みち さん プロフィール

  •  
みちさん: 里山星景
ハンドル名みち さん
ブログタイトル里山星景
ブログURLhttp://michi-mimimi.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文東京在住で星景写真を撮影しています。自然な星空と里山の風景を表現したいです。
自由文四季の星座、天の川、コンポジットによる日周運動、ポラリエでの追尾撮影等、星景写真を掲載するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/02/14 23:26

みち さんのブログ記事

  • 星峠の棚田に映る天の川
  • 桜星景の次は田植え後の田んぼに映り込む星々をテーマにしてみました。そんな星景写真を撮影しようと棚田で有名な新潟県の星峠に向かいました。到着後入念にロケハンし夜を待ちましたが、薄明が終わる時間になっても棚田を臨む北東の空は公害がきつく名前ほどの星空は期待できません。せっかくの棚田ロケーションですが場所を変え南東の天の川狙いです。この方角はある程度暗い空で田んぼに映り込んだ天の川が撮影できました。地上 [続きを読む]
  • 桜星景〜野平の一本桜
  • 信州遠征での今年最後の桜星景は白馬村野平地区の一本桜です。もう少しで満開となる8分咲き程度でしたが快晴の星空とともに撮影することができました。この一本桜は朝日に照らされた西方向の北アルプスをバックに撮影するのが定番アングルなのですが私の星景写真は南東の空に昇る天の川との撮影です。他のカメラマンとお互いの構図に入らないようコミュニケーションしながらの撮影でした。Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (23mm) [続きを読む]
  • 桜星景〜青木湖の桜
  • 次のロケーションは白馬方面へ向かい青木湖での桜星景です。北天の撮影は久しぶりです。ここも根元の田んぼに水が張られると絶好のロケーションとなるのですが、残念ながらこの日はまだ水が入っておりませんでした。少しばかりモチベーションが途切れてしまい、もう一つのポイントである雪山と桜の枝を被せてしまいました。星空には大小の柄杓が一本桜に水をあげています。ソフトフィルター使用で追尾撮影した星空とフィルターなし [続きを読む]
  • 桜星景〜駒つなぎの桜
  • もう少し桜の星景写真を撮影しようと今年のGWは信州方面へ遠征してきました。この作品は長野県南端阿智村の大桜、かつて源の義経が奥州へ落ち延びる途中に馬をつないだと言われる駒つなぎの桜です。南東の空に昇ってくる天の川と一緒に撮影する方角ではそれほど形のよい桜とは言えませんが、桜の花はいい色が出たと思います。数年前までは根元の田んぼに張られ水面に映る桜も撮影できたのですが現在は老木保護のために水は入れられ [続きを読む]
  • 桜星景〜小沢の桜
  • 里海星景が続いていましたが、久しぶりに里山の星空景色をアップします。先週末、桜の星景写真を狙って福島県の田村市に行ってきました。大抵陽当たりの良い南向きに植えられている大桜のバックは必然的に北天となり、南東に昇る夏の天の川とのコラボ撮影ができるロケーションは多くありません。今年も時間をかけてロケハンしたのですが、三春町・田村市周辺では条件の良い桜を見つけられず、昨年も訪れた小沢の桜での撮影になりま [続きを読む]
  • 大波月海岸に昇る天の川
  • 相変わらず天候が安定せず星空が見れない天気が多いですね。今回は3月末の新月期に外房大波月海岸で撮影した星空をご覧ください。ここは日本らしくない風景として有名なところですが断層がくっきり見える断崖絶壁は南アフリカあたりの海岸線を思わせます。このカットは1枚もので波の荒々しさを表現するよう高感度、短時間露出で撮影しています。平日だったのですが5人ほど先客がいて驚きました。もう少しダイナミックな構図で再度 [続きを読む]
  • 天文ガイド5月号に掲載されました
  • 本日、ネコメールで天文ガイドが届きました。注文していないのに…と封を開けてみると3/5にアップした外房江見海岸の天の川が表紙に採用されていてビックリです。初めての応募でしたのでビギナーズラックですね。また良い写真が撮れたら応募したいと思います。ありがとうございます。天文ガイドの表紙は正方形になっていますので、オリジナル作品はこちらをご覧ください。 → 明け方に昇る夏の天の川 ↓ブログランキングに参加 [続きを読む]
  • 南伊豆爪木崎の満天の星空
  • 春の天気はとても変わりやすく星空撮影ができる夜空の予想がとても難しいです。そんな季節ですが快晴の南伊豆爪木崎で撮影した満天の星空をご覧ください。3月初めの明け方にも撮影に訪れましたが暗い空で再度撮影してみました。今回はできるだけ長い露出時間で撮影してみましたが、やはり爪木崎の漆黒の星空は素晴らしく夏の天の川がモニターに映るたびにため息が出るほどです。このカットは前回と同じ丘の上のポイントで爪木崎の [続きを読む]
