七田チャイルドアカデミー浜松西・北教室 さん プロフィール

  •  
七田チャイルドアカデミー浜松西・北教室さん: 七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室
ハンドル名七田チャイルドアカデミー浜松西・北教室 さん
ブログタイトル七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室
ブログURLhttp://scahn2015.hamazo.tv/
サイト紹介文お子さんの心の成長が、お子さんを伸ばす第一歩。そんなお子さんの心の成長に少しでもお役に立てれば
自由文胎教・幼児コース・小学生コース・中学生、高校生個別コース 心を育て、能力(記憶力・処理能力・思考力)を育て、人間力を養うお教室です。楽しく学び、いつの間にかついている能力、あたりまえのように学習ができるお子さんが育ちます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/02/19 09:04

七田チャイルドアカデミー浜松西・北教室 さんのブログ記事

  • 待ちの子育てでお子さんを伸ばす(お子さんを信頼するところから)
  • やはり、6歳ぐらいまでの子育てはいかに、お子さんを信頼して待てるかだと思います。3歳ぐらいまでに、お母さんに愛されている自信を付け自我を思いっきり出して自分で考え自分で判断して自分の心をコントロールできる子は好奇心にあふれチャレンジ精神あふれ見た目には、危なっかしく見えたり何を考えてるんだろうと思えたりついつい注意したくなったり怒ったりしたくなりがちですそれを、見守って危険なら「危ないよ」と言って止 [続きを読む]
  • 意外に多いお子さんとどう付き合ったらいいかわからない方
  • 勉強会をしていると最近気づいたことがある子育てをしていてなんとなく違和感を持って子育てをしているそんな方が意外に多いよく聞くと子どものころお父さんもお母さんも忙しく遊んだ記憶がない勉強ばかりに厳しくて勉強をさせられた記憶しかない自分は、そんな子育てはいやだと思いながら気が付くと同じような子育てになっている負の連鎖ですねなかなか抜けるのは難しい頭ではわかっていてもついついイライラして口うるさくなって [続きを読む]
  • 8月体験レッスン空き情報
  • 無料体験レッスン及び教室説明会空き情報です0才0か月〜5が月のHappy Babyコースも好評です6月〜12月HappyBabyコースキャンペーン開催0か月1か月児受講料無料(初回教材費4,320円のみ)で受けられます一度体験レッスンに来てください浜松西教室8月3日 13:00〜14:008月3日 15:00〜16:008月4日 13:00〜14:008月5日 18:00〜19:008月8日 11:00〜12:00浜松北教室8月2日 13:00〜14:008月2日 15:00〜16:008月9日 11:00〜12:008月10日 14:4 [続きを読む]
  • 出来てもいい、出来なくてもいい、大事なのは情報量です
  • 親の気持ちとして当たり前だけど出来ている姿を見たい出来ている姿を見ないと不安になる幼児期は、基礎づくりの時小学生高学年になればしっかり結果が見えてくる幼児期に結果を見ようとすると小学校高学年で伸びないおこさになるそんなお話を勉強会でよくしますがなかなか理解をしていただくのは難しい私たちは多くのお子さん何百人というお子さんを見てきているからこうだからこうなるそんなのが見える最近は、この子はこのまま行 [続きを読む]
  • お母さんがお子さんの気持ちが分かって接すれば落ちゆいたお子さんに
  • 落ち着きのないお子さんほど頑張りすぎな子が多い落ち着きのないのをこの子の性格と思いたいお母さんが多いでも違いますよほとんどが頑張りすぎ何に頑張っているかというとお母さんに愛されようと頑張りすぎだからその原因がどこから来ているか勉強会で、確認していくそこにお母さんが気づきお母さんが行動を変えられれば早い子で1週間で落ち着いてレッスンを受けられる子もいるなかなか理解できないと2,3か月かかる子もいるでも確 [続きを読む]
  • やはりレッスンは楽しくないと、力がつきませんよ
  • 0歳でも1歳でも2歳でも当然それ以上でもほぼ集中してレッスンを楽しんでいます。2歳前後で少し好奇心で動きますがそれを過ぎれば、集中して楽しくやっています。レッスンが集中できないお子さんの多くは親子関係が良くないことが多いです。0歳1歳からずっと小学生中学生と見ていくといい子をさせたがるお母さんのお子さんは怒られないことに一生懸命でうまくダダコネもできずイライラしているお子さんが多いですそんなお子さ [続きを読む]
