mesiken さん プロフィール

  •  
mesikenさん: 臨床工学技士通信
ハンドル名mesiken さん
ブログタイトル臨床工学技士通信
ブログURLhttp://meinfo.blog.jp/
サイト紹介文臨床工学技士、ME2種、ME1種などの試験対策をまとめていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 265日(平均3.6回/週) - 参加 2016/02/16 18:47

mesiken さんのブログ記事

  • 心拍出量
  • 要点心拍出量の測定フック法指示薬希釈法 熱、色素、RI 色素希釈法←インドシアニングリーン 熱希釈法←大静脈か右房に冷たい液を注入する。ドプラ(超音波) [続きを読む]
  • トランスデューサ
  • 要点変位 抵抗        ストレインゲージ             ポテンションメータ   相互インダクタンス 差動トランス   容量        可動極板型コンデンサ力  起電力       電圧素子   抵抗        ストレインゲージ ... [続きを読む]
  • 血流計測
  • 要点心拍出量の測定フック法指示薬希釈法 熱、色素、RI 色素希釈法←インドシアニングリーン 熱希釈法←大静脈か右房に冷たい液を注入する。ドプラ(超音波) [続きを読む]
  • 血液ガス分圧測定
  • 要点pH電極(pHガラス電極)PO2電極(クラーク電極)アンペロメトリック法ポーラログラフィの原理陽極にAg-AgCl電極酸素ガス透過膜としてポリプロピレン膜を用いる。 PCO2電極 (セバリングハウス電極)ポテンションメトリック法 [続きを読む]
  • 吸光光度法
  • 要点吸光光度法試料溶液に光を当てて、その光が試料を通過する際の対象となる物質による光の吸収(吸光度)を測定することにより、その物質の濃度を定量的に分析する方法である。実際に、均質な媒質を通過する際の光の強度の減少は、ランベルト・ベールの法則によって定式化... [続きを読む]
  • 血球計測
  • 要点自動血球計測血球は電気を通さない絶縁体(抵抗)で、電気を通した液体中で血球が検出孔(微小の穴)を通過する際に電気抵抗の変化が生じ、この変化の回数を数えることで血球の数がわかる。また、大きな血球が通過するとより大きな電気抵抗の変化が生じるため、抵抗の大... [続きを読む]
  • カプノメトリ
  • 要点カプノメトリ気道内の二酸化炭素レベルを連続的に測定する呼気終末二酸化炭素濃度 ETCO2二酸化炭素分圧 PETCO2人工呼吸管理などの換気評価に用いる測定原理CO2の赤外線吸収特性を利用して赤外線吸を照射し、その際の吸収量の程度を検出素子のサームパイル... [続きを読む]
  • 血圧計②
  • 要点直接法(観血式) カテーテル間接法(非観血式) コロトコフ法、オシロメトリック法トノメトリ法橈骨動脈など表在した動脈に体表面から複数の微小な圧センサーをあて、複数のセンサーから正確な波形を採用する方法。連続して血圧、心拍が測定できる。容積補償法... [続きを読む]
  • 血圧計①
  • 要点直接法(観血式) カテーテル間接法(非観血式) コロトコフ法、オシロメトリック法トノメトリ法橈骨動脈など表在した動脈に体表面から複数の微小な圧センサーをあて、複数のセンサーから正確な波形を採用する方法。連続して血圧、心拍が測定できる。容積補償法... [続きを読む]
  • 免疫②
  • 要点抗原提示細胞ー主要組織適合遺伝子複合体(MHC)クラスⅡ分子を持っている→樹状細胞、マクロファージ、単球、B細胞細胞性免疫 T細胞液性免疫  B細胞  活性化B細胞→形質細胞分化→抗体産生 [続きを読む]
  • 免疫①
  • 要点抗原提示細胞ー主要組織適合遺伝子複合体(MHC)クラスⅡ分子を持っている→樹状細胞、マクロファージ、単球、B細胞細胞性免疫 T細胞液性免疫  B細胞  活性化B細胞→形質細胞分化→抗体産生 [続きを読む]
  • 消毒②
  • 要点エタノールなどのアルコール類はウイルスに有効だが、芽胞をもつ細菌には無効。細菌芽胞>結核菌、ウイルス>糸状真菌>一般細菌(MRSA)、酵母様真菌(カンジダ)←ーーグルタラール、グルタールアルデヒド/次亜塩素酸ナトリウムーーーーーーー→     ←ーーー... [続きを読む]
  • 消毒①
  • 要点エタノールなどのアルコール類はウイルスに有効だが、芽胞をもつ細菌には無効。細菌芽胞>結核菌、ウイルス>糸状真菌>一般細菌(MRSA)、酵母様真菌(カンジダ)←ーーーーーーーグルタラール/次亜塩素酸ナトリウムーーーーーーーーーーーーー→     ←ーーー... [続きを読む]
  • 滅菌③
  • 要点加熱法 高圧蒸気滅菌 →手軽で安価なので主に使用する。プラスチック製品は使用できない。濾過法 逆浸透法 限外濾過法照射法 ガンマ線滅菌 →包装後の滅菌に適するガス法 EOG滅菌 →有害なので毒を抜く必要があり、滅菌に時間がかかる。 ガスプラズマ滅菌... [続きを読む]
  • 滅菌②
  • 要点加熱法 高圧蒸気滅菌 →手軽で安価なので主に使用する。プラスチック製品は使用できない。濾過法 逆浸透法 限外濾過法照射法 ガンマ線滅菌 →包装後の滅菌に適するガス法 EOG滅菌 →有害なので毒を抜く必要があり、滅菌に時間がかかる。 ガスプラズマ滅菌... [続きを読む]
  • 心室細動
  • 要点心房細動では、心房内に不規則な興奮の旋回(リエントリー)が起こり、心房筋は300~500回/分の高頻度に興奮する。心房筋は不規則かつ高頻度に興奮するため、心房は細かく動いて痙攣しているように見える。心電図ではP波でが見られず、基線の細かい動揺(細動波、f波)... [続きを読む]