  • 犬吠埼灯台と天の川
  • 春の訪れとともに天気が安定せず星空の撮影が難しい季節となってきました。今回は房総半島銚子の犬吠埼灯台で天の川を撮影しました。この日の天気は下り坂で薄い雲が西から迫っており残念ながら靄がかかった星空でした。これから梅雨入りに向かい星空撮影のコンディションは悪くなりますが、きれいな星空を見つけて撮影に出かけたいと思います。この写真の天の川も追尾で撮影、固定撮影した風景とコンポジットして仕上げました。天 [続きを読む]
  • 須崎半島爪木崎に流れる夜明けの天の川
  • 今回は南伊豆須崎半島爪木崎にて夜明け前の天の川を撮影した1枚です。とてもきれいな澄んだ海の入り江と岬の上に立つ灯台を丘の上から撮影できるポイントです。漁火の両脇の明かりは伊豆七島の島々です。この時期に星の撮影をしていると少しずつ夜明けが早くなり、服装も次第に軽くなって春の訪れを実感することができます。この写真の天の川は薄明直前に追尾で撮影、空が明るくなる前に固定撮影した風景とコンポジットして仕上げ [続きを読む]
  • 明け方に昇る夏の天の川
  • いよいよ明け方に夏の濃い天の川が昇る季節になりました。今回は外房江見海岸で撮影した1枚です。この日の天文薄明の始まりは4:50で天の川が顔を出してから1時間が撮影のチャンスです。少し雲が出ていたこともあり5時を過ぎて薄明ギリギリでの撮影となりました。S字のさそり座から東のわし座まで伸びる濃い天の川が撮影できました。この時間帯だと航空機の飛行がなく安心して長時間露出が可能なのは助かります。まず天の川を追尾で [続きを読む]
  • 千貫門に星降る風景
  • 先週末、西伊豆松崎町の千貫門で撮影した星景写真をアップします。いままで何度も行っているお気に入り撮影スポットですが満足できる写真が撮れておらず、今回は万全のシミュレーションで撮影に備えました。千貫門に沈む冬の天の川、星空撮影の後に昇る月に照らされた千貫門、満潮時刻に海岸を洗う白波、この3つが撮影できる2/18を候補日としました。あいにく当日は雨天の予報でしたが気象衛星画像から西伊豆は晴れる…と予想し半 [続きを読む]
  • 沈む冬の天の川と昇る春の星座たち
  • 冬の星座が西の水平線に沈む季節になると毎年訪れる南伊豆石廊崎のユウスゲ公園で冬と春の星座を撮影してきました。1月の訪問時には雲が流れて天の川全景が撮影できなかったので今回リベンジです。今回も少しだけ雲が出ていましたがアクセント程度の満天の星空の下、23:39に水平線に月が沈むのを見届けて撮影開始です。赤い星雲がちりばめられた冬の天の川が南のこいぬ座から北のカシオペア座までとてもシャープに写りました。Cano [続きを読む]
  • 蓑掛岩と冬の天の川
  • 南伊豆には奇岩がたくさんあり星景写真では星空とのコラボレーションが楽しめます。伊豆半島遠征の4回目となる今回は大瀬漁港にある蓑掛岩での撮影です。この時期はちょうど蓑掛岩の上にオリオン座、おおいぬ座、冬の天の川が昇ります。少し雲が流れてきたのが残念ですが賑やかな冬の星座が撮影できました。遠く岬の赤い光は石廊崎灯台です。Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD2017:1:28 23:09 ISO2500 60 [続きを読む]
  • 南伊豆逢ヶ浜海岸の奇岩と星空
  • 今回も伊豆半島遠征三回目で弓ヶ浜のさらに奥のゴロタが広がる逢ヶ浜で撮影した星空です。この浜の空は本当に暗く関東近辺では抜群の星空が撮影できます。満天の星空とともに海に浮かぶ3つの奇岩がアクセントになる星景写真撮影が楽しめます。この夜は早い時間から昇ってきたオリオン座とおおいぬ座狙いで航空機が飛行する隙間を狙っての撮影です。冬の天の川は20時台にはかなり高く昇っており冬の天の川はそろそろ見納めになる時 [続きを読む]
  • 爪木崎灯台と星空
  • 今回は前回の続きになります。堂ヶ島から南伊豆へ移動し下田から海に飛び出した半島爪木崎へ向かいました。ここでは灯台のある岬と入り江の上空に広がる星空が撮影できます。爪木崎の灯台は決まった一方向のみに投光するため長時間露出でもビーム状に写すことができます。星空同様に入り江も底まで見えるきれいな海で夏の天の川が昇り始めたらまた訪れたいロケーションです。Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC [続きを読む]
  • 堂ヶ島海岸に流れる冬の天の川
