『暮らし整えラボ』 梓 さん プロフィール

  •  
『暮らし整えラボ』 梓さん: ざっくり収納くつろぎ日和〜モノを減らして整う暮らし
ハンドル名『暮らし整えラボ』 梓 さん
ブログタイトルざっくり収納くつろぎ日和〜モノを減らして整う暮らし
ブログURLhttp://ameblo.jp/swifty-cat/
サイト紹介文暮らしをシンプルに整える工夫・改善・エトセトラ。試行錯誤して気づいたこと、感じたことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/02/18 15:14

『暮らし整えラボ』 梓 さんのブログ記事

  • 【東京散歩】小石川植物園〜春の始まり
  • 三連休。アメリカから友人が来て、都内を散策。 小石川植物園は気に入りの場所。早咲きの桜が咲いていました。中央に見える鳥はヒヨドリらしいです。園外ではお散歩中のウサギさんに遭遇。 10年以上前、中国の地方都市で英語を教えていた友人。漢字が読めるので、日本の街中の看板や電柱の広告、住居表示etc.に興味津々で、夫と私に質問攻め。 愉快な散策となりました。 お読みくださりありがとうござい [続きを読む]
  • 断捨離にも効果的〜習慣のパワー
  • 小さな行動の積み重ねが後々大きく効いてくることって多いですよね。片づけなんか、その典型だと思います。 続けて行けば達成できるときが来る。こんなに確実なことはありません。 そうは言っても続けること自体が難しくて…という声が聞こえてきそうですね。 あまり大げさに考えず、習慣にしてしまいましょう〜という提案です。 習慣の力 The Power of Habit Amazon この本を読んだのはずい分前で [続きを読む]
  • 書類をざっくり管理したい人へのヒント
  • いろいろな書類整理法を見聞きする機会があります。スタイルは各人各様です。自分に合った方法を追求すると、そうなりますね。 私自身は、かな〜り「ざっくり管理」です(書類に限らず何でも^^;)。どんな点が「ざっくり」かと言うと、枠を決めて中身は細分化しないところ。私はモノを元に戻すのが苦手です。だから戻す工程が多い収納だと、出しっぱなしにする可能性が高い。 そんな自分には、ほぼ枠に投げ込むだけ〜の [続きを読む]
  • 防災備蓄食材の収納を整える
  • 長いこと懸案だった、防災備蓄食材の構築をしています。 ・備蓄レッスン受講記→☆防災備蓄の道を行くシンデレラたち〜サロン・ド・コンチェルトに参入♪ ・はじめの一歩→☆【防災備蓄食材】とりあえず目に付いたモノを買ってみた ・取り組み中→☆【備蓄食材】候補品を探しに富澤商店へ 上記のステップを経て、わが家のだいたいの必要量がわかったので、収納場所を見直しました。 キッチンのアイラン [続きを読む]
  • 家事を効率化する「仕組みづくり」の時間が取れない場合
  • 家事を効率化しようとか、家が片づく仕組みをつくろうとか、魅力的なタイトルの指南本が書店にあふれています。私もそういうのに食いつく一人です。 写真でわかる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり Amazon 本間朝子著「家事の手間を9割減らせる部屋づくり」では、「効率的に家事が片づけられるように自分を導いてくれる部屋」をつくりましょうと提唱しています。 そうした部屋づくりは、時間と手間がかかる [続きを読む]
  • 【30日間チャレンジ】先延ばしていたことに片を付ける
  • 3月。朝の空気はまだピリリと冷たいけれど、春の光が溢れています。 新しいことを始めたり、その前に片づけをしたり…そんな気分が強くなってきました。 月初めで区切りがいいので、「30日間チャレンジ」というのをしてみようと思います。 30日(1か月)の間、今までやってみたかったことを始めてみる、あるいは止めた方がいいと思っている悪習慣を止めてみる、というもの。 詳細はこちら→☆TEDの動画(約3分 [続きを読む]
  • このブログについて〜心おだやかに暮らしたい
  • 心おだやかに暮らすこと。私のテーマのひとつです。 暮らしをシンプルにすることで、実現できるのではないかなと思っています。 このブログでは、心おだやかに暮らしたい主婦が、日々の工夫・カイゼン・試行錯誤を通して気づいたこと、感じたことをお伝えします。 そのときの関心事によってトピックが移り変わりますが、ほぼすべて「生活全般を整えること」につながっています。 現時点では、主にこんな [続きを読む]
  • 【備蓄食材】候補品を探しに富澤商店へ
  • 週末、富澤商店へ行きました。防災備蓄食材の候補探しです。バレンタインの製菓材料を買う人々(たぶん)でごった返していましたが、乾物コーナーは静かでした。^^気になった物はとりあえず買って、試食します(主に息子が)。鶏肉の削り節。面白そうなので買ってみました。乾燥青菜(ほうれん草・小松菜)、すぐ火が通るレンズ豆(愛用中)、ご飯の友・ねぎ味噌。これまで即席麵を常備していなかったのですが、美味しければ採用で [続きを読む]
  • ②ダラダラな自分をタイマーで動かす【行動管理】
