es さん プロフィール

  •  
esさん: EPA DHA
ハンドル名es さん
ブログタイトルEPA DHA
ブログURLhttp://epadha-sapuri.seesaa.net/
サイト紹介文EPA DHAサプリの効果、効能や副作用の有無についてお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 325日(平均0.3回/週) - 参加 2016/02/16 14:19

es さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • EPA DHA 過剰摂取
  • EPA DHAの過剰摂取には注意が必要です。血液の流れをスムーズにするので、出血すると血が止まりにくくなる可能性があります。鼻血が出たり、内出血の跡が見えるところにできればすぐに飲むのをやめることができますが胃や腸などの消化管出血の場合、便が黒くなる以外に特に症状がないこともあります。少しずつ出血が続き、気が付くと貧血になっている恐れがあります。たくさん摂取しても病気が治るわけではないので1日1〜2gほどに [続きを読む]
  • ロトリガ 貧血
  • EPA DHA製剤のロトリガの副作用には、貧血があります。なぜ、貧血になるかというと、ロトリガなどのEPA DHA製剤は、血をサラサラにするお薬だからです。具体的には、血小板凝集抑制作用がある、といいます。血小板は、出血したときに集まって血を固める作用がありますがEPA DHA製剤は、その作用を止めてしまいます。血が固まりにくくなるので脳・心臓に血栓が詰まる脳梗塞・心筋梗塞になりにくくなりますが逆に出血はしやすくなっ [続きを読む]
  • EPA DHAでコレステロールが下がる!?
  • EPA DHAの、効能と言っていいかわかりませんがコレステロール値が下がる、と言われています。EPA DHAは血管の炎症を防ぐため炎症によって傷んだ血管を修復するコレステロールを使わずに済むため結果的に血中のコレステロール値が下がるんだそうです。食事中のコレステロールは、血中コレステロール値にあまり影響しないというのは意外ですよね。わたしは、それを知ってからコレステロールを気にせず卵を1日に何個も食べるようにな [続きを読む]
  • EPA DHA 薬
  • EPA DHAの薬は2種類あって、エパデールとロトリガといいます。その効能としてはエパデールは、高脂血症と閉塞性動脈硬化症に伴う潰瘍、疼痛及び冷感の改善でロトリガは高脂血症のみです。エパデールはEPAのみですが、1日の摂取量としてはEPA:1,800mgが内服可能です。(最大量:2,700mg)ロトリガは、EPAとDHAを含んでおり1日の摂取量としてはオメガ3脂肪酸として2gとなっています。(最大量:4g)どちらが効果が高いというデータは [続きを読む]
  • EPA DHA セサミン
  • DHA&EPA+セサミンEXは、1日4粒が目安で4,950円(1か月分120粒入り、定期購入)となっています。4粒中には、DHAが300mg、EPAが100mg含まれています。セサミンが入っている分、EPA DHAは少な目ですね。EPA DHAをしっかり摂るなら美健知箋EPA&DHAがおすすめです。価格は、定期購入で4,980円(30包入り)とほぼ同額なのに1包で、DHAが550mg、EPAが200mgなのでDHA&EPA+セサミンEXの、ほぼ倍です。それぞれのメリットをうま.. [続きを読む]
  • EPA DHA 食材
  • EPA DHAを多く含む食材としては、イワシやアジ、サンマ、サバなどの青魚が有名ですが、実は鯛やマグロ、ウナギやクジラにも多く含まれています。EPA DHAは皮近くの脂身に多く含まれるのでできるだけ効率よく摂取しようと思うと食材を生で食べるのがいいです。青魚などを煮る場合は、煮汁に油が流出するので煮汁もおいしくいただきましょう。焼いたりする場合は、できればフライパンを使って出てきた油をソースと絡めるなどのフレン [続きを読む]
  • <br />EPA DHA 副作用
  • EPA DHAに副作用は、ほとんどありません。サプリメントで摂取するにしても1日に1,000mg〜2,000mgにとどめておけば過剰摂取の心配もないので安心です。血をサラサラにする薬などを飲まれている場合出血傾向が強まる可能性があるので主治医に相談した方がいいかもしれません。ただ、基本的には不足しがちな栄養を補充しているだけなので問題になることは少ないかと思います。 [続きを読む]
  • EPA DHA 効果
  • EPA DHAの効果・効能として大事なのは、抗炎症作用だと思います。EPA DHAは、オメガ3脂肪酸の一種ですが、オメガ3脂肪酸は体内で炎症を抑制する作用があり、また体内で作ることもできないので定期的に摂取する必要があります。しかし、EPA DHAなどのオメガ3脂肪酸は、酸化しやすく青魚など傷みやすい食材に多く含まれるため食品からの摂取は困難です。わたしは、近年の炎症性疾患(アトピー、花粉症潰瘍性大腸炎、クローン病、痛風 [続きを読む]
  • EPA DHA 摂取量
  • EPA DHAの理想的な摂取量も気になるところですが例えば、厚生労働省は1日に1000?の摂取を推奨しています。青魚には多く含まれていますが昔の人のように青魚ばかり食べるわけにもいかないので完璧に健康的な生活に近づけるには必要に応じてサプリも使った方が良いかもしれません。 [続きを読む]
  • EPA DHA ランキング
  • EPA DHAのランキングもありますがほとんどは、明確な基準がなくなんとなくおすすめだから1位、のように順位が決まっているように見えます。もっとも大事なのは酸化しにくい構造になっているということそして天然の材料を使って作られているということでこれらは最低条件ともいえます。ランキングを作るなら、価格や売れた個数など客観的な数字でいえるものを基準に作るべきだと思います。 [続きを読む]
  • EPA DHA サプリ
  • EPA DHAのサプリで、おすすめのものは酸化しにくい工夫がされているものです。魚(青魚)などの食品から、EPA DHAを摂取することもできますがオメガ3脂肪酸は酸化しやすく傷みやすいため毎日定期的に摂取するのが困難です。そのため、サプリを利用するわけですがサプリ自体が酸化しやすいようでは意味がありません。また、EPA DHAの量も重要で、サプリといっても必要十分な量が含まれていないこともあります。わたしがおすすめした [続きを読む]
  • EPA DHA 効能
  • EPA DHAは、薬ではないので効能という言い方は正しくないのかもしれませんが記憶力の向上や高脂血症の改善、アトピーやアレルギーなど炎症の抑制という働きがあります。身体の中で良い働きをするオメガ3脂肪酸なので積極的に摂取したいですね。 [続きを読む]
  • EPA DHA
  • 健康について様々なことを調べておりますが、その知識を自分だけのものにしておくのはもったいないと思いEPA DHAサプリについて、その効果・効能などこちらで書いていこうと思います。これからよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …