ruha さん プロフィール

  •  
ruhaさん: be able to conceive a baby
ハンドル名ruha さん
ブログタイトルbe able to conceive a baby
ブログURLhttp://pcosdiary.blog.fc2.com/
サイト紹介文多嚢胞性卵巣症候群の妊活専業主婦日記です。なかなか排卵できず、ついに体外受精にステップアップします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/02/19 11:00

ruha さんのブログ記事

  • 久しぶりの更新と現在について
  • 久しぶりの更新。あれから治療をお休みし、学校に通ったり、資格試験を受けたりと過ごしていました。そして昨年の12月に時短のパートをはじめました。面接で不妊治療についても話し、そのうえでの採用でした。治療はお休みをしたり、内膜が薄くてまた治療が中止になったりしましたが、8?まで内膜が厚くなったときの移植で、妊娠。そして、今妊娠16w6d、明日から17wになります。特に何をしたということはありませんが、自分のやり [続きを読む]
  • G-CSF療法と移植日決定
  • Day20子宮内膜6.7?主人と相談して悩んだ結果、「G-CSF療法」を受けることになりました。(内膜が7?以下でないと実施できないそうです)処置は全然痛くないです。わたしは経験はありませんが、人工授精と手技は変わらないようです。驚いたのが、「G-CSF療法」=移植決定だそうです。わたしも主人も内膜確認の上で移植に踏み切ると思っていたので驚き。子宮内膜が厚くなる自信がないし、仮に薄かったら胚盤胞を無駄にしたくない [続きを読む]
  • 過程手技、結果主義
  • 柔道、銅メダル、続いていますね。わたしとしては嬉しいし、頑張ったと言ってあげたい!が、選手はみな笑顔ではなく、悔しいの一言。金メダルではなければ意味がないような発言には驚きます。が、ただ今不妊治療真っ只中。頑張っただけではこころが満たされない気持ちだけはわかるような気がします。結果主義・・過程手技よりも大事なこともある。これは不妊治療をしてから知りました。1か月ぶりに甘いものをいただきました。いた [続きを読む]
  • 内膜が厚くならない
  • E2 392.2pg/ml子宮内膜 6.2?5日、金曜日のは院長診察。E2は上がっているので、プレギノバ内服とエストラーナテープは吸収できているよう。でも、肝心の内膜が厚くならない。先生も困っていました。甘いものを断って1か月、入浴時間を多くしたり、マッサージしてもすぐには効果はないんだなと実感です。内膜が厚くならない原因は、AMHの高さ、クロミッド(8か月前に内服)の副作用?、、、いろいろ考えられるそうですが、ホル [続きを読む]
  • 人事院 配偶者手当見直しについて
  • 人事院 配偶者手当見直しは勧告されたようです。見直された分、子どもがいる世帯への扶養手当を引き上げるようです。不妊治療をしていて働いていない主婦には辛い理由ですね。子どもがいない夫婦は働かないといけないのかな。働かない理由も、子どもがいない理由もひとそれぞれ。扶養手当をすぱっと切って、子ども対策にすればいいなんて安易だと思います。不妊治療をしていない人口が多いからだろうな。。いかん、不妊様だわ。明 [続きを読む]
  • 不安定
  • 夕食中に主人と些細なことで落ち込むわたし。すねました。いかん。頭の中が妊活ばかりで余裕がないんです。ごめんよー。5時過ぎから空が真っ暗になり大雨が降りました。ここ2日連続で大気が不安定。わたしの心のようだ。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • G-CSF療法
  • Day 13 KT 36.60℃ (今日も高め)内膜 6.5?内膜、厚くならない。体温も少し上がってきたので少しは厚くなっていたらいいなという「期待」があったのだろうな。ショックでした・・・。今日からエストラーナテープを2枚開始になりました。大丈夫かな。すごく心配です。意外なことに医師から「G-CSF療法」を勧められました。G-CSF製剤を人工受精用カテーテルで注入する方法で、比較的新しい治療法らしいです。内膜が厚くなるらし [続きを読む]
  • 期待と希望の違い
  • Day 12 KT 36.67℃(なぜか急上昇。暑かったのかな。)不妊治療をして思うことに期待と希望って違うなって思う。期待は主体が自分だから。不妊治療は神様の領域もあるから、主体は自分ではなく、関係している人みんななんだと思います。希望は持ち続けることが難しいけど、持ち続けていたいです。気持ちの↑↓は、前周期よりずっと少なくなりました。明日は受診日です。少しでもよい状況にすすむといいのだけど。昨日は土用の丑の [続きを読む]
  • 最近の体調
  • Day 11 KT 36.42℃気を付けていること ・靴下をはく(素足でいない) ・足のリンパマッサージ ・砂糖断ち<体温>体温は低いままだけど、前周期よりも体温が上がっています。前周期は36.1〜36.2℃代がメインだったので、これはよいことだと思わないと?来週の受診までは何とも言えないです。夏は素足が気持ちいけれど、外出先でもできる範囲で靴下は履くようにしています。クーラー大好きな主人なので、寝るときは靴下だけでな [続きを読む]
  • 砂糖は怖い?
