女性専門・鍼灸さくら治療院ブログ さん プロフィール

  •  
女性専門・鍼灸さくら治療院ブログさん: ≪女性専門・鍼灸さくら治療院≫院長ブログ�・
ハンドル名女性専門・鍼灸さくら治療院ブログ さん
ブログタイトル≪女性専門・鍼灸さくら治療院≫院長ブログ�・
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shinq_sakura
サイト紹介文≪鍼灸さくら治療院≫兵庫県西宮市苦楽園口の女性専用鍼灸院。女性の健康から、不妊、美容まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/02/19 14:02

女性専門・鍼灸さくら治療院ブログ さんのブログ記事

  • 着床前検査
  • 今朝の読売新聞朝刊の記事です。不妊治療の高度先進医療にあたる治療方法は生命に関わる分野なので一般的な倫理観に抵触する云々の問題を特に抱えやすいのだと思います。どこで線引きするかは難しいところですが、全ては、患者様のためになるような方向性で落ち着くことを願います。**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆ 最近夜は暑くなってきましたよね、暑くて犬もこんな寝相でした??でもまだ朝は [続きを読む]
  • 日曜日診療
  • 今日は日曜日ですが午前中診療でした。土曜日の診療希望者が多い時、不定休ですが日曜日も時々開けています。おそくまで働いている方や、旦那さんに子供をみてもらえるから、などそれぞれの事情でお越しの患者さんたちです。土日は、当日の朝に「先生〜、今日どっか空いている時間ないですか?」なんていう問い合わせも結構あります。しんどくてお電話をしてくださっているのに今日は、いっぱいです。ごめんなさいね??という時は [続きを読む]
  • 東洋医学の公開講座
  • 鍼灸師の方はもちろん●赤丸で記載のセミナーは一般の方も受講できます。場所:三宮センタープラザ14F、日時:毎月1回土曜日開催講師:神戸東洋医療学園という鍼灸師養成学校の先生たちが、初めての方にもわかりやくすくおしえてくれます。鍼灸治療中の方などがお聞きになると、治療への理解が きっと より深まるとおもいます。ご興味ある方はお話聞きに行ってみてください〜♪ [続きを読む]
  • 漢方薬のセミナー
  • 今日は、心斎橋で、登録販売者のセミナーがありました。不妊治療の患者さんのために鍼灸治療をしながら漢方薬も扱いたいと思って資格をとりましたが、鍼灸の方で手いっぱいでなかなかそちらのほうまでてがまわりません。   でも、いつかは と思い勉強だけは続けています。 会場はぎっしり満員婦人疾患と東洋医学、針灸、漢方は相性がいいんです。きょうは、まさにそのお話がありました。漢方薬局に行く前に少ーし、お迷いの方 [続きを読む]
  • 既婚女性3人に1人 不妊で悩み
  • すでにご覧になったかたも多いかとおもいますが、本日のYAHOOニュースで”既婚女性3人に1人 不妊で悩み”      ↓https://news.yahoo.co.jp/pickup/6242636患者さんにもよくおききしていますが不妊治療をしていることを職場の方はご存じですか?そして、治療に理解がありますか?恵まれている方は・・・上司が男性だけれど、その方も 奥様が不妊治療をしていたことがあり、大変さをわかってくれているので助かっています。 [続きを読む]
  • 忙しい女性必見!すごい本見つけました
  • 毎日の夕食をきちんと作るのは、働いていると ほんとうに悩みの種!でも食は健康の基本だからおろそかにできない。いかんせん、時間がない体力がないレパートリーがない(私だけか)そんな方のお助けアイテムになりませんか?レタスクラブ本誌についている別冊の薄い本”買い物メモ付カレンダーブック”この本 見たとき す、すごい!!っておもいました。週の初めに一週間の買い物をまとめて。何をいくつ何グラム買うのか。まで [続きを読む]
  • 未受精卵の凍結保存
  • 卵子を凍結保存しておき後で体外受精で出産する。卵子凍結の動きが世界的にひろがっているそう。2014年米国のフェイスブック社が女性社員による卵子の凍結保存に対して最大2万ドルまで資金援助する福利厚生、2015年からはアップル社も同じような制度を導入している。日本の不妊治療のレベルは世界的にTOPで現在は、超急速ガラス化法という方法で、未受精卵を凍結する方法も生存率100%で確立されている。卵子の凍結保存はもともと [続きを読む]
