interspur さん プロフィール

  •  
interspurさん: アンチ程々の家宣言 〜BESSっぽくないジャパネスク〜
ハンドル名interspur さん
ブログタイトルアンチ程々の家宣言 〜BESSっぽくないジャパネスク〜
ブログURLhttp://antihodohodo.hateblo.jp/
サイト紹介文BESSがプロデュースする程々の家に、ぜんぜん程々じゃなく暮らす様をご紹介いたします。
自由文自然派住宅のハウスメーカー、BESSがプロデュースするジャパネスクハウス「程々の家」。その中でも一番小さい七草を千葉県にひっそり建てて、家族3人がぜんぜん程々じゃなく暮らす様子をお届けいたします。

家造りについては失敗多め、ネタ多め、お役立ち情報少なめとなりますので、悪しからずご了承ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 108日(平均7.3回/週) - 参加 2016/02/19 01:40

interspur さんのブログ記事

  • 陸上護衛戦(その4)
  • モグラ忌避剤、チューインガムに続いて、脱法ドラッグ感がハンパない煙幕花火でもダメだったモグラ退治。ていうか、モグラなんかにここまで怒りを覚える人生を送ることになるとは、まったくもって一寸先は闇であります。antihodohodo.hateblo.jpていうか、なんだか文字を書くのもめんどくさいので、マンガ形式でお楽しみください。つまるところ、あんな30秒くらいで消えちゃう煙幕花火3本とかだからお話にな [続きを読む]
  • 陸上護衛戦(その3)
  • モグラ忌避剤もチューインガムも効かず、いいように地下を這い回られはじめて早3週間。その間あちこちに作られるモグラ塚を見つけては潰し、見つけては潰しの繰り返し。もうオラこんな村やだ、おら東京さ出るだなどと言ったトコロでその両肩には計り知れない住宅ローンがのしかかっているため、そんなわけにもいきません。antihodohodo.hateblo.jp私「他になにか手段はないのか」妻「斬撃ってのがあるね」私「そんな単語口に [続きを読む]
  • 陸上護衛戦(その2)
  • 引越しからたった2ヶ月でモグラとの戦いを余儀なくされることになった私たち一家3人。とりあえずの手段としてホームセンターで買ってきたモグレスが何の役にも立たないため、もうちょっとマジメにいろいろ考えます。antihodohodo.hateblo.jp私「いろいろウェブを検索してみたのですが」妻「いろいろ凄かね」私「人間はモグラをあそこまで憎めるのですなあ」妻「どんな目にあえばあがんことになるやろか」ちょっと検索して [続きを読む]
  • 陸上護衛戦(その1)
  • 私が一生懸命いっしょうけんめい庭を掘り返している間、なんとも不思議なことがございました。キレイにならしたはずの地面が、朝起きて見てみるとポコッとふくらんでいるのです。あれ、おかしいなあ、三角ホーでも落っことしたかなあ?antihodohodo.hateblo.jp私「てなことがあるわけですよ」妻「へー」私「あと北側のブルーパシフィックのトコにも」妻「ふーん」私「ほら写真もあるから」妻「見て分からんの?」私「なに [続きを読む]
  • 第一次外構大戦(その3)
  • 開戦、もとい、引渡しから1ヶ月経過した5月下旬の時点において、ツツジ、シマトネリコ、ブルーパシフィックで外郭陣地を構築した私たち一家3人の程々の家。これをもって本土防衛を旨とした第一段作戦は完了し、いよいよ攻勢に転じることとなりました。antihodohodo.hateblo.jp軍参謀(私)「ここで攻勢作戦についてご説明いたします」司令官(妻)「うむ」私「現在季節の進行により、我々固有の領土が雑草に侵食されつつあ [続きを読む]
  • 第一次外構大戦(その2)
  • そういえば前回からこれっぽっちも戦争っぽくないのに大袈裟なタイトルがついてて、なんだよまたタイトル詐欺かよと思われている向きもあるかと思いますが、ここまでは第二次大戦のまやかしの戦争にあたる時期でありまして、きっとこの後は派手なドンパチが発生するはずです、きっと。antihodohodo.hateblo.jpさてはて、帰ってきてほどなく、注文していた唐船ツツジをお届けいたしますという宅急便さんからの電話が。前回のブ [続きを読む]
  • 第一次外構大戦(その1)
  • 関東は梅雨真っ盛りという感じのお天気になってまいりましたが、全国8000万のエアコンまだ取り付けてねーよどうしようという新築オーナーの皆様、いかがお過ごしでしょうか? 私たち一家3人の程々の家もご多分に漏れずまだその状況なのですが、不思議な事に本日までシーリングファンのみで快適(当社比)に生活できております。これまでの悲惨な住宅状況が偲ばれます。antihodohodo.hateblo.jpさて、ちょっと季節は前後 [続きを読む]
