croquettepunch さん プロフィール

  •  
croquettepunchさん: CroquettePunchの“呑んでたまるか!”
ハンドル名croquettepunch さん
ブログタイトルCroquettePunchの“呑んでたまるか!”
ブログURLhttp://ameblo.jp/croquettepunch/
サイト紹介文安酒,古酒場,大衆食堂,B級グルメ...「昭和」大好きオヤヂは今日もうろちょろ,ぶははは.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/02/16 12:15

croquettepunch さんのブログ記事

  • みよし屋 @ 荏原町(東急大井町線)
  • 黄色いカレーを至上と奉ります男です.黄色いカレーマニアを自称する男です.でありますので,本日は賢人たちの訓えに従うのです.《 みよしや 》実はこのお店.地元ニア・イコールとも言える立地,にもかかわらず.営業時間などの関係で未訪を余儀なくされていたのです.そうするうちにアレです.業界でも超の付く有名ブロガーのお2人様が.ほぼ期を同じくして,まったくの偶然に,お2人別々の記事で.見事に真っ黄っきなカレー [続きを読む]
  • 憧れの江戸道中弁当 2
  • 先日の予行演習(★)を実践するです.実際に車行の場面で導入するのです.このトートバッグ(★).お弁当入れるのにとても重宝するんですよね.ファスナーには崎陽軒のひょうちゃんがキラリ光ってます,ふふ.人にもよると思いますが,私のバヤイ.乗車してすぐにはお弁当の包みを開かない.車窓の風景が都会の趣きを変える頃.おもむろに包みを解くのを佳しとする,わはは.中身はもちろんこれですがな,うっひひ.ウルメイワ [続きを読む]
  • 末広 @ 矢向(JR南武線)
  • 矢向と申しましたがいささか遠うござんす.どこの駅からもめっちゃ遠い.なぜこういう土地にいる場面なのかと申しますと.例によりましてその理由は書かないのである,うっはは.第2京浜国道1号線.その路傍に古くよりいささか匂い立つ物件をごぞんじ.国道1号線なのに地元の人は「2国」と呼んでるのをごぞんじ.ね,ね,ねぇ〜っ.いささか香り立っておりますでっしょう〜.そこはかとなく心魂に到来する趣きでげしょう.《 末広 [続きを読む]
  • A good season indeed...
  • ほんにエエ季節になりましたなあ.こんな季節にはアレですね.少し遅めの朝食は庭に用意させるのです.自家製のエッグマフィン.サラダ,ウインナーとオレンジ.簡素なブランチですが構わぬこととする.まあ,休日なので,うひひ.これくらいは大目に見ることとする.エッグマフィンは黒胡椒をたっぷりと用いて調整させる.黄身がこうしてぷちゅっと弾ける瞬間が愉しいよね.庭で栽培しているパセリを気まぐれにつまむのもまた愉 [続きを読む]
  • 学芸大ジャンボの閉店...
  • 先の連休も後半のことです.私にとって青天の霹靂のような出来事がありました.なんと!あの学芸大学のジャンボが廃業したというのです.DTJ御大様(★)よりお知らせをいただきました.てか,もうすでに解体作業が始まっておるというのです.これは取り返しのつかないことをした,後悔先に立たず,まさに.実は今年に入ってから.漠然たる不安の予覚はあったのです.いつかそれが現実のものになるのではという危惧があった.この [続きを読む]
  • Happy Mother's Day
  • 相変わらずヤンチャですが.やることだけはやってますなあ,うふふ.クレマチスというお花だそうです.家人No3が買ってきました、感心感心.育て方が少々難しいらしい.「俺と一緒だな」と家人No3,なんのこっちゃ,わはは.この日の夕餉はミックスフライ.食べたら急激に眠くなったので.午後7時過ぎには寝ちゃいましたとさ,ぶっははは. [続きを読む]
  • たちばな @ 津田山(JR南武線)
  • まったくの偶然に立ち寄ったお店で.思いもかけずに嬉しいのです.これほどまで上等な天ぷら蕎麦に出会うと嬉しくなる.《 たちばな 》溝の口駅から続く県道沿いに.それこそひっそりと,ぽつねんと建つお店です.おそらくは,このお店.随分と以前からここにあったのでしょう.何度も前を通行していた.でも,ほとんど気に留めることもなかった.それほどまでに目立たない佇まいが切なく風流.メニュウにおつまみ類はありません [続きを読む]
  • カレーヌードル・マイ・ラブ
