内径x行程 / 圧縮比 50.0mm x 45.6mm / 6.8:1最高出力 8PS/7000rpm最大トルク 0.50kgf・m/5000rpm乾燥重量 87kgパワーウェイトレシオ 10.88kg/PS製造期間 1973年-1975年? [続きを読む]
  • TY125 車体データ・スペック
  • ヤマハのTY125のスペックなんかを説明していきます。90cc版であるTY90もあるみたいですが、こちらはデータがなく…TY125のみ説明します。主要諸元エンジン 123cc 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.0mm / 7.1:1最高出力 7.6PS/6500rpm最大トルク 0.84kgf・m/6000rpm乾燥重量 88kgパワーウェイトレシオ 11.59kg/PS製造期間 1975年-1979年?全長x全幅x [続きを読む]
  • AX125 車体データ・スペック
  • ヤマハのAX125のスペックなんかを説明していきます。RD125のご先祖様ですが…なにぶんデータ不足が目立ちます…すみません…主要諸元型式 AX125エンジン 124cc 2サイクル 空冷並列2気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 43.0mm x 43.0mm / 7.0:1最高出力 15PS/8500rpm最大トルク 1.30kgf・m/8000rpm乾燥重量 99kgパワーウェイトレシオ 6.60kg/PS製造期間 1971年-1973年全長x全幅x全高 [続きを読む]
  • TDR125/R 車体データ・スペック
  • ヤマハのTDR125とTDR125Rのスペックとかを説明していきます。(規制後TDR125Rを含める。)125ccでは速い部類のバイクであり、現代の250ccをも超えるパワーをもったバイクですが…1997年以降は規制がかかり、見事に牙を抜かれてしまいました…(写真はTDR125R)(写真は規制後TDR125R)主要諸元エンジン 124.8cc 2サイクル 水冷単気筒 クランクリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.68mm / 6.8 [続きを読む]
  • TDR80 車体データ・スペック
  • ヤマハのTDR80のスペックとかを説明していきます。車体はTDR50と共通みたいですが、単純にボアアップした車両ではないようです。主要諸元型式 3GAエンジン 79cc 2サイクル 水冷単気筒 クランクリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 49.0mm x 42.0mm / 6.6:1最高出力 10.0PS/8,500rpm最大トルク 0.88kgm/7,750rpm乾燥重量 80kgパワーウェイトレシオ 8,00kg/PS製造期間 1988年-1996年全長x全幅x全高 1 [続きを読む]
  • DT125R 車体データ・スペック
  • ヤマハのDT125Rのスペックなんかを説明していきます。主要諸元型式 (前期型)34X (後期型)3FWエンジン 123cc 2サイクル 水冷単気筒 クランクリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.0mm / 6.8:1最高出力 (前期型)22.0PS/8500rpm (後期型)22.0PS/9000rpm 最大トルク (79年式まで) [続きを読む]
  • DT125 車体データ・スペック
  • ヤマハのDT125のスペックなんかを説明していきます。DT125Rとはまた別なのでご注意くださいませ。これも細かくモデルチェンジされており、スペックが大幅に違いますが、DT125全モデルをこの記事で説明します。73年式78年式DT125LC主要諸元型式エンジン (81年まで)123c 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式 (82年式から)123cc 2サイク [続きを読む]
  • RD125 車体データ・スペック
  • ヤマハのRD125のスペックなんかを説明していきます。かなり細かいモデルチェンジが行われたバイクですが、この記事で説明していきます。主要諸元型式 (最初期型)404 (前期型)485 (後期型)1H7エンジン 124cc 2サイクル 空冷並列2気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 43.0mm x 43.0mm / 6.8:1最高出力 (404・485)1 [続きを読む]
  • RD90 車体データ・スペック