  • 施主が本当に建てたかった家(その4)
  • これっぽっちも関係のない話ではございますが、ダイニングから見える田んぼの稲がとんでもない勢いで伸びており、恐怖感すら感じる今日このごろです。いや、それはともかく、施主が本当に建てたかった家シリーズの最終回であります。antihodohodo.hateblo.jp私たち一家3人の程々の家、前回ご覧いただいたように、システムあるあるイラストになぞらえてみるとこんな感じになります。これまでもイロイロと書いてきたように [続きを読む]
  • 施主が本当に建てたかった家(その3)
  • なんだかものすごく夢も希望もない話になってきてる気がいたしますが、書きかけてしまったのでまとまるまで続けさせていただく所存のこの話題。これまでは一般論でしたが、今回はじゃあオメエん家はどうだったんだよコノヤロウというお話でございます。antihodohodo.hateblo.jpというわけで、例のイラストを我が家のパターンに若干改変してみました。まずはこちらをご覧ください。【施主が説明した要件】私「こんな感じで [続きを読む]
  • 施主が本当に建てたかった家(その2)
  • 前回は家づくりをシステム開発あるあるになぞらえてみました。といっても、私は別にシステム関係の人でもなんでもなくただのアホなのですが、一晩経ってみても当たらずといえども遠からずという気がするので、まあいいんじゃないかなあ、と。antihodohodo.hateblo.jpさて、昨日最後にちょろっと出したこちらの図。システムあるあるを家づくりあるあるに改変してみたものです。ざっくり作ったので当たってるかどうかそれぞ [続きを読む]
  • 施主が本当に建てたかった家(その1)
  • なんだかたいへん偉そうなタイトルですが、私たち一家3人が程々の家に引越してきてから早くも2ヶ月。いろいろ振り返ってみて思ったことなんかを、これから家を建てる方に向けてちょっと書ける時期になったかなあ、などと思っての暴挙であります。ご笑覧いただければ幸いです。antihodohodo.hateblo.jpさて、まず最初にお伝えしておきますと、私たちの程々の家、住み心地的に不満な部分などほとんどなく、たいへん快適な暮ら [続きを読む]
  • お庭系インターミッション(その2)
  • 過酷なDIYの日々から逃げ出すようにDIC川村記念美術館の庭園へと脱出した私たち一家3人。植物なんて草と木の二種類にしか分類できない程度の知識しか持たない私でも、なかなかに楽しめるお庭でございました。antihodohodo.hateblo.jpそれは妻も同じだったようで、帰ってきてなにか調べ物をしてると思ったら、声を掛けられました。妻「やっぱりバラばい!」私「うーん、脂身が多いからちょっと」私「失言でした」 [続きを読む]
  • お庭系インターミッション(その1)
  • ちまちまとしたDIYに疲れ果てた梅雨の晴れ間。ようやく格好がついてきた私たち一家3人の程々の家から外を見れば、一面に広がる青田が風に揺らいでいるのが見え、たいへんに風流な季節となってまいりました。そう、手前に見える荒れ果てた庭さえなければ。antihodohodo.hateblo.jpというわけで現実逃避、もとい、気分転換に、近場の美術館に行ってみることに。美を鑑賞するような感性はこれっぽっちも持ち合わせておりま [続きを読む]
  • 魂の入居後DIY(テレビ&オーディオ編・その2)
  • 長々と続けてきたDIYネタもとりあえず今回でいったん終了。といっても、決して作業が終わったからというわけではなく、私が飽きたからという大変深刻な理由からでございます。というわけで、テレビ&オーディオ編の続きをどうぞ。antihodohodo.hateblo.jp個人的にテレビの後ろだろうとなんだろうと配線がグチャグチャになっているのが何よりもイヤという厄介な性格のため、ここからはひたすら取り回しを考えて長さを測って [続きを読む]
  • 魂の入居後DIY(テレビ&オーディオ編・その1)
  • 昨晩気にしていたル・マン24時間レース中継ナイトセッションどうするんだ問題ですが、前半はトヨタさん捨て身の話題提供による力技、後半はその反動による居酒屋中継で乗り切るというしょうもなさで、もはやコメントのしようもございません。とりあえずポルシェさんとジャッキー・チェンさんはおめでとうございます。antihodohodo.hateblo.jpさて、本題に戻ってテレビ&オーディオ編と銘打ってのお届けとなります。以前もW [続きを読む]
