曹源寺 さん プロフィール

  •  
曹源寺さん: ミステリ読みまくり日記
ハンドル名曹源寺 さん
ブログタイトルミステリ読みまくり日記
ブログURLhttp://yomimakuri.seesaa.net/
サイト紹介文通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/02/19 21:22

曹源寺 さんのブログ記事

  • 書評828 今野敏「アンカー」
  • こんにちは、曹源寺です。北朝鮮がグアムへのICBM発射を一旦取りやめました。米トランプ大統領は「賢い選択をした」などと褒め称えて(皮肉って)いますが、戦争の危機が去ったわけではなく、かの国が危険な国であることも依然として変わらないのです。一番怖いのは、腰抜けになった首領など要らぬ!といって北朝鮮の軍部がクーデターを起こすことではないかと思います。もしクーデター発生→金正恩暗殺→軍事政権発足、になったら [続きを読む]
  • 書評827 河合莞爾「スノウ・エンジェル」
  • こんにちは、曹源寺です。今日8月15日は終戦の日です。なぜか「終戦記念日」と呼ぶ勢力がいますが、記念という単語には「思い出となるように残しておくこと。また、そのもの。」(大辞泉)という意味がありまして、別に思い出として残しておきたくもないんですが、なぜか記念日にしている奴らがいます。さらに言うと、「終戦」ではなくて「敗戦」ですから正確には「敗戦の日」というのが正しい使い方ではないかと思います。似たよ [続きを読む]
  • 書評826 曽根圭介「黒い波紋」
  • こんにちは、曹源寺です。昨日は河野太郎外務大臣が、周囲の期待を裏切って仕事をしていると話題になりました。「お父さんの意見大切に」王外相、河野氏に皮肉(8/7読売新聞)【マニラ=比嘉清太】河野外相と中国の王毅ワンイー外相が7日、初会談でいきなり火花を散らす一幕があった。王氏は会談冒頭から「発言を聞いて率直に言って失望した」と河野氏を批判した。会談に先立つ東アジア首脳会議(EAS)外相会議で、河野氏が南 [続きを読む]
  • 書評825 大倉崇裕「クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係」
  • こんにちは、曹源寺です。積水ハウスが8月2日にプレスリリースした「分譲マンション用地の購入に関する取引事故につきまして」という文書が、久々の大型経済事件として話題を集めました。どんな事件か、すごく簡単に言うと「わが社は不動産取引で詐欺師にまんまと67億円をだまし取られました」という内容です。本当に久々の大型事件ですが、なぜかあまり続報がないですね。事件の背景とか犯人像とか取引内容の実態とか、いろい [続きを読む]
  • 書評824 黒井卓司「フェイスレス」
  • こんにちは、曹源寺です。トランプ米大統領がCNNをはじめとした一部メディアに対して使った「フェイクニュース」という単語がありますが、これは「メディアのねつ造」という意味でつかわれ始めたものであります。これに対して日本では、メディアのほうが「ネットにおけるデマ、作り話」という意味で使うようになっています。朝日新聞の記者が先日こんな新書を出したことで、ネットでは笑いものになっています。平和博「信じてはい [続きを読む]
  • 書評823 笹本稜平「危険領域 所轄魂」
  • こんにちは、曹源寺です。R4こと村田民進党代表が辞任を表明しました。自民党では稲田防衛相が辞任しました。個別にみればいろいろな背景がありますが、最近は物議をかもす女性議員が多いのが印象的です。嫌われる議員が多いのでしょうか。嫌われるとしたら、何がいけないのか。このあたり、女性蔑視にならないレベルで実証したら面白そうな気がします。議員、それも大臣や党の幹部となれば人望がなければいけません。でも人望って [続きを読む]
  • 書評822 中山七里「秋山善吉工務店」
  • こんにちは、曹源寺です。国会の閉会中審査の動画を見ると、本当に、本当にくだらない質疑が続いていることがわかります。なにせ、「知っていたのですか?」とか「いつ知りましたか?」とか「言ったのですか、それとも言わなかったのですか?」とか記録ではなくて記憶をたどる質問ばっかりなんです。言った言わないの世界は証明ができません。証明ができないことを質問して、納得ができないふりをして「これで疑惑はますます深まっ [続きを読む]
  • 書評821 馳星周「暗手」
