ボドラン さん プロフィール

  •  
ボドランさん: 45歳からのボードゲームとランニング
ハンドル名ボドラン さん
ブログタイトル45歳からのボードゲームとランニング
ブログURLhttp://ameblo.jp/boardgamerun/
サイト紹介文40代半ばから突如始めたランニングとボードゲーム。ランナーズハイを感じたことがないのに楽しい。
自由文市民ランナーの苦悩、工夫、そしてささやかな楽しみ。市民ランナーの気持ちが詰まっています。たまにボードゲームの紹介もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/02/19 11:47

ボドラン さんのブログ記事

  • 連休中のRUN 〜夏はキツイぞ〜
  • 土日月は3連休、とはいっても自分の休みは昨日だけ。日曜日に15km、そして昨日は30kmのBUにチャレンジした。 土曜日はランオフ 日曜日のRUN15.35km1時間22分6秒 (5分21秒/km)トレーニング効果:4.0平均ストライド:1.07 翌日30km走る予定なので、あくまでも疲労を残さないペースを心がけた。 そしていよいよ昨日、BU30kmにチャレンジ。気温を考えて設定は10kmごとに5:30-5:20-5:10とした。 1段目(5:30/km設定)5:18-5:23-5:24 [続きを読む]
  • ブログへのリンク機能 〜アダルトの基準〜
  • 本日のRUN30.05km2時間39分59秒 (5分20秒/km) 昼休みや寝る前などにいろんなランニングブログを見ている。他のブログを見る>自分のブログを書くが優先順位だから、ブログ更新が滞る。 ブログの中で、他のランナーのブログを引用したり紹介したりする記事がある。 それまで知らなかったブログの紹介も多く、それで新たなお気に入りブログになることもある。 他のブログを紹介する際、親切にリンクしてくれることもある。たとえ [続きを読む]
  • 関川マラソン 後編 〜記録には条件が揃うことが必要〜
  • 木曜日のRUN6.08km25分41秒 (4:13/km)閾値走なのに速すぎた。ダニエルズさんに怒られそう。 今日のRUN10.67km50分10秒 (4:42/km)Mペース走。時間がなくて10kmだけ。 ここで突然、前回載せ忘れたスタート10分前の写真。穏やかな(?)雰囲気。あれ、そういえば黄緑色のTシャツの方とデッドヒートしたことを思い出した。 〜5km: 4:17-4:22-4:19-4:33-4:26 (計21:56)〜10km: 4:28-4:30-4:22-4:21-4:23 (計44:02)いよい [続きを読む]
  • 関川マラソン(ハーフ) 〜夏のアップダウンレース〜
  • 関川マラソンは、ハーフの部の出場者が740人くらいのこじんまりした大会。 比較的大きなアップダウンが3箇所あるし、6月中旬で時期的に気温も高く、決して走りやすいとはいえないレースだ。(ガーミンの高度図より) ちょっとした縁があって、一昨年から3年連続で走っている大会。坂があっても暑くても、いろいろ魅力ある大会だから、また来年も走るだろう。 去年も一昨年も気温が30℃を越えて、給水所のたびにコップの水やひしゃ [続きを読む]
  • エア柴又2017 「ザ エイドめし」 〜究極の?効率性と機能性〜
  • 日曜日、エア柴又以来のロング走30.18km2時間28分19秒 (4分55秒/km)トレーニング効果:5.0平均ストライド:1.10 今回はエア柴又のコンテストの一つ、「ザ エイドめし」。 実は前回のエア柴又は「弁当選手権」だったように記憶しているが、この時はチームメイトの一人が周回コースにエイドを設営してくれて、それをコンテストに提出した。 この時、想像力豊かなけんいちさんにいろいろ想像(妄想)されて、ナケナシの好感度が [続きを読む]
  • エア柴又2017 その2 〜そして本当のウルトラへ〜
  • 昨日はハッピーインターバルをやろうと思ったが、まさかの仕事の呼び出し。午後6時過ぎにようやく帰宅して、もう疲れたのでランオフにしようかとも思ったが、2週後にハーフの大会もあるので、心にムチ打って足を引きずるように外に出た。昨日のRUNアップジョグ1km、ダウンジョグ1.23kmインターバル1km×5: 3:51-3:52-3:56-3:55-3:53 エア柴又前回 の続き。粛々といきます。 21〜30km 56:28  (Total 2時間50分46秒)5:27-5: [続きを読む]
  • エア柴又60kの部ゴール直後  〜エア柴又2017前半〜
