七重 さん プロフィール

  •  
七重さん: おひとり団体様日記〜多重人格とのおつきあい〜
ハンドル名七重 さん
ブログタイトルおひとり団体様日記〜多重人格とのおつきあい〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/meeandrara/
サイト紹介文多重人格と心や記憶の病と向き合いながら働き生きていこうと作ったブログです。
自由文自分の中の妙な感覚の正体は、多重人格と言われて一番納得がいきました。もし違っていても、この心の不調と向き合って乗り越えていくために書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/02/17 21:25

七重 さんのブログ記事

  • 傷ついたテイゲル
  • お久しぶりです。最近あまり表に出ることがなかったため、ブログの更新が滞っていました。ここのところ、テイゲルがひどく落ち込んでいるようなのです。テイゲルについてあまり言及してこなかったのですが、プロフィールにあるように私たちの中では頭がよく、クールな性格をしている人格です。悩みも科学的に解決し、私や七重のようにくよくよすることもあまりないと思っていました。ですが、彼にも辛い思いがあるようです。テイゲ [続きを読む]
  • 一歩ずつ、一歩ずつ
  • 七重は小さい頃から「男に口答えしない娘」になるよう育てられてきました。そのため、どんなにひどいことを言われてもされても我慢して、泣き寝入りする子でした。ですが、今日七重がセクハラをしてきた男に対して、「それはセクハラです!やめてください!」と言ったのです。その反応を見て本当のゲス野郎は楽しむんでしょうけど、一応家庭を持っている男なので、冗談で言ったつもりだったのに…という反応かもしれません。いずれ [続きを読む]
  • 眠れません
  • 今日、七重が勤務先で苦しんでいました。上司が七重に冷酷なことを言うように強要したり、また、空気が読めないことを厳しく指摘したり、優しい七重が傷つくようなことばかり言ったのです。それに耐え切れなくなった恭介が、飛び出して上司にキレそうになったのですが、それを七重が抑え込みました。すべては、私たちが生活していくお金を稼ぐため。そのために我慢しなければならないと、七重が判断したのだと思います。ですが、七 [続きを読む]
  • ナツのつぶやき
  • 仕事が忙しくて、ナツの遊ぶ時間を作ってやれずにYoutubeの更新が滞っております。。。でも、UPしたいことがあるらしいので、近日UPできるかと思います。楽しみに待っててネ。 [続きを読む]
  • しょうがないじゃん!
  • 仕事、本当に疲れました。ストレスのせいか、めまぐるしく人格交代が起きています。自分のことを多重人格者だと自覚していない人格や、精神疾患を持っている人格、コミュニケーションが異常に得意な人格や不得意な人格、さまざまな人格がかわるがわる出てくるせいで、「なんでさっき言ったことができないの!」「同じこと何回言わせるの!?」などと言われるたびに、「私は一人じゃないのに…だからこんなにつらいのに…」と泣き寝 [続きを読む]
  • みんなのことを、思ってくれてる
  • 自分の気持ちを押し殺している七重や桜などと違い、恭介は怒りをあらわにする性格でした。そのため、家族(主に父)と激しく対立していました。恭介は、他の人格を保護する人格(保護人格って言うらしい?)で、たいていの多重人格者は彼のようにやや攻撃的で、自分を守るためなら手段を選ばないような豪快な性格の人格を持っているようです。そんな恭介、最近どうしても許せないことがたくさんあるようです。七重や私にきつくあた [続きを読む]
  • オカルト女、あずれ
  • 今回は最近出現した「あずれ」という女性人格について紹介しようと思います。「あずれ」変わった名前ですよね。私たちは、あまり名前というものにこだわっておらず、識別番号のように名前を持っているだけなのですが、彼女は自ら名乗っているのでこだわりがあるのかもしれません。このあずれという人格、これまで私たちになかったタイプの人格で、非常に扱いに困っております。なぜなら、彼女はオカルト女…霊能力だとか、スピリチ [続きを読む]
  • ガンバレ、七重