  • お子さんが伸びてくると、やはりだんだん欲が出ますね
  • 幼児教育をしていて情報を入れていくと明らかにお子さんが変わっていくしっかりしてくるし色々できる事も増えてくるそうすると愛情を伝えることが最優先とお話をして来ていますがいつのまにか教育ママになってやらせる勉強になっていく幼児期は非認知能力が大切で好奇心が大事でやる気が大事でいい事悪い事を覚えることが大事で心の成長が大事ですそれが小学生以降に花咲かせますそれがついついやらせる勉強になってなんだかすごく [続きを読む]
  • 時々います、無意識に自分の子供の頃とダブらせている方
  • 勉強会していて、時々不思議に思うことがある。勉強会をすると、みなさん熱心でお子さんのため、勉強をしていく。でも、一週間ぐらいすると元に戻っている日常の生活に追われていると思っているようだけどどうも最近違うように思える。頭では、しっかり理解しているお母さんも、頑張ろうとしているでも、結局変わらないどうも、共感しながら付き合おうとするとお母さんが、苦しくなるようだ自分もこうしてほしかったが勝ってしまっ [続きを読む]
  • 幼児期に愛されてる自信を
  • 中学生、高校生の伸びに関わる1番大事なことは愛されている自信だと思います愛されている自信を3歳までに、持たせてあげると好奇心旺盛な子になります。何より脳に密度の濃い回路ができていきますそばに、信頼して見守ってくれるお母さんがいるから色々なことに挑戦しますいたずらもしますいたずらも、お子さんにとっては大切なお勉強そこで、いい事悪い事も教えられます転ばぬ先の杖を突きすぎると何をしていいか分からず指示待 [続きを読む]
  • 結構お子さんのダダコネで苦しんでいますね
  • 勉強会していて、時々不思議に思うことがある。意外と、お子さんがお母さんのために頑張っていること我慢していること分かっていないそれを普通はダダコネねで泣いて暴れて元の自分に戻るのに自己治癒力が働いてまたいい子になれるのに頑張りすぎて我慢しすぎてパンクしている子が結構いるでも、ちょっとしたきっかけで爆発するのでお母さんは、何でこんなことでと思うようだあまり理由がなくてちょっとした事で爆発するときの方が [続きを読む]
  • 自己主張とダダコネの見極めが難しいようですね
  • 我慢しすぎで落ち着きがなくなっているそんなお子さんが時々いますお子さんは頑張りたいでもイライラして落ち着かないお母さんも子育て一生懸命そんな時よくあるケースはお子さんはダダコネしようと一生懸命お母さんに色々な要求を出すお母さんは自己主張だと思って一生懸命要求に応える目的はダダコネだからダダコネがエスカレートするすると頑張っていたお母さんが「いい加減にしなさい」と怒り出すまたいい子を頑張り出すまたダ [続きを読む]
  • 母親勉強会を個別にしたことで理解していただけるようになった
  • 10年ぐらい前から勉強会を個別にしました始めは、クラス単位や年齢別にやっていましたやっぱり、問題点などの具体的な話が出てこないお子さんにしてもお母さんにしても性格が違うから問題点も違うし説明のとらえ方も違うだから個別にしてお子さんやお母さんに合わせた説明をすると質問もより具体的になってくる解決策もより具体的に出来るので理解も深まるその結果、転勤以外の方の通室年数が非常に伸びました当たり前のように小学 [続きを読む]
  • 有難うございます。やっと生徒数過去最高を更新中です
  • 最近やっと認知していただいてきたのか浜松西教室・浜松北教室の合計人数が過去最高になりました毎年卒業生出して、転勤の方を送り出してその繰り返しだってので、毎年同じような推移をしていたのがここに来て、少し認知度が上がって来たのか特に1歳児クラスが増えているのが嬉しく思いますやはり一番大切な1才から3才の時期を子育てやお勉強や心の成長のお手伝いができるのが将来の小学生・中学生・高校生の時期の伸びに繋がっ [続きを読む]
  • 9月4日アクトで講演会を開催します。参加無料
  • 「心が軽くなる子育て法」〜〜子育てが楽しく楽になる お母さまのための育児メンタルトレーニング〜〜開催日 2017年9月4日 10:00〜12:00 (会場9:45)場所 アクト51研修交流室参加費 無料参加条件 就学前のお子さんのいる方お子さんは同室できません参加申し込み電話での申し込み 053-449-1863インターネットでの申し込みhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/c38018f1521323勉強会は、個別でひらていますメールやメッセンジャー [続きを読む]
