interspur さん プロフィール

  •  
interspurさん: アンチ程々の家宣言 〜BESSっぽくないジャパネスク〜
ハンドル名interspur さん
ブログタイトルアンチ程々の家宣言 〜BESSっぽくないジャパネスク〜
ブログURLhttp://antihodohodo.hateblo.jp/
サイト紹介文BESSがプロデュースする程々の家に、ぜんぜん程々じゃなく暮らす様をご紹介いたします。
自由文自然派住宅のハウスメーカー、BESSがプロデュースするジャパネスクハウス「程々の家」。その中でも一番小さい七草を千葉県にひっそり建てて、家族3人がぜんぜん程々じゃなく暮らす様子をお届けいたします。

家造りについては失敗多め、ネタ多め、お役立ち情報少なめとなりますので、悪しからずご了承ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 35日(平均8.2回/週) - 参加 2016/02/19 01:40

interspur さんのブログ記事

  • 薄暗い家をつくる方法(その3)
  • プライバシーを確保するために窓を半分に減らすという手段に出た私たち一家3人。その代償としてただでさえ暗い程々の家が、よりいっそう薄暗くなることが決定したわけですが、そもそも薄暗い人間なので一向に気にしません。antihodohodo.hateblo.jp妻「ちょっとちょっと」私「どしたの?」妻「一緒にせんで」私「なに言ってんだCoccoとか聞いてるくせに」妻「ひー!」私「(私も聞いてるけど)」と、いや、まあ、そ [続きを読む]
  • 薄暗い家をつくる方法(その2)
  • あまりにオープンな土地を買ってしまったため、プライバシーの問題を抱えることになった私たち一家3人。一体全体どうすればご近所さんの目を効果的に遮ることができるのでしょうか?antihodohodo.hateblo.jpイロイロ調べてみたところ、基本的にプライバシーを確保するためにはお金がかかります。たとえば目隠しにフェンスを立てたり、植栽を施したり、敷地に入ってこないように塀を立てたりといったことですね。妻「まあ、 [続きを読む]
  • 薄暗い家をつくる方法(その1)
  • 長かった設備選びも終わり、あとはいよいよおっ建つのを待つだけとなった私たち一家3人の程々の家。と思いきや、まだまだ決めなくてはならないコトがあったりします。というわけで、新シリーズ「窓のお話」のスタートです。antihodohodo.hateblo.jpさてさて、以前の間取りバトルで巨大なワンルーム+ロフトという構成になった程々の家・七草。もういちど間取りをおさらいしておきます。以前からご覧いただいている方は、 [続きを読む]
  • 愛と欲望の設備選び(床暖房編)
  • 延々と続けてきた設備シリーズも、とりあえず今回で最終回。残った大物の床暖房を選択いたします。ていうか、こんなちっちゃい程々の家でこんだけいろいろ考えるということは、フツーのサイズの家を建ててる方はいったいいつ寝てるんでしょうか。antihodohodo.hateblo.jpむやみに広大な土間スペースを確保してしまったため、そちらに床暖房を設置することとなってしまった私たち一家3人。しかし、実際設置するにあたり、い [続きを読む]
  • 愛と欲望の設備選び(クロス&タイル編)
  • えー、新居で書く初めての記事であります。もっと落ち着かないもんかと思ってましたが、意外や意外、とっても快適。というわけで、目の前の田んぼから聞こえるカエルの大合唱をバックにお届けいたします。antihodohodo.hateblo.jpもはやそろそろタイトルを変えたほうがいいんじゃないか的なムードではありますが、相変わらず欲望が尽きるところを知らないため、このまま続行。というわけで、壁とかの色を選びます。といって [続きを読む]
  • 愛と欲望の設備選び(ドア編)
  • さあ、いよいよ大詰めを迎えた私たち一家3人による設備選びの旅。残るは床暖房とタイルとドアでして、まとめてドーンとお届けするつもりだったのですが、引っ越し疲れのためそれどころではなく(書き溜めとけよ)、今回はドアのみのご紹介。さあ、がんばるぞ。antihodohodo.hateblo.jpそもそも私たち一家3人の七草には、玄関を含めてドアが4枚しかございません。ので、選ぶのはとってもラクチン。と思いきや、それなりにイ [続きを読む]
  • 愛と欲望の設備選び(トイレ&洗面台編)
  • ずいぶん長くなったこの「愛と欲望」シリーズ。1週間以上ぐだぐだやっておりますが、実際考えてた期間もだいたい一緒の長さだった気がします。つまり私たち一家3人そろってろくすっぽ考えてないわけですが、リアルタイムでは今日お引っ越しでありました。ちかれた。antihodohodo.hateblo.jpさて、世間一般の皆様は設備関係のショールームめぐりって大好きそうなイメージなんですが、私は大嫌いです。なぜならば、大体が都会 [続きを読む]
  • 愛と欲望の設備選び(お風呂編・その2)
