ぴあら編集部 さん プロフィール

  •  
ぴあら編集部さん: ぴあら☽パキスタン
ハンドル名ぴあら編集部 さん
ブログタイトルぴあら☽パキスタン
ブログURLhttp://leepakistan.blog.fc2.com/
サイト紹介文トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う編集部記者がパキスタンのくらしの基本&カワイイ発見をレポート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2016/02/13 02:18

ぴあら編集部 さんのブログ記事

  • シリーズ・パキスタンの人々 その29
  • イスラマバードには、たくさんのお土産屋がありますが外国人顧客に法外な値段を要求してくる店もあったり買い物中に不愉快な気持ちになることもあります。そんな中、心から応援したくなってしまうお土産屋さんに出会いました。それはこの方、優しい笑みをたたえるアラムさん。ハイバル・パフトゥンハー州(KP州)スワート出身です。アラムさんのお店があるのはLok Virsaというパキスタン民俗博物館がある場所。広い敷地の中には、 [続きを読む]
  • 日本初公開パキスタン映画「娘よ」
  • 3月25日より日本初公開となるパキスタン映画「娘よ」が封切されます!この映画はパキスタンで起こった実話をもとに10年の準備期間を経て2014年にパキスタン、アメリカ、ノルウェーで共同製作されました。海外で高い評価を受け、第87回アカデミー賞外国語映画部門のパキスタン代表にも選出され、 すでに世界20カ国以上で上映、クレテイユ国際女性映画祭観客賞をはじめ、 ソノマ国際映画祭最優秀作品賞など数多くの賞を受賞してい [続きを読む]
  • エンクレーブ内のパキスタン料理店 Shalimar
  • ディプロマティックエンクレーブ(外交特区)内のおなじみワールドマートやグロリアジーンズカフェがある一角にパキスタン料理店「シャリマール Shalimar]」がオープンしました。愛の御殿という意味の”シャリマール”・・・店内にはアンティークの家具が置かれパキスタンらしさをアピールしながらもコテコテ感がなくすっきりした印象。カライ・ハンディなどパキスタン料理が中心ですがタンドリーチキンやエビフライ(天ぷらに近 [続きを読む]
  • ぴあら?パキスタン 2年目突入!
  • 昨年2月にスタートした「ぴあら?パキスタン」は丸1年が経ち、この3月より2年目に突入することなりました。ド・素人記者の見聞録を日々ご愛読くださっている皆さまにはこの場を借りて、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございます。さて、2年目に突入するに当たって、1つお知らせがあります。ぴあら記者大募集!!「ぴあら編集部」と共にパキスタン暮らしに役立つ情報、面白いネタを探してみませんか?情報&記事だけの提 [続きを読む]
  • スラムの中に縫製技術学校がオープン!
  • イスラマバードの各セクターにあるスラム、通称”クリスチャンコロニー”。その名の通り、スラムに暮らす大多数はキリスト教徒ですがイスラム教徒、ヒンズー教徒が混在しているコロニーも少なくありません。”貧しい人たちが暮らす不衛生で汚い居住区” スラムは、まさにイメージそのままの場所ですが今日は、そんなスラムから嬉しいスクープ。なんと、先月20日、スラム内にスラムに暮らす女性たちの自立を支援する”縫製技術学校 [続きを読む]
  • 先っぽも中敷きもカカトも全てがぴあら!クッサに夢中?
