椿 さん プロフィール

  •  
椿さん: エッチな旦那に恋してる。
ハンドル名椿 さん
ブログタイトルエッチな旦那に恋してる。
ブログURLhttp://lemonpiekiss.blog.fc2.com/
サイト紹介文結婚しても夫が好きで、未だにときめいています。子なし専業主婦が書く夫婦生活のこと。主に夜の話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 353日(平均1.5回/週) - 参加 2016/02/13 16:06

椿 さんのブログ記事

  • 配達員さんごめんなさい・・・
  • 最近は滅入るような話ばかりで、ごめんなさいね。エッチな話ばかりしていますが、こんな内容でも自分の忘備録にもなっているのですよ。気分転換にもなったりしていて。もうちょっと明るい話題が書ければいいのですがね。朝あった話を書きます。今日は、シャワーを浴びていた後に配達の方が来て、重いものだったので急いで出たんですが、ノーブラで出てしまいました。配達員の若いお兄さんは、目をそらしていて、申し訳のないことを [続きを読む]
  • 夫の現状
  • また更新が少し開いてしまって・・・本当に御免なさい。先に申し上げますとSさんとは今も続いていますただ少し環境の変化がありました。夫が家を出て行ってしまいました。4月には戻ってくるそうですが、仕事が忙しいので、職場の近くで家を借りるという話で別居婚が始まりました。土日も戻っては来ません。連絡も、ラインが二度ぐらい来ただけです。別居の理由が真実なのか、本当に忙しいのかどうか、確かめる気力はありませんし [続きを読む]
  • 硬さが違うと思う時
  • 更新が久しぶりになっちゃいました。Sさんとはまだ続いています。もしかしたら夫にもバレているのかもしれません。そんな風に思う事が何度かありました。でも、それで自分も不倫しやすいと思っているのかもしれません。夫はベーコンエピが好きで、それは毎日焼いています。元々パンが好きな夫のためにパン教室に通い、それは今も続いていますが、最近はSさんにも焼いたものを食べてもらいます。夫以上に喜んでくれて、「プロだね [続きを読む]
  • 久しぶりの夫の誘いに応じました
  • 今日は夫は仕事だそうです。11時に出て行きました。私は先週から新しいパートを始めました。小さな事務所の簡単な雑用ですが、覚えることがたくさんあります。Sさんの職場の近くなので、帰りに会えます。今日もこの後もしかしたらSさんが迎えにくるかもしれません。夫が帰っていなければ、ですけど。実は昨日、夫に求められました。排卵日は過ぎていましたが、本当に珍しいことだったので、夫に応じました。中がSさんの形になっ [続きを読む]
  • Sさんを待っています
  • 1月も11日となりましたね。Sさんとのプライベート話の続きを書くのが遅くなってしまってゴメンなさい。実生活と少し開きが出て来たので、Sさんとの話は、随分昔の事のように感じます。今まで、どんな内容でも公開記事としていたことで、安易に私のプライベートを晒してしまっていましたが、アクセス数増加による危険を鑑みて、苦肉の策で、深いプライベートな内容はブロマガ更新とさせて頂きます。それでも尚読んでくださってい [続きを読む]
  • 夫の友人と初詣
  • デートのようなお出かけから帰ってきました。午前中Sさんと初詣に行ってきました。そして、ちょっといい時間を過ごせました。私の宝物になりそうです。夫は仕事始めです。社内の夫の恋人と数日ぶりに会う事でしょう。離婚。その二文字が頭をもたげます。 [続きを読む]
  • 新年、感じたこと
  • 皆様、新年明けましておめでとうございます。私は年末から昨日まで夫の実家にいました。当然、夫といやらしい行為は何もありません。二人で、初詣に行きました。二人とも、子供は欲しいので、「いつかできるといいね」と言い合い、ベビーカステラを食べながら帰ってきました。色気のある出来事は何もありません。夫の両親はとても優しくしてくれます。夫も、凍っている道を歩いていた時に、手を繋いでくれました。どれくらいぶりの [続きを読む]