  • 『お子さんのありのままを認める』が一番大切かな
  • お母さんたちに説明していても難しい当然お母さんにとっても難しいどうしても、お母さんは判断基準がほしくなる子育てがうまくいっているかうまく育っているかそれが知りたくなるでも、もうお子さ認めてないよね当然お子さんも認められていないことに気付くどうしたら認められるんだろうどうしたら愛されるんだろうになっていく自由な心自由な好奇心自由な行動ができなくなる子育てに基準はないと思うよ10人いれば10人の個性がある [続きを読む]
  • 良い子にしたいが、良い子に見えるになっている事に気付かない
  • やはり、勉強会で難しいのは我が子と他人のお子さんと別になってしまう勉強会で理解しても他人のお子さんなら客観的にみてこうした方がいいとわかるのに途端に自分のお子さんだとそこに願望が入って主観的になるこういう子になって欲しいが入ってくるそれは問題ないのだけれどやり方が変わってくるお子さんの心を育てて、自我と自己抑制のバランスをとっていかなければいけないところ手っ取り早くこうあって欲しい形を作ろうとしだ [続きを読む]
  • よく分からない上での勘違いが、頑固な子に見える 本当は素直ですよ
  • よく耳にしますお母さん同士の話で「うちの子頑固で困るの」もともと頑固な子いませんよがんこにしてしまっていますよまだ上手に言えない子おとなしい子そんな子の自己アピールの一種だと思ってください何かを訴えたいとき自分の考えと違う時頑張りすぎちゃっている子何かしら原因がありますそれを探ってみてください具体的にはその子その子で違うので反応を見ながらになりますがまず抱っこして「いつも頑張って偉いね」といって抱 [続きを読む]
  • 出来る出来ないにこだわらない方が伸びてるな
  • 長年お教室をやっているといろんなことが見えてくるすごく伸びている子あまり伸びていない子勉強から逃げている子いろんなお子さんを見て来た小学生ぐらいから差が出てくるもちろん成長の差性格の差はあると思う伸びている子の一つは0才1才から通ってきているためお勉強が、遊びの一環になっている傾向的には年齢が小さいほど効果があるかな二つ目はお母さんが、楽しく自然に情報をインプットしたから好奇心が旺盛になっている子 [続きを読む]
  • イヤイヤ期のダダコネはうまく乗り切ると集中力のある子に
  • 幼稚園に入って小学校に入って結構を先生に褒められるとお母様方から言われます大体のお子さんは「落ち着いてますね」「しっかり先生の言う事を聞いて、すぐに行動に移せて手本になってます」と言われるけどお母さんたちは、「信じられないと」とおっしゃいますそれは、家ではしっかりダダコネをしているのでそんなしっかりした姿見ていないからですでも、お母さんがしっかりダダコネをうまく導いているからその結果が、幼稚園や小 [続きを読む]
  • 意外と子育てが分からず困っている方が多いようですね
  • 意外とお母さんたちはお子さんとのかかわり方に悪戦苦闘しているようですねいい係り方がお子さんの持っている能力を伸ばします特に幼児期はお母さんに与えられた環境しかお子さんにはないのです長年お子さん達を見てお子さんの心の勉強してくるとどうも心の成長に応じたかかわり方がある0歳〜3歳3歳〜6歳6歳〜9歳9歳〜12歳で自然とかかわり方が変わる0歳〜3歳は自我の芽生えからイヤイヤ期この時期に自我を育て自尊心を尊重し好奇 [続きを読む]
  • なんか小学生になると急に育て方や接し方がかわりませんか
  • なんか見ていると急にちゃんと宿題やらせなくちゃ忘れ物をさせないようにしなくちゃ急にいろいろ考えだす方が多いように思いますまだ成長段階いですよ脳の成長は、いろいろな意見があるようですが大筋8才から10才ぐらいで出来上がってくるといわれていますまだ経験させていい年齢なんじゃないでしょうか色々失敗して色々成功してそんな経験がお子さんを成長させるもっと見守ってお子さんに元気をあげる方に回った方が効果的に思え [続きを読む]
  • 結構胎教って大事ですよ
  • 意外と知られていませんがお腹の中にいる赤ちゃんは、お母さんと一緒に感じています一緒に聞いていますお母さんのお腹の中にいたときお母さんが食べていたものを好きだったりお母さんが聞いていた音楽が好きだったりお母さんが妊娠中穏やかに過ごしていると穏やかなお子さんになりますもうすでに頭や心は成長を始めています胎教をしたお子さんは穏やかになりすでに好奇心いっぱいになります首の座りも早い子が多いですある程度脳の [続きを読む]