  • 前回までにお風呂場を含む水回りの基本コンセプトを考えた私たち一家3人。一戸建ての分際で窓のない水回りになることが確定し、今回はその中でユニットバスを使いながら開放感と連続感のある水回りを作る作業に取り組みます。antihodohodo.hateblo.jp妻「そこでコレの出番ばい」私「なんでwwwwwww」妻「まあ聞きんしゃい」私「なんかちゃんと考えてるっぽい」妻「これは全部スパージュならではやね」私「どゆ [続きを読む]
  • 愛と欲望の設備選び(お風呂編・その1)
  • ようやくキッチンのイロイロが決まり、次なる大物のお風呂に着手することとなった私たち一家3人。夫婦ともどもお風呂好きではあるのですが、こちらの管轄は妻のため、私はサポートに回ります。antihodohodo.hateblo.jpで、その妻から出てきたリクエストを含め、お風呂に対する要望をまとめるとこんな感じでございます。① 1620サイズ② タイル壁とタイル床でホテルっぽいムードにしたい③ オーバーヘッドシャワーが欲し [続きを読む]
  • 愛と欲望の設備選び(キッチン編・その3)
  • 前回は程々の家に導入するトーヨーキッチンのサイズやら仕様やら機器類を決めた私たち一家3人。早くも程々じゃない家になってきた気がいたしますが、まあ気にしない気にしない。antihodohodo.hateblo.jpさて、もういっぺん間取り図に戻りますが、このキッチン、後方にパントリーという名の冷蔵庫と洗濯機とカウンターと棚と、とにかくイロイロ詰め込むスペースがございます。で、このスペース、最初はこんなふうなレイア [続きを読む]
  • 愛と欲望の設備選び(キッチン編・その2)
  • 前回キッチンどころかただの金属加工のお話になってしまい、妻からたいへんな顰蹙を買ってしまったわけですが、今回はまじめにキッチンに突っ込む機器を選びます。ホントです。antihodohodo.hateblo.jp3Dシンクが欲しいばっかりに、メーカー自体はトーヨーキッチン1択となった私たち一家3人の程々の家ですが、メーカー以外にもいろんなことを選ばなきゃいけません。ショールームでお願いしますって言われたのはだいたい下 [続きを読む]
  • 愛と欲望の設備選び(キッチン編・その1)
  • 【注意!】本記事にはキッチンに興味のある人ほどどうでもいい情報ばかり載っています。時間のムダにならないようご注意ください。全部コミコミでセットになってるのが売りの程々の家ですが(そうなのか?)、なんだかんだでイロイロ選ばなくてはいけなくなった私たち一家3人。中でも大物はキッチンとお風呂。というわけで、まずはキッチンを見に行きます。antihodohodo.hateblo.jpまず、この時点において、私のキッチンに [続きを読む]
  • 愛と欲望の設備選び(序章・その2)
  • すっかり成金状態となって欲望の赴くままにキッチンやお風呂を選び始めた私たち一家3人。お互いの欲望、もとい、愛の深さに若干冷静になりつつ、引き続き設備類を選んでいきます。antihodohodo.hateblo.jp私「で、あと他に選ぶものは?」妻「洗面台とかトイレとかやろね」私「壁紙とかタイルとかもだねえ」そう、この程々の家の場合、床とか壁とかは基本的に全部最初から仕様が決まっているため、フツーの注文住宅にくら [続きを読む]
  • 愛と欲望の設備選び(序章・その1)
  • 前回まででひととおりの間取りが決まった程々の家。なによりも500万円も安い七草で納得いく間取りがつくれた(本当に納得行くかどうかは知らん)のは非常に喜ばしいことでございました。しかし、そのことが私たち一家3人に思わぬ事態をもたらすことになります。antihodohodo.hateblo.jp私「いやあ、安く済んでよかったよかった」妻「家も500万円安かったし」私「階段も普通の階段を改造するだけだから25万円くらいで [続きを読む]
  • 間取りバトル(その4)
  • らせん階段の採用を検討したことで命を危険に晒すことになった私。生まれたばかりの我が子のためにも階段と引き換えに団信を使うわけにはいかないので、他の方法を考えなくてはいけません。antihodohodo.hateblo.jpというわけで、ここまでのまとめ。【らせん階段を採用しなかった場合】・テレビを置くと広縁に出にくい・リビングが使いにくそう・玄関入るとラーメン屋【らせん階段を採用した場合】・上の問題が解決・ひ [続きを読む]
  • 間取りバトル(その3)
  • 土間キッチン+アウトドアダイニングという組み合わせでなんとかオープンキッチンと広い玄関土間というスペースをひねり出した私たち一家3人。ようやく間取りづくりの旅もゴールが見えてきたような気がしなくもありません。antihodohodo.hateblo.jpとはいえ、ホントに七草でそんなことができるのかはまだ未確認。壁とかは足りてそうですが、まだいまいち信用できません。というわけで、テレビの位置を本気で考えだす前にBE [続きを読む]
  • 間取りバトル(その2)