  • ヤマハのRD90のスペックとかを説明していきます。年式の割にはデータが少なく、例のごとくデータに穴だらけです…すみません。主要諸元型式 (前期型)464 (後期型)2A4エンジン 89cc 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 50.0mm x 45.6mm / 6.9:1最高出力 10.5PS/8,000rpm最大トルク 0.96kgf・m/7,500rpm乾燥重量 91kgパワーウェイトレシオ 8.67kg/PS製造期間 1974年- [続きを読む]
  • AT-1/AT125 車体データ・スペック
  • ヤマハのAT-1とAT125のスペックなんかを説明していきます。データが少なく、穴だらけですが…ご容赦ください。主要諸元型式 AT125エンジン 123cc 2サイクル 空冷並列単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.0mm / 7.1:1最高出力 (70年型)10.7PS/7500rpm (71年以降)13.0PS/7,000rpm最大トルク (70年型)1.30 [続きを読む]
  • 50ccの市場について もう50ccは限界なのか
  • 今回のは記事と言うより愚痴ですが、小排気量マシンが好きなオイラにとっては大切な話題なので、敢えて記事にします。日本の50cc事情 2017年度の見通し3月18日に日本自動車工業会が発表した2017年度の50ccの国内需要台数は15万3000台。2016年度の見通しは16万5000台。ここ数年、年々で約1万台ずつ50ccの需要は減っている。大半はスクーターとビジネスバイクだろう。国内各社のラインナップをみればわかる。では50cc以上のバイクを [続きを読む]
  • IT125 車体データ・スペック
  • ヤマハのIT125のスペックなんかを説明していきます。海外向けに販売されたエンデューロらしいですが、日本にも少数ながらあるという話です。型式 3R9エンジン 123cc 2サイクル 空冷単気筒 クランクリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.0mm / 8.0:1最高出力 16.9PS/9,000rpm最大トルク 1.48kgf・m/8,000rpm乾燥重量 91.5kgパワーウェイトレシオ 5.41kg/PS製造期間 1980年-1984年全長x全幅x全 [続きを読む]
  • AT90 車体データ・スペック
  • ヤマハのAT90のスペックとかを説明していきます。古いバイク故、データが穴だらけですがご容赦を…型式 AT90エンジン 89cc 2サイクル 空冷並列2気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 36.5mm x 43.0mm / 7.3:1最高出力 8.2PS/8,000rpm最大トルク 0.75kgf・m/7,500rpm乾燥重量 92kgパワーウェイトレシオ 11.22kg/PS製造期間 1966年-1969年?全長x全幅x全高 1820mm × 765mm × 1007mmホ [続きを読む]
  • HS-1/HS90/HX90 車体データ・スペック
  • ヤマハのHS-1とHS90とHX90のスペックなんかを説明していきます。2st2気筒と、原付二種クラスにおいては珍しいエンジンを搭載しています。HS-1/HS90HX90型式 (HS-1/HS90)HS1 (HX90)HS2エンジン 89cc 2サイクル 空冷並列2気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 36.5mm x 43.0mm / 7.3:1最高出力 10.5PS/8,000rpm最大トルク 0.96kgf・m/7,500rpm乾燥重 [続きを読む]
  • RX80 車体データ・スペック
  • ヤマハのRX80(special)のスペックとかを説明していきます。型式 5L6エンジン 79cc 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式内径x行程 / 圧縮比 49.0mm x 42.0mm / 7.4:1最高出力 8.8PS/8,000rpm最大トルク 0.65kgm/7,000rpm乾燥重量 75kgパワーウェイトレシオ 8.52kg/PS製造期間 1981年-1984年全長x全幅x全高 1880mm x 805mm x 1110mmホイールベース 1230mm燃料供給装置 キャブ [続きを読む]
  • YA-1 車体データ・スペック
  • ヤマハのYA-1のスペックとかを説明していきます。厳密に言えばヤマハ発動機の製品ではなく、ヤマハ音楽器の製品ですが…エンジン 123cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーバルブバルブ式?内径x行程 / 圧縮比 52.0mm x 58.0mm / ?:1最高出力 5.6PS/5,000rpm最大トルク 0.96kgm/3,300rpm乾燥重量 94kgパワーウェイトレシオ 16.79kg/PS製造期間 1955年-1960年?全長x全幅x全高 1980mm x 660mm  [続きを読む]