まるちゃん さん プロフィール

  •  
まるちゃんさん: ピンポンパール多肉植物丸いのが好き
ハンドル名まるちゃん さん
ブログタイトルピンポンパール多肉植物丸いのが好き
ブログURLhttp://ameblo.jp/marusakaito/
サイト紹介文ピンポンパール、多肉植物にはまっています。 たまにエアープランツも。アラフォー主婦です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/02/15 15:52

まるちゃん さんのブログ記事

  • 外飼育
  • バリバリ泳ぐ、らんちゅう稚魚。今は、横に伸びる時期みたいだ。たった一日で、体に艶が現れる。らんちゅうは、外飼育する金魚だ。急成長期らしい。一応、らんちゅうらしくなった。金魚の稚魚は、成長させて随分と楽しめる。中は、あまり成長しないでいる。マリアテレジア水槽。多産につきる。あえて水変えしないでいる。換えると、大産卵する。毎日、バケツ一つだけ水変えする。泳ぐと斜めになる黒らんちゅうがいる。朝、餌をや [続きを読む]
  • 離れ離れに
  • らんちゅう稚魚。狭苦しいスーパーのスチロール箱で二ヶ月頑張ったd(@^∇゚)/ファイトッ♪スチロール箱には青苔も生えて、二ヶ月の歳月を感じさせている。赤斑も、大発生して一時は全滅かと考えた。しかし、持ち直して一匹も落ちることなく、たくましく育った。いつまでも、狭苦しい中成長させて、全滅しては心配だ。大きめの稚魚半分は、外飼育に切り替え。しばらくは、毎日か二日に一度は全換水予定。脇に、次回換水のとき、金魚を移 [続きを読む]
  • 義母へのりゅうきんは
  • 結局、義母愛子は、りゅうきんをいらない言ってきた。かわりに、多肉植物をあげるにした。ちなみに義母愛子は、多肉植物が嫌いだ。わざわざ、嫌いな物をあげる嫁を、どう思うのか。しかし、店に買いに行く時間はない。時間がある時に、何か買いに行こう。丹頂さん、エアーの調子が悪くて、夕べは酸欠に。エアーを新しくし、水変えした。エアーは、だいたい2年が寿命かな。らんちゅう稚魚、暑くなるからまだまだ室内。 [続きを読む]
  • 日差し避け
  • 日差しが強烈になってきた。化粧品会社の上司は、日に焼くなとうるさい。自分は、茅ヶ崎のサーファー気取りのオッサンだ。そのくせ、海に行くな、金魚の世話は朝やれだの言う。老けたくなければ、家の中でゴロゴロしているのが一番と高須クリニックのオッサンも言う。しかし、外でやることは、いろいろある。気持ちだけ、遮光をつけた。ダイソーで買い、ちくちくと針で縫い合わした。らんちゅう稚魚、カモーン。用意だけしたが、 [続きを読む]
  • 子株など
  • 多肉やチランジアの子株が増えている。五年前、ダイソーで購入したブロンズ姫。当時、知識が無くて、後生大事に室内越冬させたりした。数百に増えて、売ったりした。葉っぱを親株の根本にばらまくと、一番良いみたい。葉っぱから、ブロンズ姫が。チランジアの子株たち。小さくて可愛い。花が咲くと子株が増える。アンドレアナ、花が咲きそう。ダイソーで購入して三年目。チランジアは、愛好家から高い株をわけて貰ったりした。し [続きを読む]
  • 義母への金魚
  • 義母は、私が漁師のお客さんから貰って、持て余したピンポンを飼育している。マメに世話していたが、一匹おすわりしてしまった。母の日のプレゼントに、りゅうきんを用意した。少し面倒を見ると、情がわく。私が通り過ぎたら、ソッコーで寄って来る。りゅうきんの目線からして、私のひざ小僧しか見えないはずだ。マメに顔を売っている。義母愛子は、さきほど玉ねぎを大量に運んできた。金魚を渡しそびれた。情がわいてしまう!め [続きを読む]
  • 多肉の収入は?