  • パキスタンで一番胸トキメクものはクッサ?※クッサのお店はあちこちにありますがおススメのお店は前出記事で紹介済み。また職人んさん手づくりシューズであることも別の記事で紹介しました。そう言っても過言ではないくらいパキスタン製クッサは超ぴあら?(カワイイ)。町の庶民派クッサ屋さんだって見ようによっては”クッサ・ミュージーアム”壁一面に展示され、また吊るされている多種多様なクッサ。そんなクッサたちをじっく [続きを読む]
  • グルテンフリー☆南アジアの天ぷら Pakora(パコラ)
  • パコラは、パキスタンの定番スナック。リフレッシュメントと呼ばれるおやつの時間や、断食明けの軽食に楽しむ料理です。ここで注目したいのがパコラの原料である「ベイスン粉(Baisen)」!これは、ひよこ豆の粉を意味し、最近日本でも話題のグルテンフリー食材。揚げ物ではありますがヘルスコンシャスな日本人にもウケる可能性ある料理ですよ。今回は、定番のじゃがいもを使ったパコラに加えてマッシュルーム、鶏肉のパコラを作っ [続きを読む]
  • シリーズ・パキスタンのイケメン その36
  • これまで”働くイケメン”がメインだったこのシリーズにイケメン大学生が初登場?マリー出身のノーマンくんは22歳。もちろん独身。イスラマバードにある名門理科系大学でコンピューターサイエンスを学んでいます。「海外の大学院で研究を続けたいと思っています。博士になるか、欧米のコンピューター系の企業に勤めるか・・・まだ決めていないけど、パキスタン随一のコンピューター・スペシャリストになりたいです」と笑顔。知性溢 [続きを読む]
  • オシャレカフェがオープン!「CREMA」 
  • ・バーニングブラウニー・カンノーリ・コカコーラ・シナモンなどイスラマバード屈指のオシャレカフェが集まるビバーリーセンターに新たなオシャレカフェ「クレマ  CREMA cafe&pasticceria」がオープンしました!(なぜかこの日は店内の照明が消えていました・・・)白でまとめられた店内は清潔ですっきりした印象。pasticceriaという名のとおりブラウニー、ケーキ、マカロンといったスイーツが充実。また、お食事メニューはサ [続きを読む]
  • 子ども用の乗り物をお探しの方へ
  • 「イスラマバードでは広いお庭があるから、自転車の練習でもさせたいわ」小さいお子さんをお持ちの方はそう考える方も多いのでは。子ども用自転車や三輪車、ベビーカーをお探しであれば ブルーエリアのブロックDエリアにある「AL-MADINA」がおススメです。裏手にある店舗にはランニングマシーンやバイクマシーンもあり。お子さんの自転車練習の傍ら自分自身も運動不足を解消したい方にぴったりですね。ここでは、購入後の調整や修 [続きを読む]
  • パキスタニ―はBBQ好き その1
  • パキスタニ―は大のBBQ好き。マーケットや屋台だけでなく公園でのピクニックBBQも馴染みの風景です。こちらは一番人気のチキンティッカ。お隣インドでは「ティッカ=骨なし」だそうですがパキスタンでは骨付きもも肉が一般的。スパイスに漬け込んだ骨付きもも肉を炭火で焼いたもので見た目の色程辛くありません。「俺の焼いたティッカはうまいよ!」どこでも手に入るBBQセットとスパイスを買ったら準備OK。チキン・ティッカはパキ [続きを読む]
  • シリーズパキスタン発ファッションブランド その12 KOEL
  • (出典:koel FB)今回ご紹介するシャルカミブランドは「コーエル KOEL」カラチに本店があるこのブランドは、パキスタン伝統工芸ブロックプリントを活かしたデザインと、手染めのナチュラルな風合いが特長です。取り扱い店舗は先日ご紹介した「Social Cafe」の1階 Ensemble。WEBサイトによると日本で藍染を学び、日本に輸出もしているそう。残念ながらスタッフにそのことを知る人はいませんでしたが・・・ 確かにこの色合いや [続きを読む]
  • オーダーできるジュエリーショップ Libre Jewellers
  • 天然石の産地として知られるパキスタン。スワートのエメラルドやカシミールのサファイアは高品質であると世界的に有名ですがそんな宝石の国、パキスタンに住んでいるからこそ手軽に味わえる贅沢って何だと思いますか?それは、ジュエリーをオーダーメイドすること!!そう、イスラマバードでは、ほとんどのジュエリーショップでオーダーメイドができるのです!で、今日、数えきれないほど存在するジュエリーショップ@イスラマバー [続きを読む]
  • Social Cafe
  • 今日は、見た目にも楽しめるデザートが食べらるオシャレ・カフェF-8/4セクターにある「ソーシャルカフェ SOCIAL CAFE」をご紹介。入り口はビルの2階。屋上はテラス席になっていて解放感抜群!メニューはピザ、バーガー、スパゲティなどありがちなインターナナショナルフードですがこちらの自慢はデザートが豊富なこと。スコーンやボリューム満点のシェイク、フォンダンショコラ、パンナコッタなどいろいろ。このほか、ドリンクメ [続きを読む]
  • パキスタン色ゼロ!素敵ベーカリーカフェがオープン☆
