まるちゃん さん プロフィール

  •  
まるちゃんさん: ピンポンパール多肉植物丸いのが好き
ハンドル名まるちゃん さん
ブログタイトルピンポンパール多肉植物丸いのが好き
ブログURLhttp://ameblo.jp/marusakaito/
サイト紹介文ピンポンパール、多肉植物にはまっています。 たまにエアープランツも。アラフォー主婦です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/02/15 15:52

まるちゃん さんのブログ記事

  • 生臭い
  • 室内の黒らんちゅう。週一で、綺麗に水変えしている。それでも、室内は暑くなったり、水が痛むのだろう。帰宅して水のニホイをかぎ、生臭い感じだった。毎日、バケツ一つ分水を抜き、足すようにしたら大丈夫になった。若いというのは、新陳代謝が、活発ナンだろう。フィルターも大きくした。らんちゅう稚魚は、毎朝水変えしている。近所のらんちゅうのじい様が、「あんたは、日中いないから、らんちゅうは無理だ。」という。フード [続きを読む]
  • 金魚のリンチ
  • まだまだ、リンチは続く。黒出目金が、りゅうきんをサッカー選手さながら、蹴りつづけていた。私は、「顔は辞めな。ボディにしな。」若き日の、三原じゅんこを思い出した。もう限界だ。リンチをする金魚は、60リットル、エアーなし。分けた。広すぎるから、びびっている。金魚すくい連中に、平和が訪れる。リンチされた金魚。チランジア、続々開花した。綺麗だなあ〜金魚には、いらいらしたが、チランジアたちには癒された。 [続きを読む]
  • メタボ予備軍
  • 亭主が、メタボ予備軍で保険師から呼び出された。亭主は、面談を拒否したが、何としても会いたいと言われたらしい。30くらいの保険師ネーチャンは、熱くダイエットについて語っていたらしい。何故、この食事で、太るのかわからない。さしあたり、休日30分の散歩。夕食は、米抜きましょう。になった。亭主は「痩せたら、家内に嫌われちゃうんです。うちは、金魚もデブなのです。」最後に、遠吠えて来たらしい。しかし、人のダイ [続きを読む]
  • 壊れたフィルター
  • スポンジフィルターが、外だと緑苔で大変な事になった。靴を洗うたわしで擦るが、ついに壊れた様子。物置を物色して、ミズサクにろざいリングを入れた。水槽も、暑さで水がやられるため、置き場を変えた。お気に入り二匹だけ入れた。金魚すくい連中も、懐くように。懐くと、カワユイ。多肉も成長してきた。センペル、増えた。ミセバヤは、毎日成長。セダムも生きていた。大きくなりすぎる多肉もある。みんな成長期だ。 [続きを読む]
  • 稚魚紹介
  • まだ、紹介のすんでいない稚魚。うちに来て、四週たつ。赤らんちゅう青子譲り受け、死なせないよう飼育していた。毎日水変え、朝一度。アカムシは、好みでない。おとひめのみ。フィルターなし。何とか、黒子になりつつある!一ひきも、落ちていない。朝は、ブラインまでやれないので、青子からで幸いだった。おとひめだけだと楽だ。黒らんちゅうは、相変わらず無精卵掃除が続く。オスがしっかりとしていない。本当は、黒らんちゅ [続きを読む]
  • めだか達
  • 今年のめだかは、人懐っこいからカワユイ。昨年生まれて、放置の限りをつくしたからだ。あまりいじらないと、人間に恐怖をいだかないのか。水変えは、しない。ロー眼で、良く見えないから面倒くさい。いかに、水変えしないようにできるか努力してきた。睡蓮を素焼き鉢に植えて、めだかに入れたら水は綺麗だ。雨水は、重要な水源だ。めだか達は、楽しくやっている。昨日の田の土。まだ濁る。ミジンコ発生を狙う。金魚すくい連中は [続きを読む]
  • 山に行く
  • 今朝は、里山に生き物を取りに行った。可愛いペッツに行き餌をゲットする為だ。リサイクルショップのオッサンが同行者。里山は、むやみやたらに生き物を取るなかいてある。蛍もいる場所だ。近くに、田畑を持つ高橋のじい様も同行した。じい様の田から、めだかに敷く土をゲットした。人里離れた里山は、素晴らしい場所だった。一日いたいくらいだ。リサイクルショップのオッサンは、浮かれていた。「いい場所だなあ。次回は弁当持っ [続きを読む]
  • 金魚すくい連中水槽に
  • 昨日きた金魚すくい連中。桶の中で、爆竹のように泳いでいた。私が近づくと、逃げる。人に懐くという感じは、ない。また網から飛び出しても、嫌だから水槽に入れた。飛び出さなければ、それで良い。試しに、餌粒を入れたら、私の見ないときこっそり食べた。まるで、野良猫みたいな金魚なんである。金魚の導入手順も慣れてきた。混ぜなければ、たいがい大丈夫だ。今回の連中は、雑に扱っても、強そう。金魚初心者の感など、あてに [続きを読む]
