106 さん プロフィール

  •  
106さん: 大学生が車でアメリカを2週間で1周した1人旅ブログ
ハンドル名106 さん
ブログタイトル大学生が車でアメリカを2週間で1周した1人旅ブログ
ブログURLhttp://ktus.hatenablog.com/
サイト紹介文大学3年次に車でアメリカを2週間で1周した1人旅ブログ。車中泊メイン。低予算。
自由文アメリカの記事が終わったらロシア編・欧州爆走編へと続く予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/02/14 22:22

106 さんのブログ記事

  • 2014年上海遠征その2:上海の夜景は霞んでいるのか?
  • 上海といえば夜景。PM2.5などの大気汚染が本格的に報道され始めた2014年・夏の状況ですが、実際夜の光景はどのように見えるのでしょうか。↑お昼は晴れているにも関わらず、遠くが霞がかった様子。明らかにスモッグの影響です。そしてこれが夜。バンド(外灘:ワイタン)と呼ばれる、最も有名なエリアから撮影しました。上空には雲も若干出ていますが、お昼ほどは霞が気にならない感じです。遠くのビルもハッ [続きを読む]
  • 欧州縦断2013番外編・アムステルダムのグラフィティ
  • アムステルダムというとどの様なイメージを持たれるでしょうか。風車がグルグル回り、明るい日差しにシルヴァニアファミリー的なお家と運河のセット。はたまた、夜な夜な赤いネオン管に大人が群がり暗がりで何やら背徳的な事を割と堂々とやったいる。そんな感じでしょうか。実際、これらは当たっていると思います。アムステルダムに一週間ほど滞在しましたが、そんな印象を受けました。唯一意外だったのは、とても安全だっ [続きを読む]
  • 2013年アイルランド→トルコの旅その2 『ケルズの書』
  • *1『ケルズの書』についてその名の通りケルズの本で、アイルランドのケルズ修道院で作られた聖書の写本です。現在はアイルランドの国宝に指定されていますが、その理由はとにかくこの本が豪華な事。世界でもっとも美しい本と言われています。豪華な本ということで、やたら装飾に拘っているのはコーランの方という印象を持ちますが、この聖書の写本はとにかく書き込みの密度がハンパない。8世紀のこの本はラテン語で書かれてお [続きを読む]