  • 敬愛するもんこ先生の記事★を読みましたらね.もうたまらんちになってまいましたのでね.近所のコンビニで買ってきたわけです.普段はデフォのカップヌードル派なんですが.時々ムショーに食べたくなりますよね、カレーヌードル.あり,なんだ.横になっちまったぞい.すみません,すびばせん.ちょいと工夫がしたい男です.たこさんウインナーをのせてみました.ちなみに足は8本です,よくないっすか,うっふふ.きゃあ〜,美味 [続きを読む]
  • 憧れの江戸道中弁当
  • 先日のアルマイト製(★)に引き続きましてね.こんなんも買っちゃったとですよ.竹製の網代弁当箱ですねん.これも長年の憧れだったのよね.大小あわせても1500円と安かった,むほほい.実はですね,うふふ.お弁当は最近の秘かなマイブームでやんして.わざわざこしらえて近くの公園に出かけたりするんです.これは昭和弁当というよりもですね.昔の旅人が東海道中で路傍に腰掛けて使うお弁当.江戸の道中弁当なんてネーミング [続きを読む]
  • トラットリア ビコローレ ヨコハマ(Trattoria BiCOLORE)@ 横浜
  • 春の碧空.気持ちまで弾んでくる.そんな季節には.アタシだって,うっふふ.アタシだってたまにはね.横浜(ハマ)なんぞにもくり出すのです.《 トラットリア ビコローレ ヨコハマ 》横浜駅から徒歩10数分.大きなマンションの一階という目立たない地味な立地.だからって侮ってはいけませんよ.連日連夜大勢のお客さまが押し寄せる超人気店.横浜でも予約の取れないトップにランクインだそうな.あ,このカトラリー,いいなあ [続きを読む]
  • 大倉山もつ肉店 @ 大倉山(東急東横線)
  • 連休中でも絶賛営業中.《 大倉山もつ肉店 》 (過去の記事はこちら→★)祝日なのにご苦労さまです.この手のお店では珍しいですよね.呑んべに優しいお店の良心を感じます.このお店にはですね.私の大好きな「シロ」はありません.ですがご安心ですよ.目の前の鉄板でちゃちゃっと作っていただく.シロを玉葱と一緒に,うひひひ.甘辛いタレでこっくりと炒りつけられたもつ焼き.もつ炒めと呼びたいシャレた逸品ですよ,美味 [続きを読む]
  • そば新 自由が丘店 @ 自由が丘(東急大井町線)
  • たびたび申し上げますがですね.くれぐれも申し上げますですが,うっふふ.シャレオツタウンの自由が丘(オカジュウ)にだってね.路麺くらいはあるんです.《 そば新 》こだわりの出汁と.石臼挽き蕎麦がウリのお店なんですが.私にとりまして金輪際外せないメニュウがあるんです.これです.焼肉ライスどぇす,うっひひひ.サラダとライスがワンプレート,味噌汁付きで560円.だがしかしご明察のようにアレです.ひと工夫無しで [続きを読む]
  • 憧れの昭和弁当
  • この時(★)に購入したアルマイトの弁当箱.いいっすねえ.少々黄味がかった色合いも風流.見れば見るほどウットリしちゃう.長年探し求めていたんですよね,実は.ってか,ネットでも買えるのですが.如何せんちょいと高価なので躊躇していた.何故なら私は大層にケチだからなのです,うっはは.昭和時代のデッドストックものです.ふたの横をスライドさせると箸が収納されてます.こういう工夫がいかにも昭和っぽくて微笑まし [続きを読む]
  • 太田屋 @ 登戸(JR南武線)
  • 南武線登戸駅もめっきりナウっちくなりましたねえ.昔の,そこはかとなくうらぶれた.闇市風情の胡散臭げな駅舎もよかったけどね.たしか駅前には煙もうもうの立ち呑み焼き鳥もありましたっけ.駅周辺も不必要にリニューアルされちゃってる.何でもかんでも再開発しちゃうのは感心できねえなあ.でもね,うふ,ふふふ,ちょいと目を凝らしてみてくだせえな.ね,ね,よろしいか.ここんとこよ〜くご覧くだせえな.《 太田屋 》む [続きを読む]
  • 浅草メンチ 自由が丘店 @ 自由が丘(東急大井町線)
  • 自由が丘にだってね.サレオツタウンのオカジュウにだってね.まっ昼間からでも呑れるお店もあるんです.往来を眺めながらの黒ホッピー.よくないっすか,最近見つけたんだよね,ここ.《 浅草メンチ自由が丘店 》浅草に本店のある行列ができるメンチ専門店だそうな.行列こそありませんが,そこそこお客さんの集まる人気店.注文してから揚げてくれる式.持ち帰りだけでなくイートインもできる式.メンチ5個キャベツ付きで今日の [続きを読む]
  • 深夜の残業メシ “ 緊急フェイク皿うどん ” ぶっははは!
