3fgarden さん プロフィール

  •  
3fgardenさん: 3F garden
ハンドル名3fgarden さん
ブログタイトル3F garden
ブログURLhttp://tfgarden.exblog.jp/
サイト紹介文屋根付き屋外水耕栽培だと、きれいで楽に効率よく野菜を育てられることに気づきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/02/19 20:06

3fgarden さんのブログ記事

  • 祝蕾(つぼみ菜)2016〜2017
  • 九州で育てられる中国原産の野菜。関東でも育つのか?しかも水耕で?とにかくやってみようと実験を開始。2016/8/28に播種。9/2に発芽。9/18。まだひょろひょろ。12/31。それなりに大きくなってきたが、青虫がついてしまい、あちこち葉っぱが食べられてしまった。それと、太い根が伸びできて、プラカップでプランターから持ち上げないといけなく... [続きを読む]
  • 芽キャベツ2016〜2017
  • 2015年秋から2016年冬にかけては、土プランターで栽培したのだが、十分な大きさの芽キャベツが収穫できなかった。そして、芽キャベツは連作障害があるので、次のシーズンは土プランターでは不作が予想された。そこで、水耕栽培で育ててみることにした。種を播種したのは、2016/7/16。7/19に発芽。12/31の段階でこの程度。20... [続きを読む]
  • グリーンマスタード撤収、にら播種
  • グリーンマスタードがとう立ちしてきたので全部収穫して撤収することにした。もう繊維が硬いので、こまかく刻んで高菜炒めみたいにして、チャーハンに。グリーンマスタードは、去年の11月から育て、今まで長いこと、ちょっと野菜が足りない時にいつでも食卓に緑を提供してくれた。寒い時期でも滅法強く、いくら収穫してもまた生えてくる。次のシーズンも育てたい。(が、近所にタネが売って... [続きを読む]
  • ルッコラ、クレソン、リーフレタスの近況
  • ルッコラは発芽してから40日くらいかな。だんだん迫力がでてきた。まだ未収穫。クレソンも順調。肉をグリルしたときなどに、たくさん収穫して食べている。二つのリーフレタスはこの前ばっさり収穫したばかりなのに、もう丸く復元されている。今日もたくさん収穫しようと思ったら、今回片方にたくさんのアブラムシが発生していることに気づいた。... [続きを読む]
  • チマサンチュのアブラムシ対策
  • チマンサンチュについたアブラムシを毎日捕殺しているのだが、なかなか全滅してくれない。そこで本日は、バケツに水をいれ、洗剤も数滴入れて、チマサンチュを丸ごと三十分ほど沈めてみた。そのあとは、水でよく洗い、元どおりに。これで、アブラムシが全部窒息してくれているとよいのだが。写真は、チマサンチュのサラダ。久々にバルサミコ酢ベースにしてみたら、美味しかった。 [続きを読む]
  • リーフレタス三昧
  • 一週間ほど前に収穫したのに、はやくも丸い形が復元されていた。本日もばっさりカット。大量のレタスで・・・サラダとか、サンドイッチを作って食べた。祝蕾、春菊、芽キャベツを撤収してしまった現在、我が家主力野菜はリーフレタスとグリーンマスタード、それにクレソン。ベビーリーフが生えてきた。 [続きを読む]
  • 春菊まとめ
  • 今シーズンは10月3日に播種。例年より播種する時期がちょっと遅かった。他の野菜を作っていたので。でもまああっという間に成長していく。初収穫は12月4日。もっと早く育てていたら、もっと早く収穫できただろう。春菊と柿のサラダ。オリーブオイルと塩だけでも。ガパオライス。麻婆豆腐。などなど、何にでも使えて、美味しい。... [続きを読む]
  • 模様替え、クレソン、芽キャベツの最後
  • 芽キャベツが鎮座していたところに、室内で育てていたリーフレタスを配置。室内で育てていると、上方向にモコモコ伸びていくので、トウ立ちしないかと怖くなって、外に出してみた。。クレソンのプランターにかけたネットを久々に外して中を覗いてみた。あいかわらず生い茂っている。次は何にして食べようか。芽キャベツの最後は、スペアリブと一緒にグリルに。一気に100個く... [続きを読む]
  • 芽キャベツ撤収/トレビス、コスレタス播種
  • 春野菜を育てる場所を確保するために、とりあえず芽キャベツは全て収穫して撤収した。芽キャベツをパスタと一緒に茹でる。芽キャベツとアンチョビのパスタ。右上のごろんと一つだけおおきいやつは、芽キャベツの幹のてっぺん。この部分も美味しい。結局、芽キャベツは4本育てて、300個くらいはとれた。が、小さすぎる!味的には、売り物とほとんど変わらない。あと... [続きを読む]