SRH3410 さん プロフィール

  •  
SRH3410さん: らんちゅう飼育東京スタイル
ハンドル名SRH3410 さん
ブログタイトルらんちゅう飼育東京スタイル
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/srh3410/
サイト紹介文東京の限られたスペースにて、日らんでの品評会入賞を目指し頑張っているらんちゅう飼育家のブログです。
自由文2000年よりらんちゅう飼育を始めています。
途中子供が生まれたり、スペースの都合で数年のブランクもありましたが、らんちゅうのブリーディングは生涯続けていきたいと感じている趣味です。
少しでもその楽しさが伝われば幸いです。

限られたスペースでも、工夫すればらんちゅうがつくれる事の証明と、自身の飼育記録として、2016年ブログを立ち上げました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/02/17 12:39

SRH3410 さんのブログ記事

  • 楽友会第二回研究会
  • 今日は、楽友会の第二回研究会でした。今年は来月が本大会になるので、研究会は2回しかありません。 その第二回目の研究会、予想通りレベルの高い魚が多数集まり、見ごたえのある研究会となりました。 楽友会では、溜めに魚を集めずに、初めから洗面器に1匹づつ入れての審査となるので、研究会に持って行って一度も病気になった事がありません。 安心してエースを持って行けるのです? 魚か52匹集まりましたので、52個 [続きを読む]
  • 喜楽会第二回研究会
  • 9日の日曜日は、喜楽会の第二回研究会を見学しに行きました! とても暑さの厳しい日でしたが、写真のように、市場の中のスロープの下で日陰となり、とても快適な環境のなか、行われてました。 洗面器がズラっと並んでおり、魚が多数集まっていましたが、それでも一人二匹までという制限をしてコントロールしているようです。喜楽会さんは、会員数が多く昨年は一人一匹のみしか出せないぐらいに [続きを読む]
  • バクテリア効果
  • このタネ池は、実はもう10日は水換えしていませんが、このように透き通っています。 タネ池でエサが少なめなこともありますし、糞こしもしていますが、何と言ってもバクテリアの効果です。 湧き水のように磨かれたような透明感があり、魚も絶好調です。 通常の会用の池にもバクテリアを使っており、そこはタネ池より早めに水換えしますが、それでも最低中3日は [続きを読む]
  • 楽友会第一回研究会
  • 今日は、楽友会の第一回研究会が行われました。準備をしている際は、強く降っていた雨も、会場となり神社でのらんちゅう供養祈祷が済み、いざ研究会スタートという頃にはほとんど雨が上がり無事に終える事が出来ました。 多数の魅力的な魚が集まり、この時期の魚の創りの勉強になりました。 終了後は、すぐそばにある矢ヵ崎会長のお宅にお邪魔して池を見せていただきました。 頻繁に見学に行っているのですが、2週間見な [続きを読む]
  • 喜楽会第一回研究会
  • 今日は、喜楽会の第一回研究会に遊び行きました!顔見知りの方も多く、らんちゅう談義に花が咲きました?? 研究会の前には、交換会もあり、会員数も多くとても活気のある会でした。会場は高速の出口からすぐそばの市場内で、アクセスもよく、駐車場や天井もあり、ぜひ一度見学に行かれる事をオススメします! 研究会は大の部、小の部と別れており、一回目ながら、とても魅力的な魚が集まっ [続きを読む]
  • ピックアップ4
