七田・浜松西教室・浜松北教室 さん プロフィール

  •  
七田・浜松西教室・浜松北教室さん: 七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室
ハンドル名七田・浜松西教室・浜松北教室 さん
ブログタイトル七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/ma2sa7o/
サイト紹介文七田チャイルドアカデミー浜松西・浜松北教室の経験を元に、将来伸びる子を作るヒントを紹介しています
自由文七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室は、子育ての基本の勉強会を大切にし、個別の勉強かで、将来伸びるお子さんをお母さんと育てていくことを目標に頑張っています。0歳1歳2歳から3歳、幼稚園児、小学生、中学生、高校生とその年齢に合わせた勉強会を個別に行っています。少しでも子育ての参考になればとブログを買いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/02/18 20:51

七田・浜松西教室・浜松北教室 さんのブログ記事

  • やはりレッスンは楽しくないと、力がつきませんよ
  • 0歳でも1歳でも2歳でも当然それ以上でもほぼ集中してレッスンを楽しんでいます。2歳前後で少し好奇心で動きますがそれを過ぎれば、集中して楽しくやっています。レッスンが集中できないお子さんの多くは親子関係が良くないことが多いです。0歳1歳からずっと小学生中学生と見ていくといい子をさせたがるお母さんのお子さんは怒られないことに一生懸命でうまくダダコネもできずイライラしているお子さんが多いです そんなお子 [続きを読む]
  • お子さんが伸びてくると、やはりだんだん欲が出ますね
  • 幼児教育をしていて 情報を入れていくと 明らかにお子さんが変わっていく しっかりしてくるし 色々できる事も増えてくる そうすると 愛情を伝えることが最優先とお話をして来ていますが いつのまにか教育ママになって やらせる勉強になっていく 幼児期は非認知能力が大切で 好奇心が大事で やる気が大事で いい事悪い事を覚えることが大事で 心の成長が大事です それが小学生以降に花咲かせます それがついついやらせる勉強になっ [続きを読む]
  • 時々います、無意識に自分の子供の頃とダブらせている方
  • 勉強会していて、時々不思議に思うことがある。 勉強会をすると、みなさん熱心で お子さんのため、勉強をしていく。 でも、一週間ぐらいすると 元に戻っている 日常の生活に追われている と思っているようだけど どうも最近違うように思える。 頭では、しっかり理解している お母さんも、頑張ろうとしている でも、結局変わらない どうも、共感しながら付き合おうとすると お母さんが、苦しくなるようだ 自分もこうしてほしかった [続きを読む]
  • 幼児期に愛されてる自信を
  • 中学生、高校生の伸びに関わる 1番大事なことは 愛されている自信だと思います 愛されている自信を 3歳までに、持たせてあげると 好奇心旺盛な子になります。 何より脳に密度の濃い回路ができていきます そばに、信頼して見守ってくれる お母さんがいるから 色々なことに挑戦します いたずらもします いたずらも、お子さんにとっては 大切なお勉強 そこで、いい事悪い事も教えられます 転ばぬ先の杖を突きすぎると 何をしていい [続きを読む]
  • 結構お子さんのダダコネで苦しんでいますね
  • 勉強会していて、時々不思議に思うことがある。 意外と、お子さんがお母さんのために頑張っていること我慢していること 分かっていないそれを普通はダダコネねで泣いて暴れて元の自分に戻るのに 自己治癒力が働いてまたいい子になれるのに 頑張りすぎて我慢しすぎてパンクしている子が結構いるでも、ちょっとしたきっかけで爆発するのでお母さんは、何でこんなことでと思うようだあまり理由がなくてちょっとした事で爆発するとき [続きを読む]
  • 自己主張とダダコネの見極めが難しいようですね
  • 我慢しすぎで落ち着きがなくなっている そんなお子さんが時々います お子さんは頑張りたい でもイライラして落ち着かない お母さんも子育て一生懸命 そんな時 よくあるケースは お子さんはダダコネしようと 一生懸命お母さんに色々な要求を出す お母さんは自己主張だと思って 一生懸命要求に応える 目的はダダコネだから ダダコネがエスカレートする すると頑張っていたお母さんが 「いい加減にしなさい」 と怒り出す またいい子 [続きを読む]
  • 母親勉強会を個別にしたことで理解していただけるようになった
