akaruimiraiのブログ さん プロフィール

  •  
akaruimiraiのブログさん: akaruimiraiのブログ
ハンドル名akaruimiraiのブログ さん
ブログタイトルakaruimiraiのブログ
ブログURLhttp://akaruimirai.muragon.com/
サイト紹介文ツインソウルに出会ってからの2年半 「私はどこへ行くのか。」 「人生っておもしろすぎる」 「予測不可
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/02/15 12:11

akaruimiraiのブログ さんのブログ記事

  • これだけは真実
  • ひとつだけ、確かなことがあるとすれば 私はジェリーフィッシュを 宇宙で1番愛してる。 この世に生まれて、 ジェリーフィッシュに出逢えたことが 私の宝物。 (女ったらし) (性格が悪い) (自分にだけはお金を使う) (人の気持ちを考えない) そんなところも すべてぶっ飛ばして け散らかすくらい どうでもいいことで たくさんたくさん好きで(今も。) 必ず心のどこかに居座っていて(2年半もー。) 自分で [続きを読む]
  • 愛が溢れている
  • ドラマ『カルテット』 最終回でした。テレビがなかった一人暮らしの 生活からテレビのある夫と二人暮らしの生活が復活しました。 それにともない ジェリーフィッシュとのLINEも復活。 今や私たちは不倫でもなんでもありません。 でもどこかで繋がっていてむしろ、嫉妬したり相手の行動をやたら気にしたりすることもありません。そういうところでは穏やかな毎日です。 そして、LINEでジェリーフィッシュに ちゃんと [続きを読む]
  • 少しずつ私になる
  • 小さい頃、すごくワガママでした。 妹が生まれる5才まで一人っ子の何でも思い通りに行動していた幼少期。 しかも、今と違って東京でものんびりしていたので幼稚園児がひとりであちこち遊びに行き、夕方になっても帰ってこないので母が心配していたということです。(隣町まで5歳児探検) 父は、ものすごく厳しかったですが、高度成長時代出張も多く、ほとんど一緒に過ごすことはなかったみたいです。 そんなわたしのありのま [続きを読む]
  • たとえばツインと早々と結ばれたとして。
  • 今年の7月で、ジェリーフィッシュと出逢って3年になります。 最初の半年こそ、向こうからのアピールと毎週のように会えてた、しかも、毎日LINEしていた。と、、、の蜜月(笑)の日々を過ごし、そのうち、だんだんと距離があき、私の嫉妬妄想がすごいことになり、勝手にいろんなことを、相手にぶちまけ、 「今日は○○さんと、いっしょかな?」みたいな嫌がらせメールも送り、あきれられて なーーんか、余計離れる羽目に。 [続きを読む]
  • ラインで会話
  • わたしは、昨年の夏に自ら 何でも言い合っていたライングループ(3人) から勝手に抜けていました。 それまでは、 ジェリーフィッシュと、飛び魚くんとの3人でいつも仲良く会話していたのですが、わたしがジェリーフィッシュとの関係がツラくなりすぎてLINEグループを抜けたのです。(突然) 飛び魚君は、私とジェリーフィッシュとの関係を知っていて、辛くなるようだったら、ムリすることないよ!と言ってくれる人でし [続きを読む]
  • 私の安らぎ
  • 最近の私の心落ち着く時間。 夜、寝る前ね。 体を右向きにして、 彼の胸にうずくまるようにして、 眠ること。 そうするとね。 なぜか心が安らいで ジェリーフィッシュに抱きしめられたかのように 眠りにつけるのだよ。 時々、夜中に目が覚めて またしがみつくようにして 寝るのだよ。 まだまだ、私はいろいろ欲しがりで 寂しくて、 どこかで求めているんだな。 ジェリーフィッシュを。 そんな自分を丸ごと抱きしめ [続きを読む]
  • 夫からのコントロール
  • 夫は優しくなった。 別居していた私が戻って、一緒にTVを見たり話をしたり、これからの仕事のことを相談していたりと、頼れる存在だ。 思い返せば結婚したばっかりの頃から、私はいつも夫に頼っていた。私は自分の好きなように(あれこれ干渉も、意見もする人ではなかったため。)しているつもりだった。 そう、昨日まで。 私は自分のわがままで好きなように生きてきた。 それをいつも、許してくれて周りのひとからは 「い [続きを読む]
  • 新しい仕事
