kami-kzn さん プロフィール

  •  
kami-kznさん: 髪に悩みのある50代女性 白髪をなんとかしたい!
ハンドル名kami-kzn さん
ブログタイトル髪に悩みのある50代女性 白髪をなんとかしたい!
ブログURLhttp://ameblo.jp/kami-kzn/
サイト紹介文髪に悩みのある50代女性 白髪をなんとかしたい!お助けサイト
自由文美容師としての視点で、髪に悩みを解決できるサイトを作りました。
長年の夢でもありました、10年以上勤めた美容サロンを卒業し、自分のお店を無事オープンしました。
私の中で出来上がった、美容への思い、考え、おもてなしを自分のサロンで実現したい。そして、ご来店いただく全ての方に、公私ともにお抱えのスタイリストでありつづけるサロンを作りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 219日(平均0.4回/週) - 参加 2016/02/16 01:52

kami-kzn さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 白髪染めを長年続けるとどうなる?
  • 白髪染めは髪にダメージを与えるので、長年続けているとダメージが蓄積され、ひどい人では枝毛や切れ毛で髪がスカスカになり、まとまりがなく広がってしまいます。これは白髪染めが髪を保護しているキューティクルを開き、髪の内部に色を浸透させるという仕組みがあるからです。開いたキューティクルは時間の経過とともに閉じていきますが、それまでの間シャンプーやドライヤー、紫外線の影響を受けますから、髪のダメージが大き [続きを読む]
  • 生え際の白髪染めは洗顔で色落ちすいって本当?
  • 白髪染めをした後、洗顔すると色が落ちてしまうと言う経験を持つ方も多いでしょう。確かに髪質により白髪染めが浸透しやすい、染まりづらいと言うことはありますが、日ごろのケアによって色落ちしてしまうことがあります。その原因が高級アルコール系シャンプーに多く使用されている界面活性剤です。界面活性剤は洗浄力を高めるために配合されるものですが、洗浄力の強いものもあれば弱いものもあります。特に石油系界面活性剤は [続きを読む]
  • 白髪染めでしみたときの対処法
  • 白髪染めをはじめとするカラーリングの時、頭皮がピリピリした経験がある方も多いのではないでしょうか?この場合、専門的にいうと、「酸化染毛剤」と言われるカラー、2種類の薬液を混ぜ合わせて使い、一般的にいうと、ヘアカラー、ヘアダイとも言われるカラー剤を頭皮に付けた際におこる症状です。いつも通り、最初だけしみる感じはするけど、時間がたつと落ち着くという場合は、さほど問題ないかもしれませんが、毎回染めている [続きを読む]
  • 生え際の白髪染めを長持ちさせる方法
  • 白髪というのは、どんなに丁寧にしっかり染めても、例え美容院で染めたとしても2週間から3週間ぐらいたつと生え際に白髪が生えてきます。新しく伸びる髪の毛は色がついていないので、これはしょうがないことです。ですが、いくらお金に余裕があって美容院でリタッチするとしても、生え際が伸びる度に染めていたら頭皮や髪が傷んでしまいます。とは言え、生え際に白髪が生えてきたら目立ってしまうので、なんとか白髪染めの効果を [続きを読む]
  • 生え際の白髪を毛根から黒髪にする方法はあるのか
  • 生え際の白髪を毛根から黒くするには栄養状態を見直し、食生活や生活習慣を見直していくことが大切です。毛根にメラニン色素が働かなければ黒い髪の毛が生えてくることはありませんから、ビタミンE、ビタミンB1といったアンチエイジング成分を多く含む栄養豊富な黒ゴマを摂取してみるといいでしょう。黒ゴマには他にもビタミンB2、たんぱく質、銅にカルシウム、マグネシウムや鉄、亜鉛、そして食物繊維やマンガン、セサミンなど普 [続きを読む]
  • 白髪染めが上手な美容室の選び方
  • 白髪染めが上手な美容室を選ぶときは口コミを頼りにするといいでしょう。お友達に聞いてみたり、インターネットでブログを見てみたり。実際に美容室の宣伝を見てみると、若い人向けの広告が多く、白髪に悩む人に向けた広告はほとんどありません。デジタルパーマやトリートメント、肌に優しい染髪といったことが多く見られるのですが、白髪を完璧に染める、自然に染めるといった宣伝はないのです。ですが検索してみると白髪染めを [続きを読む]
  • 白髪染めで黒くなり、明るくしたいときの対処方法
  • 白髪染めで、思った以上に髪の毛が黒くなってしまったと言うことがありませんか!?何とかして自然な色に戻したいものですが、ご自分で何とかして元に戻そうとすると、思い通りの仕上がりにならない事が多いのではないでしょうか?違う色を使って染め直しても、さらに黒くなったり、部分的に明るくなったり・・・ブリーチ(脱色)してしまうと部分的に明るくなったり、黒い部分も残り色むらになってしまった経験がある方もおおい [続きを読む]
  • 白髪染めをしずぎると髪が細くなるって本当?
