陽子 さん プロフィール

  •  
陽子さん: 私という落ち着ける場所
ハンドル名陽子 さん
ブログタイトル私という落ち着ける場所
ブログURLhttp://yasuragimama.seesaa.net/
サイト紹介文モラハラ夫と楽しく暮らすためのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/02/16 14:36

陽子 さんのブログ記事

  • よその夫婦がうらやましい
  • 友達と話していると時々ドキッとすることがあります。友達が、旦那さんとの旅行で、新幹線の切符予約を間違えていて、各駅停車で旅行したという笑い話をしていて私はつい、「え、旦那さん怒らなかったの?」と聞いてしまいました。友達の答えは「え、大爆笑だったけど?」いいなぁ。各駅停車は疲れたけど楽しかったらしい。その後、友達が自分のミスなのに「疲れたー」を連呼しすぎて旦那さんに笑われたそう。長い時間一緒にいられ [続きを読む]
  • モラハラ夫は変われるのか
  • モラハラ夫が、モラハラを自覚してからどう変わったのか。少しずつ書いていければと思います。モラハラ夫は、妻がイライラしたり、機嫌悪かったりすると当然のようにキレだす生き物です。妻は自分の思った通りに行動しなければならず、常に幸せそうにニコニコしていなければ不安を感じ、その不安が怒りに変わり、延々と暴言を吐いてしまいます。妻が謝ろうとも、その暴言は夫の気が済むまで何時間だろうと続きます。夫も、以前はそ [続きを読む]
  • モラハラ改善順調です
  • 更新が途絶え、ご心配おかけして申し訳ありません。モラハラの改善は順調です。夫は以前のモラハラが嘘のように穏やかになりました。怒ることを我慢しているようにも見えません。人が変わったように穏やかです。モラハラ関連の本を読み返す姿も見かけません。(面倒くさがっているだけだとは思いますが)お互い仕事や家事でイライラすることがあってもそこから喧嘩に発展することもなく。(気まずい雰囲気は時々ありますよ(^^; ) [続きを読む]
  • 妻の不機嫌を見逃さない
  • 夫は私の不機嫌にとても敏感です。私が子供の看病で会社を休む日、夫は出社前に、私に「じゃ、専業主婦がんばって」と言いました。内心、なにそれ、とイラッとしましたが、笑顔で「行ってらっしゃい。」と返しました。たぶん、うまく笑顔を作れていなかったのでしょう。夫は一瞬冷たい目をした後、焦ったように「あ、いやっその・・・看病よろしくな!」と訂正するように言って家を出ました。。あ、読み取られたな・・・・。夫は私 [続きを読む]
  • 子供の看病という壁
  • 子供がインフルエンザで高熱を出しました。ちょうど夫も休みの土曜日だったので夫が車で病院に連れて行ってくれました。高熱でぐったりしていたし時々吐きそうになっていたので夫がいてくれて助かりました。一人で病院に連れて行くのって大変ですよね。子供を病院に連れて行ったことがない夫は受付であたふた。恥をかくのが大嫌いな夫は、事前に車で何度も、「診察券と、保険証と、この紙(市から発行される医療助成用)出せばいい [続きを読む]
  • 考え方を変える
  • 最近仕事が忙しい夫。疲れているようなので「マッサージでもしようか?」と声をかけると「いらない。寝る。」冷たい返事。せっかく優しく声をかけたのになぁ・・・。お風呂上がり、ふと見ると私が用意していたタオルと違うタオルを使っている。え?なんなの・・・気に入らなかったの・・・?挑発的な態度だなぁ。食後はひたすらスマホを見ている。少しは会話しようよ。なんだかな、とこっちもイライラ。いや、辞めよう。今、私は勝 [続きを読む]
  • お願いできない理由
  • 夫は私に何か頼むとき都合が悪そうに「これ、やってほしいんだけど・・・」「飲み会に送ってほしいんだけど・・・」と頼みます。堂々と頼んでいいのに。夫婦なのにどうして遠慮するんだろう。当たり前やるよ?頼ってくれていいんだよ?「やれよ!」と命令はいけないけれどそんな簡単なお願いは、優しく言えればOKでしょ。私はお願いごとに怒ったこともなければ、嫌な顔をしたことすらないのに、(怖くてできないけど)どうして遠 [続きを読む]
  • 二人目に踏み切れない
  • 息子が3歳になった今、実は、そろそろ二人目を考えています。3歳になり手がかからなくなってきたし、だいぶ育児にも慣れました。今妊娠したとしても、兄弟の歳の差は4学年。歳の差が近い兄弟ってすごいなぁ。きっとパパが優しくて育児にも協力的だからできることだなとよそのパパがうらやましく思ったり。モラハラを「合意書」という形で乗り越えましたが、私は二人目に踏み切れずにいます。勤めている会社が合併し、制度が色々 [続きを読む]
  • 私の改善点
  • モラハラを自覚した夫は、変わろうと頑張ってくれています。でも、最近は油断しているのか怒りっぽくなってきたし合意書にも書いた「モラル・ハラスメント予防のため、自己啓発本を定期的に継続して読むこと」は、一切やってません。別居期間に買った大量の本は、本棚で静かに眠っています。あれー?とは思いながらも・・・夫の努力はゆっくり見守っていこうと思います。もし夫がしょっちゅう本を読んでいたら、それはそれで「そん [続きを読む]
  • すぐには立ち直れない
  • 夫と喧嘩になると私はすぐに立ち直れません。夫に言わせれば「解決したのに不満そうにしやがって」夫がモラハラを自覚してから、暴言を吐きまくることはなくなっても喧嘩はします。夫の不機嫌さをスルーしきれず「私なにか悪いことした?」と質問してしまうときがあって。あまりに八つ当たりが激しいとそのままキレられるのも怖いので私に怒っているのかと確認したくなるんです。すると鬼のような目をして睨み「はぁ!?別にぃぃ! [続きを読む]
  • モラハラ思考回路
  • 夫は、私の体調不良が大嫌いです。突然の腹痛でトイレに篭る。トイレを出ると、不機嫌な夫がいる。私の思う「普通」は、「大丈夫!?」という反応。夫の場合は、不機嫌になりこちらを見ることすらしない。「ごめん、お腹痛くなってごめん。」と必ず謝罪しなければなりません。夫の思考回路は「妻の体調不良」→「心配」ではなく「妻の体調不良」→「は?俺大変じゃん」→「子供の面倒みなきゃ」→「俺大変じゃん」→「今俺何期待さ [続きを読む]
  • 平和なお正月
  • 夫がモラハラを自覚し初めてのお正月。夫のモラハラがひどいとき、お正月は苦痛でした。「いつもと違う状況」は「キレやすい状況」だから。移動の車内は、逃げ場がないから。実家ではキレられない分、移動の車内で爆発することが多いのです。私は夫の実家が苦手。というのも、夫のモラハラを作り上げた場所だから。申し訳ないけれど、いたるところで、「そりゃモラハラになるわな。」と感じてしまうから。夫のモラハラに対する嫌悪 [続きを読む]
  • 今の幸せを大切に
  • 夫がモラハラを自覚し、合意書を作成してから、私たちの生活は本当に平和です。相変わらず、夫に対しての言動に気を遣いはしますが、それは習慣化されていて、もうなんの苦痛もありません。むしろ、相手を思いやる気持ちを忘れずにいるための、大切な習慣に思えています。気を遣わずにいられる夫婦にあこがれはありますが自然と気を遣い合い、努力しあう夫婦もいいものなんじゃないかと。随分悟ったなぁ、私・・・!夫の言動が冷た [続きを読む]
  • モラハラ自覚してよかったこと
  • 夫がモラハラを自覚して、よかったことが色々あります。夫がモラハラを自覚し、別居解消からまだ一ヶ月ちょっとですが、今のところ平和に過ごしています。二人の間で、「モラハラ」について話し合うことはないけれど、お互いが「モラハラ」を意識して行動しているということを知っているだけで、気持ちが違ってきます。モラハラ自覚後も、何度かドキッとする場面はありました。だんだんと、その頻度は増えています。−今、確実に夫 [続きを読む]
  • 相手の立場になってみてほしい
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜別居期間を経て、夫がモラハラを認め我が家のモラハラは大分改善しました。モラハラに苦しむ方に向け、過去に書き溜めたこれまでの夫のモラハラや、私のモラハラ対処や思いに関する記事を更新しています。共感して心が楽になったり、対処が参考になればと思います。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜モラハラがひどいとき、私はよく思うことがあります。モラハラ加害者は、自分のことを「人と違う」とか「変わりた [続きを読む]
  • 家事が嫌になる時
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜別居期間を経て、夫がモラハラを認め我が家のモラハラは大分改善しました。モラハラに苦しむ方に向け、過去に書き溜めたこれまでの夫のモラハラや、私のモラハラ対処や思いに関する記事を更新しています。共感して心が楽になったり、対処が参考になればと思います。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜モラハラ夫に疲れると家事が嫌になります。特に、モラハラ夫は家事についてけなすことは多々あっても褒めることが [続きを読む]
  • 言葉にしないともったいない
