popai さん プロフィール

  •  
popaiさん: ポパイのFX専業トレーダー 養成ブログ
ハンドル名popai さん
ブログタイトルポパイのFX専業トレーダー 養成ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/popaifx/
サイト紹介文FXで専業になるための考え方、手法の構築のために必要なものを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/02/19 08:20

popai さんのブログ記事

  • 規律とトレーダー
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 勝つトレーダーになるための必須項目として、自分を知るは、繰り返し書いてきたことです。「規律とトレーダー」という書籍には、そのことが書かれています。通訳の関係からか、私は、最初なかなか理解できなかったのですが、ここに書かれていることは、長い時間をかけて、研究すべきものだと思っています。この中で、「人間は、自分が知り得たいものだけを聞き入れ、自分とあわないものについて [続きを読む]
  • Hさんからの報告
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 授業回数9回目Hさんのトレード報告です。トレード日数4日間で51Pのプラスです。授業では、2敗のうち、1敗は、ルール違反であることと、そのルール違反があわてたところから、出てきたので、そういうマインドの部分をしっかり修正することが確認されました。その1回のトレードをしないことで、70Pくらいのプラスにはなっていました。この方は、1回の授業間隔が1週間以上です。お忙しく [続きを読む]
  • 検証の目的
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 検証は、新しいルールを作るときに、当然必要で、大多数の方がそれを理解されていると思います。検証の効果は、それ以外にもたくさんあります。自分に定着させるため。例外を探すため。そしてチャートに対する探究心。初期のころ、検証は、苦以外、なにものでもなかったです。いまは、毎日、2時間程度検証していますが、やりはじめたら、その中に入ってしまいます。楽しい、という表現は [続きを読む]
  • さいころをふる
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 さいころを振って、1,2,3,4が勝ちで、5,6が負け。このゲームは続けますか? 続けるとしたら、やっている途中に、5や6が出たときに、落ち込んだり、その他ネガティブな感情になる必要がありますか? 横断的にみればよい、という理論は理解できても、トレードにおいて、そのように実行できる人は、少ない、と、思います。 なぜなら、それができるのであれば、もっとたくさんの人が [続きを読む]
  • チャートから離れる
  • ポチッと  ↓にほんブログ村言葉として、適当かどうかわかりませんが、初心者のころや、トレードが安定的でないときには、チャートにかじりついていました。1日10数時間つきあったいたので、他の用事がある以外は、全部、チャートと過ごしていました。いまでも、検証、振り返り、トレード前は、集中して、チャートをみますが、「チャートからいろんな意味で離れる」と、いうことをできるようになってから成績が安定したように [続きを読む]
  • なぜ数%しか勝てないのか
  • ポチッと  ↓にほんブログ村FXはなぜ数%としか勝てないといわれるのか。何が足りないから、安定的に勝てないのか。一般的にはこう言われているわけですが、それが事実かどうかは別として、(私自身が統計取っているわけではないので、真実はわかりません。)それが事実を前提として、考えていました。今でも、事実に近いのだろうな、と、思います。そうであるならば、自分の、常識的などこの部分が、勝ち組への道をはばんでいる [続きを読む]
  • 波と値動き
  • ポチッと  ↓にほんブログ村エントリーした後に、自分のポジションの値動き、つまり、プラス何ピップだとか、マイナス何ピップ…これに心が動かされるのは、よく理解できます。一般的に、勝つトレーダーになるために、こういう猫じゃらし反応を克服することは必須だと思います。方向性として、値動きでなく、自分が描いている波を意識すること。ルール化を考えるときに、目標値の検証をしっかりとすること。その他もろもろありま [続きを読む]
  • カモの水かき
  • ポチッと  ↓にほんブログ村私は、エントリーしたあとに、ユーチューブをみて時間を過ごすこともあります。昨日、昔の番組をユーチューブでみていましたが、そこでみたある経営者の言葉です。「カモは、表面上、すごく楽に池を泳いでいるようにみえるけど、水中では、必死に足を搔いているんだよね。成功している経営者や人達は、みんな同じだと思うんだよね。」トレードというものは、表面上は、 するだけ。ですが、勝て [続きを読む]