  • 多肉植物を売った金は、あぶく銭だ。マーケットで多肉植物を売ったメンバーを、焼肉屋に連れて行くことになった。 いつも行く松坂牛の店に連れて行くと、赤字だ。みんな、牛角という店で良いという。しかも、食べ飲み放題4500円だと。これで、多肉の儲けは、無くなることになった。バイトは、本業の有休を取り、月曜日の食べ飲み放題に備えるという。月曜日、東京まで仕事が入った。私は、デパートのらんちゅうが買える!仕事 [続きを読む]
  • デパートにいたらんちゅう
  • 週三で東京まで仕事に出ていた。昨日は、本当にだるくて、免疫をあげる漢方薬を飲んでしまった。一袋、四万円超え。馬鹿馬鹿しい!病んでいるのだろう。東京のデパートにいた動物を、危うく買いそうになった。アクアは、いつも馬鹿にしながら見ている。今日は違った。いままで、見たことのないレベルのらんちゅう黒子が入荷したばかりだった。清水らんちゅうだ。値段は800円と安い!私は、仕事に行く前だったため、熟考する旨 [続きを読む]
  • 因果応報
  • 因果応報は、金魚世界にもあった。うちのリンチする金魚(別名デビル)が、今朝、転落死していた。獣が来たのか不明だが、下に落ちて死んだらしい。私も、デビルの仕打ち(眼を食べたり、しつこく追い回したり)には、手を焼いた。捨てる訳にも行かず、寿命まで飼うことにはしていた。正直、デビルが死んでくれ、ホッとした。亭主は、「確か動物界にも、因果応報はあったはずだ。」という。人間世界でも、イジメた人間は、必ず同じ目に [続きを読む]
  • 金魚が、ほしいから
  • 寿司屋の社長は、らんちゅうに興味がある。私の秘蔵っ子らんちゅうが、成長したら少しあげることにした。いつか、金魚小屋にずらりと舟を並べる。「らんちゅうなら、たくさんいるから好きなだけ持っていきな。」など、言ってみたい。寿司屋の社長は、らんちゅうが手に入る可能性に喜んだ。注文した、ちらし寿司並が、ちらし寿司特上の中身になった。ネタが三段になり、赤身のマグロの下に、大トロが隠されていた。食べても食べても [続きを読む]
  • 水換え
  • 一日中、水換え三昧。ホームセンターのゆとりと昼食をはさみ、やり遂げた。外飼育金魚。丹頂さん。黒らんちゅうは、卵を産みすぎて一日二回の水換えをしている。亀の玄武ちゃん。久しぶりに、ゆとりに会えて喜び、いつも昼間は寝ているのにハイテンションで起きていた。玄武ちゃんは、ゆとりが大好き。ホームセンター時代、ゆとりには世話になったことを覚えているようだ。ゆとりがいなければ、玄武ちゃんは、死んでいただろう。 [続きを読む]
  • 虎ハゲらんちゅう
  • らんちゅう稚魚は、一ひき虎ハゲが出てきた。青子から飼育を始めて、ようやくここまで来たか。目頭が熱くなった。推定80日になろう。小さなサイズに違いない。それでもいい。稚魚飼育は、一つずつステップをクリアーして行くゲームのようだ。しかも、難しいゲーム。来週も忙しいため、金曜日しか水換えが出来ない。稚魚は、毎日やっているが。ホームセンターのアクアにも勤めるトリマーのゆとり。出動命令を出した。金曜日は、 [続きを読む]
  • 森高千里ストレス
  • ツバメ効果は、即効性がある。とたんに仕事のスケジュールが埋まり、昼飯は抜きになった。くだらない物を買う時間が無くなり、金の貯まる好循環だ。よーし、ジャンボ買うか。しかし、食べないとイライラする。甘い物で血糖値をあげては、胃が痛む。夕食を待ちかねる亭主がいた。黒らんちゅうは、毎度の産卵をし、水がおかしくなっている。みんな(含人間)、同時に餌くれをする。ストレスでおかしくなりそうだった。亭主が、森高千 [続きを読む]
  • おっちゃんネギ売ってや
  • 仕事場の周りは、ネギ畑に囲まれている。ネギ臭に、誘われて車を走らせると仕事場につく。ど田舎真っ只中で、仕事に励んでいる。仕事場の隣が、最近綺麗になってきたなあと感じていた。新しく建物が建ち、オリンピックの選手村を作っている。オリンピックは、目の前なのだ。急に仕事場の周りが、ナウくてハイカラな場所になり戸惑う田舎人。せやけど、外人さん。せっかく日本に体を慣らしに来て、ネギ臭さで呼吸困難になりはしま [続きを読む]
  • 結局らんちゅうは
  • 外飼育してみたいらんちゅうだが。外の水温30度。しかも、ロカパルという水作みたいなフィルターを怖がり、餌を食べない!いつも通りに戻す。明日は、黄砂も来る。水質悪化が、怖い!ウーパールーパーは、めだかを5ひき食べた。スルリと飲み込み、水は汚れなかった。まだありますが。バーバラさん。夜行性だ。 多肉植物は、ニューヨークタイムズで包み、麻紐で縛った。亭主は「何、売れない多肉屋さんみたいなことやっているの [続きを読む]
  • らんちゅう野外デビュウ
