SAKEDUKI さん プロフィール

  •  
SAKEDUKIさん: 四国は徳島で健心流柔術を練習中!
ハンドル名SAKEDUKI さん
ブログタイトル四国は徳島で健心流柔術を練習中!
ブログURLhttp://kenshin.takoaki.com/
サイト紹介文不思議な古武術「健心流柔術」の魅力に惹かれ、四国は徳島の地で稽古をしています。
自由文力のいらない柔術の技は、年齢に関係なく年をとっても身に付けることができます。
この不思議で健康的でさらに強烈な術技に触れていただき、一緒に稽古できる仲間を求めて日々の思いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/02/18 17:14

SAKEDUKI さんのブログ記事

  • 練習日誌 秘密の基本
  • 台風が近づいてくる中、練習ができるかどうか不安でしたが、marorinさんと新人Iさんが来てくれて、無事練習ができました。 練習中は天候も穏やかで、台風の欠片もありませんでしたが、家に帰ってから徐々に台風の影響が出始め、やがて大荒れになった次第です。 まずは双心からスタート。 そしてここで技のキレをよくするための、ある練習を始めました。(これは秘密です。) 秘密練習を踏まえて、四つに組んだ状態からの崩しで [続きを読む]
  • ハンドパワー その2
  • 怪しい手の第2弾です。 パート1は、見た目の怪しさを求めた技ですが、今回は本来の怪しい手の使い方を求めた技です。 しかし、やってみるとこっちの方が怪しかったようです。 いかにも、手から気を発するかのように見えるところがおもしろいところ。(それで、「怪しい手」と言うようになりました。) とうとう気功まで使えるようになったか・・ でも、見れば分かりますね。(くれぐれも、コメントでネタばらしはしないように・・) [続きを読む]
  • ハンドパワー その1
  • 先日の稽古のようすです。 座った状態で相手を後ろに倒す技です。 普通は、手のひらを相手の胸に当てて崩していきますが、手を胸に当てることなく崩しています。 まるで、手のひらから発する圧で崩すかのように・・ これぞ、ハンドパワー と言っても、見れば分かりますよね。 この技は、かけるよりも受ける方がおもしろいものです。 一番喜んでいるのは、考え出した本人です。 「また、こりもせず、しょ〜もないことを考えて・・」 [続きを読む]
  • 練習日誌 怪しい手
  • 9月10日の練習は、大魔神eさんとmarorinさんとの3人での稽古となりました。 まずは術者から受け手に触れての崩しからスタート。 最初は、両手の平に触れて崩す。 片手で崩す。 横に出した手に触れて崩す。 ハイタッチから・・ さらには、相手に背を向けた状態からの崩し。 以前にもやったことがあるのですが、久しぶりにするととまどったり、新たなコツを見つけたりでした。 難しいのですが、ちょっとしたコツでできるよ [続きを読む]
  • 練習日誌 新メンバー
  • 9月3日の練習 前回体験に来られた方が、新メンバーとなり、一緒に練習することとなりました。 私としては、うれしい限りです。 まずは、座位での練習からスタートしました。 合気道をしていたとのことで、何か使える感覚はないかと思って、座位でいろいろと試していただきました。 「なんでやねん」をしている後ろでは、haruさんが大魔神eさんに技をかけて大喜びです。 狭い場所ですが、なんとなくいい雰囲気で練習をしています [続きを読む]
  • 初めての体験参加
  • 8月28日の練習に、体験参加の方が来られました。 この日は、黒豹mさん、大魔神eさん、劇団ふたりさんと初めての方の総勢6名での練習となりました。 徳島同好会だけでこれだけ揃ったのは久しぶりですね。 まずは双心一体をみんなで掛け合いました。 marorinさん、初めての方にも技がかかって大満足。 たぶん、手を取るときはドキドキしていたのでは・・ 技を受けるだけでなく、かけることにも挑戦していただきました。 座位で [続きを読む]
  • 練習日誌 8/20 その2
  • 8月20日の練習 パート2です。 リクエストに応えて、久しぶりにティッシュペーパーを使っての技の練習。 marorinさんはまだ経験していないとのことで、いろいろなパターンで技を受けてもらいました。 実際にティッシュペーパーのこよりを持ってみると・・ 「ほんまかいな!」 ちょっと練習をして、今度は技をかけてみると・・ やっぱり「ほんまかいな!」 けっこう微妙な体術が求められますが、これまでの練習とやっていることは同 [続きを読む]
  • 練習日誌 8/20 その1
  • この日は、marorinさん、大魔神eさんと3人での練習となりました。 まずは、双心から・・ しっかりステップを踏んで、都合のいい場所に入っての崩しができるように練習しました。 それから、動きをだんだん小さくしての双心に挑戦していきました。 劇団ふたりさんがこれまで熱心に練習してきた接点の大事。 いろいろなアプローチで相手を崩すことができることを大魔神eさんも体験していただきました。 リクエストに応えて、引っ [続きを読む]
  • 掛かり稽古 合宿練習風景 5
  • 二人だけの掛かり稽古です。 のんびりしたテンポでやっていますが、受ける方はけっこう体力を使います。 この時は、まだ元気ですが、この後バテバテに・・ 今回のシリーズは、これにて終了です。 動画の編集は時間がかかりますが、何回も見ているうちにいろいろな発見もあります。 これからも、しっかり練習をしていきたいですね。 [続きを読む]
  • 双心 パート2 合宿練習風景 4