  • 七重がまた、恋をしたようです。またって言うと、七重が恋愛依存症みたいに思われてしまいそうですが、実際には悲恋の連続だったし、一年ぶりの恋愛です。でも、今回はこれまでとはちょっと違います。今回の恋は、結婚や出産など将来を考えることができる相手のようです。私は男は好きじゃないけど、七重を大切にしてくれる人なら、男でも女でも構いません。また、多重人格などの精神疾患が、恋愛をきっかけに急激によくなる人もい [続きを読む]
  • Twitterはじめました
  • https://twitter.com/shigematsunatsuにて、ツイッターをはじめました。でも、続くかどうかわからないですが^^;よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 未だ縋る親という肩書き
  • 七重たちが家族の仲を修復したいと考えているので、しぶしぶ家族と生きることを決心したのですが、最近父がまた調子に乗り出してきてかなりイライラしています。仕事のときも、父に言われたことや傲慢な態度を思い出すとにくくてたまらなくなります。男親として、娘がそばにいてくれることほど幸せなことはないと言います。従順な七重たちが傍にいてくれるのはさぞうれしいことだと思います。それなのに、「親をもっと大事にしろ」 [続きを読む]
  • 質問サイトでの不思議
  • 教えてG○oや、○KWave等を使っていると、つくづく不思議に思うことがあります。私たちは、一応は人格ごとにアカウントを作っています。とはいえ、アカウントの切り替えを忘れたり、ログインしないと書き込みができないシステムがわかっていない人格が、他人格のアカウントを使って投稿してしまうこともよくあるのですが。私はほとんどの人格の書き込みを読んでいます。そうすると、・どんな悩みでもメッタメタに批判される [続きを読む]
  • お金だけを愛する母
  • 私たちの母はお金の話となると飛び上がるほど喜びます。どうして母のそんな姿を見ているといやな気持ちになるのだろう?といつも考えていました。母は私たち子どもや家族の健康や、幸せではなく、お金だけにしか喜びを感じないのではないか、ということが寂しかったのかもしれません。母がそこまでお金を愛するのは、言葉にしない理由があるのかもしれません。例えば幼少期にお金がなくて困ったり、悲しかったり、寂しかったり、恥 [続きを読む]
  • 責任と覚悟
  • ナツが新しい仕事を見つけてきました。そのおかげで、不安定だったフリーター生活から一新、就職という思ってもみない展開になりました。ナツは「楽しそうだから」と、この仕事を選んだようなのですが、現実は仕事ですからハード。でも、その代わりに社会での確かな存在価値を感じることができるようになりました。社会人として一人前に成長しはじめた私たちと同じように、家族もまた変わってきました。以前のように、いい大人なの [続きを読む]
  • ボランティアに携わる者
  • テイゲルが、友人とボランティアについての価値観のズレで少々厄介なことになっているらしいのですがそのことについて私なりの考えを書かせてもらおうと思います。テイゲルは社会問題に深い興味を持っており、ボランティアにも積極的に参加したり、また、ボランティアと称した詐欺がないかを調べることにも意欲的です。そんなテイゲルが尊敬している大学教授と、震災ボランティアに関する意思が似ていることでずっと活動をともにし [続きを読む]
  • 私にはわかる・・・と思う
  • いつも通っている心療内科の受付に、すごく可愛らしい方がいます。そう言うと、母も妹も「そうでもないよ?」と言います。 確かに、顔立ちがとても整っているとは言い切れず、なんとなく可愛い雰囲気があるだけとも言えます。しかし、私には分かるのです。女は顔のパーツを事細かに点数付けし、50点くらいと評価したかもしれません。ですが男は、一目見て、「可愛い!」「好みのタイプ!」と感情に訴えかけられます。そういう男心 [続きを読む]
  • 徐々に見えてきたもの
  • ナツが動画で話していましたが、親元から離れて一人暮らしをする作業に入り、母と話す機会が増えて色々なことがわかってきたように思います。こちらはナツの視点ですが、私も気づいたことがあります。桜は、大人しくて静かで賢い子供でした。しかし、何を感じても、何を思っても、それを表現する手段がわかりませんでした。なんとかして伝えたいけど方法が見つからない。それを見かねたミサトが、手探りで桜の気持ちや思想を表現す [続きを読む]
  • 頭がよすぎるのでは?