  • チャートには情報が満載
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 先週の雇用統計今週のFOMCそれまでのチャートの情報に忠実な動きでした。つまり、チャートはチャート通りにうごく、と、個人的にはおもっているわけですが、それをどのようにトレードするか、は、また別の問題になります。チャートの動きをわかる、と、エントリーする、は、別物で考えないと、トレードの安定性に影響してくると思っています。また機会があれば、くわしく書いてみたいと思います [続きを読む]
  • お金の増やし方を考える
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 以前に書いた受講修了生との共同検証は、いまだ続けています。基本的な骨格は完成していて、機能することも充分にわかっていますが、例外探し、というか、あらさがし、というか、とにかく検証を蓄積していっています。その中で、改めて実感できたこと。勝率が低く、R倍数が高い、と、勝率が高く、R倍数がそこそこ、どちらも正解なのですが、お金の増えるスピードに圧倒的な差があること。ビジネ [続きを読む]
  • 背景の考え方
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 背景が重要だと一般的に言われますが、個人的な感覚としては、背景、というよりもここまでいく、という基準のもと、その間をどうはいっていくのか、という、入り方だけの問題、という感じでみています。それをシンプルに思考できるようになれば、FXを楽に考えれるようになると思います。 ポチッと  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 検証がたのしい?
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 以前も書いたとおり、受講を終了されたかたと2人で検証をしています。やり方としては、同じ期間を個々が検証をしたのち、検証内容を交互に発表しあうことで、見逃しや、ルールの基準の確認、明確化、微調整をおこないます。月あたりのエントリー回数や保有時間、傾向等、各項目を統計的にみてみますと、このルール自体、充分に残ることは確認できていますが、それよりも現在のルールへの理解が [続きを読む]
  • チャートの流れる時間感覚
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 傾向として、チャートの流れと、一般的な人の時間間隔にはずれがあると思います。平均的には、一般的な人の感覚は、チャートの流れよりもかなりはやいのではないかと、感じています。「しっかりと待つ」「エントリーのあとは、まったりと過ごす」こういう言葉がありますが、言い得ている、と思います。 ポチッと  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • Tさんからの報告
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 1月中旬からの受講で、もう少しで1ヵ月が経過する受講生Tさんからのトレード報告があったので、そのまま引用します。資金管理については、まだなので、単純に5枚でされているみたいです。Tさんから先生、お世話になります。昨日の履歴をお送りいたします。ちなみに、先ほどの○○の売りは入りそびれました…まだたったの数日ですが、かなりの手応えを感じております。まだまだお礼を申し [続きを読む]
  • 新ルールの先週の結果
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 以前書いた、新しいルールについて、受講修了生とともに、進めていますが、先週の成績が5勝0敗でした。少し出来すぎなので、引き続き、確認していきたいと思っています。検証ルールをかなり単純化していますが、この週末の意見交換で、このルールの適用を大きくわけて三つわけれることを確認できました。また、損切りの設定について、若干の変更をしました。これは、勝率とR倍数とのからみから [続きを読む]
  • FXは技能
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 なにごとも、日々の積み重ねによって、成長していきます。少しずつ、ひとつひとつ、修正しながら。しかし、確実に。野球少年がプロレベルになるまで、将棋初心者から有段者になるまで成長すると同じく、FXも同様です。野球で、ボールの握り方やバットの振り方を習ったところで、一流になることは不可能です。将棋で、定石をならったといって、有段者になることは不可能です。しかし、定石を習う [続きを読む]
  • 受講修了生の検証結果
