CLUB66 さん プロフィール

  •  
CLUB66さん: CLUB66 WEB MAGAZINE
ハンドル名CLUB66 さん
ブログタイトルCLUB66 WEB MAGAZINE
ブログURLhttp://club66.tokyo
サイト紹介文練馬のリノベーションKS PROJECTの看板犬ソラの日常をお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/02/19 18:30

CLUB66 さんのブログ記事

  • 花より団子
  • 現場に行った帰りに桜を見ながら久しぶりにソラとお散歩。春の陽気にソラの足取りも軽く、相変わらずマイペースでずんずん進んでいく。「他のワンちゃんをみてごらん!落ち着いて飼い主さんを見ながら歩いているでしょ!」と声をかけるが ...続きを読む [続きを読む]
  • 従妹たち
  • 私の住まいの2階に兄夫婦が住んでおり、そこにはパグのSAKURAとHANAがいる。うちのヨークシャーテリアのSORAからしてみれば、人間でいえば従妹にあたる。パグちゃんたちはぷくぷくして穏やかで愛嬌のある顔がみんなの笑顔 ...続きを読む [続きを読む]
  • 桜が咲くまでに・・・
  • この春、息子が大学を卒業し、新社会人になる。この22年間のまとめとして、息子のアルバムをつくって、世話になった私の両親や離れてくらしている父親、そして巣立っていく息子に渡そうと何年も前から計画していたのだが、なかなか取り ...続きを読む [続きを読む]
  • 食を司る場所
  • あるお客様から、Eテレの「グレーテルのかまど」という番組のキッチンが素敵なのでそんな感じのキッチンがいいな、とご希望があり、先日ちょうどテレビでそのキッチンをみることができた。落ち着いた色のブルーの壁に木とタイルで作られ ...続きを読む [続きを読む]
  • 2016年の終わりに
  • 早いものであっという間に12月は過ぎてしまいました・・・ わんちゃんの一年は人間が時を感じるスピードとどのくらい違うものなのか・・・?日がな一日ぼんやり眠っているときもあれば機敏にパトロールをしているときもあり、イライラ ...続きを読む [続きを読む]
  • 誕生日を祝う
  • 私の勤めている会社は小さく、働いている仲間もみな家族ぐるみの付き合いだ。私たちの子供たちも含め、誰かのお誕生日の月には皆で集まって誕生日を祝う。誕生日は何歳になってもうれしいもの。年は取ってしまうのは・・・・だけれど、皆 ...続きを読む [続きを読む]
  • お茶の時間
  • 「お茶の時間」という言葉はいつでも心地よく私の中で響く。慌ただしい毎日を送っているとそのような時間を持つこと自体が至福のひとときとなる。 リノベーションの仕事をしていると、職人さんたちと現場で過ごす機会があり、彼らはきち ...続きを読む [続きを読む]
  • 犬のあくび
  • 犬を飼い始めたころ、SORAがあくびをしているのをみて「眠いんだね・・」とおもっていました。ある人から「眠いんじゃなくて、ストレスがあるとあくびするんだって」といわれびっくりしたのを思い出します。 犬があくびをする理由と ...続きを読む [続きを読む]
  • 冬にむけての犬服
  • 暑い夏も終わり秋らしくなってきました。最近の傾向として、秋をとばして急に冬になることが多く、今年の冬ももうすぐそこにきているのでは。。。 秋冬になると犬の服もおしゃれ以外で防寒の意味を含め、必要になってきますね。薄毛の我 ...続きを読む [続きを読む]
  • 彩る
  • 毎日の生活は具体的で、いやになるくらい時間に追われ、やらなくてはならないことが山積みで息切れをおこしてしまいます。そんな中、ちょっとした彩りを目にすると心がほっこり温かい気持ちになりますね。 日本の四季は本当に美しく、そ ...続きを読む [続きを読む]
  • 「おいで」ができない・・