  • お次は別の池!明日、発注したFRP工房福井さんより、池が届くので楽しみです(^^) 明後日は、らんちゅう仲間が沢山いる、喜楽会の第一回研究会に遊びに行きます。大の部、小の部と別れており、会員さんも多く、良い魚が沢山集まると思うので、かなり楽しみです。 良い週末になりそうです? [続きを読む]
  • ピックアップ1
  • 水換え時に、いくつか魚をピックアップして、撮影してみました。 まだ色が薄く見えづらいですが、今年も現段階で尾型の良い、会でも使えそうな魚がいくつか出てます。 今回の魚は、昨年私が実際に見た魚の中で、一番衝撃を受けた徳島の瀬野氏のオス、メスで採った魚です。 同じ魚を二枚づつ写真載せます 1回目の研究会までに、もっと色 [続きを読む]
  • 舟から池へ
  • 私は自分の所属する会長に、「もっと大きな池があれば作れる自信があると」言ったら、「何で置かないんだよ?」仮に200X200の池と200X100の池が二つでは、総量は一緒でも魚の出来が全然違うと教えていただきました。 早速FRP工房福井に135x135の池を二つ注文しました! この真ん中の4つ舟をどけて、FRPの池を二つ置きます。 トータルで相当な水量になると思うので、大きな地震が来ない事を願うばかりで [続きを読む]
  • 色変り時期
  • 毎年の自分の飼育パターンを振り返ると、孵化してから1ヶ月ぐらいまでは順調に行くのですが、色変り時期になるとエラ入れて成長が止まったりと、ベテランブリーダーと差がつく事が多いような気がしてます。 この魚達は一番小さな口ですが、少し前までエラ入れてしまってました。完全に復活してますが、一時はガレさせてしまったので、ここで挽回させようと無理にエサを付けずに、焦らずいこうと思います。 サイズはまだ小さ [続きを読む]
  • 復活力!
  • 昨日エラした池の魚達がかなり復活してくれました?? もう、エサを求めて泳いでいます。 この気温に感謝です。 0.5%食塩水に、グリーンFゴールドの組み合わせで回復しました。これまでエルバージュなど、様々な薬を使ってきましたが、グリーンFゴールドが一番治りが良いように感じます。 その他の池の魚は、元気にしてます!いくつか魚の写真をアップします。 [続きを読む]
  • エラ
  • 色変り最中の魚をガッツリな感じのエラにしてしまいました自身に"エラ入れ名人"の称号を与えたいぐらいです?? この魚達は、既に青仔の時にエラをしていたので、免疫あると思い込み、かなりキツ目にエサを与えていました。 果たして、エラ病に本当に免疫が出来るのでしょうか? 今回は、色変り最中という、体力の衰える時期なので、罹りやすかったと感じますが、エラ病 [続きを読む]
  • 愛好家訪問2
  • 同じ会で仔引きして頑張っている、Jさんのお宅にお邪魔しました! 広いお庭に、FRPの池が9面、二階にも6面あり、多くの黒仔や種魚が系統ごとにしっかりと分けられて管理されていました(^^) 我々の会の会長の各系統で採られていて、しっかりとそれぞれの系統の特徴が出た魅力的な粒ぞろいの魚がいました! ビュンビュン凄まじい泳ぎをします [続きを読む]
  • 愛好家訪問
  • 週末にらんちゅう仲間のHさんのところに遊びに行ってきました! Hさんはベテランブリーダーで、自宅の屋上に多数の池を持ち、長年仔引きされていらっしゃる方です。 この写真の手前にも、左奥にもまだ池があり、都内の飼育環境としては、羨ましい限りです。 今年は、Hさんと同腹の仔を3腹ぶん分けて、それぞれで飼育しており、飼育環境、方法の違いで秋にどれぐらい魚が変わるのか?検証した [続きを読む]
  • 復活!