  • サイズを七草に決めたはいいものの、間取りをいじり始めたが最後、どうにもこうにも収拾がつかなくなってまいりました。オマケにめんどくさい希望やら何やらを言い出したので、ついには玄関まで行き場を失うというトンデモっぷりであります。antihodohodo.hateblo.jp問題になっている間取りの現状はこんな感じ。問題点をざっと挙げるだけでズラズラ出てまいります。・玄関がない・洗濯機の行き場がない・テレビの位置が気 [続きを読む]
  • 間取りバトル(その1)
  • 前回までのとおり、悲壮な決意で500万円と引き換えに寝室をロフトで我慢し、家族三人蚕棚のようなところで寝ることを決意した我々。そして「カネをもらう側が考える」という当初の掟を破り、これから間取りをこねくり回していくことになります。antihodohodo.hateblo.jpで、早速最初の質問が。妻「あのさあ、ロフトで寝るって言ってたやろ?」私「そう」妻「でもさ」私「はい」妻「七草って1階にベッドルームのあるやっ [続きを読む]
  • 程々の家カスタマイズ計画(塊魂編・その2)
  • 前回は途中から完全に思考実験モードになってしまい、振り返ったら記事が3400文字とかになっててビックリしました。いまさら分割しようかとも思いましたがめんどくさいのでやめます。これから読む人は休み休み読んでいただければこれ幸いです。antihodohodo.hateblo.jpさて、必要なスペースの仕分けが終わり、いよいよ間取りを作るタイミングとなってまいりました。で、ここで思い出すわけですが、私たちが建てようとして [続きを読む]
  • 程々の家カスタマイズ計画(塊魂編・その1)
  • カタチにとらわれずにイロイロな空間をくっつけると、実は結構メリット多いんじゃね? ということに思い至った私たち一家3人。秘策があるとか言ってましたが、実のところひょうたんから駒、嘘から出たまことであります。antihodohodo.hateblo.jpというわけで、この考えを元に私たちに最低限必要な部屋数をゼロベースで考えることにいたしましょう。えー、一般的にファミリーが暮らす一戸建てとなると、最低3LDKになっ [続きを読む]
  • 程々に 夢と希望を つめこんで(その4)
  • 家電どころか電車やフネまで引き合いに出してなにをするための場所なんだかイマイチわからないスペースの利点を説き、なんとなく妻の承諾を取り付けたような気になっておりますが、 じゃあ何をどうくっつければそうなるのかという方向性は未だに見えてまいりません。ので、考えます。antihodohodo.hateblo.jp妻「そもそも」私「はい」妻「家の中でなんだかよく分からんスペースって何ね?」私「うーん、なんというか多目的とい [続きを読む]
  • 程々に 夢と希望を つめこんで(その3)
  • 家に対する希望をいろいろ書き出して、そこからどういう家にしていきたいのかを考えた私たち一家3人。ヒトコトで言ってめちゃくちゃな内容ですが、言ったもん勝ちスピリットでなんとかします。antihodohodo.hateblo.jpダイニングで仕事ができてリビングでくつろげてプライバシーが守れて開放的なキッチンで料理が楽しめて収納が充実してて居心地のいいゆったりとした水回りでいながら、コンパクトな暮らしぶりの中で収納が充 [続きを読む]
  • 程々に 夢と希望を つめこんで(その2)
  • 家の希望をいろいろ出させた挙句、こんなの七草に入らないじゃんアホちゃうという至極ごもっともな指摘を受け、釈明を求められている私。一家3人の幸せのため、秘策をひねり出します。antihodohodo.hateblo.jp妻「どがんすっと?(迫真)」私「君はマスキングオーダーという言葉を知っているかな?(イケボ)」解説しよう。私は幼少のみぎりから、議論で追い詰められそうになると、全く関係ない話題をさも重要なキーワード [続きを読む]
  • 程々に 夢と希望を つめこんで(その1)
  • 再検討を経て、やっぱりちっちゃい七草でお家を建てることを決定した私たち一家3人。なお、妻からは条件としてパントリーの設置を義務付けられました。antihodohodo.hateblo.jpまったく関係ないのですが、よくインドとかに旅行してお土産買おうとして値段聞いたら、チンケなガラクタなのに「イチマンエン」とか言われてボッタクリと憤慨したとかいうお話を伺うことがあります。いや、正確にはそんな話直接聞いたことがない [続きを読む]
  • 程々の家大きさ検討委員会(その4)
  • 七草のほうがシャープでカッコいい(オマケに安い)ということで、どうしてもそっちにしたい私と、一家3人に1LDK+ロフトは狭すぎるだろコノヤロウという常識的な判断を迫る妻。というのが、前回の構図でございました。antihodohodo.hateblo.jpもちろん、私だってバカではありません(本当か?)。一生の買い物でもあり、一家3人が暮らす家をおふざけで建ててしまうのはあまり好ましくないということくらいは分かります [続きを読む]