ksky さん プロフィール

  •  
kskyさん: Foto de la luz y el viento
ハンドル名ksky さん
ブログタイトルFoto de la luz y el viento
ブログURLhttp://kskyphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文ふるさと信州とその周辺の移ろいゆく自然と人々の暮らしを記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/02/14 20:03

ksky さんのブログ記事

  • 奇妙な空間
  • 2017年2月27日 美ヶ原高原美術館周辺それが何であるか判ったときギョッとしてしまいました作者はこの角度から見られることを想定していたのでしょうか高原の穏やかな昼下がりに空いた異空間しばしながめいってしまいました写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 福寿草
  • 2017年2月26日 うちの庭2017年2月26日 うちの庭咲き始めた庭先の福寿草を撮影しようと外に出たら日が陰ってしまった待っていてもなかなかお日様はでてくれないだいたい午後もこんな時間になってから出てきたって蜂だって飛んでくれないさしばらくぼんやりしていたら隣のにゃんころりんが向こうの角から現れてぎょっとしてしばらくこちらを見つめている「ようっ」と声をかけようとしたその瞬間にぷいっと引き返してしまった絶妙な [続きを読む]
  • 国宝松本城 十六夜
  • 2017年2月12日 松本市松本城公園 Sony α7RM2 AF-S Nillor14-24mm F2.8 G ED Adapter:Comilite ENF-E1初めて夜の松本城を撮影したときの画像を15日にアップしたのですが色がいまいちだったので、夜遊びの白鳥君バージョンで現像し直してみました色のおかしな原因は、ライトアップの光と月の光と、色温度の違う光源が画像のなかで同居しているからでそのため、撮影時設定したワイトバランスそのままでは背景全体 [続きを読む]
  • 視線 Ⅱ
  • 2016年12月29日 地獄谷野猿公園2016年12月29日 地獄谷野猿公園地獄谷の猿たちは押し寄せる観光客にはほとんど関心を示さないように見えます猿たちの注意は同じ群れの猿たちに向けられており、たとえくつろいでいたとしても群内少しの変化にも敏感に反応します特に子供を持つ母たちはいつも緊張を強いられている様子でありその視線は我々の心にも迫るものがあります写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 視線
  • 2016年12月29日 地獄谷野猿公園2016年12月29日 地獄谷野猿公園2年続けて地獄谷野猿公園を撮影してある事に気づきました猿たちの視線です至近距離からカメラやスマートホンを向けられても、まるで人間が視界に入っていない様子なのですはるか昔ここを訪れたとき猿たちは人間の動きに敏感だったように思いますもっと人間を気にしており、ちょっと視線が合うと猿は身構え、身の危険を感じることもありました再訪するにあたって、多 [続きを読む]
  • 水車
  • 2017年2月12日 安曇野市大王わさび農場2017年2月22日 安曇野市大王わさび農場目的は採餌する白鳥を探しに来たのですが、この場所を素通りすることは出来ません。この水車、黒沢監督の映画「夢」の最終章「水車のある村」に登場するのはご存じのとおりです。その水車についた氷が、傾いた午後の日に光りながらまわっておりとても美しい光景でした。写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 夕づく日入りてしまらく
  • 2017年2月21日 佐久市瀬戸帰り道で夕景の撮影ができるほど日が長くなりました二十四節気は雨水先週の荒天あたりから季節の歯車は春に向けて確実にひとつまわったのを実感します西の空、三峰山と美ヶ原の間に日が沈み、美しい夕映えは遠く槍ヶ岳のまだ先まで続きました写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 有明
  • 2017年2月13日 霧ヶ峰高原有明起伏の雪はあかるい桃の漿(しる)をそそがれ青ぞらにとけのこる月はやさしく天に咽喉(のど)を鳴らしもいちど散乱のひかりを呑む  (波羅僧羯諦(ハラサムギヤテイ) 菩提(ボージユ) 薩婆訶(ソハカ))                               (一九二二、四、一三)新修宮澤賢治全集 第Ⅱ巻 P26 春と修羅1922年4月13日は満月賢治はおそらく小岩井周辺の原野から [続きを読む]
  • 池のくるみ湿原越しの富士
  • 2017年2月13日 霧ヶ峰高原池のくるみ湿原富士を含む星の軌跡を撮影する場合、夜間飛行の航跡がたくさん映り込みますこれを回避するには深夜から明け方の撮影になってしまいます夜もだいぶ更けたこのころになると首都圏や京阪神ナンバーの車があがってきますみなさん気を使われて、カメラのかなり前からライトを消して通過してくれます。月の明るい夜の特典でした写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 十六夜の松本城
  • 2017年2月12日 松本市十六夜の月の下で松本城を撮影してきました満月を過ぎ、雪もないためか撮影者は私一人だけ気の毒に思ったかか時々白鳥くんがのぞきにくるだけでした写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • ふりさけ見れば