  • いっこうにうつが良くならない七重について、祖母と恭介から言われたことを考えていました。七重も含め、私たちの人格が何かと壁に衝突するのは、「頭がよすぎるからなんじゃないの?」ということです。これは、自分で書いてて本当に恥ずかしいことなのですが、頭がよいだけで使いこなせていないことはこれから書いていきますね。そもそも、うつは毎日が楽しくて深く物事を考えたためしがないような、率直に言うと「バカ」はならな [続きを読む]
  • 人格たちの名前について
  • ナツの新しい動画です。よかったら聞いてやってください。今回は多重人格で分裂してしまった人格それぞれにつけられた名前について触れています。私はずっと雪恵と呼ばれてきたけど、そんなに深く考えたことはなかったので結構彼女も深読みする性格なのかなと、ナツの違った一面が見れて私も楽しみになっております。 [続きを読む]
  • 休んでも甘えてもいいのに
  • うつ症状や多重人格のあらゆる症状から、私は睡眠を多くとることを提案しました。うつに睡眠が効果あるのは、有名ですが、多重人格と睡眠と一体何が関係があるのか?と思うかもしれません。まず、私の体の肉体的疲労度は普通の人と同じくらいしかないのに、人格は複数あるので、一体で数人分の疲労を溜め込んでしまいます。ですから、それに見合った、人の倍近い睡眠をとってもいいんじゃないかというのが一つ。それと、睡眠中は人 [続きを読む]
  • 果たして過去は変えられるのか
  • 整形も好きではないし、西洋人顔に憧れも持っていないけど、目が放せないヴァニラ。それは、彼女の過去に共感できるからだと思います。親から愛情を受けず、学校ではイジメられてばかりだったヴァニラ。もしも、フランス人形のように美しくなれたら・・・と願い、誰からも美しいと賞賛され、愛されるフランス人形になるため夜の仕事で必死に働く彼女を、応援したい気持ちは確実にあります。彼女のドキュメントは、いつもスキャンダ [続きを読む]
  • 頼らない=甘えてない、は間違い。
  • 自立して、甘えのない人というと、自分で全てのことをこなせる人だと思っている人が多いようです。でも、実際には違います。・頼るべきときは頼れる・頼らないといけないときを見極められる・自分が背負える以上のことは、プライドを傷つけられると考えずにちゃんと頼る人に頼ることができる人こそ自立している、と私は思います。逆に、人に頼るべきなのに頼らず、自分で全部引き受けてしまう人は自立しておらず甘えていると思いま [続きを読む]
  • 失業の原因
  • 実は先月、一箇所バイトを辞めました。辞めた理由が理由なだけに、結構イラッと来ています。バイトを辞める少し前から、ハルの様子が何だかおかしくなっていました。というのもどうも趣味の「男研究」というのがブレたのか、本気で好きになってしまったかなんかで一人の男性スタッフに対する感情で悩みだしてしまったんですね。恋をするのも研究をするのも自由ですが、そのせいで仕事に支障をきたすのは本当にこちらとしても迷惑で [続きを読む]
  • この母にして、この娘あり。
  • 一週間ほど前でしょうか。母に、私が解離性同一性人格障害であることを伝え、また、その証拠としてナツの声の動画を見せ、私の病気について知ってもらおうとしました。すると母は、「どれも私からしたら普通」といいます。常識だったらありえませんよね。自分の娘が人格交代をコロコロ変えているのをうんざりするほど知っているはずなのに、それが普通であると言うのは。寛大な母と思うかもしれませんが、何を隠そう私の母のほうが [続きを読む]
  • シーの中の存在「エス」について
  • こちらの記事で紹介した、シーの中にいる(?)エスという人について少しお話したいと思います。エスは本名が「ステファン(もしくはスタファン、シュテファン?)」で、呼び名としてイニシャルから「S」をとっています。一方のエフは「F」が名前で、イニシャルかどうかは私にはわかりません。このエスという青年は、16歳のシーと同年代で、いつも恐怖に怯えるシーと違ってかなり楽観的な人格です。そして、このエスやエフの特 [続きを読む]