  • 私は家庭でも職場でも「言葉がけ」ってとても大事だと思っています。私の職場はコミュニケーションが極端に少なく、社員のプライベートは一切知らないし、給湯室は誰も使っていない。飲み会は誰も集まらず、お偉い役職の方が仕方なく参加するだけ。定年前に辞めてしまう社員も結構多いし、ある日突然うつ病で休職になる社員を何人も見てきました。そこに、もっと「言葉がけ」があれば全然違うんじゃないのかなぁ。家庭では特に、「 [続きを読む]
  • 不満だらけ
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜別居期間を経て、夫がモラハラを認め我が家のモラハラは大分改善しました。モラハラに苦しむ方に向け、過去に書き溜めたこれまでの夫のモラハラや、私のモラハラ対処や思いに関する記事を更新しています。共感して心が楽になったり、対処が参考になればと思います。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「前々から思ってたけど」怒り出したときの夫の口癖です。前々から思ってた不満をドドドーッと言い出すんです。も [続きを読む]
  • 他の男性が優しく思える
  • 夫が厳しいので他の男性との交流は一切ありません。夫と付き合ってからは、嫉妬がひどく、男友達とは縁を切ってしまいました。メッセージがきただけで激怒され当時SNSの主流だったmixiも、退会してしまいました。異性だけではなく、女友達との交流も面倒になるようになりました。・誰とどこで会うのか・全員が写った写真をメールすることなどが義務づけられていたからです。今じゃ、友達が少なくなってしまって本当に寂しいです。 [続きを読む]
  • モラハラ自覚後の夫
  • 最近の夫について、少し書きたいと思います。家族の生活は、以前と何も変わっていません。「モラハラ」以外は、何も問題がなかったので元通りの、慌しい毎日です。夫の顔色が気になったり、つい機嫌をとってしまったりしますが、それはもう習慣になっているので治ることはきっとないし、それは、夫への「気遣い」として続けていこうと思います。夫は、自分のクローゼットに怒らないための、いくつかの箇条書きを貼っています。「家 [続きを読む]
  • 夫を立てる利点とは
  • モラハラ夫が不機嫌にならないよう常に気を遣います。夫は、褒めると目に見えて上機嫌になります。わかっていても、直接褒めるのはなんだか恥ずかしいし、ひねくれたモラハラ夫は「どういうつもりで言ってるわけ?」「遠まわしに何か言いたいわけ?」「だからなに?」とか言い返してくることも。なので、私は息子に向かって夫を褒めるようにしています。「パパ、お仕事頑張ってすごいよね!」「パパ、優しいね!」「パパがお片付け [続きを読む]
  • モラ夫に出会って成長できた?
  • ふと思うこと。モラハラ夫と出会う前まで私は何の苦労もなく生きてきたんだなぁということ。前の彼はとにかく優しくて食の好みも同じだし価値観がとてもよく似ていて喧嘩は一度もありませんでした。だから、よそのカップルの喧嘩や夫婦喧嘩、離婚とか、正直理解できませんでした。彼が喜ぶから家事も料理も大好きで将来になんの不安もありませんでした。もちろん、鬼のような目で睨まれたこともなければ、暴言を吐かれることもあり [続きを読む]
  • 別居解消のきっかけ
  • 7月7日、七夕の日に家を出てから別居は三ヶ月間でした。色々考え、話し合い、合意書にサインして、戻ることを決意しましたがなかなかその一歩を踏み出せずにいました。夫が住む家を見るとこれまでのモラハラがフラッシュバックして怖くなってしまったからです。戻るきっかけはやはり子供でした。二歳半の息子は、別居後「パパ」と口にしなくなりました。大好きなじぃじとばぁばがいる、実家での生活をとても楽しんでいるように見 [続きを読む]
  • 合意書
  • 夫の元に戻る前に、周囲のススメもあって、【合意書】を作成しました。初めは、「二度とモラハラをしない」という【誓約書】を作成していましたが、モラハラは簡単には治らないし、反省している夫を、これ以上責めるようなことをしたくなかったので円満な夫婦生活にするための【合意書】としました。夫の制約事項は、・これまでのモラルハラスメントを認め、謝罪すること。・モラルハラスメントが再発したら、心療内科に継続して通 [続きを読む]
  • 親友の言葉
  • 別居前に新築祝いをしてくれた親友たちに今回のことを話しました。「ごめんね」と謝ると「謝るのはこっちなんだ。 苦しんでたの、本当は気づいてた。 でも幸せそうにしているから 踏み込んで話を聞けなかった。 もっと早く話を無理やりでも聞き出していればよかった。 本当に頑張ってきたね。」私は何がなんだかわかりませんでしたが泣きながら抱きしめてくれる親友たちに涙がとまりませんでした。親友たちには結婚してからの [続きを読む]