familia-van さん プロフィール

  •  
familia-vanさん: 元エナーテック社員のブログ
ハンドル名familia-van さん
ブログタイトル元エナーテック社員のブログ
ブログURLhttp://familia-van.blogspot.jp/
サイト紹介文エナーテック元社員です。スラブヒーターやウェルエコのメンテ情報を載せていきます。
自由文エナーテック元社員が記憶を頼りに書いています。暖房が効かない、点検ランプが点いた、お湯が出ないなどなど、困った時にとりあえず開いてみてください。役立つ情報があるかもしれません。個別の質問にも出来る限りですが答えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 350日(平均0.4回/週) - 参加 2016/02/14 22:36

familia-van さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ウェルエコ 一部のパネルヒーターしか温まらない時
  • このブログから問い合わせをいただきました。『一部のパネルヒーターが温まらなくなってしまった』という現象です。原因としてはいくつか考えられます。疑ってみる場所は①システム圧②温まらないパネルヒーターのエア溜まり③パネルヒーター足元のサーモバルブというところでしょうか。①のシステム圧は以前の記事でも書いたようにシステムのどこかにある圧力計を確認してください。単位が『MPa』(メガパスカル)とか書いてあるも [続きを読む]
  • スラブヒーターでブレーカーが落ちた時
  • まれに「寒いんです」というクレームを受けてお客様宅に伺うとブレーカーが落ちていた…なんてケースがありました。エナーテックで製造していたコンクリート埋設専用の『スラブヒーター』は20年以上の販売期間の間に相当の改良を重ねて製造していました。交換のきかない住宅の基礎に埋設するヒーターですから、頻繁に絶縁不良をおこすようなものを販売していたら即会社の存続問題だったので当然です。なので『スラブヒーター』自体 [続きを読む]
  • スラブヒーターコントローラーの点検ランプ点灯③
  • スラブヒーターの点検ランプの点灯の原因はいくつかあるという事は以前の記事に書きました。主には以下の3つです。・温度センサーの不良・基盤の不良・過昇今回は3つ目の『過昇』で点灯している場合です。1部屋だけなぜかとても熱い、床下の温度を計ってみると1回路だけありえない温度だった…なんて事がまれにありました。正常な状態であれば、温度調節範囲はEACコントローラーで0〜50℃、EMCコントローラーで0〜40℃です。それが [続きを読む]
  • ウェルエコのメンテナンス⑥
  • ボイラーの沸き上げ温度に異常がある場合、温度調節器の不良の可能性があります。この温度調節器はウェルエコ正面の扉を開いて右上にある黒ダイヤルのついた部品です。この温度調節器には、ボイラー内の温度を感知するセンサーが繋がっていて扉の下のセンサー口に挿入されています。上の画像の青丸部分がセンサー口です。ウェルエコはこの位置の温度を感知して沸き上げ温度の調節をしています。交換方法です。まずは上の画像の緑丸 [続きを読む]
  • ウェルエコのメンテナンス⑤
  • ブレーカーも落ちていない、低水位でもなさそうだ…でも湧き上がらない。そんな時は電力会社さんに強制通電をお願いしてください。まれに、ほんとうに極まれにですが電力会社さん支給のタイムスイッチやマグネットスイッチが不具合を起こしている事があります。上の画像でいうと赤丸 → タイムスイッチ(デジタル式のものもあります)青丸 → マグネットスイッチ緑丸 → 整流器(CT)この辺が、たまにウェルエコの湧きあがらない [続きを読む]
  • ウェルエコのメンテナンス④
  • ウェルエコはご存じの通り、夜間電力蓄熱式の5時間通電型なので電力会社支給のタイムスイッチによって、電気が使える時間は夜間の5時間のみと決められています。さあ、お風呂に入ろうと蛇口をひねるのはほとんどの場合は夕方だと思いますので、その時間に異常を感じたとしてもどこかに不具合を知らせる表示が出るわけでもなく、その時の症状から推測するしかありません。給湯がぬるい場合、まず確認していただきたいのはボイラーの [続きを読む]
  • スラブヒーター8時間マイコン制御型のメンテナンス?
  • EMCコントローラーのタイプです。コントローラーに時計がついているので見分けはつきやすいと思います。このタイプは常時電気は送られてきていて、コントローラー内蔵のマイコンで制御しています。このマイコンは毎日決まった時刻に各回路の温度を記録していて、『AM6:30に設定温度にする為に各回路が何分通電が必要なのか毎日判断して順次電源を入れていく』という動作をします。その日の気温の様子や設定温度等の要素で通電時間 [続きを読む]
  • ウェルエコのメンテナンス?