  • 魂の入居後DIY(洗濯機編)
  • さて、これまではさんざん木やら壁やらを切り刻んで穴を開けてまいりましたが、本日からのお題は電気。というか、家電製品であります。家電でDIYとはこれいかにと思われる向きもあるかと思いますが、思いどおりの家づくりのためには欠かせない項目であります。たぶん。antihodohodo.hateblo.jpていうか、フツーは冷蔵庫やら洗濯機やらに合わせて家を設計する気もするのですが、それやっちゃうとどうしても買い換える時どな [続きを読む]
  • 魂の入居後DIY(階段編)
  • 先日無事に我らが息子が1歳を迎え、いや、実は予期せぬ呼吸停止が2回ほどありましたが、まあそれでもとにかく現在では元気に歩き回っております。おそろしい。というわけで、本日は長男生誕記念特別DIY企画をお届けいたします。誰が読むんだコレ。antihodohodo.hateblo.jpえー、そんなおそろしいほど歩き回った結果、最近では目を盗んで階段にチャレンジしております。馬鹿と煙は高いところに登るとはよく言ったものです [続きを読む]
  • 魂の入居後DIY(ダイニングテーブル編・その2)
  • 「テーブルがなければ作ればいいじゃない」的なノリで製作させられる、もとい、させていただくことになったダイニングテーブル。当然ながら机なんて作ったことありませんが、カタチを見る限り板に棒をくくりつければ完成する気もするので、まあ、やってみることにいたしましょう。antihodohodo.hateblo.jpさて、前回決定したテーブルの仕様は以下の通り。基本的にはイケアで売ってた大きいテーブルと同じ値段で、もっとカッコ [続きを読む]
  • 魂の入居後DIY(ダイニングテーブル編・その1)
  • 最近次回予告詐欺が続いておりますが、昨日の私と今日の私は別の人間というだけの話でして、特に他意はございません。むしろ書き溜めてない証拠とも言え、絶妙のライブ感を読者の皆様にお届けできていると自負しております。ていうか、ゴタクはいいから早く始めろよ。antihodohodo.hateblo.jpさて、上の記事でちょろっと書いたのですが、私たち一家3人の程々の家、13畳ほどのリビングスペースの使いみちが決まっておりませ [続きを読む]
  • 魂の入居後DIY(ポタジェガーデン編・その2)
  • どう考えても疲れ果ててる時にやる作業ではないと思うのですが、今やらないと手遅れになるまでやらなそうなので始めたポタジェづくり。ていうか、何の見本もなく作り始めたので果たしてコレでいいのかという気が激しくいたしますが、もう枠まで作っちゃったので後戻りはできません。antihodohodo.hateblo.jpさて、前回の続きとなりますが、出来上がった枠のサイズは長さ364cm・幅75cm・高さ30cmというなかなかに [続きを読む]
  • 魂の入居後DIY(ポタジェガーデン編・その1)
  • なぜかリアルタイムの話になるのですが、巡業がようやく終了し程々の家に帰ってまいりました。自宅大好きっ子の名に恥じぬよう全身全霊でお家を満喫しようと思っていたのですが、そんな私の目論見を打ち壊す出来事が発生したため、予定を変更してほぼ同時進行日記になります。antihodohodo.hateblo.jp時差ボケで昼過ぎまで寝ていた昨日、起こすなと厳命していた妻にぺしぺしと叩かれた私。なんだなんだ。妻「ちょっとちょっ [続きを読む]
  • 魂の入居後DIY(洗面編)
  • この入居後DIY、これまではあんまりアタマを使わなくても問題のない作業ばかりでしたが、今回からはちと様子が変わってまいります。細かいものをイロイロ収納したり取り付けたりを考えながらなので、時間も掛かるしなにより面倒くさいのですが、まあ、しょうがない。antihodohodo.hateblo.jpというわけで、今回は洗面スペース。以前のWEB内覧会でご紹介したとおり、このスペースには現在カウンターとボウルとタオルハン [続きを読む]
  • 魂の入居後DIY(トイレ編)
  • えー、まず、私たち一家の程々の家には、作り付けの収納というものがほぼございません。前回の本棚もそうですが、そもそもBESS東葛さんに面倒くさがられたというのが理由の半分、そしてもう半分は建ってみなくちゃその収納が正解かどうかわかんないという考えでございます。antihodohodo.hateblo.jpこれが家具をあとから置くのであれば、たとえイマイチだったとしてもその家具を放り捨てれば問題ないのですが、造作してい [続きを読む]