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 前々回、受講終了されたかたと検証している、の、話をしました。先週一週間で、一年分の検証結果がでたので、のせてみます。なるべく単純化したうえでの検証で、いまの段階で、?マークのつくものについては、検証結果から除外しています。これをそのまま採用するのではなく、ここから、フィルターをつけるか、もっと単純化するのかを検討していきます。また、ルールの [続きを読む]
  • 自分の基準
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 今日は、短めに。自分の基準をしっかりともつ。基準というのは、「基準とおりに必ずなる」ではなく、「どういう相場でも同じ基準でみる」ということです。自分の基準をもてていない時点では、通用しない言葉ですが、検証済みの基準をもてれば、「基準とおりにならなかった」と、いうことは、「逆へのパワーが相場に存在する。」という、応用編に進むことができます。 ポチッと  ↓にほん [続きを読む]
  • 検証
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 立ち止まるjと、それは、退化につながる。一般的によく言われることですが、いまでも新たな検証は常にしています。複雑にすると、検証そのものの信憑性がうすれるので、できるだけ単純化します。それを続けていると、本来の目的とは違う、新たな発見や、発想に行き着くことも多いです。今回からは、受講終了生にも手伝ってもらっているので、そこからの意見も楽しみです。 ポチッと [続きを読む]
  • 資金管理
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 ビジネスにおいて、事業計画をたてる、は、常識的なことです。FXにおいて、事業計画をたてる人は少ないです。資金管理は、リスク管理のほうに注目されることが多いですが、「お金をどういう計画で増やしていくのか」と、いう考え方は必要なものです。FXの場合、チャートが相手なので、そのようにならない場合も多いのは事実です。しかし、この「お金をどういう計画で増やしていくのか」に着目す [続きを読む]
  • 専業になるためにトレードで必要なこと2
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 FX本やトレーダーの書籍に書いてある一般的な言葉。◎ トレードをするのは、自分自身。  「勝てる自分」へとかわらなければいけない。  ルールはあくまでも道具。◎ 勝っている人は、すべてをトレードしている   わけではない。  確率の高いところだけをしている。◎ 負けを受け入れる。◎ 本当の意味での自己の独立。◎ 待つことの重要性。◎ 精神状態は、トレードに反映する。 [続きを読む]
  • 専業になるためにトレードで必要なこと。
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 どの時間足でもよいのですが、出来上がったチャートをみて、「ここでエントリーする。」「ここでエントリーしなければならない。」と、明確にいえることはとても重要なことです。それが出来ると、出来上がったチャートと、リアルのその瞬間での自分の認識のずれを、確認できるからです。いま、エントリーの話をしましたが、私が、トレードにおいて、重要と思うことは、「エントリーまでしっかり [続きを読む]
  • 専業になるためのルール作り5
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 受講生の平均的な傾向を前回書きました。◎ ルールの機能について、  信頼の段階に至っていない。通常、FXの勉強は、色々なルールや、チャートでの優位性をさがしていくものだと思います。以前書いたように、巷に「勝てるルール」というのは、存在しますが、これには、ふたつの問題をきをつけなければいけません。ひとつは、そのルールがトータルで勝てるルールなのか、ということ。ふたつめ [続きを読む]
  • 専業になるためのルール作り4
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 「利食いや損切りに耐える」この感覚は、人によって、枚数によってそれぞれ違いますが、重要なことは、トレードしているときの「自分をしる」ということです。これは、ルール作りに最終的には、関連することですが、別の機会に書くことにします。それはさておき、「自分が専業になるためのルール作り」において、そういう自分が存在することを認識し、そういう自分が執行していくトレードである [続きを読む]
  • 専業になるためのルール作り3
  • ポチッと  ↓にほんブログ村 前回かいたものをならべてみます。専業になるためのルールは、◎ 普通のマインドの方が、◎ 自分のお金を使って◎ 今の生活環境の中で◎ 「安定的に利益をつみあげていく」◎ 枚数をあげても継続的に同じトレードを   行っていく。これらが条件になる、ということでした。それに比較して、私の知っている専業トレーダーのルールは、◎ 勝率50%◎ 五連敗もあり得る。◎ ユーロ時間、 [続きを読む]