七田チャイルドアカデミー浜松西・北教室 さん プロフィール

  •  
七田チャイルドアカデミー浜松西・北教室さん: 七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室
ハンドル名七田チャイルドアカデミー浜松西・北教室 さん
ブログタイトル七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室
ブログURLhttp://scahn2015.hamazo.tv/
サイト紹介文お子さんの心の成長が、お子さんを伸ばす第一歩。そんなお子さんの心の成長に少しでもお役に立てれば
自由文胎教・幼児コース・小学生コース・中学生、高校生個別コース 心を育て、能力(記憶力・処理能力・思考力)を育て、人間力を養うお教室です。楽しく学び、いつの間にかついている能力、あたりまえのように学習ができるお子さんが育ちます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/02/19 09:04

七田チャイルドアカデミー浜松西・北教室 さんのブログ記事

  • 感じる力落ちているのかな(自己中心になってるのかな)
  • お母さんがお子さんの気持ちを感じないで見た目で判断したりママともの間でも相手の気持ちを感じないで感情的になったり見栄の張り合いをしたり逆に相手の言った言葉をマイナスにとったり先生が生徒の気持ち考えずに自分の思い通りに動かそうとしたり自分の楽のために怒ったり結構自分は傷つきやすいのに相手が傷ついているは分からなかったりストレス社会だから?感じる余裕がないのかな自分は相手の行動で感じているんだから相手 [続きを読む]
  • やらされる勉強じゃなくて、やりたい勉強にしなくちゃ
  • 幼児期は、楽しくいたずらして一杯教えてもらって好奇心を旺盛になっるように出来る出来ないより興味を持った事を褒めて応援しましょうとお教室もお母さんたちに伝えます育てたいのは非認知スキルだから無意識脳を鍛えるということだよねしかし結構無意識に無理して覚えさせる無理してやらせるお母さんの安心のためこれってお子さんに意識させて勉強をさせるということだよね認知スキルを鍛えたいのかな非認知スキルを鍛えるんだか [続きを読む]
  • 能力はお母さんの愛情と信頼から育ちますよ
  • 処理能力が高いお子さんになりますと説明すると不思議なことが起こる動作を速くしようと「もっと速く速く」や「遅い遅い」と叱りだすお母さんが出てきます反対に遅くなりますよ「速くしなさい」や「遅い」はお子さんにあなたはのろまな子ねと言っているのと同じお子さんは、始めは少し頑張りますが段々「どうせ僕はのろまですよ。どうせダメな子ですよ」となってもっと遅い子になります「速くしなさい」と言われて速くなったお子さ [続きを読む]
  • なぜ意固地に見えるようになるのか
  • この子ほんとに強情なんだからと言う声が聞こえてきますもともと強情な子なんかいないのですよくあるのはすねている状態です怒られるのが怖い(嫌われそうで怖い)どうやってお父さんお母さんに好かれるのかわからない要は、感情が出せなくなっている子ダダコネができない子いい子を求められすぎている子うまく甘えられない子そういうお子さんなだけです要は、不器用な子だと思ってもらえばいいのです不器用なんだからお母さんから [続きを読む]
  • 愛情を注いでるつもりになっている(お子さんは受け取っていないことがある)
  • お母さんたちが、一生懸命愛情を注いでいるがどうも、お子さんに伝わっていないそんな感じがするお子さんは、どうやったら愛されるかそればかり考えているどうも、すれ違ってるなお母さんの、願いが邪魔していることもあるこういう子になってほしいそんな気持ちがつい、ああしなさい、こうしなさいしつけのつもりで言っているんだろうがただ口うるさく、叱られているお子さんはとおもっている、だからどうやったらお母さんに愛して [続きを読む]
  • 付き合い方を変えれば、本当の姿−−−素直なお子さんが現れる
  • 今まで、いろんなお子さんを見て来て、小学生や中学生、高校生の伸びに影響している事がわかってきたどうも1.5才から3才のダダコネの乗り切り方「ダダコネ」は大切な、自己治癒力心の自己治癒力頑張りすぎてお母さんに、愛してもらいたく疲れた心を元に戻すためにする「ダダコネ」それをやさしく共感して付き合ういい悪いに関係なくあずはお子さんの、気持ちに共感するそうすることでお子さんは、ママに分かってもらえた安心感で悪 [続きを読む]
  • お子さんを見た目じゃなくて、心で判断しないと危ないな
  • お子さんが泣いた時決まったように一生懸命あやす方がいる一見ニコニコ笑っていいような気がするお母さんを呼ぶ泣きならそれで正解かもしれないでもそんな時ばかりないよね挫折感情からの泣きかもしれない自尊心を傷つけられた泣きかもしれない不安から来ている泣きかもしれない一度抱っこしてみて様子を見るのも大事慣れてくると何で泣いているかが見えてくるそうすれば共感すれば済んでしまうこともある夜泣きも同じで一生懸命泣 [続きを読む]