  • 美味しいパンを求めてさまよっていたパン難民のみなさまに朗報です!ブルーエリアに本格的なバケット、ブールなど本格的なハード系のパンが購入できるベーカリー「LOAFOLOGY」がオープンしました。カウンター越しにずらりと並ぶバケットなどのハード系パン、ベーグル、ブリオッシュ・・・どれも見た目から期待が高まります。広々とした明るい店内にはカフェも併設されているので購入したサンドイッチやベーグルを食べることも可能 [続きを読む]
  • イスラマバード発おススメ旅行先 その2 オマーン
  • イスラマバード発の旅行先として・・・前出記事でご紹介したスリランカの次におススメしたいのは「オマーン」です。日本からは直行便がないこともあり、旅先としては馴染がない・・・という方も多いのでは。でも、イスラマバードからは直行便で約3時間!日中のフライトで、航空券が大人1人約3万円程度という安さもおススメ理由の1つです。事前のビザ申請も不要。入国審査所の手前に両替兼ビザ販売所があり、その場でオマーンリア [続きを読む]
  • ぴあらなイタリアンカフェ CANNOLI
  • ぴあらで何度となく登場しているオシャレスポット ビバリーセンター。今日ご紹介するのは木目調の内装がおちつく「カンノーリ」です。店内には明るい日差しが差し込みますショーケースには美味しそうなケーキがたくさん!右上のお菓子はこちらは店名にもなっているイタリアの郷土菓子「カンノーリ」カスタードクリームと生クリームがあります。キッシュやパスタメニューもあり、ブランチにもぴったり。エスプレッソやカフェラテな [続きを読む]
  • イスラマバードの交通事情 その2 鉄道 
  • 以前、近距離移動に使われるメトロバスを紹介しましたが長距離移動で、庶民が利用する乗り物の1つにPakistan Railwaysパキスタンの国鉄があります。イスラマバード周辺にはゴルラ・シャリフとラワルピンディに駅がありますがその中でもひと際目立つ大きな駅はラワルピンディ駅。その構内に入ると 北はペシャワール、南はカラチ。旅立つ人々に出会います。カラチ行き列車に乗った家族を見送る親子の姿。この光景に旅情をそそられ、 [続きを読む]
  • 陽射しが暖かい昼間にまったりしたい屋上カフェ Atrio
  • 2月とはいえ、日本との違いは、日中、陽射しがあれば室内よりも屋外の方がずっと暖かく感じられるイスラマバード。そんなポカポカ暖かい日中にF-7セクター・ジンナースーパーマーケット地区にあるカフェ「Atrio」で過ごすのはいかがでしょうか。室内スペースもありますが、冬に行くなら絶対屋外!イスラマバードを囲むマルガラ山を一望。※この日は残念ながらスモッグが山を覆い絶景ではありませんが空気がキレイな日であれば稜線 [続きを読む]
  • オシャレサロン「Tauseeq Haider」
  • パキスタンに来てから美容院とはご無沙汰・・・ここで髪の毛を切るなんて勇気ない・・・そんな方に今日ご紹介したいのはF-7セクター・ジンナーマーケット地区にあるサロン「タウジーク ハイダー Tauseeq Haider」。以前に紹介したテーラーと同じブロックにあります。このサロン2階が女性用、地下が男性用に分かれているのが特長。店内は白を基調にされていて清潔で明るい雰囲気。ヘアカットは一時帰国のときに、という方は結婚 [続きを読む]
  • IKEA商品が買えます 「marvello」
  • オシャレで安い北欧家具として日本でも人気のIKEA。イスラマバードでも購入できる店があること、ご存知ですか?その店はビバリーセンターの半地下にある「マーベロー marvello」IKEA看板は掛かっていますが、残念ながら直営店ではありません。商品は、ドバイのIKEAから輸入しているため、価格は日本の2〜3倍でとっても高めですが このシンプルかつスタイリッシュなデザインは魅力的!(1つ嬉しいのは、価格にはデリバリー&組 [続きを読む]
  • ウズベキスタン料理レストラン KHIVA
  • 寒い冬の間に絶対足を運びたい、温かいスープが美味しいレストランといえば、ウズベキスタン料理レストラン「ヒーバ KHIVA」F-7セクター・ジンナーマーケット、SAEED BOOK BANKがあるブロック。日本人マダムに人気のブランドショップ「Generation」と同じビルの2階にあります。屋上にもテーブルはありますが、深々と冷え込む日は屋内スペースがおススメ。こちらでは、パキスタン各州の郷土料理(ペシャワール料理やバロチスターン [続きを読む]
  • シリーズ・パキスタンのイケメン 番外編その3
  • 今日ご紹介するのは将来のイケメン候補?アサド・カシミール出身、14歳のムハマド・ラヒールくん。イスラマバード市内のガバメントスクール(公立校)に通っています。「イスラマバードもいいけど、カシミールは泳いだり魚釣りをしたり楽しいことがいっぱい。今度、遊びにおいでよ!」将来の夢は何?「フォトグラファー。外国のきれいな風景をたくさん撮りたいな」キラキラした瞳と爽やかな笑顔が印象的なラヒールくんはパキスタン [続きを読む]
  • 激ウマ!塩煎りトウモロコシ
  • パキスタンの街角でよく目に入る手押し車。その上には、野菜・果物など、色々な食材が載せられて、販売されていますがこの時期の一番のおススメはパキスタン・チェリー!(チェリーとは、サクランボではなくウルドゥー語で”トウモロコシ”です)どんなトウモロコシが売られているのかというと・・・まず、屋台のおじさんは手押し車に設置された燃えるドラム缶!?その上に置かれた大きな鍋の中に生トウモロコシが投げ込み表面が茶 [続きを読む]