  • 合宿2日目。 双心一体のパート2です。 また、一味違った双心です。 風の通らない武道場で、とにかく暑かったですね。 かと言って、暑さで足がふらふらで崩れているわけではありません。(多少はあるかもしれませんが・・) この後、二人でダメ押しの稽古が・・ [続きを読む]
  • 両手で崩す 合宿練習風景 2
  • 受け手が出した両手のひらに触れて崩します。普通に手で押すだけでなくいろんなタッチの仕方でアプローチしています。 劇団ふたりさんが熱心に練習をしている技です。この技の研究のおかげで、得たものもあるようです。 (初めのシーンでは、背景でネタを披露していますが、いつもこんな感じです。。) [続きを読む]
  • 練習日誌
  • 合宿後の初練習です。 この日は、劇団ふたりさんと3人での練習となりました。 まずは、合宿で黒豹mさんがやってくれた合気上げ。 私は、どうもうまくいきませんね。せっかく教えてもらったのに、飲んで忘れてしまったような・・ 続いて立ち技。両手を出してもらって、それに触れて崩す技。 今まで何回も、ず〜っとやってきた技です。 が、本日はmarorinさんがブラックホールに入ったり出たり。 うまく、ブラックホールから出た [続きを読む]
  • 徳島大阪合同合宿 その3
  • 場所を変えて、合宿二日目がスタート。 まずは、前日の練習内容の確認。 ではなくて、夜練での成果披露。かなりやり込んだみたいですね。 なんと、黒豹mさんにkuwaちゃん、yamaちゃんは草木も眠る2時すぎまで技をかけちぎって練習していたとのこと。 恐ろしや、この執念。(詳しくは関連サイトのコメントに現れています。) 確かに、前日とは技のかかり、かけ方が違っていました。 黒豹mさんから秘伝伝授でしょうか。 リクエ [続きを読む]
  • 徳島大阪合同合宿 その2
  • 合宿1日目、午後の部が開始。 徳島ラーメンを食べて、一息つくと思いきや、みなさん早々に練習を始めています。 熱心というか、何というか・・ しかし、こんなことはまだ序の口でした。 みなさん、各の練習が始まったころ、柔道場の隅の方では凄い気迫の練習が始まっています。 空手チームはここに来てスパーリング練習を開始。 今まで見たことのないYOSHIさんの顔つきに劇団ふたりさんも圧倒されています。 空手チームのスパー [続きを読む]
  • 徳島大阪合同合宿 その1
  • 待ちに待った、徳島大阪同好会の合同合宿練習が行われました。 午前の部のスタートは、徳島のメンバーが4人、大阪から5人の方が来られて、9人での練習となりました。 大阪夏の陣ほどの人数は集まりませんが、これだけの人が徳島に集まって、一緒に練習ができるようになったことに大満足です。 今回は、空手チームの高橋君も加わってくれました。 それで、いつもと違う技の感触を味わってもらおうと、しっかり技をかけさせてい [続きを読む]
  • 合宿前の練習
  • 合宿まであと1週間と迫っての練習です。 この日は、marorinさんとharuさんとの3人での練習となりました。 いきなり私はブラックホールに陥ったのですが、劇団二人のおかげで復活。 前回やった、「接点の大事」を使って、相手に触れて崩す練習。 胸落としも3本の指で・・ 秘技猫拳 さらに蟹拳 ついにピストル拳まで・・ 相手を崩した後は決めのポーズ。次元大介でしょうか。 marorinさんもピストルの手で・・ 2丁拳銃で崩した [続きを読む]
  • 接点の大事のバージョンアップ
  • またもや、「接点の大事」についてです。 以前、「接点は置いといて・・」なんて言っていましたが、それも然りだと、あらためて感じました。 しかし、今回はさらにバージョンアップ。 やはり、接点を通して力を送っていることを確認しました。(当たり前の話ですが・・) ただし、「接点を・・・」と考えながら技をかけていくとうまくいきません。 「接点はおいといて」なんていいうのは、ガッといってバッ(YOSHIさん曰く)と技をかけ [続きを読む]
  • 練習日誌
  • 今日も、大魔神eさんとmarorinさんの3人での練習です。 双心からスタートして、受け手が出した両手の平に手を乗せて崩す練習へと。 ここで、手のひらが上の方にあったらどうしようかということになりました。 いろいろと試行錯誤しながらやっていくと・・ またまた、怪しい集団へと向かっていったのですが、 おかげで、このとおり、技として成立するようになりました。 ほぼ、指先だけで相手を崩しています。 小手先の技です [続きを読む]
  • 覗いているようで覗いていない
  • 「覗き」は技をかけるときの体の使い方です。 しっかり相手を見て覗いてはいるのですが、いつもこうなっているとは限りません。 だんだん慣れてくると覗いているようで覗いていない。 見ているようで見ていない。 どうも「覗き」というのは言葉にしてウソになったかもしれませんね。 しかし、これが腑に落ちて上手くなっているのも事実です。 やはり、入り口はいろんなアプローチがあっても然りでしょうか。 結果は練習の積み重 [続きを読む]
  • 練習日誌
  • 7月9日の練習はmarorinさんと大魔神eさんとの3人での練習となりました。 まずは、前回の練習を踏まえて、手を取りに来る相手に技をかける練習からスタート。 大魔神eさんにかけようしたらうまくいかず・・ 選手交代でmarorinさんがやってみると一発でコロン。 marorinさん、大喜びです。 続いて、「覗き」の練習。 これは、なかなか難しかったですね。 再び元に戻って、握手崩し。 以前とは違って、プラスアルファがあります [続きを読む]