  • ストレスとむくみの関係
  • 自律神経を乱す大きな要因として食生活、運動不足、ストレスがあります。治療に来られる方には自律神経の働きが乱れている方がよくみられます。患者さまがよくされる質問の一つ。『なぜ むくむのですか?』今日はむくみとストレスの関係をお話しします。血管の弾力性 という 言葉は どこかで聞いたことありますよね。血圧というのは血液が心臓から押し出されそれが血管の抵抗(弾力性)でおしもどされる力のことをいいま [続きを読む]
  • 神様のお告げ
  • いつも来て下さっている 美容鍼灸の患者様との会話です。:*:?.。?.。?長年通っていたエステの先生が突然お亡くなりになり、いま 現在、度通うための新しいエステをお探し中とのこと。( ・ㅂ・) 『新しいエステの先生みつかりましたか?』(???)? 『まだなのよ〜、もう三ヵ所行ってみたけど・・・どうもね〜』:*:?.。?.。?( ・ㅂ・) 『 そうなんですか、三ヵ所も行かれても決まらないのですね。でも、それぞれ何が決め手と [続きを読む]
  • 暑い季節到来
  •  暑い季節となりましたね熱中症は梅雨前から発生し、月下旬〜8月下旬に多発します。熱中症は脱水状態や体調不良のまま暑い環境に行ったりしたときにおこりやすいです。風邪で熱がある、二日酔い、下痢気味、睡眠不足、朝食を食べていない このような体調のとき夏の暑い日には絶対無理をしてはいけませんでも、私って暑さにめっぽう弱い〜〜トホホ  ?( ・??・? ) という方、そんなことないんですよ。 そう!今から体を暑さ [続きを読む]
  • この時期ご注意、突発性難聴、耳鳴り、声がこもったような閉塞感
  • 春から梅雨時期が近づいてくると耳の不調を訴える方が増えてきます。今朝、とびこみのご予約で『突発性難聴を発症したので見てほしい』 という、お問い合わせがありました。たまたま、キャンセルが出た時間があったのですぐにきてもらい治療をしてかえられました。耳や、頸、頸の後ろのコリを念入りにとり、頭皮のつぼで力のない部分をみつけて治療をしていく。耳の周りにツボが多い三焦経、胆経、ストレスが多いとおっしゃるので [続きを読む]
  • 組み合わせ次第でこんなに効かせれる お灸!ツボの組み合わせ 
  • ツボは組み合わせ方によっていろいろな効果を発揮させることができます。一つのツボを組み合わせ方によって幾通りにも効かせることができるんです。たとえば合谷(ごうこく)というつぼ、気を巡らせるツボ、気を益すつぼです。ストレスをとるときなどによく使いますが、合谷+三陰交とを同時に使って補益気血にも使います。(このような処方は婦人科疾患でもよく使います)合谷+三陰交+神門  もうひとつ、神門をくわえると・・・ [続きを読む]
  • 心が緩む緑のお話
  • そろそろクーラーが効き始める季節。夏用のオーガニックコットンのショールを買い求めたら、お店の人にコットンの種を貰いました。初めて見ました。珍しい!ジューンベリーの木が庭にあります。身が充分熟すと、鳥が来てたべてしまいます。ので、ちょっと早めに収穫。新緑の夙川公園。桜の時期がおわるとめっきり人がいなくなりますこの時期の夙川公園は穴場!と散歩するたびおもっています。さやさや風が吹き抜け、緑はいっそう濃 [続きを読む]
  • 心身のメンテナンス 〜瞑想・座禅〜
  • 禅、マインドフルネス などの言葉を 最近どこかでお聞きになってはいませんか?私がこの言葉にふと、惹かれたのは以前、精神科医の先生ががおっしゃっていましたが、心落ち着かせるためには、目の前のことだけを考える のがいいと。精神的に不安定な人ほど。何かしながら、いつもほかのことに心うばわれていると。きいたことが、あります。また、私ごとですが、子供の時 絵を描くことが三度のご飯より好きで、朝から気が [続きを読む]
  • 昔の患者様の再来院
  • 昔、不妊治療に来られていた患者様が何年かたって、またさくら治療院を思い出して再来院してくださっています。 ある方は、当院で不妊治療をされ、二人の子供を授かり、育休で産休中。   目前にせまる職場復帰の前に、大急ぎで体調と美容面同時にを整えておこうと  ??(?????)???   美容鍼灸&全身治療をしばらくの間定期的に受けにこられている もう おひと方は、当院の不妊治療後、無事ご出産。現在子育て奮 [続きを読む]
  • 不妊治療中の方も自宅でできるHSP療法
