一人ぼっちになりました。 さん プロフィール

  •  
一人ぼっちになりました。さん: 一人と一匹。犬が死にました。
ハンドル名一人ぼっちになりました。 さん
ブログタイトル一人と一匹。犬が死にました。
ブログURLhttp://hitoritoippiki2016.blog.fc2.com/
サイト紹介文唯一の家族だった犬が死ぬまでと、死んでからの記録。悲しく悔しいこの経験が誰かのお役に立てれば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 218日(平均0.5回/週) - 参加 2016/02/17 21:21

一人ぼっちになりました。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 批判メッセージを下さる方々へ。
  • いろんな人がいると思います。いろんな考えがあると思います。いろんな性格の犬がいると思います。わたしがこのブログを書き始めた理由はあの時のわたしが知りたかった内容を、あの時のわたしのような人に知ってもらえたら。あの時のわたしのような人の役に立てたら。これが理由です。批判を下さる方には必要の無い内容かもしれないです。それでも、このブログの内容はあの時のわたしは知りたかったんです。なので、短期のブログ [続きを読む]
  • 犬 テオドール 副作用
  • 「犬 テオドール 副作用」薬を飲んで犬の様子がおかしくなってから、このワードでたくさん検索をしました。その時は、焦っていたせいもあってか、わかりやすい記事を見つけることはできませんでした。だから、この内容は、あの時の私に読んでもらいたい内容です。そして、あの時の私と犬のような状況の人に見つけてもらいたいです。テオドールは気管支拡張剤です。テオフィリン、テオロング等も同じお薬です。人も動物も専用薬 [続きを読む]
  • 犬との暮らしで大切なこと。後悔。
  • 若い犬を飼っている人に伝えたい3つのこと。いつか、私がまた犬を迎えることがあるとしたら、絶対に気をつけたいと思う後悔がこの3つです。(1)ペット保険に入っていればよかった。うちの犬は小さい頃、病気1つせず、とても健康だったのと、まだそんなにペット保険が当たり前になっていなかったのでペット保険に入ることすら考えていませんでした。シニアになって手術をした年は、手術代、入院費、通院や検査代で一年間で1 [続きを読む]
  • 犬と私の13年間
  • 犬とは、ペットショップで出会いました。当時は本当にいろんな所でわんこを見ました。かわいいわんこは沢山いたけど、決め手は何なんだろうと、思っていました。そんな中、夜、繁華街で入ったペットショップで、はじのクリアケースの中でピョンピョンはねてた犬。手を動かすと、手の方へピョンピョン。あっちへピョンピョン。そんな事、他のペットショップの別のわんこでもあったと思うけれど何故かこの犬には特別な感情が湧きま [続きを読む]
  • 火葬の日③
  • 火葬の時間がやってきました。1階にエレベーターで下りほんの少し外を経由してちょっと殺風景な感じの場所へ移動しました。そこにも、犬の写真が飾られていました。最後のお別れを。と言われ、ありがとう。またね。バイバイ。と声をかけ最後のお別れをしました。あぁ。これで最後かと、涙が溢れ止まりませんでした。ガチャンと鉄の扉が閉じられ、合唱をしてお見送りを。と言われ着火なのか、係の人がボタンを押し、係の人たちと [続きを読む]
  • 火葬の日②
  • 持って行ったお花は一緒に火葬しますか?と聞かれたのでお願いします。と答えました。お花の上の部分だけ切って入れやすいよう準備してくれるとのことで預けました。待合室へ通され、犬が連れてこられました。大切にお預かりいただけたか、カチンコチンに冷凍になっていないか心配でしたが、お預けした日と同じ状態でした。良かった。においをかいでみました。シャンプーの香りは少し弱くなっていましたが、うちの犬の臭いです。 [続きを読む]
  • 火葬の日①
  • 今日はいよいよ犬との本当のお別れ。火葬は午後だけれど、結構早めから支度をはじめました。一緒におもちゃを火葬するかどうか悩んでたんだけど、朝、思いつきました。犬は、新しいおもちゃが好きだったこと。あのおもちゃは確か、池袋西武で買ったこと。もしも同じものが売っていたら、新しい方を犬にあげて、古い方は私が持ってお揃いにしよう。と。もしも売ってなかったら、当然だけどおもちゃは私が諦めて犬に持っていっても [続きを読む]
  • 送る準備。
  • 明日はいよいよ犬の火葬の日です。少し離れ離れになっていた犬と再会できる嬉しさと、この再会が永遠の別れになってしまう怖さ。大切にお預りしていただけたのだろうか。それも心配。火葬の電話予約をしてから、一緒に火葬したいものがあれば用意するようにと言われていたものの最終準備。●写真。携帯で撮ったものなんであまりいい写真がありませんでした。でも、一応数枚選んでセブンイレブンでプリントしました。プリントした [続きを読む]
  • お預かりいただく日。
  • 犬が死んだのは金曜日の夕方。家での安置の限界と思われた月曜日午前に火葬業者さんにお迎えにきていただいた。水曜日まで霊安室でお預かりいただく。お預けするのは日中じゃなくてはいけないとのことで、仕事を1時間抜け出し、犬のいる家に戻った。犬とこの家で過ごすのは本当に本当にあと少し。お迎えが来るまでの少しの時間。犬をたくさん撫で、頬ずりしたりにおい嗅いだり、話しかけたりして待ちました。連れて帰ってきたば [続きを読む]
  • 犬が死んだ翌日とそのまた翌日
  • 犬が薬の副作用で死にました④↑こちらの続きです。犬に頬ずりをし、頭をぽんぽんとして行ってきますを伝え、会社に行きました。通勤途中も、仕事中も涙をこぼさぬよう、我慢していましたが、ほぼずっと涙目でした。犬を失った世界は視界のすべてが霞がかかっているようで、すべての色や艶を失っていました。仕事が終わって、残業もせずすぐに帰宅しました。↓この記事は、この日の夜のことです。火葬するところ選びそのまた翌日 [続きを読む]
  • 犬が薬の副作用で死にました?
  • 犬が薬の副作用で死にました?↑こちらの続きです。いつも以上に重く大変だったけれど必死にだっこしておうちに帰ってきました。おうちだよ。帰ってきたよ。犬をベッドに寝かせてあげました。うちの犬にぴったりのいいサイズのベッドがなくて、ようやく見つけたこのベッド。買った日からすぐに気にってくれたベッドでした。真っ赤な目も半開きになってしまっていたので閉じさせて、頭や体、手など全身を撫で、改めて悲しくてかわ [続きを読む]
  • 犬が薬の副作用で死にました?
  • 犬が薬の副作用で死にました?↑こちらの続きです。――――――――――――――――――――――――――――――――症状で書き忘れていたことがあります。いよいよ様子が変になってきたら、目が赤く、白目から出血しはじめました。あと、おしっこを何度ももらしていました。――――――――――――――――――――――――――――――――犬が入院して、翌日。仕事中も片時も携帯電話を離しませんでした。死んでしまう予 [続きを読む]
  • 犬が薬の副作用で死にました?
  • 犬が薬の副作用で死にました?↑こちらの続きです。その翌日、犬は元気。フデスコを飲まなければ大丈夫だろうとテオドールだけ飲ますことにしました。朝ごはん。テオドール1錠をウェットフードにつつみ、カリカリの上に置きました。おいしそうに完食。 これがだいたい朝9時過ぎ。犬にとって死に直結したこの毒を、私がこの手であげてしまったのです。本当に本当に申し訳なくて、悔しくて、思い出しただけで苦しくて吐きそうで [続きを読む]
  • 火葬するところ選び
  • 犬が死んだ日のことが、何よりも苦しくて辛すぎて、悔しくて、書くのに時間がかかってしまいそうなので、後回しにしたいと思います。*******************犬を火葬するところ。「犬 火葬 おすすめ」で検索してもうまく探せませんでした。経験もないので、どこがいいのかわかりません。いろいろ探してみたら、「出張タイプ」か「行くタイプ」かで分かれるようでした。仕事が休めないので、24時間OKの出張し [続きを読む]
  • 犬が薬の副作用で死にました?
  • 犬はテオドールという錠剤の薬を2回目に飲んでから2時間後に急変し、その翌日死にました。咳が出ていたので、何度か病院に行っていました。心臓でもなく、歳だから。とのこと気管支拡張剤などでの対処療法でしかない。と言われ、その日は咳止めの注射をされ、テオドールとフデスコという錠剤の薬と、咳がひどい時飲ますようにと、咳止めのシロップを処方されました。注射とシロップが何かは不明です。錠剤の処方にあたっては、 [続きを読む]
  • はじめに。
  • 家族のいない私の唯一の家族であった犬が死にました。私の生きがいだった、私の支えだった、私の宝物だった犬。一人と一匹。13年間溺愛していました。残された時間はそう多くなかったとしても、まだまだ一緒にいれたはずなのに。こんなお別れがあるなんて予想もしてなかった。願わくば老衰で。それが無理でも病気だったら、もう少し納得できたかもしれないのに。あの獣医師を殺してやりたい。と思いました。あの動物病院を放火 [続きを読む]
  • 過去の記事 …