  • 後ろからSさんのあそこを握ってしまいました
  • 「こんなにたくましくて、素敵な体なのに・・・恥ずかしがっているのがもったいないですよ。」私は、Sさんの背中の方から抱きしめて、隠そうとしている手を剥ぎ取りました。そして・・・・後ろから握ったのです。「椿ちゃん、そんな、シコらないで」軽く持ってゆっくりと上下させていたら、Sさんは「うう・・・」と声を漏らしました。ちょっと汗の匂いもして、くらくらします。シコるという卑猥な言葉にも・・・・夫や主任さんは [続きを読む]
  • 期待を膨らませながら夫の友人と懐石を食べました
  • イブにSさんと食事をしてきました。個室だったので寛げましたよ。ゆっくりと懐石をいただき、最後にケーキが出てきて和洋のコラボだねとSさんが笑っていました。お店を出て、すぐ横にホテルがありました。Sさんも私も期待は膨らんでいたようで前から話を合わせていたかのように入りました。ジャングルがコンセプトの部屋ですぐに服を脱ぎました。Sさんもたくましくて、浅黒くて・・・・私の胸を見たSさんはおっ立てた股間を隠 [続きを読む]
  • クリスマスイブですね
  • 今日は、夫は仕事があると言って出かけました。私はこれから支度をして、食事をして帰ってきます。Sさんが車で迎えに来てくれます。実はSさんの車に乗るのはこれが二度目です。いつか天罰が下るかもしれませんが、会いたい気持ちは止められないのです。 [続きを読む]
  • 夫婦仲が悪い事を打ち明けた結果
  • 「可愛い奥さんで、羨ましいよ。こんな料理毎日出てきたら、すぐ帰るけどな。」「・・・・・帰ってきてくれたら嬉しいな。」敬語をやめて、Sさんを見つめます。するとSさんは、チェアにしっかりと座り直し、居心地が悪そうに両手を組みました。「私、敦君に相手にされてなくて。難しいものですね・・・」「・・・・・俺から言ってやろうか?」「いえ、いいんです。言っても、気持ちが戻るわけじゃないし・・・」どうすれば、再構築 [続きを読む]
  • 注いで、注がれて
  • 「あ・・・ごめんなさい・・・私こそ」「・・・・・・・・・敦、もう帰ってくるかな」Sさんは、時計を見ながら言いました。その後、私の胸を一度見たのに気付きました。「敦君はもうすぐ帰ってくると思います。もう一杯飲んで下さい」Sさんの返事を聞く前に、瓶ビールの栓を開け、おつまみと一緒にお出ししました。「私も飲もうかな・・・」「お注ぎしますよ」細長いグラスにトクトクとビールが注がれます。男らしい手の甲の筋を見 [続きを読む]
  • Sさんの手が偶然おっぱいに
  • 夫の学生時代の話や、彼女と続かない話や、いやらしくない範囲で軽快に話して下さった友人。(Sさんとしますね。)夫は寡黙なタイプなのですが、Sさんはそうではなく。いただいたビールも、美味しく感じました。「いいなあ、敦。料理上手な奥さんもらって。」なんて、歯の浮くお世辞もさらっと言ってのけるSさん。いい気分にさせてくれました。あ、そうそう。食器を下げようとした時の事です。私が、Sさんの前に手を伸ばした時に、 [続きを読む]
  • 夫の友人との時間は女に戻れました
  • 昨日、夫の友人が夕方来て、いい時間を過ごさせて貰えました。何から書きましょうか・・・。女としての欲求というものがちょっぴり満たされて。夫で得られなくなったドキドキを、彼が与えてくれました。彼は公務員なので、夫と違い帰宅時間は毎日一緒だそうです。冬ですが、ニットを着た彼の胸板はとても逞しく、この胸に顔を埋めてみたい・・・なんて妄想しました。変態ですね、私・・・。夫が帰るまで、食事とお酒を召し上がって [続きを読む]
  • 夫の友人の体を見たい・・・
