はっしー さん プロフィール

  •  
はっしーさん: NZ MoyaSystem
ハンドル名はっしー さん
ブログタイトルNZ MoyaSystem
ブログURLhttp://nzmoyasystem.hatenablog.com/
サイト紹介文ニュージーランドで働くプログラマのブログ。英語、IT、脱社畜の働き方について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/02/17 19:22

はっしー さんのブログ記事

  • ふつうに考えて、転職したほうが幸せになれる可能性は高いよね
  • 日本に帰ってきてから、高校や大学、以前の会社の同期などの古い友人に多く再会してきた。30歳も過ぎると、既にみな様々なキャリアを歩んでいる。新卒で同じ会社に10年勤め続ける人、転職して当初とは違う仕事を選んだ人。同世代の人生を全体的に眺めると、自分も含めて、転職を経験した人のほうがいきいきとした人生を歩んでいるように見えるのを興味深く感じた。たとえば、複数の友人が激務のシステムエンジニア稼業を辞めている [続きを読む]
  • 丁寧な接客がまちなかから消えていく日本
  • 2週間の休みをもらって、1年半ぶりにニュージーランド(以下、NZ)から日本に帰ってきた。日本のいいところは、なんといっても食べものの種類が豊富で、しかも安いこと。コンビニはもはや社会インフラレベルで存在し、おにぎり、サンドイッチ、スイーツなどなどが100円ちょっとの値段で手に入る。ファストフードも同様だ。街を歩けば500円そこそこでお腹いっぱいになれる店がそこかしこにある。牛丼、うどん、たこ焼き、NZでは食べ [続きを読む]
  • 一時帰国します。一年半ぶりの日本が楽しみ!
  • 突然ですが、一時帰国します。今日から2週間ほど休みを取って、久々の日本を満喫します!! 楽しみだー!!! 日本でやりたいこと 以前帰国したのは、2015年の10月。もう1年半近く戻ってないので、やりたいことがいろいろと溜まってます! 家族に会いたい まー、何はともあれ家族との時間を過ごしたいってのが一番ですね。実家の両親と、今年で94歳になる祖母の3人。僕はひとりっ子なんで、やっぱり両親は寂しがって [続きを読む]
  • 【脱もやし】ガリガリが太るための食生活
  • 身長170cm、体重45kg という極度のもやし体型から脱却すべく、食生活改善に取り組んでおります。その甲斐あってか、3ヶ月で5kgの増量に成功しました!今回は、僕みたいなガリガリ体型の人が太るために必要な、食生活改善の具体的な内容について解説します。なお、自分が通っているジムで栄養面のカウンセリングを受けた結果に基づいた内容ですので、決して素人考えではありません。ご安心を。 大原則: タンパク質と炭水化物を意 [続きを読む]
  • 【告知】LIGブログさんに寄稿させていただくことになりました
  • お知らせでございます。このたび、LIG ブログさんにて、月に一度のペースで寄稿させていただくことになりました!本日、第1回目の記事が公開されています。日本のIT業界の人々が、もっと楽しく働けるためのヒントになるような記事を書いていく予定ですので、よろしくお願いします。liginc.co.jpLIG ブログさんは、僕が日本で社蓄していた頃、業務の合間にトイレに駆け込んではストレス発散のためによく読んでました。そんなメディ [続きを読む]
  • 【45kg -> 50kg】もやしが 5kg 増量してみた結果
  • 昨年の11月から「脱もやし計画」と称して、パーソナルトレーニングに通っております。nzmoyasystem.hatenablog.comブログタイトルにも「もやし」とつけるくらいのガリガリ体型の僕。どれくらいガリガリかというと、 身長170cmで体重たったの45kgしかないのです。いつまでもこれではいかんと思いたち、エクササイズと食生活改善を実施。その結果、3ヶ月で5kgの増量に成功、50kgの大台にのりました!! いえい!!! 見た目が明 [続きを読む]
  • きみは職務放棄をしたことがあるか
  • 皆さんは「職務放棄」をしたことがあるだろうか。自分に与えられた仕事をかなぐり捨て、職場を飛び出したことがあるだろうか。僕はある。かつて、僕は当時働いていたIT企業で、勤務中にオフィスから自宅へ逃亡した。まぎれもない職務放棄である。今日はあの日のことを詳しく書き起こしてみたい。人はどんなときに職務放棄をしてしまうのか。そのあと、いったい何が起こるのか。話は2011年の1月16日にまで遡る。その日、名古屋では [続きを読む]
  • 【独学】ゼロからのプログラミング学習計画