  • 何故おいでができないんだろう? 会社に行くときも、お散歩いくときも、家にかえるときも「おいで」というと何故か逃げ回る・・・これはなんなんだ!!!???この疑問をトリミングとわんちゃんの勉強をしているY子に投げかけてみた。 ...続きを読む [続きを読む]
  • 陶芸品を生かす
  • インテリアを考える中で、建築的要素の床、壁、天井、ドアなどが決まると、次にラグやカーテン、家具、ソファのような大きなものを決めていきます。そのときに「空間のテーマ」を決めて、それに沿ってチョイスしていくことが大切!といつ ...続きを読む [続きを読む]
  • 手仕事
  • 2009年に六本木の東京ミッドタウン内にある 21 21 DESIGN SIGHTという美術館でルーシー・リーという女性陶芸家の作品をみたとき、ものすごい衝撃を受けた。彼女は一般的にいうおばあちゃんと呼ばれる年齢であった ...続きを読む [続きを読む]
  • 眠る
  • ソラは2歳になり、いろいろなことがルーティーン化してきました。わたしがソファに座るとボールをもってくる、おばあちゃんの家にいくとリンゴを食べひと遊びしたあとソファの上で眠る・・。眠りについても冬はわたしの布団の中にもぐり ...続きを読む [続きを読む]
  • つながっていく
  • ソラと散歩をしていて一番驚いたことは、たくさんの人が話しかけてくれるということ。息子が赤ちゃんだったときでさえ、こんなに見ず知らずの人々から声をかけてもらったことはなかったです。私自身も今まで他のわんちゃんが散歩をしてい ...続きを読む [続きを読む]
  • よみがえる
  • リノベーションの仕事をしていてうれしいことの一つに、古い既存のものを「よみがえさせる」という楽しみがあります。すべて壊してスケルトンにして一から作るというのも、まっさらなキャンバスに絵を書いていくようで面白いのですが、今 ...続きを読む [続きを読む]
  • 生き物と暮らす
  • 生き物がとにかく苦手、という母の影響で、私が生まれ育った家では犬猫はもちろん動物、魚、鳥など一切飼うことはなかった。母になぜそんなに生き物がいやなのか?と聞くと触ったときの”ぐにゅっ”とした感覚がダメ!とのこと。そんな母 ...続きを読む [続きを読む]
  • お出かけ
  • わんちゃんにとって何が幸せ?ときどきソラにきいてみたくなります。お留守番していたほうがいい?それとも一緒にお出かけする? 本当は慣れ親しんだお家でゆっくりと淡々とした毎日をおくるのが平和で幸せなんだろうなあと思ったりしま ...続きを読む [続きを読む]
  • 犬の服
  • 犬が洋服を着る・・・・犬を飼い始める前はとても抵抗がありました。 そもそも私の幼いころの犬たちは外で飼われている雑種犬が多く、室内犬を飼っているお宅は特別で、うらやましかったのを思い出します。それゆえに、わんちゃんが服を ...続きを読む [続きを読む]
  • アルバムをつくる
  • 息子が来年社会人になるにあたってひとつだけしてあげたいことがある。それは彼が生まれてからここを巣立つまでの軌跡をまとめた写真のアルバムをつくること。几帳面なお母さんたちは毎年きちんと生まれた時から丁寧にまとめているんだろ ...続きを読む [続きを読む]
  • お留守番
  • ワンちゃんと暮らしていると一番気になってしまうのが「お留守番」。いろいろな家庭環境と家族構成、お仕事の関係などでワンちゃんのお留守番事情はかわってきます。どれが正解か、はきっとないのだろうと思いますが、飼い主側の心の在り ...続きを読む [続きを読む]
  • 食べること
  • わんちゃんを飼う前はこんなにも子供のように一緒に食べ、一緒にあそび、一緒に眠る・・・ということは想像できませんでした。しかし家で一緒に過ごすうちに本当に人間の子供と錯覚してしまう現象に陥り・・・。お洋服をつ ...続きを読む [続きを読む]