  • 10年ぐらい前から勉強会を個別にしました 始めは、クラス単位や年齢別にやっていました やっぱり、問題点などの具体的な話が出てこない お子さんにしても お母さんにしても 性格が違うから 問題点も違うし 説明のとらえ方も違う だから個別にして お子さんやお母さんに合わせた説明をすると 質問もより具体的になってくる 解決策もより具体的に出来るので 理解も深まる その結果、転勤以外の方の通室年数が非常に伸びました 当た [続きを読む]
  • 有難うございます。やっと生徒数過去最高を更新中です
  • 最近やっと認知していただいてきたのか 浜松西教室・浜松北教室の合計人数が過去最高になりました 毎年卒業生出して、転勤の方を送り出して その繰り返しだってので、毎年同じような推移をしていたのが ここに来て、少し認知度が上がって来たのか 特に1歳児クラスが増えているのが嬉しく思います やはり一番大切な1才から3才の時期を 子育てやお勉強や心の成長のお手伝いができるのが 将来の小学生・中学生・高校生の時期の伸 [続きを読む]
  • 9月4日アクトで講演会を開催します。参加無料
  • 「心が軽くなる子育て法」〜〜子育てが楽しく楽になる お母さまのための育児メンタルトレーニング〜〜開催日 2017年9月4日 10:00〜12:00 (会場9:45)場所 アクト51研修交流室参加費 無料参加条件 就学前のお子さんのいる方お子さんは同室できません参加申し込み電話での申し込み 053-449-1863インターネットでの申し込みhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/c38018f1521323 勉強会は、個別でひらています メールやメッセンジャ [続きを読む]
  • 『お子さんのありのままを認める』が一番大切かな
  • お母さんたちに説明していても難しい 当然お母さんにとっても難しい どうしても、お母さんは判断基準がほしくなる 子育てがうまくいっているか うまく育っているか それが知りたくなる でも、もうお子さ認めてないよね 当然お子さんも認められていないことに気付く どうしたら認められるんだろう どうしたら愛されるんだろう になっていく 自由な心 自由な好奇心 自由な行動ができなくなる 子育てに基準はないと思うよ 10人いれば [続きを読む]
  • 良い子にしたいが、良い子に見えるになっている事に気付かない
  • やはり、勉強会で難しいのは 我が子と他人のお子さんと別になってしまう 勉強会で理解しても 他人のお子さんなら客観的にみてこうした方がいいとわかるのに 途端に自分のお子さんだと そこに願望が入って主観的になる こういう子になって欲しいが入ってくる それは問題ないのだけれど やり方が変わってくる お子さんの心を育てて、 自我と自己抑制のバランスをとっていかなければいけないところ 手っ取り早く こうあって欲しい形 [続きを読む]
  • よく分からない上での勘違いが、頑固な子に見える 本当は素直ですよ
  • よく耳にしますお母さん同士の話で「うちの子頑固で困るの」もともと頑固な子いませんよがんこにしてしまっていますよまだ上手に言えない子おとなしい子そんな子の自己アピールの一種だと思ってください何かを訴えたいとき自分の考えと違う時頑張りすぎちゃっている子何かしら原因がありますそれを探ってみてください具体的にはその子その子で違うので反応を見ながらになりますがまず抱っこして「いつも頑張って偉いね」といって [続きを読む]
  • 出来る出来ないにこだわらない方が伸びてるな
  • 長年お教室をやっているといろんなことが見えてくるすごく伸びている子あまり伸びていない子勉強から逃げている子 いろんなお子さんを見て来た小学生ぐらいから差が出てくるもちろん成長の差性格の差はあると思う伸びている子の一つは 0才1才から通ってきているためお勉強が、遊びの一環になっている 傾向的には年齢が小さいほど効果があるかな二つ目はお母さんが、楽しく自然に情報をインプットしたから好奇心が旺盛になってい [続きを読む]
  • イヤイヤ期のダダコネはうまく乗り切ると集中力のある子に
  • 幼稚園に入って 小学校に入って 結構を先生に褒められると お母様方から言われます 大体のお子さんは 「落ち着いてますね」 「しっかり先生の言う事を聞いて、すぐに行動に移せて 手本になってます」 と言われるけど お母さんたちは、 「信じられないと」 とおっしゃいます それは、家ではしっかりダダコネをしているので そんなしっかりした姿見ていないからです でも、お母さんがしっかりダダコネをうまく導いているから その結 [続きを読む]