  • 今日、夫の友人が家に来ることになって今から大掃除も兼ねて片付けをします。夫が帰ってくるまでに友人が来たら、何か食事を出してやってくれと言われました。私も一度お会いしたことがあり、結婚式にも参列して下さった方なので面識はありますが、一対一だと意識してしまいます。そんな事を考えているのは私だけなのでしょうが、イケない悪戯心が芽生えています。大学時代はラグビーをやっていたらしい友人は、逞しい肉体の持ち主 [続きを読む]
  • やっと営みがありました
  • この前主任さんからラインがありました。仕事で、私の話が出たらしく、どう過ごしてるのかなと思ったそうです。まだ返信はしていませんが主任さんのことを想い浮かべてオナニーしました。夫とは昨日はやっと営みがありました。排卵日だったからですが。子供はほしいようです。中に出しましたが、気持ち良くなかったです。ずっとこんなエッチしかできないのかなと思うとお先真っ暗です。性欲を持て余した時、他の人はどうしてるので [続きを読む]
  • 夫の帰りが遅いです
  • 久しぶりの投稿になります。ご無沙汰していました。最近、夫の帰りがまた遅くなってきました。勿論、年末に向けて忙しいというのは知っています。けれども前科があるとどうしても、その事が理由ではないかと思ってしまいますね。私はパン教室から帰ってきて、干してあった布団を取りこみ、夕食の用意をするところです。忙しいので営みは、夫の肉棒に夫が唾を垂らして無理矢理挿入し、夫が射精して終わりです。丁寧に愛撫されていた [続きを読む]
  • 結婚式での夫の顔
  • 結婚式の写真を見直していました。夫の顔だちは冷たい印象なのですがその日は笑顔のショットが多いです。幸せそうな二人に涙が出そうでした。すぐ妊娠できていれば、こんなことにはなっていなかったのかな・・・夫も私も、よそを向く事はなかったのかもしれないと悲しくなりました。 [続きを読む]
  • 寝取られの性癖をもつ夫
  • 夫も、セックスの最中に、胃もたれしそうな甘い台詞をささやいてくれるようになりました。寝取られなど、自分には縁のない話だと思っていましたがどうやらそうではないようです。もう、会ってもいないのに主任さんの名前はたびたび出され、セックスしている最中も、あの男のこと考えてない?と聞いてきます。その時、私は「考えている」と答えます。そうすると、夫のものがますます太く硬くなるのです。 [続きを読む]
  • 夫に言わされたせりふ
  • 私も、夫に言われました。フェ○の仕方が変わったと。しかし、そんなにやり方が変わるほどこちらはセックスしていませんし、それは言いがかりだと思っています。夫は、私が口で夫のシンボルを愛でる姿を動画で撮りました。そして、「敦君のオチン○ンが一番好きです」と何度も言わされました。はめられている最中にも言わされ、声が小さいと叱られます。大きな声で何度も言いました。 [続きを読む]
  • 浮気をして、キスの仕方が変わった夫
  • 夫には、主任さんと体の関係になったことを打ち明けました。夫も、会社の女性との関係を赤裸々に話してきました。その女性とは、数回セックスしたそうです。どちらからともなくそういう関係になったそうです。向こうから言い寄ってきたなどとは言わなかったので、最低な中にも夫の誠意は見えました。女性を責める気はありません。責める権利もないのですから。嫉妬でどうしようもなくなりましたが、その晩のセックスは激しいもので [続きを読む]
  • 夫との平凡な日々
  • 送別会の最後に主任さんと握手をしました。主任さんは泣いているように見えました。私の思い上がりでしょうか。夫が車で迎えに来てくれて、皆さんにお礼を述べ車に乗り込んで家に帰りました。あれから夫は、出会ったころのように優しい微笑みを見せてくれます。全裸の私を膝に座らせながら、いやらしい濡れた部分に指を出し入れしながらテレビを見たりしています。夫は普通にテレビを見ているのに私の蕾をしつこく弄り、時にはひと [続きを読む]