  • 「シュガーブルース」といドキュメンタリー映画を見てきました。砂糖の弊害を紹介するドキュメンタリーでした。わたしも移植にむけて身体を思ってできる限りで砂糖を取らない(お菓子を食べない)生活に心がけているので、なんか変に同調する気持ちが怖くも感じました。あまり意識して疲れてしまってもいけないしね。今日はレディースデイということもあり、たくさんの女性が見に来ていました。飽食の時代。どんな食生活をするかで [続きを読む]
  • 抱く HUG
  • 先日、ドキュメンタリー映画監督の海南友子監督の「抱く HUG」を見ました。震災の後、原発から4?の大熊町で取材、真実を伝えようとした監督・・・その後妊娠していることが分かり、葛藤の日々。不妊治療をしてやっと授かった我が子のため、東京→西日本に転居して生活したそうです。真実を伝えなかった東京電力、原発を推進する国、何を子ども達に残してあげれるか。母親になってわかることがあるような気がする。その一方で、不 [続きを読む]
  • ふたたび移植に向けて
  • Day4名古屋はうだる暑さでしたが、昨日から日差しがない分涼しくて、過ごしやすいです。エアコン大好き主人もさすが昨夜はエアコンなしで寝ていました。落ち込んだり、元気になったりの日々です。そんな中の今日は久しぶりの受診でした。夫婦で話をして、今周期はいつも担当していただいている先生では「ない」先生で治療を受けようと思います。他の先生の見解も効けるのが通院先の病院のいいところ。今日は院長先生の診察です。 [続きを読む]
  • 寛容な心
  • Day50(リセット中です。)時間が経つにつれて少しずつ悲しい気持ちと折り合いを持つことができました。時間が解決してくれたのか、周りが支えたからか。胚盤胞があるのだから、そこまで落ち込まなくてもいいのかなとか。この週末はサマーセミナーと言って、高校生向けのセミナーですが、一般も参加できます。尊敬する森達也監督の講演に夫婦で参加しました。講義題「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」自分を正当化するた [続きを読む]
  • 白い豆腐
  • Day42(日にが経ちすぎて悲しくなります。おそらく次回の生理までにDay50を過ぎると思う。)ソフィアAにてリセット中です。ソフィアAを飲んだ翌日からすぐに基礎体温があがりました。恐ろしきソフィアA。そしてまた便秘がはじまりました。葛藤しながらも前を向いて治療に取り組んでいった結果が移植中止。前向きにしていた心を突き刺すような状態が受け入られなくて、辛かったと思います。思い起こせばこの1年、タイミングで1回排 [続きを読む]
  • 移植中止
  • DAY38 内膜6.8?移植が中止になりました。やっぱりという気持ちですが、残念でかなり落ち込みます。先生がこのまま移植するか、仕切り治すかと言われましたが、先週の時点(Day31)で辞めればよかったのかななんて思うし、これだけ日にちが経って今更言われても困りました。心が荒れると誰かを攻撃したくなるのはいけませんね。気持ちが落ち込みすぎて、判断力や想像力、感情のコントロールができないのは久しぶりです。凍結して [続きを読む]
  • 汗疹は勲章
  • お腹を冷やしてはいけないと、暑くなった7月の今もユニクロのヒートテックキャミソールとヒートテックパンツを使っています。半年は経っているし効果は薄れてきているだろうし、主人がエアコンをつけ始めたので、冷やしてはいけないと。今日お風呂に入ったら・・・。お腹にびっくりするほどたくさんの汗疹ができてしまいました(涙)エストラーナテープ跡のかぶれもあるのでお腹が真っ赤。勲章なのかどうか。テープがはがれるのも [続きを読む]
  • 文章化
  • 友人に手紙を書きました。お互い妊活中です。文章化して、思うことがありました。私の不安なこと・ストレスに感じること  ・ 先が見えないこと<今が辛い今が辛い理由(→解決策・打開策) ・ 気持ちが悪い→仕方ないから付き合う。食べられるものを食べる。 ・ 移植ができないかも不安→解決できないがこれが一番大きい ・ 平日の虚無感→チケット制のヨガにでも行こうか。移植ができないかも不安が強くて、それ以外は [続きを読む]
  • 自分が苦しくないように