  • タイマーで時間管理(=行動管理)を試してみた、2つの場面の話です。1)スケジュールがギチギチのとき(←前回の記事)2)余裕があってダラダラしてしまうとき(←今日はこちら)時間に余裕があると、私はかなりダラダラしてしまいます。「のんびり」と「ダラダラ」は自分の中でニュアンスが違っていて、のんびりに対しては肯定的、ダラダラには後悔の気分がついてまわる感じです。たま〜にダラダラするのなら別に気にしないんで [続きを読む]
  • キッチンタイマーの効果〜①時間を生み出す
  • キッチンタイマー愛用者です。私の時間管理の相棒。どんな風に使っているか、ご紹介します。大きく分けて、2つの相反する状況でタイマー利用が効くと感じます。どちらも在宅での話です。1)スケジュールがギチギチのとき2)余裕があってダラダラしてしまうとき1)こなしたい予定がいっぱいあるとき。在宅でのマルチタスクは、制限時間を設けて行うと、やりたかった事が一通りできると最近発見しました。^^先月、仕事が立て込んだ時 [続きを読む]
  • バレンタインのお菓子作りを懐かしむ
  • この季節の親の仕事(?)のひとつに、バレンタイン・ギフトの準備がありました。息子が低学年のときに通っていたインターナショナルスクールの恒例行事。バレンタインデーに手作りの物をクラスメート全員に配るのです。男女関係なく。ギフトはお菓子に限らず、子どもの手作り品なら何でもOK、でも買ったものはダメ。 というのがルール。カードや絵、折り紙などをくれるお友だちもいました。^^クラス全員分を用意して、メッセージ [続きを読む]
  • お片づけカフェの開催と、今日の備蓄食材
  • お片づけカフェ開催しました♪片づけのモニターをしてくれたこともある友人Nちゃんがご参加。話は片づけに留まらず、思春期の子育てとか、仕事のこととか、イロイロ幅広く。とても楽しかったです。どうもありがとう?Nちゃんのモニター体験はリビングの片づけだったのですが、その後ご自身で他の場所も片づけていると教えてくれました。クライアントさんが「自分で片づけられるようになる」レッスンを目指している私には嬉しい報告 [続きを読む]
  • 【防災備蓄食材】とりあえず目に付いたモノを買ってみた
  • 先日学んできた、日常の食事づくりの延長で考える防災備蓄。記事はこちら→☆防災備蓄の道を行くシンデレラたち〜サロン・ド・コンチェルトに参入♪ 実はまだ全体像がつかめていないのですが。(^^;たぶん足元の、日々の台所仕事をしながら構築していくものなのだと思います。なかなか楽しいプロジェクトです。スーパーに行ったついでに、習ったことを思い出しつつ目に付いたモノを買ってみました。今回はこれだけ。普段にも使って [続きを読む]
  • 【アドラー心理学xお片づけ】コラボ・サロンを開催しました
  • 東京・府中市にて【アドラー心理学xお片づけ】コラボ・サロンを開催しました。ご参加くださったのは、小さいお子さんをお持ちの方々です。(*^^*)アドラー心理学もお片づけも、「目的」を意識するところが共通点。勇気づけトレーナー・のりさんによるアドラー心理学の「目的論」を実感してもらうワーク、そして私が担当した「お片づけのワーク」では、みなさんに片づける目的を考えていただきました。ママたちはワークに取り組み中 [続きを読む]
  • どうすれば子どもが片づけるようになりますか?
  • 質問をいただきました。どうすれば子どもが片づけるようになりますか?普遍的な質問ですよね〜。だからかな、漠然としていて対策が思い浮かばない感じかも?(^^; ご自身で解を導き出せるようなワークをただいま作成中です。ポイントは2つ。・質問の内容をもう少し具体的に表現してみると、どうなるか?・自分がコントロールできることだけをするもうすぐ開催する講座でこのワークをします。^^ワークを通して、さきほどの質問への [続きを読む]
  • 【書類整理の始め方】ストックとフローに分けて管理する
  • お片づけの悩みトップスリーに必ず入ると思います。書類の整理。他のモノと同じように「片づく仕組み」をつくって対処する、というのが今日のお話です。 ではどこから始めるといいのでしょうか? できるだけシンプルに考えてみました。仕組みづくりで大事なことは、次の2つ。1) 必要なときに探し出せる2) 新しく入ってきたものの収納場所に迷わない「探しやすくて散らからない」状態を目標に、整理していきましょう〜。ま [続きを読む]
  • 持ち物の定量化〜できている所・できていない所
  • 断捨離して、家の中に片づく仕組みをつくっていくという、ある意味で壮大な(?)プロジェクトをしています。気づいたら、もうずっと。(^^; 家庭での仕組みとは「モノ・コト」の取り扱い方のルール化だと思っています。 持ち物の定数を決めることも、そんなルールの一環。放っておくと、たいてい増大しますから! 自分でここ数年、持ち数をコントロールできているな〜と思うアイテムと、そうでないものがあり [続きを読む]
  • 主婦のワークスペースに置いているもの
  • お正月が終わり、静かな日常に戻っています。息子はまだ冬休み中ですけれど。 暮れに10日間滞在していた義父が発ったあと、レンタルした客布団はその日の内に回収され、ゲストルームは元のワークルームへ。 二間続きの和室。ワークルーム側から息子の部屋を見たところ。 4人→3人に減っただけで、単純に家が広く感じます。(^^ゞ 私のワークコーナーは和室からリビングに移動しました。壁に掛かっている [続きを読む]