ksky さん プロフィール

  •  
kskyさん: Foto de la luz y el viento
ハンドル名ksky さん
ブログタイトルFoto de la luz y el viento
ブログURLhttp://kskyphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文ふるさと信州とその周辺の移ろいゆく自然と人々の暮らしを記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/02/14 20:03

ksky さんのブログ記事

  • 青の宝石
  • ロケハンのつもりで立ち寄った四万川ダムその宝石のような青い水の美しさにすっかり魅了されてしまいました基本的には真ん中の画像のような色彩ですが日ざしの変化やさざ波の立ち方,雲の動きなどでその青は多彩に変化します30分ほどで切り上げる予定が結局3時間近くをそこで過ごしてしまいました2017年3月25日 中之条町四万川ダム写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 暴れる桜
  • 強い北風の吹く寒い朝、地元の銘木関所破りの桜は元気いっぱい満開を迎えたばかりのこの日は、枝が激しく揺れても花はびくともしません今年も同じ条件で撮影できるのならば、下の枝まで光のまわる早い時間に行きますええ、きっとそうしますよ2016年4月11日  佐久市上原 関所破りの桜写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 艶めく桜
  • 漆黒の闇と枝を揺さぶる風動きを見せるならもっと寄る、雰囲気をみせるならもっとひく中途半端では、これだけ艶やかな銘木に申し訳ない2014年4月4日 韮崎市わに塚の桜写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 妖しい桜
  • 月は飛び、桜はつぶれあまりの明暗差のため現像をあきらめていたものを敢えてやってみました意図したのはこんな雰囲気ですがきちんとした撮影ができていないと現像になりませんね2016年4月15日 佐久穂町花岡写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 笑う桜
  • 過去の桜写真を整理していると桜という花が見せる表情の豊かさに改めて感動してしまいます今年はどう攻めようかあれこれ思案をしていたら、今日東京で開花が宣言されましたさあ急がなければちなみに写真は地元の名所花岡で、背後の山は八ヶ岳硫黄岳爆裂火口です2016年4月17日 佐久穂町花岡写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 不思議の桜
  • 桜の季節を目の前にして、過去の画像の見直しています時間が経つと見方は変わるものです、また現像技術も少しは進歩しているようです今週は未掲載の画像を何点かアップしてみます2016年4月16日 小諸城址・懐古園 写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • セツブンソウⅡ
  • 千曲市のセツブンソウ自生地2週間前とちがい斜面いっぱいのセツブンソウは満開で淡雪が降ったようすこし日ざしもあったせいでしょうか、園内は明るい春の気分に満ち花たちは笑うように咲き誇っていました2017年3月18日 千曲市戸倉写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 星の世界に
  • 星の軌跡とパラボラと八ヶ岳をねらい、月齢12.5のこの日、野辺山にでかけました月が明るい夜には、星は少なめになりますが地上風景はきれいに描写できますまた星の数も、軌跡を描写するにはこの程度が好ましく感じます撮影中パラボラアンテナはグルグル動いてしまいましたがなにか星々と対話をしているような、なんとなく微笑ましいような感じも受けるのでこれはこれでいいかなあと思うことにしました(画像の上で を2回し [続きを読む]
  • 山里の春
  • 秋間梅林からの帰り道、対岸に見事な紅梅を見つけました早春の地味な色合いの中でひときわ明るくかがやいて見えますこのあたり白梅はまだ満開ではないようですが紅白咲きそろうとさらに見事な景色になりそうです2017年3月12日 下仁田町 福寿草の里写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 黎明 秋間梅林Ⅱ
  • 東の空が赤く染まり西方のそらも薄く染まりはじめると、峻険な西上州の山々がその山容を次第にはっきり現します(画像の上で を2回していただくと大画面でご覧になれます)2017年3月12日 安中市秋間梅林写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 黎明 秋間梅林