  • こんにちは、曹源寺です。河野太郎という衆議院議員がいます。神奈川15区です。ご尊父はあの「紅の傭兵」と言われて久しい河野洋平氏であります。衆議院議員を14期も務めた重鎮ですが、途中、新自由クラブを作って自民党に反旗を翻した経緯もあります(まあ、新自由クラブはクソがつくほどまじめな田川誠一氏とか犯罪者山口敏夫とかごった煮の状態でしたが)。父親はともかく、息子の太郎氏は「ごまめの歯ぎしり」というブログを開 [続きを読む]
  • 書評820 楡周平「ぷろぼの」
  • こんにちは、曹源寺です。今日は東京でもゲリラ豪雨になり、ところによっては雹が降ったみたいですね。梅雨明け前のゲリラ豪雨はもはや定番、恒例行事になってきました。逆に言えばもうすぐ梅雨明けでもあります。本格的な夏の前に、体力を蓄えておきたいところです。さて、最近は本当にマスゴミがおかしなことをしていると思うのですが、これに同調する動きも多くなってきているようです。確たる証拠もないのに疑惑と持ち上げて、 [続きを読む]
  • 書評819 前川裕「アンタッチャブル:不可触領域」
  • こんにちは、曹源寺です。先日はマスゴミの政治部というセクションについて、政局ばかり記事にして政策を書かない自称エリート集団とこき下ろしましたが、本当に今の報道姿勢はヤバ過ぎて怖いレベルにあります。日本は戦後、離合集散を経て自由民主党政権で安定してきた経緯がありましたが、それは自民党の内部で右派と左派に分かれてお互いをけん制しあってきたため、野党の付け入る隙がなかったという経緯があるのです。それが、 [続きを読む]
  • 書評818 佐々木譲「沈黙法廷」
  • こんにちは、曹源寺です。加計学園の話題(問題とは言わない)で、地上波がすべて前ナントカさんの応援団になっているらしく、昨日の閉会中審査では7時間もかけて審査が行われたにもかかわらず、報道された内容が各局とも似たり寄ったりという異常な状態がネットで話題になっています。議事録をしっかりと読み、加戸前愛媛県知事の話を聞き、時系列で事象を追っていけばこの話題は問題ではないことが理解できるはずなのに、事件化 [続きを読む]
  • 書評817 呉勝浩「ライオン・ブルー」
  • こんにちは、曹源寺です。Yahoo!ニュースが刺激的なタイトルをつけてニュースにした記事がありました。メディアは主観的であれ――オランダから世界をめざす、ジャーナリズムの新たなかたち(7/6Yahoo!ニュース)オランダに、世界のメディア関係者が注目するネットメディアがある。2013年に創設された「デ・コレスポンデント」だ。広告を一切入れず、読者からの購読料のみで運営。人口1700万の小国オランダで、月額6ユーロ(約770 [続きを読む]
  • 書評816 横関大「ピエロがいる街」
  • こんにちは、曹源寺です。今回の東京都議会議員選挙では自民党が大敗、都民ファーストの会が大躍進、と言われています。確かにそうですね。自民党は国政の影響というより、都議会自民党がクソであったことのほうが影響としては大きかったと個人的には思うのですが、なにせ公示が迫ったころからフェイクニュースが混ざった与党攻撃が半端なかったわけで、マスゴミが勝手に疑惑と持ち上げてはネガティブキャンペーンを張りまくったこ [続きを読む]
  • 書評815 永瀬隼介「凄腕」
  • こんにちは、曹源寺です。東京都議会議員選挙で選挙活動に忙しい候補者のみなさまお願いですから、夜の7時に対向車もすれ違うのに難儀する4メートル幅の狭い道路に選挙カーを乗り入れて「○山○彦です」「×野×美をよろしくお願いします」などと連呼するのはやめてください。悪印象しか持たれないような行動であるという認識がないのでしょうか。この前時代的な悪弊、選挙活動とはこういうものであるという固定観念からいい加減に [続きを読む]
  • 書評814 川瀬七緒「フォークロアの鍵」
  • こんにちは、曹源寺です。東京都議会議員選挙の公示が23日(金)になされました。7月1日(土)まで選挙活動期間となっています。誰を応援するとかしないとか、個別の活動をブログで展開することはありませんが、自分の中ですごく大切にしていることはあります。それは、都政と国政は別ということであります。「貧困対策をー」とか「条例で○○を無料にー」とかはいいですね、都政の範疇です。しかし、「加計学園ガー」とか「安倍独 [続きを読む]
  • 書評813 月村了衛「追想の探偵」
  • こんにちは、曹源寺です。AKB48の総選挙とかいう集金イベントで、20位の須藤ナントカが突如結婚宣言をして周囲をどん引きさせた件では、一部のタレントや評論家が「アイドルだって結婚しちゃいけないわけじゃない」という結婚の是非という問題にすり替えていますが、本筋は「金を集めておいてドロン」という行為の問題であります。マツコ・デラックスは「キャバ嬢がドンペリ30本空けさせておいて結婚しますと言うようなもの」とい [続きを読む]