  • 気持ちがボロボロで、行くかどうか迷った市が主催している女性セミナーにて講師の先生から言われました。「ちゃんとファンデーションつけなさい」「髪にオイルを塗りなさい」?仕事をやめたこと妊活に一生懸命気持ちがすたれて何かと理由をつけて美に関して疎くなっていた自分に気が付きました。これではいけないですね。反省。わたしが元気でないと自分が苦しいですよね。無理には明るくならなくても、自分に優しく過ごしたいと [続きを読む]
  • 内膜 薄っっす4
  • タイトル通りです。 昨日の夕方、受診してきました。Day31 子宮内膜 6.0? 基礎体温が低いし、変動もないしやっぱりね。検査技師さんが何度も何度も測定して6.2mmとか。そんなに測りなおさなくてもいいから。みせかけの内膜では意味ないしね。Day31だし、さすがにリセットかなって思っていたけど、リセットにはせず、プロギノバとエストラーナテープを同量継続になりました。1週間の診察です。すでに1週間後の自分のことを考え [続きを読む]
  • 気持ちが悪い
  • プロギノバ 4錠エストラーナテープ 3枚副作用なのかな…気持ちが悪くて。ムカムカします。食事の量が少しずつ減っているけど、あまり気にしないでいたいです。そしてイライラ。これはきっと治療がうまくいかないこととこの先に不安を感じているからだと思います。わたしのいく病院は基礎体温測定はマスト、毎朝測定をしています。今まで基礎体温に執着しなかったのに、移植前にここ最近体温が低いことに朝から落ち込みます。 [続きを読む]
  • 内膜 薄っっす3
  • タイトル通りです。Day26 子宮内膜 6.0?なんで薄くなるのか・・・。採血をしました。E2→300pg/mℓでまずまずだそう。でも内膜は薄いです。はぁー。泣けてきます。プロギノバとエストラーナテープが増量になりました。これだけ薬を投与しても、全く反応ないし、採血が痛かったし、帰りは遅くなるし、なんだかとっても落ち込みます。荒れました。今朝はすごい雨でした。朝露のようなお花が、きれいでした。にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • 胸のしこり つづき
  • 胸のしこり。主人も気になっているようなので別の病院に行きました。混んでいると覚悟していましたが1週間の予約は取れて、診察に行ってきました。Dr診察では、やはりしこりはあるようなので、エコーをあてました。エコーは内診では毎回やるだけあって胸はラクラク。恥ずかしくなんてないです。結果、異常なし!骨に乳腺はあたってぽっこりしているようです。胸が小さい人には結構あるそうです。よかったー!そしてお会計・・・1 [続きを読む]
  • 胸のしこり
  • エストラーナテープをはりました。プレギノバも飲んでいるせいか、身体がほてるのと気持ちが悪いのと便秘は続いていますが、元気です。作用あっての副作用なのでこれからも張り続けます。有名人の方、乳がんを公表しましたね。衝撃的なニュースとはいえ、ステージとか病状とか、第3者があれやこれやいうことではないと思います。知らないのに知ったかのようにいうこと、それがどれだけ傷をつけることか。。30代の駆け込み乳がん [続きを読む]
  • 内膜 薄っっす2
  • タイトル通りです。Day22 7.2?しかも最初は買ったときは6.8?だった!検査技師さんが図りなおして(する必要はないでしょ。)何とか7.2?。プロギノバ効いていないよう。悲しすぎます。今日は初めての院長診察日の診療でした。体外受精の勉強会以来でしたが、優しそうで穏やかな先生でした。お決まりのAMH45.5に驚きながらも「たまごはあった方がいいんだよ」とか言ってくれたり!35歳の年齢を「まだ若い」とか言ってくれたり。 [続きを読む]
  • プレギノバ増量にて
  • プレギノバを2T→3Tに増量したとたん便秘になってしましました。薬が直接関係ないとは思うけど、今のこの時代、「腸活」というぐらい腸が大事と聞くし、なんかお腹がが重くて気になる。便秘薬は以前飲んだら大変なことになったので極力飲まないでいたいです。妊活して思うことに、些細な体調の変化でも気になるようになりました。精神的にも身体的にもこんなにも自分に向き合うことは今までなかったかな。米油でパウンドケーキ [続きを読む]