  • 久しぶりの投稿となってしまいました。 今年は一番大切な3月末〜4月頭を海外に行き留守にしてしまい、その後も仕事が忙しく、当たり腹を減らせずに酷いエラを入れたりと、散々な状況てした。 酷いエラをした稚魚の大部分は流してしまいましたが、残った魚が復活したのと、らんちゅう仲間のHさんから種メスを差し上げたお礼、という事でいただいたそのメスの産んだ無選別状態の稚魚が、これまた当たり腹でかなりの数が残って [続きを読む]
  • 全滅。。。
  • 昨晩マレーシアより帰国しました。 今朝稚魚の成長を楽しみに池を見たところ、現在一番大きな黒仔が全て浮いてひっくり返り全滅していました。。。 蓋を開けた瞬間にムワッと温かい湯気を感じたので、瞬時にサーモを確認したところ、サーモの検温コードを入れ忘れていて、茹だってしまっていました。かなり、雰囲気の良い魚が多くいたので、ショックが大きくしばらく立ちすくみまし [続きを読む]
  • 水換え
  • 19日に孵化した腹の初めての水換えが済みました!この1回目の水換えは、水も汚れているし、稚魚はまだ小さいで、時間がかなり掛かりますよね。 ただ、綺麗になった水に戻すと、一気に成長が加速するので、スッキリしました。 洗面器2つ分の稚魚がいますが、底にいる稚魚はほとんどいなく、直感的に良い感じの腹だと感じてます(^^) こちらは、うちで一番大きな稚魚。もう黒仔と呼べる大きさに [続きを読む]
  • ミジンコ培養液
  • 昨日、いつもお世話になってるらんちゅう仲間のNさんより、自家製のミジンコ培養液?粉?をいただきました! Nさんは、とても器用な方で、ブロアーを置く台も手作りで作って下さいました。足も付いていて、更にゴムが貼られているので、全くの無音状態になります! 本当に有難い限りです。(^^) 最近ミジンコ池を覗くのが楽しみで、毎日 [続きを読む]
  • 我が家の現状
  • 我が家の現状はこんな感じです^_^ 孵化後1ヶ月未満 孵化後約1ヶ月アカムシ食べます 次に大きい稚魚 一番大きな稚魚 アカムシに切り替わったので、だいぶ楽になってきました。まだ1回目の選別が終わっていない腹があるので、ブラインシュリンプまだ沸かさなくてはです。らんちゅうのブログ沢山あ [続きを読む]
  • 孵化
  • 予定通り先日産まれた卵が孵りました。思ってた以上の数で、すぐにこの池では手狭になるので、無選別でヤフオクに出品するしかありません。 産卵ラッシュで、二歳と親を入れている池で本日も産卵あり、もったいないですが、全て水換えして流してしまいました。 1日で太さが変わっていく、成長著しい時期は忙しいけど楽し [続きを読む]
  • 稚魚の状況
  • 2月26日孵化の稚魚はだいぶ大きくなってきました。もう少しで刻みアカムシが行けそうです。マレーシアに行くので、28日までにアカムシが食べられる大きさにしなくてはと、頑張ってきましたが、この腹は間に合いそうです。 3月14日に産卵した卵は、自然産卵でしたが、受精率はそこそこ良く、明日あたりから孵化ししそうな感じです。 15日に [続きを読む]
  • 産卵
  • 今朝、採りたかったメスが産みました。遅起きで発見したので、既に自然産卵で済んでしまっていました。 卵の数は多めですが、受精率は何ともまだ分からないところです。 大潮は確かに産卵確率が上がる気がします(^^) らんちゅうのブログ沢山あります ↓ にほんブログ村 [続きを読む]
  • ミジンコ&ヤフオク
  • ミジンコ繁殖キットの「ミジンコ君」が冷蔵宅急便で届きました。かなりベタなネーミングの商品ですが、休眠卵とミジンコのエサがセットになっています。 上手く繁殖出来ると、かなりの量が採れるようです(^^) 小さなツブがミジンコ休眠卵です ヒーターを23度にセッティングしてます。2〜3日で孵化し、そこからねずみ算式に増え続けるようです。水量120リットルの樽でのTRYで [続きを読む]
  • 稚魚
  • 先月一腹採れた稚魚は、数は少ないですが、欲しい掛け合わせなので育てています。 現在はこんな感じです。 次はいつ産んでもおかしくない状態のメスが複数いるのですが、月末から家族の住むマレーシアに行くので産んでもブラインの世話が出来ないので、タイミング的に困っています。。。 恐らく一腹目の稚魚たちは、月末までに細かい粒エサが食べられるようになっていると思います。らんちゅうの [続きを読む]