  • 書評812 緒川怜「誘拐捜査」
  • こんにちは、曹源寺です。JX通信社という会社の代表の方がYahoo!ニュースに寄稿された(のかはわかりませんが)記事が、なかなかに考えさせられる内容だったので。東京新聞読者の安倍政権支持率は「5%」、対する産経新聞読者では「86%」― 都内世論調査番外編(6/20)報道系ベンチャーのJX通信社では、6月17・18日の両日に実施した東京都内での世論調査の中で、各新聞の読者ごとに安倍政権、小池百合子東京都知事の支持率をそれぞ [続きを読む]
  • 書評811 相場英雄「不発弾」
  • こんにちは、曹源寺です。毎週火曜日の22時にテレビ東京系で放映している「ガイアの夜明け」で、6月13日に放送されたのが「再び、巨大“規制”に挑む!」と題したバター不足をテーマにした回でありました。巷では「神回」とまで言われるようになったこのバター問題ですが、テレ東サイドのやや恣意的な編集はさておき、問題の根っこについては非常に理解が進んだのではないかと思います。<酪農業者側の問題>JAに入らないと飼料の [続きを読む]
  • 書評810 黒川博行「果鋭」
  • こんにちは、曹源寺です。そういえば、今月の5日にサウジアラビアとエジプト、バーレーン、UAE、イエメンの5カ国がカタールとの国交を断絶しました(その後、モルディブも加わって6カ国に)。これって国際的にはすげえニュースなはずですが、国内ではあまり大きな扱いになっていません。中東の危機は日本の危機に直結する大きな問題ですので、引き続きウォッチしていきたいですね。国交が途絶えると、陸路、空路、海路のすべてが封 [続きを読む]
  • 書評809 石持浅海「鎮憎師」
  • こんにちは、曹源寺です。「ゼロ戦里帰りプロジェクト」というのがありまして、先日は現代の空にゼロ戦を飛ばしている姿が話題になっていました。そこに噛み付いたのが「AERA」の記者、竹下郁子氏であります。氏はツイッターで「TLに零戦を讃える人がたくさんいて、考え込んでしまう。「平和を考える機会」にはなってないようだけど」と書き込んで炎上してしまいました。詳細はTogetterなどにまとめられていますのでそちらをご覧い [続きを読む]
  • 書評808 薬丸岳「ガーディアン」
  • こんにちは、曹源寺です。お隣の国、韓国ではまたしても鶏インフルエンザが猛威を振るっているようです。世界的に見ても、この20年くらいは動物の感染症が人に転移して新たな病原菌となる、あるいはなる危険性が高まっているといった事例が後を絶ちません。動物と人間の距離は縮まっているようには思えませんが、免疫学や獣医学のような分野の研究は引き続き高い需要が見込まれるのではないかと思います。国会では加計学園の問題( [続きを読む]
  • 書評807 中山七里「翼がなくても」
  • こんにちは、曹源寺です。東京都議会議員選挙が6月23日公示、7月2日投票で行われます。今回の選挙の目玉はやはり、都民ファーストの会がどれだけ議席を獲得するのかという点にあるでしょう。ただ、小池都知事は豊洲問題や五輪費用負担問題などでだいぶミソをつけたので、大フィーバーという感じでもないところが面白いですね。都民ファーストの会のホームページを参照すると、今回の選挙に立候補する予定の方々の情報が掲載されて [続きを読む]
  • 書評805 黒川博行「喧嘩(すてごろ)」
  • こんにちは、曹源寺です。明治がお菓子のロングセラー商品「カール」を中部以東で販売終了すると発表しました。明治はついこの前もロングセラー商品「カルミン」を製造中止していますので、これからも製造をやめる商品が出てきそうですね。さっそく、メルカリやヤフオク!では転売ヤーが湧いてきていまして、そこに需要があるとみなされれば個人で売り買いに走る輩がたくさん出現していることが良く分かります。ネット社会になって [続きを読む]
  • 書評804 佐藤究「QJKJQ」
  • こんにちは、曹源寺です。ここ20年くらいで大きく変化した世の中の風潮のなかに、嫌煙権があります。どこでもタバコが吸えた時代はとうの昔に終わっており、受動喫煙対策も本格化しつつありますので愛煙家にとっては窮屈極まりない時代になりました。自分も新入社員の時代にはオフィスのデスクで吸えたものでしたが、いまは全館禁煙です。オフィス街ではタバコが吸える建物のほうが少なくなっているかもしれませんね。さて、自民党 [続きを読む]