  • 懲りずに金魚すくい
  • 日本観賞魚フェアに行った。漁師のお客さん夫妻、仕事仲間を連れて行った。入り口で金魚すくいをやっていた。掬わずにいられない。しかも、金魚の種類レベルは、高い。餌金魚などいない。しかし、金魚は、わりかし大きくてあまり掬えない。飼育に安心感のあるサイズだ。漁師のお客さんは、目ざとく、天青をゲット。私の目玉は、パンダ出目金だ。三色出目金、オランダ獅子頭、らんちゅうをゲット。らんちゅうは、しっぽが良くない [続きを読む]
  • 目がない金魚
  • 今年に入ってから、金魚を死なせていない。これは、金魚初心者には素晴らしい出来事だ。亭主からは、常日頃、金魚を減らせ。騒がれている。いくらしつこく、言ったところで、私が金魚を減らさないことは漁師のお客さんが、浮気をやめないのと一緒なのだ。「マイ、パーソナリチーだ。」亭主は、「それでも、金魚を減らせ言うのは辞めない。マイ、パーソナリチーだ。」言い返した。リンチされて、目が片方ない金魚。一時は、血を流して [続きを読む]
  • 亀成長のため
  • ダイソーで買った亀の隠れ家。カブニーズ二匹で奪い合いになっていた。同じものを買ってやろうと、のんびり探していたら、もうダイソーには売っていなかった。仕方がないから、先着順に使用して下さいな。今日、カブニーズは、隠れ家からはみ出すサイズになっていた。もう、中に入って隠れ家を堪能出来ないな。新しい隠れ家を用意してやろう。動物の成長は、あっという間だ。昨日、一昨日、仕事の合間に花を植えた。雨に当たった [続きを読む]
  • はい、めだか
  • 今日、漁師のお客さんが、手土産を持ってきた。一つは、なぜか、すでに開封してあった煎餅。もう一つは、プラスチックの入れ物だったので、婆さんの漬け物かと思っていた。亭主は、漬け物に関しては、口うるさい。義母愛子の隣に、秋山の婆さんという、漬け物の名人がいた。亭主は、この婆さんの漬け物は、うまい!と、私の漬け物にケチをつける。村の集まりには、秋山の婆さんの漬け物が出る。ある日、村と無関係の東京のオッサ [続きを読む]
  • 一年草いろいろ
  • 近所のおじ様から、一年草の大量プレゼントが届いた。ポピーポピーの虞美人草。ポピーは、根っこが、広がるらしい。三倍の間隔で植えるよう言われた。畑に植えると良さそうだ。しかし、畑は車で20分。植えました。咲きましたが、見に行く時間がなくて咲き終わりました。に、なりそうで、仕事場に植えることにした。その方が、自分が見ては楽しめる。それでも、余るので、お客さんや義母愛子に渡すことにした。義母愛子は、花が [続きを読む]
  • また産んだ
  • 再び、黒らんちゅうの産卵が、始まった。最近は5時起きで、金魚の世話をしている。仕事が、始まる時点でクタクタである。今朝は、丹頂さん、亀水槽二つ水変え。亀は、水変えすると、やたらに怒る。こっちも、精神的にくたびれる。仕事に向かう直前、バシャバシャ音がした。九州チーム黒らんちゅう産卵開始。九州弁で、何と言えば理解して貰えるのか。とりあえず、「産むでなかとよ。」想像した九州弁で話した。帰ってから水変えし [続きを読む]
  • やらないからな。
  • 先日、漁師のお客さんは、ホテイ草、やたら細かいおとひめを持ってきた。「今、かねだいにいますが、何か御入り用のものは。」丁寧に、電話を寄越した。何か下心は。きっと、何か欲しいものがあるにちがいない!案の定、黒らんちゅうが欲しいと言ってきた。「黒らんちゅうなら、お得意の、のぞみちゃん(Zさん)で買えばいいじゃんよ。」私は、言葉を荒げた。いや、欲しい黒らんちゅうは、私が黒子から大変可愛がって飼育してきた、タ [続きを読む]
  • ミジンコわいた
  • めだかに不可欠な睡蓮鉢。冬の間、乾燥しないよう、水に浸ける。足し水だけだから、ミジンコわいた。亀の大好きな貝も増えた。ここには、ボウフラもわくだろう。めだかは、ハネをウーパールーパーにあげられる。生餌を庭から取れるのは、すばらしい!ようやく、多肉も外にだした。ビアポップ、もりもり。三年目だが、毎年長い枝は切り落とす。仕事落ち着いたら、川にめだか、ミジンコ、亀とか取りに行きたい。子供時代、一番好き [続きを読む]
  • 綺麗になった