  • らんちゅう稚魚たちは、昼間だけ野外デビュウした。黄砂も飛ぶらしい。「そんな汚い外に、うちの可愛い子を出せませんから。」いきなり、モンスターペアレンツになる。やはり、夜間は、室内だなあ。あくまで、アマアマ飼育している。リサイクルショップのオッサンから。野生の黒めだかを貰った。野生は、強そうだが。帰宅途中みるみる死んで行く。こないだ漁師のお客さんから貰った高級めだか達。琥珀、鳳凰、皇帝。やつらの方が強 [続きを読む]
  • イベントのお土産
  • 土曜日にイベントがある。古民家で聴く、落語だ。落語に来てくれた人に、お土産で多肉植物を渡したい。同級生から、20個の注文を受けた。ただ一日しかない休みに、いきり立ち、多肉を作った。体が、痛い。張り切ったあとは、体が痛む女の古。足りない分は、明日仕事場からとって来よう。代金は、うやむやになっている。一つ200円の良心価格。どうせ、捨てる多肉で作ったからいい。多肉もだいぶ、捨てたり、まとめた。多肉を [続きを読む]
  • サクラ草
  • 近所の一年草のおじ様が、サクラ草を持ってきた。半分仕事場に、植えてきた。一鉢ずつ、違う種類みたいだ。夕べ、お礼を言いに行った。老夫婦で車を飛ばし、日帰りで足利フラワーパークまで、藤を見に行ったらしい。いまは、年配の人のパワーはすごい。フットワークが、軽い。テンション高く、土産のバームクーヘンをくれた。そういや、年配の人は、よくバームクーヘンをくれる。昔、20年前か、フランクフルト三越前にうまいバ [続きを読む]
  • 産んでいない訳がない。
  • 最近のマイライフに、金魚の無精卵掃除が、定着した。ベテランの皆様が、稚魚を次々と成長させているのを横目に。私は、朝、夕方二回の無精卵掃除をしている。ホースにつないだ排水ポンプをシュポシュポする。排水しながら、スポンジで、卵を擦る。庭のホースを、直接家の中の水槽に入れ給水。 温度を見て、カルキ抜きを入れ、金魚様を投入して終了。もう、バケツを持ち給水する気力は無くなる。今は、仕事場所、自宅二軒分の庭の [続きを読む]
  • らんちゅう稚魚
  • 口先が赤くなった稚魚も出てきた。虎ハゲという、大人への一歩らしい。そろそろ、外飼育して行かないとならないが、勇気はない!味覚は、うるさい。らんちゅうディスクをすり潰してあげても、食べない。来る日も、来る日もおとひめだけ。稚魚がいるから、一泊旅行も行かない。実際、旅行は行かなくても、家で稚魚を見ている方がいい。今年は、我が家は産卵開始したが、無精卵だけだった。らんちゅう稚魚だけやって行くか。丹頂さ [続きを読む]
  • 白点病その後
  • さきほど、白点病三色出目金死亡してしまった。なんだか、あっという間だった。三色出目金は、弱いイメージがある。残った連中は、明日以降舟にしてやろう。夜遅くは、金魚は寝てしまう。変わりに元気に起きている亀は、構ってモード炸裂。脇にいるだけで、嬉しそうに動いている。玄武ちゃん。まだ細いな。一人楽しく暮らす。カブニーズは、玄武ちゃんを怖がり、餌が欲しいとき前に出てくる。ウーパールーパー、バーバラも起きて [続きを読む]
  • 白点病
  • 明日から、連休だとテレビで騒いでいた。零細自営業者に、休みは無しだ。休みを取ると、体がだるくなる。お金の心配をする。憂鬱になる。ワーカホリックだと言われた。あまりにも、テレビで連休騒ぐので、テレビにつなぐただ一つ残したコンセント。金魚のヒーターにつないだから、テレビは見れなくなった。つまり、ワーカホリックでも、人の連休がうらやましい心理があるのであろう。ヒーターは、白点病に使う。塩治療と合わせて [続きを読む]
  • 外水変え
  • 一週間ぶりに、水変え。中の黒らんちゅうも、水槽含め、良く洗った。うちに来て二週間の金魚すくい連中。リンチするワル。こいつらは、エアーなしでも大丈夫だ。一応、水変えした。大好きな、らんちゅう、オランダ。本当は、室内にしたいが、場所がない。昨年の金魚すくい連中。昨年コメリで投げ売りしていた50円のシクラメン。私はシクラメンをうまく育てられない。室内でマニュアル通りに育てていたが、皺くちゃに。雪の日に [続きを読む]
  • 生臭い
  • 室内の黒らんちゅう。週一で、綺麗に水変えしている。それでも、室内は暑くなったり、水が痛むのだろう。帰宅して水のニホイをかぎ、生臭い感じだった。毎日、バケツ一つ分水を抜き、足すようにしたら大丈夫になった。若いというのは、新陳代謝が、活発ナンだろう。フィルターも大きくした。らんちゅう稚魚は、毎朝水変えしている。近所のらんちゅうのじい様が、「あんたは、日中いないから、らんちゅうは無理だ。」という。フード [続きを読む]
  • 金魚のリンチ
  • まだまだ、リンチは続く。黒出目金が、りゅうきんをサッカー選手さながら、蹴りつづけていた。私は、「顔は辞めな。ボディにしな。」若き日の、三原じゅんこを思い出した。もう限界だ。リンチをする金魚は、60リットル、エアーなし。分けた。広すぎるから、びびっている。金魚すくい連中に、平和が訪れる。リンチされた金魚。チランジア、続々開花した。綺麗だなあ〜金魚には、いらいらしたが、チランジアたちには癒された。 [続きを読む]