  • 私が以前、ジェリーフィッシュに (こういう仕事をしたいっ!)と 夢なんだけど起業という形だったら どうかな? という相談をしたことがありました。 (全力をかけて阻止する!!!) と言われました。反対する理由をズラズラ 論理的に『まず第一に』とか話だしまして 興味のないことは、ほとんどノーコメントの彼が (わたしをコテンパン)に熱弁。 まず、こんなことをしたいなぁ!という夢だけをもっているけど、それ [続きを読む]
  • なぜ?こんなに想っているのだろう。
  • 狂ってるか? 更年期で頭、こんがらかってるか? こんなに、、 音沙汰もない。 メールもよこさない。 愛の言葉もない。 宇宙にお願いしても シンクロもない。 はっ?? もう!私おかしくなってるんだ 精神が。 こんな目にあっても 愛してるなんて想っているの! 勘違いすぎるぜ。 笑っちゃうぜ。 こちらから、 何かしらジェリーフィッシュに 投げかけてみよーかしらなんてチラッと思ったけど! できないわ。 そ [続きを読む]
  • 夫と別居の終わり
  • わたしは ずーっとジェリーフィッシュと 美味しいものを、一緒に作って食べて 笑顔で暮らしていく。 今、 目の前にいる 夫と美味しいものを食べています。 わたしが、私でいるために 私は いったん ジェリーフィッシュを 心の片隅にポツンと灯しながら 毎日を 誰かが食べてくれる ご飯を 作って過ごします。 大好きだったな。と過去の話にするつもりは 全くなく この不思議な 物語を ちゃんと私の中で昇華した [続きを読む]
  • もう、どこか行っちゃうよ。私の心
  • このまま、ジェリーフィッシュと会えなくなって、SNSではお互いにブログを見られて お互いの行動は把握しているのを ずっと続けたとして、でも、私だって もう、会わないことに平気になってきたし もし、お互いの気持ちを言わず 単に。 そんなこともあったね。なんて過去の思い出となっても、もういいよ。 (あくまで今日の気持ち) だって、 心なんて わかんないんだから。 もしかしたら、 ぐわーーんって心奪われ [続きを読む]
  • うわべだけの言葉はいらない
  • どうしてなんだろう。 特に心がなくお互いに誉めあったり 体裁だけの付き合いに敏感になっている。 それに 会う人の、本音が すーっと わかったりもする。 私にそんな人の心を読むなんてことは できないけど、何となくなんだけど 『心からそう思って言う』 って、 この世知辛い世の中では、なかなか 難しい。でも わかるんだ。 先日ある、会合で 心理カウンセラーの資格を取得された人が ある人には、 (そうだよ [続きを読む]
  • 空気を読まない彼
  • 私の中では、 ジェリーフィッシュは そんなに人に対して、失礼な事をばんばん 言いまくるイメージはないのです。 彼は、 人と居るときは 黙っていることが多くて、人が言ったことを オウム返ししたり、冗談っぽくオヤジギャグを入れたりしていました。 わたしと二人で会ったときは (沈黙)のほうが多かったかも。。。(笑) わたしも、何を話していいか?わからず 食べて「おいしいね。」くらいの会話だったかも。そん [続きを読む]
  • 会えない時のテレパシー
  • スピリチュアルには昔から興味がなかったのですが、ここまでいろんな偶然や、不思議なことがおこると、信じたくなります。 多分、わたしが お墓参りをしたり、亡くなった父に心の中で 「私を守ってね」とお願いして叶ってきたのもその一つなのかな? 私の子どもたちは、家でなくしものをして探すとき心で 「お願いです。これこれを見つけてください」 と私の父(子どもにとっては祖父)に頼むとか。。 そうすると、その直後 [続きを読む]
  • したければすればいい
  • 何もかも、 したいようにすればいい。 夫と一緒に暮らしたくなければ 別居すればいい。 籍を抜きたければ抜けばいい。 誰か他の人のことが気になるんだったら 好きになればいい。 誘いたければ誘えばいい。 抱き合いたければ抱き合えばいい。 やりたいようにやってたら世間の秩序がこわれる。世の中がおかしくなる。常識が通じなくなる。私は我慢している。我慢しない人はバチが当たる。好きなように生きたいように生きる [続きを読む]
  • 私への想い
  • 嫌いだよと言われて、1ヶ月がたちました。 私は次の仕事への準備や、映画を見たり友人と会ったりして過ごしていました。 昨夜、 携帯電話を見ると、 ジェリーフィッシュからのLINEのサインが点灯していて、 「そんなことあるわけない!よね」 とメッセージを見ると、 何を言いたいのか、さっぱりわからない スタンプと、 3つくらい並んだ名詞。 意味不明でしたので、 あれこれ?想像を働かせながら 「みんなで集 [続きを読む]
  • 刺すか!刺されるか