  • 2017年2月4日 美ヶ原高原夜の更けて行く美ヶ原月光に照らし出された雪面の反射はファインダーでもはっきりと確認できましたほぼ風もなく、とても穏やかな夜でした写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 落日の印象
  • 2017年2月4日 美ヶ原高原日が落ちてなお、しばらく空を染める色合いは信濃路では茜色と言うよりも黄が勝るのですがここは少し自分色にアレンジしてみました写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • ハーフムーンの星空に Ⅱ
  • 2017年2月4日 美ヶ原高原北の空では丁度北斗七星が美しの塔に懸かかるところでした北極星の位置を目検討で定め、星の軌跡捉えてみると壮大な日周運動の中でも塔の左側に、七つの星をはっきりと見分けることができましたそれと一緒に、誰かさんがこしらえた雪だるまもちゃっかりと映り込んでおりました写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • やさしい時間
  • 2017年2月4日 美ヶ原高原暮れなずむというほどの長い時間ではありませんが日が落ちてしばらくの間、美ヶ原を取り囲む山々の上がうっすらとピンクに染まりますこの日は寒気も風もおさまって、とても穏やかで優しい時間になりました写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • ハーフムーンの星空に
  • 2017年2月4日 美ヶ原高原7日の月に照らされた高原は思いのほか明るく、ひかる雪原や遙か彼方の雲もはっきりとわかるくらい松本平を覆う雲があふれて、この台上に霧となって押し寄せそうな気配を観察したり月が、王ヶ頭ホテルや電波塔、また足下の雪面などをやさしく照らす美しさに見とれたり北斗七星が美しの塔にだんだんと近づいてゆくのを眺めたりとこの軌跡のための撮影をする間には、楽しい暇つぶしが次々に現れるのでした写 [続きを読む]
  • 美ヶ原の月の夜
  • 2017年2月4日 美ヶ原高原月の夜これほど長い間屋外で過ごしたことは、おそらく子供の時分でもありません高原に上った7日の月明かりが照らしだす、美しくも幻想的な風景のただ中にいるのを感じると言いしれぬ幸福感が心の中に滲み広がるのを感じわたしは寒さも時も忘れて撮影を続けるのでした写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 湯川渓谷2017 Ⅱ
  • 2017年2月4日 南牧村湯川渓谷氷瀑を登攀中の女性クライマー二本のアックスとアイゼンの爪だけで登攀するこの方法は、腕を絶えず心臓より上にしていなければならずこれが一番つらいんではないかと思いながら見学していましたここは伏流水が落下するところが凍結した所ですので垂直で、クライマーは覆い被さるを登攀している感覚でしょう体はザイルで確保されているとは言え、オトロしいことをするもんです写真(風景・自然) ブログ [続きを読む]
  • 湯川渓谷2017
  • 2017年2月4日 南牧村湯川渓谷氷の成長具合を見に湯川渓谷に入ってみましたこのあたりはいい具合で、アイスクライミングの花ざかりところが気温のせいかここから下が今ひとつ、青みが全然足りません最近降雪がないため林道も、湧水が凍結したところを除けば地面が見えていました写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 真昼の高原 Ⅱ
  • 2016年1月16日 美ヶ原厳冬期の美ヶ原の空や雲には、他で感じられないような独特の風情がありますそれはチベット高原や感じられるものと同じなのではないかとそんな風に思われてなりません写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • ながの銀嶺国体アイスホッケー準決勝
  • 2017年1月30日 軽井沢風越公園アイスアリーナ 2017年1月30日 軽井沢風越公園アイスアリーナ動体撮影の練習のため長野銀嶺国体のアイスホッケーを撮影してきました結果はご覧の通りで、まず選んだ競技が間違っていました大勢が超高速で自在に動き回るうえ、動きがまったく読めませんそれを200-300mmで追いかけるのですから不慣れな者の手に負えるゲームではありませんでした加えて照明が最悪のミックス光源でWBオートでも場所に [続きを読む]
  • 穏やかな夕暮れ Ⅱ
  • 2017年1月28日 山梨県北杜市清里昨日に引き続き美しの森からの富士山、iPhone6sの画像ですスマートホーンのカメラはほぼメモ代わりでしか使用しませんでしたがこの条件でこれだけ写るのであればかなり使えそうです写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 穏やかな夕暮れ (iPhone6s)
  • 2017年1月28日 山梨県北杜市清里美しの森三脚にカメラをセットしてビックリしましたスロットにSDカードが入っていないでも、慌てませんよ、カメラを忘れたことだってあるんですからご同輩諸氏に聞けばみな一度くらいはやっている様子この絵はiPhone6sで撮影しましたが、メディアの入っていないカメラはiPhoneを支えてよく頑張ってくれましたそれにしてもiPhoneよく写ります写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]