  • 驚きますが、4か月5か月で我慢しすぎになっている子が意外と多い
  • もうすでに、4か月5か月で我慢しすぎになっているお母さんにとって一番大変なのは泣いているお子さんなんですね泣くと困って泣いている原因を探して何も見つからないと「きっとお腹がすいたんだわ」とおっぱいをあげるすると泣き止むので「やっぱそうだったんだ」と安心する本当にお腹すいていますか4時間ぐらいたっていますか太ってきていませんか夜泣きするようになっていませんか「ただ疲れたよ」の泣きもありますよ「もっとか [続きを読む]
  • 時々いる何もできない、しない小学生そんな小学生にしたくなですよね
  • 時々見かける小学生何もしようとしない、異常に動作が遅い言い訳だけは上手だけど動けない動こうとしない子を見かけるどうも不思議でしょうがない多分、小さい時口うるさく注意されたんだろうな早くしなさいといわれ続けたんだろうな転ばぬ先の杖をいっぱい打たれたんだろうな愛されている、自信がないんだろうな愛され方分からないんだろうないろんな原因が浮かんでくるいろんな複合だとは思うけどそうならないようにするにはその [続きを読む]
  • 大変なのはわかるけど、お子さんの心考えているのかな
  • やはり泣かれるのは困るお母さんダダコネされると困るお母さんそんなお母さんが意外と多いすると、物でごまかす場所を変える好きなビデオをを見せるあの手この手で収まる手段を考える確かに収まりますよねでも、何で泣きたかったんだろう何でダダコネしたんだろうその気持ちはどこに行ってしまったんだろうお母さんは、イアイラしているときごまかされたら、どう思うのかなイライラは消えるのかな消えないよね一時的に忘れているだ [続きを読む]
  • やはり我慢と自己コントロールの違いが難しい
  • いろんなところで耳にするそのくらい我慢しなさいもう我慢できるでしょどうも我慢できる子がいい子だと思われている方が多いたくさんのお子さんを見ていると我慢しているのか自然にできているのかが見えてくる我慢している子はイライラが体からあふれているそんな子が小学生以上になっていくと大体が落ち着きのない子と呼ばれるかおとなしいお子さんですねと(何もしない子と思われている)いわれる自然にできている子はあたりまえ [続きを読む]
  • 0歳から6歳はやはり非認知スキルを育てる時
  • 感性豊かなこの時期非認知スキルを鍛える時まずは基本となる所はいつも繰り返していますが愛せれている自信を付けてあげる事そうすれば持って生まれた好奇心が発揮されるそれを、お母さんが一緒になって付き合ってあげるこの時気に気を付けることはかたずけは1日1回か2回程度お出かけする時、夜寝える準備をするときなどそうしないと、お子さんの頭で駆け巡っている遊びのイメージがなくなってしまう想像の世界がなくなってしまう [続きを読む]
  • 5月体験レッスン空き情報
  • 無料体験レッスン及び教室説明会空き情報です0才0か月〜5が月のHappy Babyコースも好評です月1回 0ヶ月から5ヶ月まで授業料 5,400円 教材費 初回のみ4,320円6ヶ月から継続して幼児コース入室の場合 入室キン無料1歳までに入室の方 入室キン半額一度体験レッスンに来てください浜松西教室5月16日 11:00〜12:005月19日 13:00〜14:005月23日 11:00〜12:005月26日 13:00〜14:00浜松北教室5月17日 13:00〜14: [続きを読む]
  • 伸びている子の特徴は
  • 長い間お教室をやっているといろんなことが見えてくるすごく伸びているお子さんあまり伸びていないお子さん勉強から逃げているお子さん小学生ぐらいから差が出てくるもちろん成長の差性格の差はあると思う伸びているお子さん一つは0歳1歳から通ってきているためお勉強が、遊びの一環になっている二つ目はお母さんが、楽しく自然に情報をインプットしたから好奇心が旺盛になっているお教室の宿題もコンスタントにやっているが無理 [続きを読む]
  • 先取り学習を能力開発と混同している方がいる
  • 最近気になることがあるお教室を始めて18年始めたころのお母さんは校長の本を読んで来ていた方が多かったなので、無理な先取り学習をさせる方は少なかった今は認知スキルは、6歳までに鍛えても8歳で横並びになるゆう研究結果も出ているようです私が見ていても6歳までに、学習ばかり一生懸命で出来る出来ないにこだわっていたお子さんは小学校に入ると4年生ぐらいから何もできない子に変わっていく子が多かった幼児期は、イメージ力 [続きを読む]
  • やっぱり気になるお子さんの気持ちをごまかす子育て
  • 体験レッスンやいろんな場所で聞く子育て多くは、お子さんの気持ちをはぐらかして泣かせない、ぐずらせない子育てをしている方が多いと感じますお子さんもしっかり感情を持っていますむしろ0歳1歳2歳は感情中心の時期だと思います泣くには目的がありますぐずるのには理由がありますただごまかしていると感情を出してはいけない母さん何も分かってくれないと思ってしまい無理に我慢して無理にいい子するそんなお子さんになりますだ [続きを読む]