七田・浜松西教室・浜松北教室 さん プロフィール

  •  
七田・浜松西教室・浜松北教室さん: 七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室
ハンドル名七田・浜松西教室・浜松北教室 さん
ブログタイトル七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/ma2sa7o/
サイト紹介文七田チャイルドアカデミー浜松西・浜松北教室の経験を元に、将来伸びる子を作るヒントを紹介しています
自由文七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室は、子育ての基本の勉強会を大切にし、個別の勉強かで、将来伸びるお子さんをお母さんと育てていくことを目標に頑張っています。0歳1歳2歳から3歳、幼稚園児、小学生、中学生、高校生とその年齢に合わせた勉強会を個別に行っています。少しでも子育ての参考になればとブログを買いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/02/18 20:51

七田・浜松西教室・浜松北教室 さんのブログ記事

  • 先取り学習を能力開発と混同している方がいる
  • 最近気になることがある お教室を始めて18年 始めたころのお母さんは 校長の本を読んで来ていた方が多かった なので、無理な先取り学習をさせる方は少なかった 今は認知スキルは、6歳までに鍛えても 8歳で横並びになるゆう研究結果も出ているようです 私が見ていても 6歳までに、学習ばかり一生懸命で 出来る出来ないにこだわっていたお子さんは 小学校に入ると 4年 [続きを読む]
  • 愛情がうまく伝わっていない事がある
  • たくさんのお子さんと、お母さんを見ていると心のすれ違いが、結構大きいどうも、愛情のかけ方が違っていたり分からなくて悩んでいたり様々だけど結果としてうまく愛情が伝わっていない親御さんは一生懸命愛情かけて子育てをしているけどお子さんはなんとなく嫌われているように感じている事が多いお子さんは不安になっている愛情と甘やかしを混同している方も多いように思える基本は気持ちが分かってあげること分かっている [続きを読む]
  • やはり我慢と自己コントロールの違い見えていないな
  • いろんなところで耳にするそのくらい我慢しなさいもう我慢できるでしょどうも我慢できる子がいい子だと思われている方が多いたくさんのお子さんを見ていると我慢しているのか自然にできているのかが見えてくる我慢している子はイライラが体からあふれているそんな子が小学生以上になっていくと大体が落ち着きのない子と呼ばれるかおとなしいお子さんですねと(何もしない子と思われている)いわれる自然にできている子はあた [続きを読む]
  • 0歳から3歳に基礎は作られる
  • 意外と気づかないうちに過ぎてしまう0歳から3歳の時期子育てに追われいつの間にか幼稚園で一安心なんてことはよくあることだと思います。でも、この時期もっと広く言うと胎教から、お子さんの脳は成長をしていますありゆるものを受け入れる準備が始まっているのです性格の基礎を作り上げられて行き学習の準備が出来上がっていくこの時期に豊富な、刺激や情報そして一番大事なのは愛情を一杯受けて心を育てる事 つまり [続きを読む]
  • だんだん大きくなると共感と会話が大事かな
  • 色々なところで親子を見ていると不思議に思うことがあるお母さんは子育てに一生懸命だけどどこか違うどうも、子どもはこうあるべきだみんなこうしているみんなこう言っているみんなと一緒が安心そんな風に思っている様に見えるよく考えてみてくださいお子さんの性格はみんな違うお母さんの性格もみんな違うだから正解はないんだということいつも勉強会で言っていることがる会話を増やしてください何でもお母さんに言えるそん [続きを読む]
  • 1歳2歳でもういい子を求めている
  • いろんなお子さんを見ていて 不思議に思うことがある もう、1歳2歳で とってもいい子のお子さんが増えている そんなわけないよね まだ、感性で動いている時期 いっぱいいたずらして、経験する時期 何がいい子か、分かってないはずだよね でも、いい子が増えている お母さんの期待に応えようと お母さんの望みかなえようと がんばっているんだね もっとお母さ [続きを読む]
  • 胎教から子育ては始まっています