  • お久オヒサの深夜残業メシでありなす.今日は無性に皿うどんのごキブンでありなんす.でありますが,界隈に皿うどんのお店はありません.でありますので,ケチな私は深夜の100均店に足を運ぶのです.さすが昨今の100均,こういうのを発見した.これにレトルト中華丼の具でもあればアレですね.216円で立派な皿うどんが完成ですが,でも残念です.中華餡系のレトルト商品が店内に一切見当たらねえんです.近隣の深夜スーパーを物色 [続きを読む]
  • めん処ちどり @ 鮫洲(京浜急行線)
  • お店のカテゴリーとしては,そうね.やはり路麺系でしょうなあ.お値段とってもお安いですし.大好きな蒸し麺を使用されてますし.でもね,くれぐれもアレですよ.そんじょそこらの路麺と同じにしちゃあきまへんよ.ちゃ〜んとツボを押さえた呑れるお品も揃ってますよい.であるので,うわっはっきゃ〜っ.当店名物のじゃこ天で呑らせていただくのです.《 めん処ちどり 》店内は小綺麗にまとめられております.真面目そうなご主 [続きを読む]
  • 豆腐ぶっかけ飯 @ 吉野家
  • 以前にね.ここの豆腐ぶっかけ飯はぶっかけ飯として不承.などと批判的な意見を申し上げましたがですね(★).や〜っぱり気になっちゃいますのでね.とある早朝,東京都下のお店に寄っちゃうのです.まずは麦酒.お,モルツとは洒落てますなあ.まずは牛皿.へえ,最近はこんな角皿なんだ.思いますにアレです.麦酒と牛皿の相性って昭和の時代から鉄板ですよね.朝の吉野家で麦酒,ふっひっひ.そこはかとない背徳感が美味しさ [続きを読む]
  • だからなんだってハナシ,むはは.
  • 先日のお休みの日のことなのですが.天井裏の物置を整理してたらこんなのが発掘されたです.これは一体なんなんじゃ,ってハナシですがね.そう聞かれますと作者も困っちゃうんですね,うっふふ.もう20年以上も前になりますがですね.キューピーの創作に凝っていた時期がありましてね.部屋にこもってこんなのちまちまと作製していたんですね.こういうことからもアレですね.いかにも性格が暗い男であることが窺えますね.これ [続きを読む]
  • 尾原商店 @ 尻手(JR南武線)
  • 訳あって尻手でおます.野暮用済んで陽が暮れて(まだ暮れてないけどね).どこかでチョイトなんて場面(ま,いつもの事なんだけどね).ほんじゃま,近くの関所(★)にでも寄っちゃうけ.だけどまだ時間が早いしね,今日は気分を変えてアウトドアで.《 尾原商店 》早いお時間から.路傍には魅惑の焼き煙が漂っております.こりゃ素通りは金輪際無理ですわな,ぶわっはは.すでに立ち呑んでおられる先輩のお隣に.コンニチハと [続きを読む]
  • おおはま @ 鎌倉(JR横須賀線)
  • アタシだってね.アタシだってたまにはね.鎌倉なんぞにも出向くのです.そして,たまにはね.街を散策などもしてみるのです.《 おおはま 》本日はお誘いをうけまして.うっふふふ,アタシだってね.たまにはこんなシャレオツ系なお店にも寄っちゃうです.妙齢の女性がお2人で切り盛りされてます.お店の内装造作はそれなりにスカしてますし.数えきれないほどの銘酒が常備されておりますし.お好きな猪口を選んだりもいたしま [続きを読む]
  • クリームシチュウ流用法
  • 普段はビーフ派なのですが.隠れクリーム派でもあるんです.ブラックペッパーをたっぷりと振るのが私の流儀.自家製のパンを切り分けながら.熱いのをふうふうと言いながら食べ進む.冬の寒い夜にはこの上ない慰安美味と言えましょう.時として.グリーンピースを用いるのも.彩りの点で心が華やいで愉しいのです.大井町「一角」の小鉢(★).酒場の肴には一見すると不釣合いですが.こういうのを付出しにするお店は一目置くに [続きを読む]
  • 日の出食堂 @ 荏原中延(東急池上線)
  • いい感じに夕陽に染まっちょりますなあ.《 日の出食堂 》日の入り時ですが日の出食堂,うふふ.夕焼けの街とお店をなめるショットを撮りたかったんですが.実にアウトなタイミングで工務店が軽トラを,くっそー,ジャマだな.今日も冷えるので燗酒を.清酒は燗でもひやでも250円,よろしいか.大衆食堂の美学は安酒にあると常々考えている.かきフライをいただきます.大ぶりのが4個,香ばしく揚って400円.廉価品と侮っちゃいけ [続きを読む]