  • 意外と子育てが分からず困っている方が多いようですね
  • 意外とお母さんたちは お子さんとのかかわり方に 悪戦苦闘しているようですね いい係り方が お子さんの持っている能力を伸ばします 特に幼児期は お母さんに与えられた環境しか お子さんにはないのです 長年お子さん達を見て お子さんの心の勉強してくると どうも心の成長に応じたかかわり方がある 0歳〜3歳 3歳〜6歳 6歳〜9歳 9歳〜12歳 で自然とかかわり方が変わる 0歳〜3歳は自我の芽生えからイヤイヤ期 この時期に自我を育て自 [続きを読む]
  • なんか小学生になると急に育て方や接し方がかわりませんか
  • なんか見ていると急に ちゃんと宿題やらせなくちゃ 忘れ物をさせないようにしなくちゃ 急にいろいろ考えだす方が多いように思います まだ成長段階いですよ 脳の成長は、いろいろな意見があるようですが 大筋8才から10才ぐらいで出来上がってくるといわれています まだ経験させていい年齢なんじゃないでしょうか 色々失敗して 色々成功して そんな経験がお子さんを成長させる もっと見守って お子さんに元気をあげる方に回った方が [続きを読む]
  • 結構胎教って大事ですよ
  • 意外と知られていませんが お腹の中にいる赤ちゃんは、 お母さんと一緒に感じています 一緒に聞いています お母さんのお腹の中にいたとき お母さんが食べていたものを好きだったり お母さんが聞いていた音楽が好きだったり お母さんが妊娠中穏やかに過ごしていると 穏やかなお子さんになります もうすでに頭や心は成長を始めています 胎教をしたお子さんは 穏やかになり すでに好奇心いっぱいになります 首の座りも早い子が多いで [続きを読む]
  • 1才2才でもういい子を求めていませんか、まだ感性の時期ですよ
  • いろんな親子を見ていて 不思議に思うことがある もう、1才2才で いい子にしようと一生懸命な方 いい子に見せようと一所懸命な方が増えている そんなわけないですよね まだ、感性で動いている時期 いっぱいいたずらして、経験する時期 何がいい子か、分かってないはずだよね でも、いい子が増えている お母さんの期待に応えようと お母さんの望みかなえようと がんばっているんだね もっとお母さんに 言いたいこと言っていいん [続きを読む]
  • 長く通っていただける生徒(最長17年半)がいるから見えることもあるな
  • 0歳から高3まで見ていて、最長17年半指導してきて いろいろ見えてくる お教室に入った当初は椅子に座ることもできなかった そんなお子さんが、もう大学医者を目指している そんなお子さんたちを見ていると 幼児期の大切さを感じる 0歳から3歳ぐらいは とにかく、愛されている自信をあげる そうすると、 どこで、誰に何を言われても ちょっとやそっとで、崩れることはない だって僕には、大好きなお母さんがついいてるもん その [続きを読む]
  • 7月体験レッスン空き情報
  • 無料体験レッスン及び教室説明会空き情報です 0才0か月〜5が月のHappy Babyコースも好評です 6月〜12月HappyBabyコースキャンペーン開催 0か月1か月児受講料無料(初回教材費4,320円のみ)で受けられます 一度体験レッスンに来てください 浜松西教室7月21日 13:00〜14:007月22日 18:00〜19:007月25日 11:00〜12:00 浜松北教室7月19日 11:00〜12:007月20日 15:00〜16:007月26日 11:00〜12:007月27日 15:00〜16:00 必ず予約してくだ [続きを読む]
  • 特に0歳児はお母さんと遊ぶことから色々と学んでいる
  • 色々なとこで見ているとお子さんと遊ぶというより眺めているそんなお母さんが多い小さい時のお母さんんとの関わり方がお子さんの人間関係の始まりお母さんと遊ぶことがお子さんが愛情を感じる時お母さんと遊ぶことがお子さんのストレスの発散 お母さんと遊ぶことが お子さんの成長の源お子さんのイメージに合わせればいいお子さんは何でもおもちゃにしてしまうそのイメージをまねればいいちょっとそのイメージを広げてあげればも [続きを読む]
  • 挨拶しなさいと言い過ぎていませんか
  • 挨拶をする事は、良い事だよと教えるのは良いのですが いろんなところで聞こえてく来ます 「ありがとうは」 「こんにちは」 「ごめんなさいは」 と言う要求の言葉 どうも挨拶出来る子はいい子に見えるよですね でもそのお子さんは 本当に「ありがとう」と思っているのかな 本当に「ごめんあさい」と思っているのかな そんなに要求しなくても お母さんが、しっかり挨拶をしていれば お子さんの心育ってくれば 自然に出てくる言葉で [続きを読む]