  • 白髪染めを使いすぎるて髪が細くなる事があります。大きな原因は2剤タイプを使っている場合です。白髪染めの中でも薬剤を2つ混ぜて使うタイプは、アルカリ性のお薬と、過酸化水素が含まれているのですが、このアルカリ剤と、過酸化水素の働きで白髪も綺麗に染めることができるのですが、実はこの2種類の薬が髪の毛を傷ませてしまう原因ともなっています。長年このタイプの白髪染めを続けていると、徐々に髪の毛にハリとコシがなく [続きを読む]
  • 生え際の白髪があるだけで、なぜ老けて見えてしまうのか?
  • 生え際に白髪があると老けて見えるというのは、だれもが白髪があると「 年齢が上 」というイメージが植えつけられているからです。白髪が似合う芸能人もいらっしゃいますしね!!実際に白髪の原因は、年齢や体調の変化によってメラニンが作られず、髪の毛が黒くならないまま生えてきてしまうためです。白髪にはコシがなかったり、ぱさついていたり、べたっとしたりして見えることもあります。髪の毛の生え際に白髪があると、実 [続きを読む]
  • 生え際の白髪隠しはどうするべきか
  • 生え際の白髪隠しは、根元だけ染める、筆タイプなどで一時的に染める、全体を染め直すなどいろいろな方法があります。ですが、この中でも絶対にやらない方が良いのが全体の染め直しです。確かに全部染め直せばムラなく生え際まで染めることができますし、少し色落ちしている場合などは一石二鳥のように思えるかもしれません。しかし、白髪染めというのは髪や頭皮に大きな負担をかけます。当然ですが、白髪染めには白い髪の毛に色 [続きを読む]
  • 生え際の白髪染めはリタッチが良い
  • 美容院のカラーメニューで「リタッチ」というのを見たことがある方もいるでしょう。リタッチというのは、簡単に言うと 「伸びた部分の根元だけ」 を染めるカラーリングのことです。一般的には全体的にカラーリングをした髪の毛が伸びて、根元が黒くなった場合に行うカラーメニューですが、白髪染めでもリタッチはできます。白髪染めの場合、普通のカラーのように髪の色を抜いて染め直すという工程ではありません。すでに白い部 [続きを読む]
  • 生え際の白髪とホルモンの関係
  • あまり知られていませんが、生え際の白髪にはホルモンが関係しています。生え際の白髪に関係していると考えられているのは、女性ホルモンと成長ホルモンです。生え際というのは、特に男性ホルモンの影響が働くため抜け毛が起こりやすい部位ですが、こめかみはあまり薄くなりません。その代わり、こめかみ部分に白髪がある人を見かけることは多いですね。つまり生え際の中でも、こめかみ部分などは男性ホルモンの働きが弱いため抜 [続きを読む]
  • 過去の記事 …