  • ようやくエア柴又のダメージが薄れてきた。いつもの閾値走。本日のRUN6.14km26分12秒 (4分16秒/km)トレーニング効果:3.1平均ストライド:1.32 いきなり最終回、じゃないけど、いきなりゴール直後のことから。 エア柴又ゴール後は、雨と汗で結構濡れたためまずはお風呂でさっぱり。風邪が治ったばかりだったし少し寒気もしたので、あわててそのままベッドにもぐりこんだ。 しかし疲れすぎてか、とにかく全身だるくてだるくて寝 [続きを読む]
  • エア柴又速報 〜なんとか完走〜
  • ヘロヘロすぎて60kmでガーミンのボタン押せず、ちょっと過ぎた(笑) なんとか完走! えもさん、そして明日以降出走の皆さん、エアタスキつないだつもりです。 つらい時、エアタスキを握り締めて気を紛らわせて下さい。 レポはおいおい書く。 ↓なんも言えねえ。 お願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • エア柴又、明日スタート 〜エアタスキをつなぎたい〜
  • 昨日のRUN昨日は夜雨があがったのでエア柴又前最後の調整RUN。11.01km57分12秒 (5分12秒/km)トレーニング効果:4.1平均ストライド:1.12 いよいよ明日、自分のエア柴又。 去年はとにかく暑くて死にそうだったので、暑さ対策は万全にしたい。某ブログの記事で見た「顔を覆うもの」を手に入れた。河川敷付近での不審者情報メールが配信されたら落ち着いて対応して下さい。 明日はできるだけ早い時間にスタートして、気温が高くな [続きを読む]
  • エア柴又近づく 〜平均歩幅が表示されるようになったぞ〜
  • 本日のRUN6.05km25分43秒 (4分15秒/km)トレーニング効果:3.2平均歩幅:1.34 4月の初めにブログでフォームチェックをしてもらったりしてたくさんの方々にコメント、アドバイスをいただいた。(特にオークさんはブログ記事も参考にさせていただいてありがとうございます)その後、着地地点や着地の仕方や接地時間などに気をつけて走っている。それまで閾値走での平均歩幅は1.20〜1.28mだった。その後ガーミンで歩幅が表示されな [続きを読む]
  • もとみやロードレース 遅報
  • 今日はかすみがうらマラソンが行われた。今日は暑かったようだ。出場されたみなさん、お疲れ様でした。 自分は地方のささやかな10kmレースを走った。地方も暑い。10kmスタート時は19℃。ゴール時は20℃まで気温が上昇。 (記録証は16.7℃だがそれは多分大会開始時) 超絶自己ベスト出た。41分台前半。後半はまさに「激沈」したが、前半の貯金で押し切った。 詳細はそのうち。 ↓フォーム改善して40分台 [続きを読む]
  • ランニングの神様 〜スピードタイプ?スタミナタイプ?〜
  • だいぶ冬の寒さがゆるんできたとはいえ、北国の朝はまだ寒い。BUFFと手袋、ウインドブレイカーで完全防御して朝RUNへ。 いつものMy6kmコース。いつもの閾値走。いつもと違うのは設定ペース。サブ200分のTペース、4:22。 楽しく走りたいよ。気持ちよく走りたいんだよ。 最初の1kmはアップジョグ+WS。2kmから閾値走。 なんとかクリア。しかもダニエルズさんによると意味のない、ラスト1kmビルドアップ付き。&nb [続きを読む]
  • ランニングは趣味である 〜では趣味とは?〜
  • ランニングはあくまで趣味だ。 では、趣味とは何か。いろいろな定義があると思う。 辞書的には「仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。」ということになる。 一般的に、趣味は○○です。  と言ったとき、いい趣味ですね。  と応じられることがある。 他の人にどう思われようと、自分が楽しければそれで良いとは思う。それでは「いい趣味」とは何か、というと自分的には、 「人生 [続きを読む]
  • 古河はなももマラソン GOAL 〜自分との闘い〜
  • 前回は古河はなももマラソン 30kmまで最初のスタート渋滞による遅れ以外、次の5kmごとのラップはなんとか24分台で進んで来た。 今回はゴールまで。 31〜35km: 4:55-4:54-5:02-5:02-5:01 (24:44) ついにきた。同じペースで走っているつもりでも脚が、身体が重くなってじわじわペースが落ちてくる。ここで無理にキロ5分を切るペースにすると、ふくらはぎや大腿がヒクついてくる。(攣らないでくれ!もうちょっと [続きを読む]
  • 古河はなももマラソン 〜30kmまで〜
  • 前回は、古河はなももマラソン スタートまで 上半身裸で走る危機を救ってくれた、はなももTシャツ今となれば、このはっきりしない色合いが自分らしいような気もする。 今回はスタートから30kmまで。 2月のいわきサンシャインマラソンは3時間33分台だったのであと4分足りなかった。この時はネガティブスプリットを狙ってキロ5分で走り始め、後半あげてサブ3.5を狙ったのだが、終盤に両脚を攣ってしまったこともあっ [続きを読む]