  • シーズヒーターの交換方法です。まずは内蔵のブレーカー3つと、念のため主幹のサーキットブレーカー(多分250A)を落としてください。次に室内のコントローラーで暖房を止め、ボイラーに繋がっている配管のバルブを閉じます。こうすることによって建物内の配管にエアを送ることなく作業できますので、最後に室内でエア抜きする必要が無くなります。まれにバルブがついてない現場に出くわしましたが、その場合は最後のエア抜き作業ま [続きを読む]
  • ウェルエコのメンテナンス?
  • 給湯から熱いお湯が出なくなっている場合、まずは?でも書いたように、どの蛇口からも出ないのか?特定の蛇口のみ出ないのか?は確認してください。どの蛇口からも熱いお湯が出なくなっている場合、次に見る場所はボイラーについている温度計です。正面側の扉のついている面の上のほうに温度計がついているのでそこを確認してもらってください。示している温度が55〜60℃は最低限無いとお風呂に入るのに十分な温度のお湯が作られま [続きを読む]
  • 交換部品について
  • おそらくエナーテックと直接取引をしていたお客様には通知が行っているかと思いますが、本社のあった山形市でスラブヒーターの制御部品に限り供給をしてくれている会社がありますので一応連絡先を載せておきます。ネイビープラス担当:高橋さん090−6624−2211スラブヒーターのコントローラーなどは外注で製造してもらっていましたが、そのかつての外注先の総代理店として部品の販売を行っているそうです。ただし、この高橋さんは [続きを読む]
  • ウェルエコのメンテナンス①
  • ウェルエコシステム…パネルヒーター等を使って全館暖房ができて、更に給湯の熱源にもなるのでご使用中のお宅も随分あると思います。このシステムはスラブヒーターと比べて使用している部品が多いので、メンテナンスで出動する事が比較的多かったです。一番多かったのは『お湯が出ないんだけど』と言われる事でした。給湯に使っているので、お客さんからしてみればお風呂を貯めようと蛇口をひねっても水しか出てこない…最悪です。 [続きを読む]
  • スラブヒーター5時間型のメンテナンス②
  • 点検ランプ点灯の原因で一番多いのが温度センサー不良です。温度センサーが疑わしい事が分かったら、いよいよコントローラーを開けます。(必ずブレーカーを一旦落としてから作業するようにしてください。)コントローラー前面パネルの四隅のビスを外します。外した後ですが、下の画像のように二本のビスを使って仮止めしておくと作業がしやすいです。温度センサーは中の基盤の一番下に繋がっています。例えばE回路の点検ランプが [続きを読む]
  • スラブヒーター5時間通電型のメンテナンス①
  • 前回の投稿でも書いたとおり、電力会社さんに現場に来てもらって日中の強制通電をしてもらうと点検ランプの点灯回路を確認する事ができます。まずは、なぜランプが点灯したのかを確認しなくてはなりません。作業としては以下の順番で行うと良いと思います。①施主様宅の『ヒーター敷設図(下のような図面)』を確認しつつ、各回路のコンクリートの温度を確認し、異常に熱かったり冷たかったりする回路がどこなのかを確認する。点検 [続きを読む]
  • スラブヒーターコントローラーの点検ランプ点灯②
  • ①のEACコントローラーの場合、メンテナンス時には管轄の電力会社に協力をお願いする必要があります。なぜなら、EACを使用する時間帯別電灯契約の5時間通電型の場合、電力会社が設置するタイムスイッチで日中はスラブヒーターへの電源が完全に遮断されているからです。あらかじめ電力会社の担当支店に電話して、・施主名・施主の住所・エナーテックの5時間通電機器をメンテナンスに行く旨・通電希望時刻を伝えると、電力会社の社員 [続きを読む]
  • スラブヒーターコントローラーの『点検』ランプ点灯①
  • スラブヒーターのコントローラー、こんなやつです。コントローラーには大きく分けて2種類あって①5時間通電用(ほとんどが型番がEAC-5○○のもの)②8時間マイコン制御用(型番がEMC-8○○)です。①の場合、異常があっても点検ランプは夜間(ほとんどの場合AM1時〜6時)しか点灯しません。②の場合は異常があれば常時点灯します。で、点検ランプが点灯する原因ですが、・温度センサー線の断線・温度センサーの温度感知部の故障・ [続きを読む]
  • ブログを立ち上げた訳
  • 山形市に本社のあった『エナーテック株式会社』が業務を停止してもうすぐ1年になります。2015年の3月30日に僕は、当時の同僚とともに全社員解雇となり無職になりました。色々と大変な思いもしましたが、どうにか2か月ほどで再就職をする事が出来、新しい職場で慣れないながらもどうにかこうにか頑張っています。ただ、ずっと気がかりだったのはエナーテックの会社は無くなっても、製品はずっとお施主様のお宅に設置されて動き続け [続きを読む]
  • 過去の記事 …