  • HSP 温熱療法を最近試しています。HPSを増やすことがなぜ体に良いのか?(???ㅂ??)??(ちょっとむずかしいけどぜひ、がんばってよんでみてください)①すべての外傷、病気、ストレスで悪くなるのはタンパク質。②HSPはどんな原因でタンパクが障害を受けようとも修理して良いタンパクに修復してくれます。③細胞の死に方には2通りあります。 ・ 一つは壊死 死ぬ時に危険な因子を周りにまきちらします。周りの細 [続きを読む]
  • 自家製 飲む美容液 ”甘酒” 
  •  美と健康に敏感な方はすでにご存じのように、世の中はちょっとした発酵ブームですね。腸内環境を整え腸内フローラを増やすことで、お肌の健康はもとより、肥満を防ぐこともできます。発酵食品の代表選手はヨーグルト、甘酒、 納豆、みそ、 漬物、調味料では 塩こうじ、みそ、しょうゆなどでしょうか。美と健康に保つためには、人工的やケミカルなものではなく、できれば 普段の食事から摂取できたら安全かつ時短だな〜ってお [続きを読む]
  • 不妊治療がうまくいった方
  • もうすぐ4月も終わります。今月は5名の患者様の妊娠のご報告をいただくことができました。おめでとうございました。Kさん 27歳 通院5か月 AIH(−)体外受精1回目(+)Mさん 30歳 通院2か月 自然妊娠Yさん 35歳 通院2.5か月 初めての体外受精(+)Kさん 26歳 通院6か月 初めての体外受精(+) Sさん 38歳 通院5か月半 IVF−ET(+)みなさん、それぞれ、なみなみならぬ努 [続きを読む]
  • 妊娠しやすい体質につながる  月経前のアレルギー改善
  • 月経前にアレルギー症状(鼻炎・蕁麻疹等 )がひどくなるは最近の不妊治療に来院される患者さんに多い訴えです。これは月経前のホルモンが不安定になることで免疫も不安定になりアレルギーがひどくなります。この原因を中医学では「肝鬱」と「腎虚」と考えて治療を行います。月経前のアレルギー改善が自律神経系、ホルモン系、免疫系を安定させて「妊娠しやすい体質」につながるのです。さくら治療院では、自律神経の乱れをスー [続きを読む]
  • 不妊治療がうまくいかないとき どうやって乗り越えたらいい?
  • 前回の続きですが、不妊治療がうまくいかないことが続くと自然な感情の解放をしなくなるということです。治療への期待を外へださない、妊娠に対して感情を動かさない。自分の感情を抑制しすぎてしまうことで、悲嘆の複雑化をおこします。そして、治療経過の不成立を認識できなくなり、治療の振り返り、自己認識、やがて、現実適応がむずかしくなってしまいます。前向きな気持ちで今後生きていく(治療を進める)ために、 気持ちを [続きを読む]
  • 不妊治療〜うまくいかないときの気持ち〜
  •  悲しみとは・・・個人にとって、重要な何かを失い、しかもそれに対して何ら埋め合わせ・修復の術をもたない無力な状態。一時的・一過性なら無力感を伴っても、絶望感は伴わない のだそうです。不妊症のカップルの場合はどうでしょう・・・いろいろな状況をきっかけに、繰り返し悲しむことが多くたとえば、 毎月の月経(毎月の流産と表現する方もいるのだそう)、ほかの女性の妊娠(喜べない自分を悲しむ)、他人からの思いやり [続きを読む]
  • 不妊に特化した鍼灸のセミナー
  • 日曜日は京都駅前のキャンパスプラザで不妊鍼灸ネットワークの公開講座がありました。日本全国に鍼灸の学術団体はたくさんありますが、不妊の鍼灸だけに特化した団体は、おそらくいまのところ不妊鍼灸ネットワークだけなのではないでしょうか。ですから今所属している不妊鍼灸ネットワークの公開講座には、毎回、全国から不妊の鍼灸治療をしている質の高いとても熱心な鍼灸師さんたちが集まります。私は、しょっぱなの、開会時の司 [続きを読む]
  • ジネコ 春号 お配りしています
  • 食事と睡眠のとりかたを変えると身体がかわる!魅力的な見出しですね!春号 ジネコ、お越しの患者様にさしあげていま〜す??どうぞご自由にお持ちくださいね。??????????????????????????????今週は治療に来られた患者様の心が、パーッと明るくなってもらえるようにビタミンカラーのお花を飾っています?? [続きを読む]
  • 49歳で妊娠されました
  • 今週、驚きの大変嬉しい出来事がありました。通院中の49歳の患者さんが妊娠されました。しかも、自然妊娠です。 現在7週めにはいられました。こちらの患者様 、美容鍼灸と身体全体の調整治療を2週間に1回ペースで4年ほどつづけてこられていた患者様で、不妊治療として来られていた患者様ではありませんでした。ですから、患者様自身も、「私これからどうしたらいいのでしょう」と妊娠にとまどっておられました。普通にお仕事もさ [続きを読む]