  • ジェリーフィッシュに以前 「仕事はどう?」と聞いた時に(もう、一年くらい前でしょうか?) 答えた返事が 「毎日、刺すか、刺されるか!だよ」 でした。 辛いことや、プレッシャーなどがあったとしても、刺すか刺されるかなんて、又大袈裟な。 そのとき私が感じたのは 「会社そんなに、大変なのかな?」 でした。 「グチとか私に言ってね。」と 少しは喋ることで楽になればなー?と思ったのてすが彼は 「絶対に言わな [続きを読む]
  • 正しい。正しくない。
  • 世の中の、80%の人がアスペルガー症候群だと したら。 自分が言ったこと 相手がどう思ってるか? そんなこと、まったく想像できなくて 共感できない人がほとんどだとしたら。 かえって 定型の人の方が 思い込みや、押し付けでないの? と言われるかもしれない。 例えば 病気で 動けなくて寝ている。 アスペルガーの人は、 多分自分にできることは何もないっと思うのか 「寝てれば治るよ」 「安静だね、とにかく [続きを読む]
  • 丸裸のわたし
  • どんどん わたしになっていく。 私が、望んでいること。 実は性的関係をジェリーフィッシュと結びたい!ということではなかった。 抱き締めてほしいということでは、なかった。 ジェリーフィッシュが(押し付け)とわたしに言ったが 美味しいご飯を 大切な人と (おいしー!) といいながら笑いあって 食べること。 願いだ。 「あーん」と食べさせあったバカップル並のジェリーフィッシュとふたりの 行為がわたしは大 [続きを読む]
  • 私にだけ何故か冷たい彼
  • 彼、ジェリーフィッシュは 人懐こい。 どこにいっても、お店でも隣のお客さんでも お店の店員さんでも、にこやかに話しかける。 とてもコミュニケーションがうまく ニコニコとしているおっさんだ。 人に対しては嫌なことも言わず おもしろいので、人からも好かれている。 会社でのことはいっさい話さないのでわからないが趣味の仲間からの間では、人気者。 私は、勝手ながら彼は 積極奇異型のアスペルガータイプと 思っ [続きを読む]
  • 会えなかった!
  • 会えると思ってた 会合に ジェリーフィッシュは 来なかった! 会えなかった私。 会ったらどうなのか? 彼は会いたくなかったのか? ただ いつも ジェリーフィッシュ以外の人は あたたかい。 ジェリーフィッシュだけが 私を嫌う。 それなのに、??と思うこと。 ジェリーフィッシュのブログに 私のブログ、リンクされている。(別ブログで) ↓ こんなことしてる人 みたいに。 なんで、 嫌いなのに、自分のブロ [続きを読む]
  • 港、港に女がいるジェリーフィッシュへ
  • 私に、 「女は、たくさん!いるんだよ!言っただろ」 そのこころは。。。。 ずっと言われ続けてた、 「あちこちにいる女いる!」語録。 でもいつも (好きで好きでたまらない女)ではなく、 ただの飲み友達くらいにしか、私は思えなかった。ジェリーフィッシュの女は(彼が女と思ってる定義) よく、 わからなかった。 もしかしたら、 関わった(一緒に飲んだり、1回くらい、チューしたり、)女は (おれの付き合った [続きを読む]
  • 決断したことが現実に!
  • 恥ずかしながらなんですが、 こんなこと、 余計ひんしゅくっていうか、 女って、性的に不満。 この年頃は、そうなんだろ? 的なことは まー置いといて。 どこかのブログのコメントに、 「要は、欲求不満。ツインソウルとか、 言いながらこの年代でこの事を信じるのは 性的なことをしたいからでしょ!!!」 とあったので、 (なるほど)と。 そうなのかも!? それが解消されれば、 ツインソウルとか?ウダウダ悩ま [続きを読む]
  • 決めたことが現実になるスピード
  • 腑におちる ちゃんと自分の心の中に落ちていて 決めると、その事が現実になるという ことは、前から感じていたことだった。 例えば、 私はインフルエンザにはかからない。 ?医療関係者によると、全く根拠のないことなので、よく周りの人から笑われていましたが、 なぜか昔っから、自分では確信していることだった。予防接種もしたことがない。 小さなことだけど、 毎日自分で、決めたら 何となくだけど実現していた。 [続きを読む]
  • ジェリーフィッシュは (今)この時(瞬間)を生きている人である。 それはあれこれ、先のことを想像出来ない というアスペルガーかもしれない特性なのかもしれないが、 言ったことは 「すぐ忘れる」といった。 予定を一年先までパソコンで管理し、(多分毎日の予定をパソコンで管理しないと忘れるから) 入れ込んでいるのも、先のことを見通してではなく、(今)楽しいから。。。 生きている、(現在)?今を楽しく生きた [続きを読む]