  • 意外と知られていませんが お腹の中にいる赤ちゃんは、 お母さんと一緒に感じています 一緒に聞いています お母さんのお腹の中にいたとき お母さんが食べていたものを好きだったり お母さんが聞いていた音楽好きだったり お母さんが妊娠中穏やかに過ごしていると 穏やかなお子さんだったりします もうすでに頭や心は成長を始めています 胎教をしたお子さんは 穏やか [続きを読む]
  • 幼児教室で母子分離の練習って
  • 時々うわさで聞きます 母子分離に役に立つと、子どもだけ預かる幼児教室 もう幼稚園や保育園で十分やっている母子分離をなぜ 幼児教室でやらなければいけないんだろう 不思議でしょうがない 非認知スキルを育てたい子の時期 成長の早いお子さんならともかく そんなにたくさんはいない やっぱり、お母さんと一緒に楽しくやるから 伸びていくのに 幼稚園で疲れてきて [続きを読む]
  • 自我を尊重して自制心を育てましょう
  • どこに行っても いつの間にか、お子さんたちの行動を観察してしまいますそれと、そのお母さんの対応を見てしまいます見ていて感じるのはうまく自我が育っていないなというより、うまくお子さんの自我の対応ができていないなと感じてしまいます叱るように言い聞かせるか放任にしてしまっているか簡単に言うと手に余って、困っている感じです自我と好奇心にうまく付き合っていると公共の場ではお子さんは、あまり間違った [続きを読む]
  • どうも我慢ができて頑張れる子を育てようとしている
  • どうも、いい子の連想が我慢ができて頑張れる子と思っている方が、多いような気がする大変危険だと思います我慢の先には切れるがあります 小学生ぐらいに、挫折に代わったりします我慢は無理をするということなので我慢できる様な子に育てようは無理出来る様な子に育てようです結果できるのは、大人になった時切れやすい人です自己コントロールは自我がしっから育って自分の自我が正しいか正しくないかを判断して正しい行いを [続きを読む]
  • 意外と気づかず過ぎてしまうけどやっぱ0歳〜3歳が大事
  • 0歳から高3まで見ていて、最長16年間指導していると いろいろ見えてくることがある やっぱり幼児期が大切なんだと つくづく思うとくに0歳から3歳ぐらいに とにかく、愛されている自信をあげること そうすると、 どこで、誰に何を言われても ちょっとやそっとで、崩れることはない だって僕には私には、大好きなお母さんがついいてるもん だから自信を持って 何でも挑戦&nb [続きを読む]
  • やはり共感で素直な子に
  • こんな事よくありますよね。公園で遊んでいて、なかなか帰れないそんな時どうしよう悩んでしまうものです理由はいくつかありますストレス発散で動き回りたい好奇心にまけて帰れないでもまずは遊びたい気持ちを共感しましょうそれからなぜ帰らなければいけないか説明しましょう妥協案があればもう10分など後は、共感して気持ちの変わるのを5分から10分ぐらい待ちますそれでも変わらないときは心がそれどころではないので共感しなが [続きを読む]
  • 気持ちを分かると、いいなりになるは違います
  • お子さんの気持ちを分かる お子さんの気持ちに沿ってあげるといいと 言うと、時々お子さんの言いなりななったり お子さんに質問攻めにするお母さんが 出てきます 分かるとは お子さんの気持ちを推しはかって 共感してあげることです たとえばお子さんが泣きだしたり怒りだしたりしたら 「大変だったよく頑張ったね」 と言って抱きしめてあげればいいのです それをご [続きを読む]
  • 愛情がうまく伝わっていない事がある
  • たくさんのお子さんと、お母さんを見ていると心のすれ違いが、結構大きいどうも、愛情のかけ方が違っていたり分からなくて悩んでいたり様々だけど結果としてうまく愛情が伝わっていない親御さんは一生懸命愛情かけて子育てをしているけどお子さんはなんとなく嫌われているように感じて不安になっている愛情と甘やかしを混同している方も多いように思える基本は気持ちが分かってあげること分かっているよという行動と言葉がけ [続きを読む]
  • 不思議な言葉、幼児教室で母子分離の練習
  • 時々うわさで聞きます 母子分離に役に立つと、子どもだけ預かる幼児教室 もう幼稚園や保育園で十分やっている母子分離をなぜ 幼児教室でやらなければいけないんだろう 不思議でしょうがない 非認知スキルを育てたい子の時期 成長の早いお子さんならともかく そんなにたくさんはいない やっぱり、お母さんと一緒に楽しくやるから 伸びていくのに 幼稚園で疲れてきて [続きを読む]