  • 秋間梅林の定番構図薄明の西上州の山々のなか、妙義山がいい雰囲気を醸し出します月は想定した位置よりかなりはずれてしまったので画面外へそれでも山々を紺色を描き分けられたのは月明かりのおかげフラッシュを焚くと真っ白に飛んでしまう梅の花のディテールをどう残すか試行錯誤しながらの撮影は楽しいものでありました(画像の上で を2回していただくと大画面でご覧になれます)2017年3月12日 安中市秋間梅林写真(風景 [続きを読む]
  • 秋間梅林
  • 手入れの行き届いた秋間梅林この日の汗ばむ陽気がほんの一週間前のこととは思えないようなこの頃の寒さです2017年3月5日 安中市秋間梅林写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 桃始笑(ももはじめてわらう)
  • 下界ではすごもりの虫たちが顔を出し、桃の花が咲き始める季節となりましたが春と冬の戦いは、当地においてはいまだ冬が圧倒的優勢のままそれでも木々の花芽はやや赤みを帯びたような気もしないでもありません(ちなみに写真は桃ではなく八重咲きの梅)2015年3月15日 富士市岩本山公園写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 白鳥と浅間山
  • 飛来地であれば特段珍しい存在ではないコハクチョウではありますが餌の関係か、この地方ではまずほとんど見かけることがありませんこの若い家族は昨年暮れよりずっとここに居ついているようですまさか浅間山を背景に白鳥が撮影できるとは思いませんでした2017年3月10日 佐久市写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 早春
  • 三寒四温とはまさにこのこと少し前までの暖かさと打って変わり北風に雪の交じる寒い日が続いていますそれでも真冬ほどきびしくはない、この寒気がつらく感じることに季節の変わり目を感じます2017年3月7日 佐久市茨城牧場長野支場写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 紅梅
  •           作業小屋の波板の紺色がとてもいい色合い          午後の斜光に照らされた紅梅の美しさをいっそう引き立てているようです          センスのある持ち主さんが梅に合う色を選んだようにも思われます          2017年3月5日 安中市秋間梅林写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 孤独の宴 Ⅱ
  • 一昨日の画像とおなじ光線状態ですちょっと光が強すぎましたこれもひとえに寝坊のおかげです2017年3月5日 安中市秋間梅林写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • セツブンソウ
  •             千曲市のセツブンソウの群生地行ってみました            実際の花は想像したよりはるかに小さく、実に可憐な花でした            花びらの白が独特で、青みのなかにわずかに赤を含んだような色合いです            園内はまだまだ咲き始めで、所々に数株づつさびしく咲いているという状態です            白い小さな花が園内いっぱいに咲きそろうのはも [続きを読む]
  • 孤独の宴
  • 秋間梅林のほとんどの梅は観賞用ではなく果実用の梅畑でそのせいかわかりませんがほとんどが白梅で、妙義山を望む丘陵地一面に白い花が広がっています予定より遅れて到着したこの日は晴天で、お日様はぐんぐんと高度をあげながら勢いを増し、小粒の白い花をまぶしく照らします写真的には険しい条件となりました寝坊した自分を呪いながら少しでも画になる所を探していたところ、畑の隅のこの木が目にとまりましたこのあたりには剪定 [続きを読む]
  • 真昼の高原
  • 上空に雲ひとつない真昼の高原の青い空と太陽と雪の白これを撮影すると露出は太陽に引っ張られ空は黒くくすみ、雪も黒に近い灰色になってしまい見た目通りに写ることはまずありませんそこで、その画像から元の空の青、雪の白を再現するというのやることになるのですが空の青、雪の白を再現するというのは大変難しくデリケートな作業で一旦完成した画像も時間をおいて見直すと不満なところが目につき再度手直しの繰り返しこれを完成 [続きを読む]
  • 樹影
  •             下界から届く梅の便りも、もう珍しくなくなっって            高原にもようやく春の気配が            木立の根元には洞(うろ)が目立ちはじめました              2017年2月27日 美ヶ原写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 青い空、白い雲 Ⅱ
  • 2017年2月27日 美ヶ原高原雪原いっぱいに走る雲の影を撮りたかったのですが牛伏山の南斜面の雪が消えてもう高原は春の気配です画像を2回 すると大画面でごらんいただけます写真(風景・自然) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]