  • 最近読者の方から、「まったくの未経験からプログラミングを勉強したいのですが、何から手をつければいいですか?」と続けて問い合わせをいただいた。世の中にプログラミングの参考書や学習サイトはあふれているが、それだけに、何を最初にやればいいのか初学者にはわかりにくい。僕ももともとは文系大学生で、就職するまでは1行もプログラムを書いたことがなかったが、IT企業に内定をもらったのを機に勉強を始め、今では海外でプ [続きを読む]
  • 体育では正しい筋トレを教えてほしい
  • 身長170cm、体重45kgという超絶もやし体型から脱却すべく、昨年11月からパーソナルトレーニングを始めた。プロのトレーナーから筋トレのいろはを教わることで、目からウロコがぼろぼろ落ちる思いがしている。とにかく驚いたのは、腕立て伏せ、腹筋、スクワット、その全てにおいて、自分が学校の体育で教えられてきた筋トレがことごとく間違っていたということだ。特に中学校の3年間、死ぬほどやらされたトレーニングがまったく正し [続きを読む]
  • 16連休は長すぎ! 有給休暇の意義を考えなおした
  • 昨年の12月24日から始まった怒涛の16連休も本日でおしまい。いやー、休んだ休んだ! ニュージーランドで就職してとにかくやりたかったのが長期休暇の取得だったので、もうお腹いっぱい、大満足です。でもね……。正直、16連休は長すぎた!長すぎて、完全に時間を持て余してしまいました。日本でロクに有給休暇を使わず激務に身を投じていた元社畜にとって、2週間を超える休暇は処理能力を超えていたようです。この長期休暇を振り [続きを読む]
  • 脱もやし宣言
  • 2017年、あけましておめでとうございます。本年もブログ「NZ MoyaSystem」をよろしくお願いいたします。今週のお題が「2017年にやりたいこと」ということで、今年、はっしーは脱もやしを目標に掲げて邁進して参ります。 もやし辞めます 僕は身長170cm、体重45kgという、アンガールズ並のもやし体型であり、それを自虐しつつも自らのアイデンティティの一部として振る舞ってきました。子供の頃からこの体型で、体重はここ10年 [続きを読む]
  • 【無料】IELTS対策オンライン講座「Inside IELTS」が最強すぎる!
  • 海外留学や移住を目指す上で避けて通れないのが、英語能力テストの受験。中でも IELTS はイギリスやアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなど多くの国で採用されているため、挑戦している人が多いと思います。しかし、IELTS は決して簡単な試験でないのにも関わらず、スコアアップの方法に関して信頼できる情報はあまり多くありません。ネットに落ちている内容も玉石混交で、鵜呑みにするのは危険です。僕も以前、留学のた [続きを読む]
  • 今年買ってよかったテルミン2016
  • 2016年はテルミンとの出会いの年でした。そもそもテルミンって何ぞって話ですが、20世紀初頭にロシアで発明された、「世界初の電子楽器」です。音程とボリュームをコントロールする2本のアンテナに手をかざすことで音楽を奏でます。つまり、楽器に直接触れずに演奏するってわけです。第一人者、竹内正実さんの動画を見ていただくと、どんな楽器かがよくわかります。バイオリンに似た高音が美しい。両手を指揮者のように動かす独特 [続きを読む]
  • 年末年始で16連休。これがやりたくてNZに来たのだ!!
  • 年末ですね! 皆さん仕事納めしてますか?僕は昨日無事に仕事納めを済ませ、本日12月24日から怒涛の16連休に突入しました!いやー、この「サラリーマンやってるのに長期休暇が取れる」ってのがやりたくてニュージーランドにやって来たと言っても過言ではありませんからね。めっちゃくちゃキモチイイ。日本で働いていたときは、年末年始の休みって、いくら長くても9日だったんです。プロジェクトが炎上していたときは、12月30日ま [続きを読む]
  • セブンコード濱野社長のブログに淡々と反論してみる
  • WEBプロモーション企業・セブンコードの社長、濱野秀昭さんがテレビ番組に出演し、「残業をしなきゃ日本の質は下がる!」と発言したことが原因で炎上しました。togetter.comこれを受けて、濱野さんが自身のブログを更新。あらためて自身の主張を発信していますが、火に油を注ぐ結果となりさらに燃えています。www.syachi9.blackブログの中身を読むと、決して残業を推奨しているわけではなく、むしろ濱野さんも残業反対派のようです [続きを読む]
  • 大丈夫、それ全部前振りだから
  • 突然ですが、ザ・プーチンズというユニットをご存知でしょうか。ギタリストの街角マチオ、テルミン奏者の街角マチコ、ホームページ更新担当の川島さる太郎の3人からなる、演劇系ポップユニット。音楽と舞台の両方で活躍しているのが特徴で、その音楽においては、無駄に作り込まれたキャッチーなメロディと、言葉遊びを駆使したナンセンスな歌詞が持ち味です。PV がどれも常軌を逸しており、特にこの「ナニコレ」なんか、作った人間 [続きを読む]