はち子 さん プロフィール

  •  
はち子さん: 引きこもり、ボツワナの次はナミビアに行ってみた。
ハンドル名はち子 さん
ブログタイトル引きこもり、ボツワナの次はナミビアに行ってみた。
ブログURLhttps://ferehachi58.amebaownd.com/
サイト紹介文アフリカ好きな引きこもりが一人でナミビアに行ってみると半分以上がテント暮らしになった旅行記ブログ。
自由文普段は家に引きこもってますが、たまにふらっと旅に出ます。 パソコンがないと生きていけないアフリカ好きな社会人。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/02/14 10:36

はち子 さんのブログ記事

  • 3. 昨年のリベンジ、ビクトリアピークへはピークトラムで。
  • 香港駅から外に出ると、香港らしいビル群が出迎えてくれます。そんなビル群の後ろには残念ながらの曇り空。かなりどんより。うん。このパターン、前回と同じなので嫌な予感しかしないです。笑前回はビクトリアピークまでの行き方を調べずに来ちゃったので、よく分からずにバスで行きましたが、今回はピークトラムなるものが出ていると事前にリサーチ済み。笑ところが、、このトラム駅に行く道が分からず1 [続きを読む]
  • 1. 引きこもりの旅行計画、ナミビア編。
  • 僅か10日間のボツワナ旅行記を10か月かけてようやく完結。。ずいぶんだらだらとのんびり書いてしまったものだ。。その間にもアフリカが恋しくなって。実はふらっとナミビアに行ってきました!笑せっかくなので、ブログタイトルも「引きこもり、ボツワナへ行ってみた。」から、「引きこもり、ボツワナの次はナミビアに行ってみた。」に変えて、このナミビア旅行についても今後書いていこうと思います。今回 [続きを読む]
  • ザンビア側ビクトリアフォールズでの驚くべきこと。
  • マイクロライトを終えてホテルへ戻り、レセプションでSelinaさんと再会。これからどうするのかと聞かれ、明日には帰国する為今日中にはジンバブエへ戻らないといけないこと、今からザンビア側のビクトリアフォールズを見に行きたいことを伝えます。すると、言い辛そうにした彼女から何とも衝撃の事実が!「ビクトリアフォールズは後8分で閉まるよ。」って。えええええ〜〜〜!!時計を見ると17時52分。ビ [続きを読む]
  • マイクロライト乗り場に到着。
  • ホテルから車で10分。マイクロライトの施設に到着!これを体験できるのはここザンビア側だけ。ジンバブエ側にはないアクティビティなんです。私が行った時はデュッセルドルフとワシントンから来た参加者がいました。 木琴の演奏でお出迎えもあり、優しい音色に癒されます。 建物の中でマイクロライトの説明を受けて荷物を預けます。マ [続きを読む]
  • ジンバブエ側のビクトリアフォールズに圧倒されて。
  • 進むにつれて聞こえてくる大音量の滝の音。小走りで次第に見えてくる滝の姿に大興奮!おぉ〜、あれがビクトリアフォールズかぁ!すごい!すごいけどちょっと遠いぞ、と思ってもご安心を。ビクトリアフォールズの滝の幅は1708m!もあるので滝を囲むように遊歩道があり、見晴らしの良い場所にはそれぞれ「〇〇 VIEW」のように名前があって、とても近くで見ることができます。 [続きを読む]
  • ボツワナからジンバブエへの国境越えについて。
  • 翌朝。この日はボツワナからジンバブエへ移動の日。まだ夜明け前の暗い内にシャワーを浴びてテントを片付け、ロッジをチェックアウトします。ロッジにはビクトリアフォールズへの送迎サービスもあったけど、片道65USDとかなり高かったので、ここはもう自力で移動することに。朝8時にロッジを出て、さぁ、どっちに進もうかと思ったところでタクシーを発見。取りあえず停めて聞いてみると、タクシーだと国境は越えれないから、 [続きを読む]
  • チョベ国立公園でのボートサファリ②。
  • 次に出会ったのは、こちらもBig5の1つ、バッファローです!すごく会いたかった動物なのでとても嬉しい。水牛によく似てますが、頭にかぶさっているような立派な角がひと際目を引きます。 ボートのエンジンを切ってゆーっくりと近づいて。水鳥に囲まれて、時が止まったようにも感じる平和な光景。 お昼寝中かと思いきや、起きてるみた [続きを読む]
  • チョベ国立公園でのボートサファリ①。
  • プールサイド隣の川辺より出発します。興奮し過ぎて、うっかりボートの外観写真を撮り忘れてしまった、、 思っていたより大きめのボートで、20人程は乗り込んでいた気がします。一階部分には椅子が沢山あって座れるようになっており、階段を上がって屋上?この場合デッキというのか?から広大な公園内を360度見渡すこともできます。ゲームドライブで車で見てまわるのも勿論楽しいけれど、 [続きを読む]
  • チョベ サファリ ロッジでの優雅なランチタイム。
  • ロッジに戻ってくると、お猿さんたちがお出迎えしてくれます。相変わらず我が物顔でロッジ内を走り回っていて微笑ましい。笑いや、でもよく考えると、自然の中に建物を建ててお邪魔しているのは私達人間の方か。。と思ったり。 キャンプサイトへ行くときに通る枯れ木のアーチ。ちょっとした日陰が有難いです。 そしてキャンプサイトに [続きを読む]
  • チョベ国立公園でのゲームドライブ②。
  • 7時半過ぎ、木陰で15分の朝食タイム!この頃にはだいぶ暑くなってきて、皆上着を脱いで半袖になったりします。 車のフロントがテーブル代り。固めの甘いパン(スコーン?)と、紅茶かコーヒーという簡単なものだけど、ハイキング気分でなんだかほっこり。しかもレディーファーストって女性から配られました〜。ふふ。 そして再びサファ [続きを読む]
  • チョベ国立公園でのゲームドライブ①。
  • 夜寝るときはレセプションに相談すると毛布やマット、枕を貸してもらえます。マットと枕は自分のテントまで運ぶのが大変だったので毛布だけお借りしました。寒い夜はこれがあるとだいぶ違う!デポジットで200プラを渡して、返却時にお金も返してもらえるシステム。凄く有難いですね。 ゲームドライブは朝6時から。なので、5時起きです。寒さに震えながらテントから這いずり出ます。笑10分 [続きを読む]
  • チョベ川を眺めながらの豪華な夕食ビュッフェ。
  • レセプション近くにはツアーデスクがあるので、早速明日のゲームドライブを申し込みます。本当はFull Dayのゲームドライブ(145USD)に参加したかったけど、ここでも一人旅の障害が!!4名以上じゃないと申し込めなかったので、朝3時間のゲームドライブ(39USD)と、夕方のボートクルーズ(35USD)に申し込みました。他にも、隣国ビクトリアフォールズへの日帰りツアー(93USD)や、ビクトリアフォールズまでの送迎(片道65USD・往復7 [続きを読む]