  • 先週末はきれいな星空が期待できる天気予報でしたので西伊豆から南伊豆へ移動しながら星空を撮影してきました。本日は堂ヶ島海岸で撮影した星空をアップします。堂ヶ島は温泉も有名な観光地なのでホテル等の明かりが多いのですが風景を照らす照明となって星景写真にはちょうど良いロケーションです。この夜は新月で夜半に干潮となり陸と三四郎島がつながるトンボロ現象もみられました。ホテル脇の細く急な坂道を下り海岸に出てみる [続きを読む]
  • 白間津の磯に昇る冬の天の川
  • 色味が気に入らなかったので再現像してみました。(1/29)館山より少し南の千倉海岸のあたりに白間津の磯という釣り場があるのですが、その男性的な岩場に昇る冬の天の川です。早い時間なので東に傾きながら昇る天の川が撮影できました。20時台は羽田へ向かう航空機ラッシュの合間を縫っての撮影ですので高感度・短時間露出での撮影です。岩に当たる波しぶきがはっきり写るほど風の強い夜でした。Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm [続きを読む]
  • 星空の指定席
  • 先週末は全国的に風の強い天気でしたが澄んだ星空を探して館山方面に行ってきました。強風ながらもきれいな星空が撮れたので現像できた画像からアップしていきます。初回はかなりメジャーになりつつある野島崎灯台の白いベンチのロケーションです。南中を少し過ぎたオリオン座、おおいぬ座、冬の大三角と天の川をバックに真っ白なベンチが際立つ1枚となりました。夕方の人込みが嘘のように誰もいないベンチと星空を独り占めしてき [続きを読む]
  • 都会のオーロラと星空
  • 都会のビル群を水面越しに写せる場所を探していたのですが、昨年末に汐留対岸の倉庫街のポイントを見つけ撮影してきました。ちょうど構図右隅の北極星が中心点となりコンラッドホテル上空にカシオペア座が輝く都会の星々です。目の前に広がる水面は東京湾に注ぐ直前の隅田川でビルの明かりがまるでオーロラのように輝いていました。ビルの真下に広がる緑の帯は浜離宮恩賜公園で新しいものと歴史あるものとの対比も面白いロケーショ [続きを読む]
  • 沈むオリオン座と冬の天の川
  • 今週末は全国的な寒波で撮影は諦め新しいPC SurfaceBookの立ち上げをしておりました。グラフイック性能に優れており遠征にも持参できるので重宝しそうです。さっそく高解像度ディスプレイでレタッチした画像が先週南伊豆石廊崎で撮影した冬の天の川です。11月に昇る冬の星座をアップしたのですがもう西の空に沈む季節となりました。東からシリウスが輝くおおいぬ座、こいぬ座、赤い星雲に囲まれたオリオン座、ふたご座、ぎゃしゃ座 [続きを読む]
  • 世界遺産厳島神社と星空
  • 中国、四国遠征のブログ更新は四回目の今回が最後です。安芸の宮島、世界遺産厳島神社での星空撮影は遠征のメインイベントでした。昼間に到着し神社周辺をロケハンし大鳥居の南と東側に撮影ポイントを見つけ夜を待ちました。ここもライトアップがとても明るかったのですが大鳥居南側からのポイントでは消灯前に灯籠の奥に大鳥居を臨むよう風景写真を撮影し、ライトアップ終了後に星空部分266枚をインターバル撮影しコンポジットし [続きを読む]
  • 星空列車〜予讃線下灘駅にて
  • 中国、四国遠征の三回目はJR予讃線下灘駅での星景写真です。海に一番近い駅、一度は降りてみたい駅としてポスターや鉄道ファンには有名な駅です。ホームの向こうは国道を隔てて薄明の伊予灘が広がっています。到着早々ロケハンもそこそこに入線した1両の列車にレンズを向けて撮影、その後薄明時間が過ぎてから星空のインターバル撮影開始です。当初このポイントでの撮影予定はなかったので方角を気にせず撮影したのですが、帰宅し [続きを読む]
  • 世界遺産姫路城と星空
  • 今回は中国、四国遠征の二回目、最初の撮影訪問地世界遺産の姫路城です。平成の大修理が終わり真正面から日の丸構図で星景写真を撮影する予定でしたが、大手門くぐってみるとお城の一部に足場が組まれシートで覆われている…かなりの落胆…ですが気を取り直してロケハン開始。お城を一周してみるとお堀に天守が映るポイントや南西の空をバックにしたりと正面以外でもいいポイントが見つかり夜を待ちます。いつものことですが昼間に [続きを読む]
  • 来島海峡大橋と星々の軌跡
  • 年末から年始にかけて瀬戸内、四国方面へ遠征してきました。天候には割合恵まれましたが狙っていた地上風景の被写体は明るいものが多く悪戦苦闘の撮影となりました。順不同になりますが現像ができた画像からアップしていきます。本日の1枚はしまなみ海道の来島海峡大橋が臨める亀老山展望台から撮影した西の空の星々の軌跡です。薄明時間に撮影したライトアップされた来島海峡大橋と夜半に輝く星々のコンポジット画像を重ねてみま [続きを読む]