  • 外金魚は、だんだん綺麗になった。紫外線が、強くなりつつある。金魚は、紫外線が色鮮やかになる。サボテンも、今はガンガンに、直射日光を当てればどんどん花が咲く。玉翁丸、花が咲く。人間は、紫外線は当たらないようにしたいが無理なので、日焼け止め使用開始した。焼くと、女の古はどんどん古くなるのだ。アンチエイジングに勤しむ。金は、かけただけ、効果はあるのだ。男性もやりなさいと、お節介を焼く。しかし、金魚や植 [続きを読む]
  • チランジアたち
  • チランジアをよそ様のハウスから、大きい株で購入してくると、だいたい駄目になる。環境が違うし。うちはリビングで越冬するが、昼間は暖房無しだから寒いのか。チアペンシス瀕死状態だ。寒さに弱い。イオナンタ、クランプで咲くと可愛い。ハオルチア、10日ぶりに水やりした。桐の台は、非常に軽い。日陰に移動するのに便利。植物も、また寒くなり、大変だね〜自分が寒いときは、金魚も植物もあまりいじらない。その方が、うち [続きを読む]
  • のぞみちゃん
  • 漁師のお客さんが、せっせとネットで金魚やら餌やら買っている。どこか問い詰めたら、金魚小屋希(のぞみ)、zさんだった。しかも、のぞみちゃんという名前の、カワユイ女の子が経営している金魚屋さんだと勘違いしていた。せっせと餌を買い、カワユイ女の子と、お近づきになりたかったのだろう。私は「残念ながら、女の子ではないね。私とそんなに年の変わらない、オッサンみたいだよ。」漁師のお客さんは、がっくりと肩を落とした [続きを読む]
  • 積雪
  • 今朝、積雪10センチ越え。仕事場に行く途中雨になり、今は少し雪が残る。外金魚、仮死状態。らんちゅうが、腹を上にして浮かんでいた。死んでしまったか、焦って室内に入れた。しばらくしてフンが出て元気に泳ぎだした。気温低下の消化不良だったらしい。このらんちゅうは、私が世界一カワユイと考えるらんちゅうだ。下膨れの頬っぺた、泳ぎかたが、私の好みなんである。近所のらんちゅう繁殖家のじい様(仲は良くない!)のらん [続きを読む]
  • 日本観賞魚フェア
  • ドンキのペットショップで、日本観賞魚フェアの半額チケットを貰った。裏は、マルウさん。店長さんは、どや顔で「うちはマルウさんから仕入れていますからね!」胸を張っていた。花見がてら、お友達と行きたい!一度、良い金魚を見てみたかった。チケットに、生体プレゼント多数。と書いてある。女の古は、無料の言葉に弱い!一緒に行きたい友人は、生体プレゼントが当たっても、「あたし要らないからあげる。」と言い出しそうな友人 [続きを読む]
  • 眼は良い
  • 亀の玄武ちゃん。ずっと不機嫌だった理由がわかった。玄武ちゃんは、金魚が大好きで、隣にいた金魚を外に出してから様子が変だった。隣は、カブニーズだったが、亀はみたくもない様子だった。レイアウトを変えた。隣は、丹頂さん。玄武ちゃんは、丹頂さんを前足を揃えて眺めている。「お前も、あんなしっぽ、欲しいよな〜」話しかけたが、玄武ちゃんは左に移動してカブニーズにガンを飛ばし続けた。リビングに亭主が入って来ると、 [続きを読む]
  • 刺激臭
  • 昨日は暖かい一日だった。仕事から帰宅したら、室内が、ムワと暑く汗が吹き出した。室内水槽水温24度。室内が、息苦しかった。眼がしばしばした。私は花粉症ではない。しかし仕事場の周りは、杉だらけだ。夜中に外に出てみたら、眼がしばしばしなくなった。水槽からアンモニアでも発生したのか。良くわからなかったので、朝水槽水変え全て。特に水が持たない赤らんちゅう水槽は、外にだした。赤らんちゅうは、太陽に当ててあげ [続きを読む]
  • どうしたものか産卵
  • 黒らんちゅうが、ずっと産卵を続けている。「毎日水変えお疲れ様です」と誰かが言ってくれないものか。そんなことはない。私は金魚たちのシモベ状態だ。黒らんちゅう。誰が産卵しているのかイマイチわからない。みんな、卵の絨毯の上をブリブリ、勢い良く泳いでいた。あまりにもくたびれたので、本体だけ移動していたら、水槽がなくなった。いっそのこと、まとめて水槽を洗うことにしたのだ。スーパーで干物の入っていたスチロール [続きを読む]
  • 今、旬のアクア生物
  • マーケット終了した。非常に楽しかった、特に人間観察が。 私は多肉の片隅に、協賛してもらい、メダカ、タナゴ、ウーパールーパーは二匹を置いた。今どきの若い子供たち(本物のヤングだ)は、ウーパールーパーに興味をしめした。 何を買うにも、特に生き物は母親(財布)の阻止が入り、諦める子供が大半。そんな中、近くで母親がパンを販売していたため、一日中いることのできた男の子は違った。三十分置きに、見に来 [続きを読む]